12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

先日、ストーブが突然着火しなくなりました。
調べると、ポリタンクの中に水が混入していました。
ネットで原因を調べた所、結露の可能性があるとの事でした。
人為的な問題よりも、常日頃からの管理が甘かったように思えます。
ポリタンクは年中戸外に出しっぱなしで、最近はマイナス10℃以下まで冷え込んだ日もあり、
雪や霜の付く環境でした。
被害はポリタンク1本だけですが、他も見た方がいいでしょうか?
結露の再発を防ぐには、雪・霜対策だけでは不完全でしょうか?
箱の中で保管し、断熱対策も施した方がいいですか?

A 回答 (2件)

石油ポリタンクの内部に水がたまるのは結露が原因のこともあります。

結露させないためには蓋をしっかり締め空気が出入りしないよう保管します。これで十分です。結露は冬より湿度が高く気温差がある夏に起きやすい。蓋の締めが不十分で保存場所の昼夜の温度差が大きい(空気が出入りするため)ほど結露します。

>雪や霜の付く環境でした。
これが一番よくない。溶けた雪が入り込む可能性があります。

水抜きは水が入らないよう別のタンクに移します。最後は小さな容器に水ごと移し石油だけ移します。残りはすてるしかありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに夏は霧が発生し、結露が起こる状態でした。
去年は雨も多かったです。
蓋はしっかり閉めておきます。
回答有難うございました。

お礼日時:2018/01/13 14:05

結露は気にしない方が良いですよ。


石油タンクも車のガソリンタンクも結露します。
ずーと継ぎ足しで使うと溜まってきます。シーズン終わったら
タンクをひっくり返して水抜きしましょう。
水は底に溜まるのです。比重差でね。
だから溜まると灯油ではなく水が上がってくるので火が付かなくなります。
今の対策はタンクを外して別な容器に灯油を移して灯油だけを戻す。
タンクの部分は布ぎれで拭き取り水を拭き取りましょう。
これでOKです。
結露対策はタンクを空にせず常に灯油を補給すること。
空気の層があるから結露するのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに夏の間はタンクは空で、梅雨や秋雨が長く続きました。
回答有難うございました。

お礼日時:2018/01/13 14:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング