ものすごく馬鹿な質問をさせてください。
そもそも、規制緩和って何ですか?
今市それが理解できず、困っています。
出来れば具体的な事例とともに説明してくださると嬉しいのですが・・・。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

行政の認可・許可基準を緩和させて新規業者が参入して経済を活性化させること。


と理解しています。

例えば、小泉首相が唱えている郵政事業の民営かも規制緩和のひとつで、
郵政省が独占で行っている郵便配達を他の民間業者にも行わせるようにし、
競争原理によってサービスや料金を利用者が利益を享受できるようにしようとしています。

その他でも、
一般貨物運送業(緑ナンバートラック)に参入する場合の規制緩和では
認可によるものが許可に変わり、
許可基準のひとつで最初にトラックが最低10台なければいけなかったのが
現在では最低5台で始められるようにと段階的に規制緩和が進みました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

郵便局の民営化も、話についていけてなかったので助かりました。
こんなに早く回答してくださるとは思いませんでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/10 17:34

規制緩和は皆さんが述べられている通りです.国の法律で規制されているものがたくさんありますが,その規制を緩めることをいいます.


1.銀行の預金の利子--以前はどこの銀行も同じ利率でしたが,自由に設定できるようになった.
2.損保.生保の保険料の算定は業界の集まりが決めていた,どこの保険会社も同じ率でしたが,今は保険会社ごとに保険料が自由に設定できるようになりました.
3.運送の運賃も今までは法律で業界の団体の答申で国が定めていましたが,それを廃止して,運送会社ごとに自由に運賃を決めることができるようになりました.競争で安くなるときもありますが,逆に独占,寡占になると高くなるときがありま
す.その例が過疎化の地方鉄道線です.
4最近薬局がやたらと多くなっていませんか.これも薬局の規制緩和もあります。
いいまでは1つの薬局は***mいないはダメとかありました.薬局は他にも理由があってですが.これも規制緩和の結果--医薬分離-ともいえます.
5.教員免状免除がなくても,教師になれるという事もありそうです.大学の講師などは別に教員免状は昔から要らないはずです.
6.パスポ-ト,自動車の免許証(条件あるが)の期間が延びたこと.以前は5年.3年が10年,5年になった事.
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的な事例が多くて大助かりです!
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/10 17:31

規制緩和とは、国や自治体が民間の経済活動に定めている様々の許認可・届け出などの規制を緩めたり、廃止することで、民間の自由な経済活動を活性化することです。



具体的には、航空会社が新しくできたり、タクシー運賃の自由化、電話会社の新規参入と、電話料の自由化、宅配便の参入など沢山有り、今後も弁護士や医師の広告解禁なども予定が有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まとまっているのにすごくわかりやすいです。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/07/10 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済産業省の調査結果について

経済産業省が発行している「ものづくり白書」という報告書の中でソースが「経済産業省調べ 07年2月」というデータがいくつかあります。
以下がその文章です。

http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g70601a03j.pdf

この「経済産業省調べ 07年2月」の調査結果を詳しく知りたいと思っております。
どなたかこの調査結果に関する情報をご存知の方は教えていただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

経済産業省では、種々雑多な統計を各局各課担当してとっています。
統計の種類があまりに多いので、経済産業省としてとっている統計一覧表を経済産業省からいただいてみたらいかがかしら?
経済産業省として一覧表をまとめていなければ、各局ごとにとっている統計を必ずまとめて保存してある担当課がありますので各局ごとに、おききになったらいかがでしょう

そのなかから それらしき統計を探し出すしかないです。普通、白書を書く人間はソースを必ず明示するものですが、最近、それすら行わない方がいて情けないです。

元経済産業省統計関係退官者

Q規制緩和の身近で分かりやすい例

規制緩和にについて調べていますが,なかなかきれいにまとまっているサイトがなくて…
コンビニでの栄養ドリンクや米の販売などはありますが,なるべく身近で生活に密着した内容がいいです。ぴったりのHPご存知の方は教えてください!欲を言えば規制前と後が比較できるとさらにいのですが。

Aベストアンサー

ホームセンターで燃料(灯油)の販売,コンビニでキャシング

Q経済産業省が2005年に自治体へ配布したCD-ROMの入手について

経済産業省が2005年1月に全国自治体に配布した「地域経済構造分析モデル」のCD-ROMを入手したいのですが、どのようにすればいいのでしょうか?

こういった場合、経済産業省にコンタクトを取るしかないとは思うのですが、どこに連絡をすればいいのかわかりません。

どなたかご存知の方、いらっしゃらないでしょうか?

Aベストアンサー

まず、その調査あるいは資料名は正確でしょうか?
Googleで調べただけだと出てきませんね。
もしかして、簡易延長産業連関表あるいは地域間産業連関表では?
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kanieio/index.html
http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/tiikiio/index.html

いずれにしても、自治体に配布するということは資料として作成したことになります。官公庁や独法、自治体が出版物やそれに準ずる資料を作った場合は、原則として国会図書館に収める義務があります。なので、国会図書館には存在する可能性があります。近所の公立図書館や大学図書館等からも利用請求できるので、聞いてみましょう。
また、経済産業省に対しても、資料公開請求を行えば、閲覧や利用ができない資料は、そんなに多くないと思います。

問題は、資料や調査事業の名前を正確に把握することです。たまたま詳しい人にあたれば良いのですが、そうではない場合は探し出せないかもしれません。

Q規制緩和と騒がれていますが・・・

規制緩和、規制緩和とメディアやなんやらで叫ばれていますが、私たち一般市民はその詳細を知ることはできないのでしょうか?

たとえば今は亡きホリエモンさんがやった事業の中で、確かどこかの地方競馬と提携して、ネットで馬券を買えるようにしてた記憶があるのですが、これも規制緩和が会って初めてできた事業ですよね?

このように、起業や新たな事業を起こすときに、規制緩和を随時チェックすることはかなり有利に働くと思うのですが、私たち一般市民がそれを知るにはどのようにすればいいのでしょうか?

また、これらはやはり法律屋さんのような専門家でないと、文章を読んだだけではわからない内容なんでしょうか?

くだらない質問かと思いますが、皆様の知恵を拝借できればと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

企業経営者などは、外部でコンサルタントや専門家とお金を払って提携していますので、各方面の専門家たちがその道の規制緩和情報とか企業にメリットがある特例措置(たとえば自治体や国からの助成金がもらえるとか)をつかむと教えてくれます。

またそういった情報は明日からいきなり緩和されるわけではなく、数ヶ月から数年前にすでにその業界筋のうわさになりはじめますので、経営者に事前情報として、専門家たちはおしえてくれます。

基本は、やはり「蛇の道はへび」その道の者にはすぐわかる ということだと思います。

個人でもそういった情報にアンテナを張ることはとても大切だと思います。
すべての規制緩和情報を追っても追いきれませんので、自分が関心のある業界や商品などに関する雑誌や業界新聞などに注意を払っておけば、どんな規制や措置が行われるかわかると思います。

ここ数年インターネットの普及で、なんでもネットで情報が取れる印象がありますが、専門的な情報に関しては、やはり業界筋の話題が載るメディアに注意していると、気がつくのも早いと思います。
そういったメディアには、難しい規制でもかいつまんで説明が載っていたりします。

企業経営者などは、外部でコンサルタントや専門家とお金を払って提携していますので、各方面の専門家たちがその道の規制緩和情報とか企業にメリットがある特例措置(たとえば自治体や国からの助成金がもらえるとか)をつかむと教えてくれます。

またそういった情報は明日からいきなり緩和されるわけではなく、数ヶ月から数年前にすでにその業界筋のうわさになりはじめますので、経営者に事前情報として、専門家たちはおしえてくれます。

基本は、やはり「蛇の道はへび」その道の者にはすぐわかる ということ...続きを読む

Q会社に経済産業省の立入りがあるみたいです。どういう基準で、なんのために来られるんでしょうか?

会社に経済産業省の立入りがあるみたいです。
どういう基準で、なんのために来られるんでしょうか?

Aベストアンサー

早速お礼を頂き、ありがとうございます。
建設業ですか。
もし、「みなし登録」をして電気工事業も行っているならば、電気工事業法で定められた記載事項について適法に処理されているかの立ち入りもあります。
あとは建設業に限らず、消費税の価格転嫁を拒むところに対しても立入検査をします。
とにかく立ち入りは多いです。

Q規制緩和を進めるに当たり・・・

今後の行政の対応と民間の対応はそれぞれどうあるべきなのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

規制緩和については、下記のURL平成7年の行政改革推進会議の内容が、現在の政策の基本となっています。
長い文章ですが、一通り読んで見てください。

行政は、公正・透明な立場から市場が有効に機能してるかを監視する、基準やルールを定め民間活動の自由競争促進を図る。

民間は、従前の保護政策・既得権に頼らず、公正かつ自立的自由な立場で、新たな事業分野の創出を図る。

以上が、要約になりますが、自由競争を基本にすると共に、海外企業の参入を促進させる目的があります。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/kaikaku.html

Q文部省ですか?経済産業省ですか?

外国人の友人から、ある統計資料が欲しいと頼まれました。
・英語を勉強している生徒数の毎月統計資料
 (number of students doing English language for each month)
・英会話学校の毎月の歳入資料
 (monthly revenues from English language schools)
です。

「日本の経済産業省のサイトを見ればあると思うよ」
なんて気軽に言われたのですが、見つかりません。
教育なので、文部省なのでは?と思って、
文部省サイトを見ても、やはりそういう資料は見つかりません。

こういう資料は、どのようなところに問い合わせたら、
調べられるのでしょうか?
経済産業省、文部省、それぞれの「ご意見・お問い合わせ」などで、
問い合わせてみた方が良いでしょうか?
ただ、お役所なので、「当方はございません」の返事だけで終わってしまって、
どこにあるのか、調べることができないのでは・・?と思っています。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

必要な答えは見つかりましたでしょうか。まだでしたら、私の意見も参考にして下さい。
1)最初の質問はあいまいですね。幼稚園児から大人まで英語を勉強していますから。義務教育でとか、語学学校でとか、specificな質問であれば、答えやすいのではないですか。もし中高校でということであれば、簡単にわかりますよね。
2)国税庁に行けば確実にあります。ただし、あなたに情報開示はしてくれないでしょうが。あとは語学学校協会みたいのがあればですが、売上高はどうですかね。税務当局の目が怖いですから。

新聞社に行かれたらどうですか。彼らは記事を書くために、膨大なデータを持っていますから。

Q高速1000円!公務員には嬉しいよな。民間には嬉しくないよな。みなさんは、どう思いますか?

高速料金、休日1000円で民間は本当に得しますか?こう、運送業は適用されませんからね、それに民間企業ではサービス業が多いよね彼らも関係ないね、多くの民間企業の給与が減らされ貧困層に落ちて行く人々も関係ないよね、なんと多いことか。では、休日の高速道路は空いているのか?答えは、大渋滞ですよね、誰が走っているのか?休日休みが取れている人で、デフレ時代でも給与が安定的に入ってくる人ですかね?どんな人でしょうか?彼らに言いたい、遊びに行くよりも物を買っていただいたほうが日本の経済のためになりますよね。皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

・高速料金、休日1000円で民間は本当に得しますか?
 地方にいける観光地のデータ、高速におけるJCなどの売り上げ等、各種研究機関のデータだと7000億~8000億円の経済効果があったそうです。
 経済とは貴方の視点だけのマクロ的な視野で計算するものではありません。1人の感想より10人の感想、10人の感想より100人の感想です。
 それが統計学です。
 実際に経済効果があったのかは、各種研究機関のデータをみるのが普通だと思うのですがどうでしょう。
 この政策は実行前ではなく、実際に実行されたのですから実証するデータがすでに出されています

Q経済産業省の省令改正で迷惑メールは減りますか?

経済産業省が10日付けで省令を変更して、商品やサービスの宣伝広告を一方的に送り付ける時には『!広告!』の明示義務などを2月1日より導入することとなったようです。罰則規定も同時に設けられるようですが、これにより迷惑メール減少に効果があるでしょうか、それともないでしょうか?

Aベストアンサー

 No1の追加です。今回の規制は、商業広告に関わる電子メールの規制です。匿名メールに関しては、現段階では法律の規制はありません。

 ただ、一方的にメールを送信したとしても、全てが「迷惑」に該当するかといえば、そうではない部分もあると思われます。問題は、受けて側の判断と、必要のない登録はしないこと、加えて、送る側のモラルが確立しないと、迷惑メール問題はイタチゴッコのような気がします。

Q市町村おこし 推進施設の成功事例

町おこしのための推進施設や施設を利用した企画があると思いますが、成功した事例・失敗した事例がありましたら、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

テレビで見ましたが、過疎の村に「お見合いアパート」を作ったら人口が増えたとか。

「お見合いアパート」とは独身男女が、男性棟、女性棟に入居。
あまり若者がいない場所だから2つの棟の間で交流が生まれ、ゴールインする…みたいな感じだったと思います。

↑的外れな書き込みだったらすいません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報