「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

憲法9条について
シリアスな質問になるかもしれませんが憲法9条改正派ですか。それとも護憲派ですか。
私は改正派です。自衛隊は違憲であるにも関わらず誤魔化してそして今日まで結局変わらなかった。もう一つお聞きしたいのはこの違憲は日本人の精神をも変えてしまうのでしょうか。つまり、憲法の上で我々は生きているわけで我々の行動と憲法とが矛盾する場合我々の精神にどの様な作用を齎すかということです。

A 回答 (7件)

憲法9条改正派ですか。

それとも護憲派ですか。
  ↑
ワタシは廃止派なんですが、廃止も改正の
一種、ということで改正派です。



私は改正派です。自衛隊は違憲であるにも関わらず誤魔化
してそして今日まで結局変わらなかった。
  ↑
あれほどはっきりと、軍隊は持たない、と規定
しているのに、自衛隊という軍隊を持っています。
これはもはや日本語ではありません。



この違憲は日本人の精神をも変えてしまうのでしょうか。
つまり、憲法の上で我々は生きているわけで
我々の行動と憲法とが矛盾する場合我々の精神に
どの様な作用を齎すかということです。
  ↑
変えてしまう、と思います。

9条があるので、戦うことが悪である、ような
イメージが作られています。
大切なモノを守る為に戦うことは必要なこと
ですが、そうした精神が失われているように思えます。

だからイジメは出来てもケンカは出来ない。

哲学者のカントも次のように述べています。

戦いは、国民に数多の困難を与えながらも、それを乗り越えて戦い抜く
ことで、国民を崇高な存在にできる。
平和は、商人気質を旺盛にするが、卑しい利己心、怯儒や臆病の風を
はびこらせ、国民の心意を低劣にする
(カント)


今の憲法は、欧米キリスト教文化の価値観で貫かれて
います。
つまり、権利中心の個人主義です。
欧米はこれでも良いのです。
欧米にはキリスト教という倫理の軸がありますから。

しかし、そんなモノのない日本での、権利中心個人主義は
我欲のために権利を濫用することになりかねません。
モンスターペアレントとかクレイマーなんてのは
その端緒です。

生活保護にしてもそうです。
権利としたため、国家には義務があることになります。
だから、これじゃ少ない、もっと欲しい、という
不満だけが醸成されます。

働いていないのに、こんなにいただいて申し訳ない。
いやいや、困ったときはお互い様です。
こうした共生の精神が日本でしょう。
    • good
    • 1

GHQは「侵略を受けた場合においても、自国防衛自体を放棄させる」という項目を


書いていたが、それは余りにも異常であり、理不尽であると見送られたらしい。

自衛隊は事実上「軍隊」であるから、違憲に該当する。
なので、国民に軍事力による国防は必要か?! を問い、
「必要だ」となれば改憲し、
自衛隊を陸軍、空軍、海軍なりに再編成すれば良い。
「不要だ」となれば自衛隊の解散になるが、
事実上、それは出来ないので「歪な現状を維持する」しかないかと。
    • good
    • 0

現政権は自衛隊は完全に合憲であるが憲法を変えたいと言っています。

現政権を信じるべきではないということでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

"完全に"合憲であると言い切りましたか?

お礼日時:2018/01/15 01:02

現行憲法でも自衛隊は合憲であるというのが政府見解です。

これを認めないということでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

政府が違憲なんて認める筈がない。
完全に合憲なら変えようとはせんでしょう。その証拠に憲法学者の7〜8割が違憲としています。

お礼日時:2018/01/14 20:04

自衛隊は違憲であるということは、犯罪者に適するように法を変えようということですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

では自衛隊はいらないと?なら現在犯罪者は野放し状態のわけですね。

お礼日時:2018/01/14 19:29

改正案も無い状況で、「護憲だ!」「いや改憲だ!」などと言う議論は、無意味かと思いますが・・。



憲法に限らず、そもそも法律は、時代や局面と共に変えていく必要があるものであって、それを妄信的に「日本国憲法は、一言一句、変更してはならない」みたいは護憲論は、論じるに値しないとは思います。

また、今回の政府改正案に限って言えば、憲法9条に3項を加えるのみで、「自衛隊を完全合憲化する」と言う趣旨には、特に反対する理由はありません。
もうそろそろ「自衛隊は憲法違反!」とか、「憲法9条があれば、自衛隊(や日米安保)は要らない」みたいな、古臭い議論や精神論には、完全に終止符を打って、現実的かつ進歩的な段階の議論に移行すべきと思います。

なお、個人的には9条を含め、憲法は曖昧さが多いとも感じます。
たとえば、「我が国は、いかなる理由があろうとも、先制的に実力行使した国を戦争加害国と認定し、その被害国に対し、あらゆる擁護的かつ救済的措置を講じる。なお、実力行使とは・・・」みたいな、具体的な条文が良いと思います。

簡単に言っちゃえば、「どんな理由であっても、先に手を出した方が悪い」と言う理屈です。
たとえ同盟国のアメリカであっても、アメリカが先に武力行使した場合は、絶対に協力せず、むしろ敵対的行動を採択する可能性を有すと言うことです。

日本も同様で、仮に日本が先制攻撃すれば、その政権は戦争加害政権に認定し、日本国民はその被害国のために、あらゆる努力をすると言うことになります。
省庁も、その政権の指示に応じる義務を免れ、一時的に機能を停止することとすれば良いですね。
無論、日本が先制攻撃を受けたら、あらゆる手段を講じて、防衛すれば良いです。
    • good
    • 0

帝国憲法をGHQが改正させることその事が、そもそもハーグ陸戦条約違反です。



また独立国として、自国民の生命と財産を守らないことは、国としての根幹をなしません。

行政として、警察や消防がないのと一緒です。
日本は戦後はそういう状態でした。
占領軍(国連)は日本を守る義務はないのですから。

サンフランシスコ条約で、日本はアメリカに承認されてアメリカの冊封国として見かけ上独立していそうに見えるだけで、実情はアメリカの統治委任国のままです。

自衛隊もGHQに命令されて設置した警備隊に過ぎません。

多くの日本人が、日本でなくて良いと思っているようなので、むしろアメリカの日本州に戻るのがベストでしょう。
占領国のままの方が性に合っているのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多くの日本人が、日本でなくて良いようなのでってどこのデータ?また特別法は一般法に優先するが法の一般原則なのでポツダム宣言受諾した時点で憲法改正できます。

お礼日時:2018/01/16 08:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング