年末調整について

年末調整還付金の計算の仕方を教えてください。
ちなみに社会保険には入っていますが、生命保険にはいっていません。それでも戻りはあるのでしょうか?

A 回答 (5件)

>年末調整還付金の計算の仕方



その年の給与から引かれた所得税-実際の所得税

ですね。
    • good
    • 0

質問の内容からすると、1から手取り足取りで説明しなくてはならないでしょう。


説明者には大変な作業になります。

昨年1月から12月までの、給与・手当等の明細があり、その明細をもとに「確定申告書」に正しく記載が出来れば、何も説明はいらないでしょう。
    • good
    • 0

>年末調整還付金の計算の仕方…



[1年間の給与・賞与で分割前払いさせられた源泉所得税額の累計] - [本来納めるべき所得税額]

そもそも所得税というものは1年間の所得額が確定してからの後払いが原則です。
自営業者等が、年が明けてから確定申告をするのはこのためです。
サラリーマンの場合に限り (ほかにも一部あるが)、源泉徴収の名の下に分割前払いさせられます。
源泉徴収は、あくまでも取らぬ狸の皮算用ですから、1年間が終われば過不足を生じることも多々あり、これを是正するのが年末調整です。

[本来納めるべき所得税額] の計算法は、

1. 給与・賞与の合計を「所得」に換算。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額 ( = 収入) から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

2. 「所得控除」に該当するものを全部拾い上げて合計する。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm

3. [所得] - [所得控除の合計] = [課税される所得]

4. [課税される所得] × [税率] = [本来納めるべき所得税]
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

>生命保険にはいっていません。それでも戻りはあるの…

具体的な数字を一つも示さないでは、何ともコメントのしようがありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

確定申告をしないで年末調整のみで納税が完了する場合の理解でよろしいでしょうか?



年末調整が終わると源泉徴収票の税額が納付税額です。
毎月の給与から税金が源泉徴収されているので、その額が納めすぎなら源泉徴収税額との
差額がその年の最後のお給料で還付されているはずです。
    • good
    • 0

年末調整は名前のとおり年の最後にもらう給料に反映されます。


すでに昨年分は結果が出ていると思います。
源泉徴収票をもらえば計算結果はそれでわかります。
その他収入があったり出費があったものは
確定申告で行う必要があります。
源泉徴収票を見ながら国税庁のホームページで
再計算をしてみてください。
https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング