想像でお願いします。

宇宙が出来る前は「無」らしいのですが、その「無」という状態がよく理解出来ません。
私が「無」と言われて思いつくのが真っ白で何もない様子なのですが真っ白という色もないという事ですよね…?
なぜその無の状況からビックバンが起きたのか、などと謎が多すぎて頭がパンクしかけてます。
まだ誰も知らない事なのですが、想像で良いので誰かお答えお願いします。

A 回答 (2件)

否、理解できないからこそ無です。



ビックバンの発生する特異点のその前は
我々が認知できる領域ではないので無なんです。
    • good
    • 1

宇宙が出来る前は「無」らしいのですが、


その「無」という状態がよく理解出来ません。
  ↑
無には
概念の無と、
現実の無
があります。

概念の無は、何も無い、ということですが
御指摘のように、想像が困難です。

これに対し、現実の無というのは、何も無いことでは
無い、とされています。
現代の科学では、無は何も無いのではなく、
エネルギーに満ちている、と考えています。

ここからビックバンやら、超紐理論が導出
されるわけです。




私が「無」と言われて思いつくのが真っ白で何もない様子なのですが
真っ白という色もないという事ですよね…?
  ↑
白とか黒、というのは色ではありません。
光の三原色から判るように、総ての光が集積
すれば白になり、光が無ければ黒になります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング