『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

5ヶ月前に路地の三叉路を私(乗用車)が直進中に左側から右折しようとした原付が飛び出してきて、急ブレーキするも間に合わず衝突しました。相手の道には一時停止義務がありますが私の道にはありませんでした。相手は全治3ヶ月の骨折で、わたしは原付がぶつかった衝撃で頚椎捻挫と診断されました。しばらく頭痛や吐き気に悩まされました。相手の怪我に比べるとかなり軽症ですが未だに不眠に悩まされています。過失割合でもめていて未だに示談は成立しておりません。私が主張する私20、相手80に対して、先方は私に35の過失を主張しています。
先日検察より呼び出しの手紙が届き、提出物に示談書とありました。示談が成立していないと不利になるのでしょうか。保険の担当者は過失割合で意見が食い違うことを伝えてのでかまわないと言っています。
また、私はどのような処分を受けるのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 自己当初から任意保険の担当者にお世話になっております。先方は多分自賠責かと思われます。偶然にも双方担当保険会社が同じでした。
    私の任意保険の担当者は私の処分はないだろうと言っておりますが、処分を覚悟しておいたほうがよいですね。私の違反はほぼないので悲しい限りです。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2018/01/14 13:24

A 回答 (6件)

5ヶ月で示談には至るのは難しい事と思います。


相手のケガが全治3ヶ月の骨折との事なので、治療期間もかかりますし、示談に至るのは治療が終了してからになる事が一般的です。総治療期間や痛みが残存するなどして、後遺傷害申請をし、結果が出るまでにも数ヶ月かかると言われていますし、等級認定がされればそこで示談金額を割り出しての交渉が始まるのが一般的ですから。

道路条件では相手側の道に一時停止があった事。
あなたは直進中に起きた事故との事で、相手が一時停止をし、しっかり直進車がいる事を確認しなかった為に起こった事故と思われますので、相手の方が過失割合が大きくなるのは当然の事と思います。

あなた側の過失はこのまはま20で担当者さんにしっかり動いてもらいましょう。
特にあなたの主張に妥協すべき点はないと思えます。

この場合で現時点で示談が成立していないからと言ってあなたが不利になるとは思えません。
検察で過失割合の件は関係ありません。

とは言え人身事故には違いがありません。

相手の診断書が骨折で全治3ヶ月との事でいくと、免停60日程度が下る可能性があると思われます。
講習を受ければ短縮されるのはご存知かと思いますが。

質問者さんの状況を思うと、質問者さんが悪いとは私には思えず、寧ろ、巻き込まれ事故だったのかなと思えます。

残念ながらですが、実際に質問者さんが悪くて起こした事故でなくとも、たとえ相手のせいで起きた事故だとしても、原付<車のほつうが悪いとされてしまうという、今の時代になってもそんな理不尽が通るままの法律をいつまでも見直さないままにしているというのがこの国ですから。

検察では検察から沢山聞かれる事も多いと思います。
『相手の見舞いには行ったのか?』『回数は?』等も聞かれるかも知れませんし、その際にしっかり受け答えの出来るようにはしていって下さい。

まずは事故状況と道路の条件をしっかりと丁寧に伝えて下さい。

事故現場の写真を持って行き、自身も思い出しながら説明するとよいと思います。

それに加え、相手側に一時停止がある状況だった事の説明。
だから、相手が一時停止義務違反だったと言う状況を伝えましょう。

自分が直進していた所に、相手の原付がいきなり左側から突っ込んできたので、あまりに突然の事で自車は避けようがなかったという自己主張は必ずしてください。

1つ注意が必要なのは、答えるうちに事故状況を思い出して感情も高ぶり、『いきなり突っ込んで来たんだから私は悪くない!相手が悪い!!』などの感情論は絶対に言わない事です。
その点には気をつけて検察に行ってきてください。

過失割合については質問者さん側の主張が通り、早く解決するといいですね。示談が長引くだけで、精神的苦痛が増えていくものです。体調にはくれぐれも気をつけてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。くれぐれも感情的にならないように気をつけます。処分を受けるのは理不尽だと悲しくなりますが決まりなので受け止めるしかないですね。保険の担当者から相手へのお見舞いは禁止されていたので行っていませんがそのことも検察に伝えます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2018/01/15 09:40

>示談が成立していないと不利になるのでしょうか



はいそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2018/01/19 09:10

人身事故は、司法処分、行政処分、民事賠償と3つの責任となります。

負傷が自賠責の範囲内ならば、保険処理となります。又任意保険に加入していれば、翌年の料率はさておいて、保険処理が可能です。従って、保険会社の担当の話し合いで決着というNO.3さんの回答が妥当です。

保険業者は、自賠責と任意が異なる場合が多く、必ず任意保険の担当者にも連絡を入れて、フローをお願いするべきです。必ず的確なアドバイスをもらえます。検察からの呼び出しは、飽くまでも司法処分なので、示談処理中で問題ないと思います。これで事故比率に関係なく、罰金刑となります。そのあと免停などの行政処分が待っています。
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2018/01/19 09:10

保険担当者の指示・アドバイスに、従うのが一番かと。



その結果の処分は、従うしかないのか
不服として、裁判で決着つけるかどうかも含めて・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険担当者に従います。ありがとうございました。

お礼日時:2018/01/14 13:26

20:80で妥当ですが、10の修正はちょっと大きいですね。


修正かかって精々25:75でしょうか。
相手が10の修正根拠を提示してこない事には話になりません。

示談は事故の終結時なのでまだ過失割合も決まってない、治療も完全に終わって無ければ提出は無理なので保険会社の言う通り伝えれば構いません。

主様は車両保険に加入してますか?
もし加入してるなら全て保険で対応出来るので過失割合関係なく自腹は無くなります。
ですので、相手はバイクという事もありますし大怪我してますから、ある程度譲歩してあげて解決させるのも手かと思いますよ。
怪我も酷いし可哀想なので相手の過失割合でやってもらえないかと、自分側の保険担当に言えば譲歩する場合もおります。

車両保険に加入して無ければ、5%10%の過失は主様にとっても大きいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

お礼日時:2018/01/13 16:15

基本的な医療費は自賠責保険の範囲内でOK



それさえ手続きしていれば、示談していなくてもOK

こんな事故で、あなたが罰せられることはほぼないかと。

わざわざ相手が過失云々言ってるということは、相手はバイク保険に未加入ってことですね。
キチンと本人に車の修理費の損害賠償請求は掛けましょう。
相手が未成年者なら諦めるより他ないですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。心が軽くなりました。

お礼日時:2018/01/13 16:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故といえど過失責任は両方に?

初めてなもので、良くわからなく動揺しています。
片道2車線の十字路で、直進車線(左車線)直進し交差点に近づいたところ右折
専用車線(右車線)の右折待ち車両の列から、車が急に前方に出てきたため、よ
けきれづ、自車フロント右側と相手車リア左側と接触してしまいました。
警察にも届け、保険会社にも連絡をしており、後は保険会社に任せておけばと
思っていたのですが、10日ほど経った今日、本人から連絡があり「人身事故
に切り替えます」との一方的な電話がありました。
どちらかが一方的に悪い事故とは思いませんが、知人に聞くと、「相手がケガ
をすれば、相手が100%悪くても君は加害者になる」と言われました。
軽い接触事故なので、なんで「人身に?」と疑問が残りますが、「鞭打ちは、
本人が痛いといえばそれで診断書がでる症状だ」とこれも知人から聞いていま
す。
車対車で人身事故となった場合、過失割合は適用されないんでしょうか?
知識がなく、今後どうなるのか予想がつかなくて不安です。
また、人身の場合、やはり刑事罰として何らかの責任をとらなければいけない
と思いますが、どのような罰則があるのでしょうか。
回答できる方がいれば、教えてください。

初めてなもので、良くわからなく動揺しています。
片道2車線の十字路で、直進車線(左車線)直進し交差点に近づいたところ右折
専用車線(右車線)の右折待ち車両の列から、車が急に前方に出てきたため、よ
けきれづ、自車フロント右側と相手車リア左側と接触してしまいました。
警察にも届け、保険会社にも連絡をしており、後は保険会社に任せておけばと
思っていたのですが、10日ほど経った今日、本人から連絡があり「人身事故
に切り替えます」との一方的な電話がありました。
どちらかが一方的に悪い事...続きを読む

Aベストアンサー

加入しておられる保険会社に連絡を入れましたか。
通常、10日ほど経過した後に警察に物損事故から人身事故に変更した場合、怪我をした人は、警察でお灸据えられることが多いです。理由は、10日も経過してから痛みはでません。警察は、詐欺を考えるからです。
刑事罰の件ですが、相手の診断書によります。全治2週間位なら なにも処罰はないものと思います。場合によっては、点数なども付きません。
警察での事情聴取を相手と受ける際に警察でだいたい教えてくれると思います。

あまり、ケガもひどく無さそうなので 自賠責保険内での賠償になると思います。物損の支払(過失割合)にもよりますが、任意保険を最終的には、使わず終わると思いますので、「事故なし」で割引は、場合によっては、戻らないと思います。

詳しくは、加入している保険会社・代理店に相談して聞いてください。

Q過失割合1の人身事故

始めまして。 警察にも相談しましたが不安な事が増えるだけでどうしたらいいか相談させて下さい。
先日 主人が事故に会いました。 主人が直進 相手が危険な回転車です。 片道2斜線 右側渋滞の左斜線を走行(仕事中)していた所、反対車線から、Uターンしようとしたノンストップの車と事故を起こしました。 民事では 1:9(相手)で話がすすんでいます。 
その事故で相手の車の助手席の人が重体になったのです。運転手は何ともないらしく 当日 実況見分もしたようです。後日警察から聞きました。
主人は救急車で運ばれ 事故から2週間ほどたった先日 やっと実況見分できた所です。 相手の運転手の人は事故の際 車から降りていたのに、こちらにかけよる事もなく いまだに1度もその方の声すら聞いた事がありません。主人の車にも同乗者が居たため、主人が自分で救急車を呼んだのです。 重体のご家族がいるようですのでそれも仕方ないと思っていますが、そのような事故で主人の免許がなくなったり 多額の罰金を払わないといけないのか。気になってしかたありません。 
運転の仕事なので もし免許がなくなったりしたら仕事を失い、生活に困ります。
実況見分の際 警察の方に聞いたのですが
「事故自体は明らかに相手が悪いんだけどね~ 怪我人が出てるから。
怪我の具合がのってくるので、免許がなくなるかどうかは今はわからない。 15点超えれば免停なんだけど、それは警察官が決めるんじゃ無いので・・・・・」っとどっちつかずの回答です。
事故自体 明らかに相手が悪いと思っているのに その助手席の方の具合はすべてうちの主人の責任なのですか??
向こうの車の運転手はこちらの怪我のみ 加点対象なのですか???
こちらは2人で乗っていて どちらも10日の診断書です
実況見分した警官は検察官もそういう状況をきちんと判断しますから。と言いますが、その車と当たらないように ハンドルでもきって自損事故にでもしろ。って事でしょうか??
そうするしか その事故は防げなかったと主人は言います。
右が渋滞していたので アクセルは踏まずブレーキに足を乗せていたのに止まれない位の飛び出しです。
同じ様な事故で免許が無くなってしまった方はやはりいらっしゃるのでしょうか???
こちらも 重体と聞いて気分が言い訳ありません。御見舞いに行くべきが保険屋さんに意見を聞いた所 今行くと誤解を招くのでやめて下さい。と言われました 様態を心配している事だけ伝えます。と・・・
向こうからは 容態を気にする電話1つなく 保険屋から通院費の手配をしたとだけ言われました。 しかも初回の病院代 2人分で20万近くです。立て替えろとの事です。
こちらは 相手の状態も心配しつつ 自分達のこれからの生活がどのようになっていくのか、毎日 不安な日々で言い争うこともたまにあります。精神的にまいっています。 
免許がなくなる、仕事がなくなるなどの事態に発展した場合 私たちはただ受け止めるだけしか出来ないのでしょうか?
主人との会話も事故後 お互い不安な為 悪い方向ばかりになり、夫婦の危機さえ感じています。
一歩 間違えが主人が重体だったかもしれないのに。主人は自分が重体、もしくは死亡でもいていれば 私に心配かけずに保険で生活できたのにな。と言う位 悩んでいますし、私もどう声をかけたらよいのかわかりません。 きっと大丈夫としかいいようがないのが辛いです

始めまして。 警察にも相談しましたが不安な事が増えるだけでどうしたらいいか相談させて下さい。
先日 主人が事故に会いました。 主人が直進 相手が危険な回転車です。 片道2斜線 右側渋滞の左斜線を走行(仕事中)していた所、反対車線から、Uターンしようとしたノンストップの車と事故を起こしました。 民事では 1:9(相手)で話がすすんでいます。 
その事故で相手の車の助手席の人が重体になったのです。運転手は何ともないらしく 当日 実況見分もしたようです。後日警察から聞きました。
主...続きを読む

Aベストアンサー

私も事故にあった事がありますが 警察は基本的に最低限の
介入しかしません 後は双方でやってよ が慣例です

とりあえず法テラスあたりの相談されるとよろしいと思います
場合には弁護士の無料相談などの紹介を受けることもできます

http://www.houterasu.or.jp/service/jiko_songaibaishou/mentei_mentori/

Q被害者の過失割合が大きい人身事故

先日、信号のない交差点で人身事故を起こしました。私は優先道路、相手は一時停止のある道路です。
保険会社の話では過失割合が9:1で相手の過失が圧倒的に大きいのですが、相手の同乗者がケガをしてしまいました。(こちらはケガなし。)
治療費は相手が悪いためぜんぜん問題ないのですが、問題は警察での行政処分・刑事処分です。
私も処分対象の上、相手の同乗者をケガさせたという意味では加害者扱いになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

>「私」と「相手運転者」が「相手の同乗者」に危害を加えたという解釈になるのでしょうか?

その通りです。過失割合が1:9と決まったのなら同乗者のケガについて1割の責任があるということです。処分についてかなり心配されているようですが、事故形態等からさほど心配に値しないとも思われます。が、判断するのは警察側であり、ここでは何もわかりません。

事故形態から確かに「謝罪」といったものは必要ないかもしれませんが、相手の様子を確認する意味でも一度連絡を取り一言ぐらいは…と思いますね。
このあたりは法で義務付けられているわけでもないので、自分で判断することになります。反対の立場に立ったとき自分ならどう感じるかということになります。「相手からは何もアクションが無いor連絡があった」どちらがいいでしょう。

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q負傷者の方が過失割合の高い場合、「お見舞い」ってどうなるのでしょうか?

負傷者の方が過失割合の高い場合、「お見舞い」ってどうなるのでしょうか?

先日こちら↓の質問をした者です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5952931.html
横着してすみませんが、事故状況の詳細はこちらを読んでいただければと思います。

簡単にまとめると、私=原付、相手=小型トラックで、信号のない交差点(共に直進)で事故を起こしました。
相手の車の正面と私の体の右側面が当たった、という状況で、相手ドライバーは無傷、私は右腕に二箇所打撲を負いました。
保険会社の相談員曰く、状況的には私:65、相手:35の過失割合だろうとのことです。

で、事故の事を昨日父に話したのですが、私の味方なのは良いとして古い人間なもので、「バイク対歩行者ならバイクが、自動車対バイクなら自動車が100%悪い!」と言い怒りまして・・・。
私自身は私のほうが過失割合が高くなる事はちゃんと自覚しています。

ただ実際の過失割合は別として、「こっち(私)は怪我をしているのに、相手のドライバーからの見舞いがないのが許せない」と怒り出しまして。
確かに事故後の相手ドライバーとの連絡は、事故翌日と五日後に具合伺いの電話を私の方からかけただけです。
ちなみにかけた電話の間では、私の方の体は大丈夫かという伺いはありました。

まだ未定とはいえ、私の過失割合が50以下になる事は無いと思います。
こういった場合でも、自動車側はバイクの負傷者側にお見舞いをするべきものなのでしょうか?
この事で相手を責めるつもりはありませんが、気になりましたので教えて下さい。


それともう一つ、ついでな質問を失礼しますが。

事故後負傷箇所のレントゲンを撮ったのですが、骨はダメージを受けた痕跡もなしでした。
私の骨が丈夫なんだか、肉厚だったお陰なんだか・・・まぁ後者なんですけどね。

しかし相手の車について聞いたところ、事故直後はお互い、ボンネットに少し凹みが?というくらいしか気付きませんでしたが、
(ただしそれも、バイクに乗った状態での私の腕の位置など検証はしていないので不確かです)
翌日電話をしたところ、ミラーにも不具合があった、と言われました。
更に昨日見積もり状況について聞いたところ、「修理屋曰く、(ボンネットの)中も修理が必要みたい」と。

車も精密機械、というのは分かっていますが、それでも正直、私の方は骨に異常なしで済んでいる衝突なのに、そこまでの修理が必要になるだろうか?と思うのですが・・・。
また、相手のトラックは既に傷もあり(明らかに私がぶつかったものではない凹みや多数の傷がボンネットにありました)、そこそこ古い様子でした。
修理が必要なのが事実だったとしても、車のもともとの経年劣化による負担分の減額、などはありえるのでしょうか?

負傷者の方が過失割合の高い場合、「お見舞い」ってどうなるのでしょうか?

先日こちら↓の質問をした者です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5952931.html
横着してすみませんが、事故状況の詳細はこちらを読んでいただければと思います。

簡単にまとめると、私=原付、相手=小型トラックで、信号のない交差点(共に直進)で事故を起こしました。
相手の車の正面と私の体の右側面が当たった、という状況で、相手ドライバーは無傷、私は右腕に二箇所打撲を負いました。
保険会社の相談員曰く、状況的には私:65、相...続きを読む

Aベストアンサー

交通事故経験者です
(何回かあります)

僕は相手の方の修理の見積もりが出て
過失割合を含めて自分が負担する金額が
いくら未満なら自腹
いくら以上なら保険を使うと保険会社に伝えています
保険を使う使わないに関わらず相手との交渉は保険会社にお願いしています

まずは、自費で修理するならいくらまでなら払えるのか
(自分のお財布事情によるかもしれませんし
もし、保険を使ったとたら来年度以降の保険料がいくらになるか
によるものかもしれませんし)
自分はどうしたいのかは決めておかないと
相手、もしくは交渉する保険会社が困ります

ただ、相手の車の修理費によって
人身事故にするかどうかを決めるのは
相手の気持ちを逆撫でする気がします
(はじめから人身事故になっているのと
後から人身事故扱いにしますというのでは
違うということです)

過失割合とお見舞いに行く行かないは全く別問題
義務でもないし、強要するものでないですが
「その後お怪我の具合はいかがですか?」
と連絡があったり、お見舞いがあれば
相談者様も気持ちが違いますよね

ただ、立場が違えば気持ちも違うもので
「一時停止無視して勝手に突っ込んできたのに
詫びにも来ない」と思われているかもしれません
(きちんと謝っているなら申し訳ありません)

交通事故は誰もが嫌な思いをします
更に嫌な思いにならないように
保険会社に任せてしまいましょう

交通事故経験者です
(何回かあります)

僕は相手の方の修理の見積もりが出て
過失割合を含めて自分が負担する金額が
いくら未満なら自腹
いくら以上なら保険を使うと保険会社に伝えています
保険を使う使わないに関わらず相手との交渉は保険会社にお願いしています

まずは、自費で修理するならいくらまでなら払えるのか
(自分のお財布事情によるかもしれませんし
もし、保険を使ったとたら来年度以降の保険料がいくらになるか
によるものかもしれませんし)
自分はどうしたいのかは決めておかないと
相手、も...続きを読む

Q事故相手のお見舞い、自分に過失が無くても行くべきでしょうか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3250016.html
こちらで質問させていただいた者です。

昨日発生したバイク(相手)と車(私)の事故なのですが今現在過失割合はわかりません。私としては相手方に過失があると思っており、事故直後に相手も謝っておりました。

事故後にすぐ救急車で搬送されましたので事故後にわかったことは相手の名前と連絡先だけでどの病院に行くのかもわかりませんでした。
その後相手方に電話を差し上げているのですが連絡が取れず、相手からの電話もありません。

今日になって私が契約している保険の担当者が心当たりの病院に電話をかけ、やはり入院しているらしい、との事で連絡をくれました。
その際に、相手方のところにお見舞いに行ってください、と言われたのですが正直言って私に過失が無く(少なくとも私はそう思っている)相手から連絡も無いのにこちらで入院している病院を調べて見舞いに行くのはおかしいと思うのですがどうなのでしょう。

保険屋さんが言うにはどちらに過失があるとかは別として道義上いったほうがいいですよ、との事。
確かに言っている事は理解できるし私も相手の怪我が心配なのですが今の時点で自分がお見舞いに行くのはまるで自分に過失があるようで何だか納得いきません。

お見舞いに行ったほうがいいでしょうか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3250016.html
こちらで質問させていただいた者です。

昨日発生したバイク(相手)と車(私)の事故なのですが今現在過失割合はわかりません。私としては相手方に過失があると思っており、事故直後に相手も謝っておりました。

事故後にすぐ救急車で搬送されましたので事故後にわかったことは相手の名前と連絡先だけでどの病院に行くのかもわかりませんでした。
その後相手方に電話を差し上げているのですが連絡が取れず、相手からの電話もありません。

今日になって私が契...続きを読む

Aベストアンサー

私事で申し訳ないのですが…

私も自動車とバイクの人身事故を経験した事があります。
私は車だったのですが、相手のバイクが転倒し2週間程度の入院を
要する怪我をされました。
事故は10:0で私には過失割合が発生しない事故だったのですが、
自己の良心から菓子折り、雑誌等を持って
お見舞いに行ったのですが、何を勘違いされたのか
「人に怪我させておいて、自分の車の修理代とは何事か!!」と
怒鳴られた経験があります。
見舞いに行く = 謝罪
と誤った認識をされたようです。

相手の方は保険には入っていなかったのと、住所と連絡先をでたらめ
な事を言われたために修理代を取るのも民事訴訟、強制執行をして
強制的にお金を取りましたが、世の中変わった常識をお持ちの方がおられますのでその点留意されたほうが良いかと。

行くのが悪い、悪くないというより、相手の方の見定めが重要ですね。
10:0の自己なら検察の加害者に対する心象も関係ありませんので、
誤解の無いような行動をとられた方が良いかと思います。

Q人身事故にしないと 自賠責保険の慰謝料の支払いは受けられないのでしょうか?

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬局にも連絡を入れて下さり 
支払は一切しないで済むように手配してくれているそうです。

なので、車の修理代と通院費用については問題ないのですが 
警察の届け出が物損事故のままだと 慰謝料はもらえないのでしょうか?

私は、専業主婦で 仕事はしていないのですが
友人から
「人身事故だと自賠責保険から通院日数(回数?)に応じた慰謝料が支払われるはず。
でも、その場合は警察で人身事故にしてもらわないとダメだと思う」
と言われました。

大した事故でも無いし、相手の家族の方が事故の次の日にすぐに謝罪にも来ましたし、
人身事故にすると相手の処罰が重くなるようなので
出来ればこのまま物損事故にしてあげたいな。。。とは思ったのですが
 
そうなると 慰謝料はもらえないのでしょうか?
慰謝料も欲しいのであれば、やっぱり警察に人身事故として届け出るしかないのでしょうか???

ご存知の方がいらっしゃいましたら ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

一昨日、駐車場で停車中(私)に 右後方から車(相手)に追突されました。

警察を呼んで その時はどこもケガ無く、痛くもなかったので物損事故になり
私の方は停車中だったので、過失は100%相手側にある。
 と言われました。

その後、相手の保険会社から車の修理について(100%受け持つと)の連絡が来ました。 

ところが 昨日の夜から首の辺りが痛み始め 
今日、相手の保険会社に その旨を話し「明日病院に行ってくる」と連絡を入れました。

相手の保険会社は、すでに行く予定の病院・薬...続きを読む

Aベストアンサー

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持っているかなども加味されるので、不起訴(おとがめなし)となる可能性も高くなります。
ですから、人身事故届をしておく方が、もしあなたの症状が芳しくなかったときに余計なトラブルにならず安心です。
それでも、症状が軽く無理に人身事故届をしたくない場合は、物件事故届のままでも治療費のほかに慰謝料・休業損害・通院費を支払ってもらえます。
相手の保険会社は、あなたの治療費等を病院に支払った後、相手車の自賠責保険会社に対して自賠責保険で支払ってもらえる分を請求します。この自賠責保険の請求には自動車安全運転センターが発行する人身事故証明書が必要ですが、同センター発行の物件事故証明書に人身事故取得不能理由書を添付することで代用できるのです。
よって、自賠責基準の慰謝料(治療期間か実通院日数の2倍のいずれか少ない日数×4200円)、主婦の休業損(実通院日数×5700円)、通院交通費(電車・バス等の実費等)は、警察への届出が人身事故・物件事故のいずれかにかかわらずもらえることになります。

警察に人身事故として届け出ると、警察は加害者(けがをさせた人)を自動車運転過失傷害罪の被疑者として調書を作成し検察庁へ送致します。同時に被害者のけがの程度に応じた交通事故の付加点が加害運転者に加算されます。あなたのケースだと、医師の診断書は全治1~2週間程度と考えられますので、相手運転者の違反点数は前方注視義務違反2点+付加点3点なので、前科前歴がなければ免停は免れるでしょう。自動車運転過失傷害罪については、あなたの実際の治療期間、あなたが加害者に対して処罰感情を持ってい...続きを読む

Q人身事故を起こしました。再度事情聴取をされるのはなぜでしょうか?

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければならなくなった。というのですが、このようなことはどうのような理由からなのでしょうか?検察庁に書類をあげる2日前に連絡が来ました。正式な交差点での事故と見なさず、横断歩行者妨害ですのでしたし、幸い御相手の怪我が軽傷でしたのであなたはラッキーでしたよ、と先日の事情聴取で担当の警察の方がおっしゃたので、安心したのですが、電話の呼び出しの理由は、横断歩行者妨害ではなく、信号無視とみなされるので、再度・・・と。同じ警察の方からの連絡でしたが、担当する方によって(上の方々の判断によって)このように再度聴取必要ということがあるのでしょうか?定義や明確な基準はないのでしようか?初めてのことで全く無知なので、詳しい方のご意見をお聞かせいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければな...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけの事なんです。

同様の接触事故を経験しました。
この経験から書かせていただきます。

再度の警察からの呼び出しですね?
堂々と応じましょう。
これ、稀にあります(再度の現場検証)書類の不備や不明な点があるんでしょう。
別段気にする事はありませんよ。
事実関係だけを確認すればいいだけです。
しかし、実際に在った事実だけを主張してください。
自己弁護が許されてるとは言え虚偽の主張や申告はいけません。
現時点で質問者さんが申告した内容と違ったりしてる場合もありますから、そんな時には「そこは違います」と主張してください。
卑屈になって「何もかも私が悪いんです」なんて言う事ありませんよ。
開き直りと言われるかもしれませんが、そうではありません。
事実確認の説明と逆切れの開き直りは根本が違いますから。。。

「呼ばれたから来ました」「お世話かけて申し訳ないです」って調子でいいです。
車の正面に当たったのか?側面に当たったのか?など事実とは相違があれば否定してください。

赤信号で停止線を超えると「信号無視」になるので、信号のある交差点でしたので「横断歩行者妨害」ではなく「信号無視」の扱いとなったのでしょう。

恐らく最初は「横断歩行者妨害だね」ってなってたのに「ん?よくよく見たら信号機のある交差点じゃね?」「横断歩道上だよね?」「じゃあ信号無視じゃん」「あらホントだ横断歩行者妨害じゃねぇじゃん」ってな会話があったかどうかは分かりませんが、どうせこんな事の流れでしょうね。

んで「検察に上げる書類、信号無視の件として上げよう」ってなったんでしょう。

「歩行者妨害」と「信号無視」ではどちらかと言えば「信号無視」の方がキツイんですよ。
どうせやるなら「キツイ方にしちゃえ」的な感じになったんでは?と思われるでしょうが、そうでは無いでしょう。

「事実」としては「赤信号で停止線越え」ですからキツクする為ではなく「事実関係」としての書類作成は役所ですから当たり前の話なんですけどね。。。

事実は事実ですから。。。

だったとしても、この事実を受け止め、堂々としてればいいんです。
(被害者の前で堂々としちゃダメよ)

今後の予定としては。。。

検察の「査問委員会」なるトコロから「来てね」って手紙が届きます。
これは再度の確認と自己弁護の場です。
検察官が警察より提出された書類の内容に「相違ないか?」ってのと「なんか申し開きある?」ってのが趣旨です。

この場では「自己弁護主張」しても「いい場」なので、言いたいことはキチンと言いましょう。
「示談は済んでる」「相手の怪我は全治一週間である」「誠意ある謝罪は行った」などなどです。
(質問者さんにとって有利な事はどんどん言いましょう)
勿論、件の書類も確認して「ん?コレちょっと違うんじゃね?」ってトコがあったら「この部分は事実と違います」と主張してください。

やっちゃいけないのは虚偽と横柄な態度。
「存在しなかった事実=虚偽」の主張なんかしないでください。
(当たり前ちゃ当たり前だけどね)
そして、反省はしてる態度で臨んでください。
(卑屈になる事はないです)

この日のうちに罰金が確定して罰金の支払いをします。

免停は別の処理で、後に交通センターとかから呼び出しがあります。
恐らく「90日免停」でしょうね。
まあ、程度が軽いので「60日」かもね。
交通センターとかで再度「事実確認」をします。
まあ、ここまで来ると「違う事がある」なんて事はありませんけどね。
で、90日コースなら二日間、60日コースなら一日半、の講習&試験を受けます。
講習をキチンと聞いてれば「合格間違いなし」程度の試験です。
この試験に合格すると免停期間の「30日分」が免除されます。
90なら60に、60なら30になるって事です。

事故に於いて「軽い重いは問題ではない」んですけど、今回の事故は程度から考えると「軽い」方です。
(だからって「そんなもんだ」「よくある事さ」って受けてちゃいけませんよ)
逆に「重大な事故にならなくて幸いだった」「これで、打ち所が悪くて死傷事故だったら」って思ってください。
相手が高校生とか若い人だと少々転倒しても「平気x2」って調子でしょう。
これが高齢者だと「ちょいと転倒」で「死」に到る場合もあります。

今後は安全運転するようにすればいいです。

こんな事を書くのは如何かと思いますが、、、
「大した事故でなくて良かった」です。
(これは他人である立場の人間が言う事ですけどね)

これから色々面倒な手続きや免停などの「拘束」もあります。
まあ「一つ勉強」だと思って粛々と取り組んでください。

私も似たような事故をしました。
もう20年近く前ですけど。。。
当時は相当に凹みました。
今では「いい勉強になった」「いい経験をさせてもらった」と思っています。
(その後の安全運転に役立っています)

これからが色々面倒です。
どうか御身体御自愛ください。

質問とは関係無いことまで(余計な事)書きましたが、関連する事項なので、参考までに読んでください。

御参考になれば幸いです。

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけ...続きを読む

Q自分の怪我の人身事故扱いで罰金と減点?

事故の話に出会う事が多々あります。その中で何度も耳にしたのが自分がバイクで転んで怪我をし保険の請求をしたいので人身事故の届出をしたい申し出を警察にすると決まって「人身事故扱いにすると罰金と減点がくる」と言われ届出をためらって帰宅する人がいます。実際に自分の怪我の届出をしてどうして罰金や免停になるのでしょうか?警察は嘘を言うのでしょうか?勿論飲酒などの不法行為はありません。本当にそのような事があるのかどうか納得できません。警察のいうような事があるのならどのような事例でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

警察官も実の所、行政処分と刑事処分にはあまり詳しくないです。
人身事故にすると、処理が面倒なので、「人身にすると免停や罰金くるよ」と驚かせてためらわせるわけです。

それはさておき、自損事故で人身扱いとした場合は、人身事故を起したということで、安全運転義務違反に問われ、2点の加点はされることがあります。
まったく加点もなにもなかったという話も聞きます。
通常はそこに診断書日数による付加点数がプラスされるのですが、これは相手方を怪我させた場合なので、自身のみ怪我した事故であれば、付加点数はありません。

また、罰金についても、一般的に人身事故の刑事処分は自動車運転過失致死傷罪のものであり、相手方に対しての行為を処罰されるものであり、刑法では自分を怪我させたことに対する罰則はありませんので、自動車運転過失致死傷罪の罰金はありません。

残るは安全運転義務違反という道路交通法違反の罰金ということになりますが、正直、検察もそんなに暇じゃないので、まず起訴しませんので、自損事故を人身事故にしても刑事処分がある可能性はほとんどありません。

Q過失割合9:1について

先日、交通事故をおこしてしまいました。私が細い道から出て来るところ、すぐ横に駐車車両があったため、見通しが悪く、相手車両に接触してしまいました。接触した際、あまり衝撃がなく、お互い怪我もしていないということで、物損事故扱いになりました。そして、過失割合が9:1(私が9割)と決まった途端、相手が1割払わないとゴネだしました。その後、物損事故だったのが、相手が打撲の診断書を提出したため、人身事故扱いになってしまいました。私が言うのもなんですが、ゴネた後にそんな行動に出るということで、どうしても報復的なやり方だと思ってしまいます。

そして、先日実況見分があり、相手は事故に遭う前に私の車を認識しており、出てきそうだと感じていたと警察に言っていました。

それでもやはり、9:1に納得してくれません。私が悪いのは重々承知しておりますが、私の車を認識していたというのであれば、少し過失はあると思うのですが…また、いろいろゴネているので、話がすすみません。相手は妊娠しているということなので、いろいろと不安です。

Aベストアンサー

追伸
示談のためには9:0示談もケースによってはあります。

早期に解決したいなら、あなた次第です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング