マイケミからオアシスまで復活してほしいバンド6選

2千円のイヤホンと3万円のヘッドフォンの違いが分かりません。前も似たような質問をしたのですが、その時はYouTubeをダウンロードした悪い音源だから変わんないのかってなったんですけど、今回は違います。

iPhoneXのApple Musicで、iPhone付属のLightningのイヤホンと、SONYのMDR-1Aの違いが分かりません。
モバイルデータ通信のあんまり音質良くないやつじゃなくて、多分iPhoneが出せる最高の奴だと思います。
調べたらiPhone付属の奴は5000円くらいの音質と書いてありましたが、それでも値段的には差があります。
そもそもMDR-1Aが不良品なんでしょうか?
コードは最初についてたやつを使ってますが。
僕はまだ若いので20khzくらいまで聞こえるとおもいます。
でも音質の良さとか全く分かりません。
これってやっぱり異常ですか?

A 回答 (3件)

iPhoneXだと有線ヘッドホンはLightningアダプタ経由だから、もし純正アダプタを使ってるならそれのせいです。



純正アダプタは評価がとても低くて、本体にイヤホンジャックがあった機種より音が悪いと言われています。もともとiPhoneって音質評価は高くなかったから、それよりも悪いっていったい…

なのでもっと良いアダプタを使わないと、まともな評価は無理ですね。この手のアイテムはお値段ピンキリがすごいけど、こいつなら余裕で1万は切るのでまだ買いやすい部類です。

http://www.radius.co.jp/products/al-lch21/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アダプタがいけなかったのですか。
考えてもいませんでした。
とりあえず異常ではないようなのであんしんです。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/01/13 08:09

こんにちは



聞こえているなら故障ではない可能性が高いです。
明らかにちゃちな音やノイズがするとかなら異常や中国とかのコピー品なんてことも考えられますが。。

そもそもイヤホンとヘッドホンですが、全く違いが感じられないということでしょうか?
音の広さに関してはAppleMusicだろうとYouTube(高音質のもの)だろうとiPhone自体がハイレゾにすら対応していないので、大差は感じにくいのですが、
それでもその2つでしたらパット違いが感じられるくらいの差はあるように感じます。

一度MDR-1Aで聞き慣れてから、付属のイヤホンに戻してみるとかしてみてはどうでしょうか。
テレビなどでもそうですが、一度良い音に慣れてから安価なスピーカーに落とすと、ラジオかと言うくらい圧倒的に違いを感じるようになります。。。
そう言う意味では慣れない方がお金かからなくて良いのですけれどね。

iPhone付属のは5000円は盛りすぎなきはしますが、確かに3千円台のイヤホンと比べても負けないくらい良い音はします。
MDR-1Aの性能がiPhoneでは活かせないと言っても、少なくとも1万円以上のヘッドホンよりは良く聞こえるはず。

これ以上ですとポータブルアンプを付けてみるくらいですね、
手軽なのだとオンキヨーのDAC-HA200など。
iPhoneの代わりに劣化しない綺麗な状態でイヤホンやヘッドホンに曲を転送してくれます。

あとは少し高いですが高級機のPHA-2が販売終了で半額くらいで買えるので、オススメです。
iPhoneが加工した音ではなく、直接高音質ファイル自体をiPhoneからMDR-1Aに転送でき、原音を高音質で再現るようになるので、音の範囲も数倍に広がりますし、
フルにヘッドホンやイヤホンの性能が活かせますので違いは圧倒的なはず。
http://kakaku.com/item/K0000569148/

音源はMoraなどのハイレゾ対応音楽配信サイトだと間違いないですね。

参考になれば
    • good
    • 0

異常ではないと思います。



わからない人には分からないと思います。

アップルは元々音楽再生機器として重点をおいた開発をしてきたので、
普通の方であれば充分に満足できる音質にはなると思います。

ですが、高価なヘッドフォンとは音質は違います。

また、イヤフォンとヘッドフォンでは耳の中にダイレクトに音を入れるか耳を覆って骨伝導も含めるかでの物理的な違いも間違いなくあります。

この違いがわからないのは異常なのではなく、感覚が鈍いと表現をする方が妥当だと思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング

おすすめ情報