発電機に詳しい方教えて下さい。可搬型エンジン発電機を常用発電機としてし使用できますか。
可搬式エンジン発電機を一日約10時間月曜から土曜日まで毎月一年間フル運転してエンジンの寿命やメンテナンスの時間は、常用発電機と比較した場合どうなるのでしょうか。又法的に使用してもよいものでしょうか。もし法的に何かあるようでしたらその内容も教えて下さい。本来ならピークカット運転のように断続運転で使用するものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

可搬型エンジン発電機は、通常電源のない場所で、土木、建築工事などの作業用で使用するもので、屋内設備に接続して使用するものではありません。



一般的な可搬エンジン発電機のメンテナンスは100時間毎のものが多く、連続運転には向きません。

商用交流に並列できるだけの回転制御機能を有していませんので、同時に使うこともできません。

なお、どうしてもエンジン発電機を使用する必要がある場合(停電時の予備電源など)は、設備に基準がありますので、適合した発電機が必要になります。適合外の発電機を屋内設備に接続することは、禁じられています。

この回答への補足

契約電力を下げるために、電灯負荷及び動力負荷を整理して変圧器にて商用より供給して、残りの動力負荷を可搬式発電機で電源供給した時(その負荷は200~300kw位)に発電機の目的は常用目的になると思いますが、可搬式発電機でもだいじょうぶかどうかの質問です。よろしくお願い致します。

補足日時:2004/10/11 16:40
    • good
    • 1

回答というか追加質問させてください。

(ごめんなさい sizen様)
工事現場で使いような結構しっかりしたものでもだめなのでしょうか?
 系統連系といって、「一度直流部分」を介せば、負荷の変動余り問題がないように思いますが、
 決まりの根拠や具体的数値を教えてください。 

この回答への補足

あくまでも系統連系をとらずにピークカット時にせんようふかとしてのでんげんようはつでんきで

補足日時:2004/10/11 16:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書いている途中で補足内容がエラーしてしまいました。申し訳ありません。再度書かせて頂きます。  あくまでも系統の連係はとらずに、専用負荷電源として可搬式発電機を使用した場合です。負荷容量は200~300kw位です。この状態で常用目的とした場合です。よろしくお願い致します。

お礼日時:2004/10/11 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ自ら発光する星は動かないか?

恒星、惑星などの性質から、「自ら発光する星」は「動かない星」、「自ら発光しない星」は「動く星」と考えるのは正しいでしょうか。(動かない、というのは、ほとんど相対的に動かないことだと理解しています)

正しいとすれば、その理由が知りたいです。

なぜ発光する星は動かない(動かない星は発光する)のでしょうか。
同様に、なぜ発光しない星は動く(動く星は発光しない)のでしょうか。

Aベストアンサー

必ずしもそうではなくて、
たとえば、「連星」というのがあります。
二つの恒星(光る星)が近くに存在していて、
おたがいに回っているのです。
このように、光る星でも動くことがあります。

ただし、一般的には、質問のような傾向があります。
理由はなぜかというと、つまり
「光る星は重い」
「光らない星は軽い」
からです。

「光る星は重い」というより、
「重い星が光るようになる」
とも言えます。
宇宙で一番多い元素は水素ですが、
軽い星は重力が足りなくて、水素を引きつけておくことができません。
土星や木犀ぐらいの大きさになって、水素を引きつけられます。
さらに重くなると、水素の圧縮によって、核融合反応が起きます。
重い星は恒星(光る星)になり、
軽い星は光らないままです。

重い星と軽い星が近くに存在する場合、
軽い星の方が、重い星の周りを回ります。
たとえば、地球と太陽では、地球が太陽の周りを回ることになります。
(本当は太陽の方もわずかに回っているのだけど、
ほんのわずかなので見てもよくわかりません)

ただし、ブラックホールとか中性子星は重いけれど、光りません。
また、太陽も、銀河系の中を回っています。
いろいろ例外はあります。

必ずしもそうではなくて、
たとえば、「連星」というのがあります。
二つの恒星(光る星)が近くに存在していて、
おたがいに回っているのです。
このように、光る星でも動くことがあります。

ただし、一般的には、質問のような傾向があります。
理由はなぜかというと、つまり
「光る星は重い」
「光らない星は軽い」
からです。

「光る星は重い」というより、
「重い星が光るようになる」
とも言えます。
宇宙で一番多い元素は水素ですが、
軽い星は重力が足りなくて、水素を引きつけておくこと...続きを読む

Q非常用発電機設置に関する法的根拠は?

電気工学のカテゴリーが無いので科学で質問します。
スーパーや病院などでは電力会社からの送電が停止した場合に備えて非常用発電機を設置している個所が沢山あります。
自主的に設置するケースを除き法令上の設置義務がどの法令の何条にあるのか教えて下さい。
(電気の法令(電気事業法)では無いようです。消防法か建築基準法ではと思うのですが?)

Aベストアンサー

消防法で、消火ポンプなどの防災設備のために設置義務があります
(ただし 発電機以外の安定した非常電源を確保できる場合は別ですが・・・)
施行規則はこのあたり
http://www.fdma.go.jp/concern/law/kokuji/hen52/52030104010.htm

Qホームページや書籍などのサンプルコードは動かないものばかりでしょうか?

ホームページや書籍などのサンプルコードを試して動かしてみても、動かないサンプルコードばかりだと思いますが、同じことを考えている人はいらっしゃいますか?

何か…ホームページや書籍などのサンプルコードが動かないということは、そのサンプルコード自体の問題というよりは作者の問題と思いますが…。なぜなら、1件のホームページや1冊の書籍で、このサンプルコードが動かなければ別のサンプルコードが動かない可能性が高いです。逆にこのサンプルコードがちゃんと動くということは、他のサンプルコードも動く可能性が高い。経験談で感じた限りです。

要するには作者の解説力次第になりますと思いますが、どうでしょうか?どんな簡単な言語でも解説力がなければ取っ付きにくく、どんな難しい言語でも解説力があれば取っ付きやすいものでしょうか?

何か解決法とかありますでしょうか?ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと抽象的かも、です。

>ホームページや書籍などのサンプルコードが動かないということは、そのサンプルコード自体の問題というよりは作者の問題と思いますが…。

それは「あり得ます」。
ただし、その前に自分の環境をチェックした方がいいでしょう。
ヴァージョン違い、なんてのは他のお方が仰ってる通りなんですが、他にも原因は色々と考えられると思います。
基本的に、一概にプログラミング言語と言っても、

1.提供元が一つしか無いもの
2.公式規格が制定されているもの

の2種類があります。
例えばC#なんかはMicrosoftしか提供元が無い言語がありますし、最近流行りのスクリプト言語系(Python、Ruby等)も提供元が一つしかありません。こう言う場合はヴァージョン違いだと動かない可能性がありますね。他のお方が仰っているように、使用してる言語のヴァージョンをチェックした方がいいでしょう。
じゃあ、2番なら安心か、と言うとそう言う事もないのです。
例えばC言語なんかは公式規格があったりしますが、かと言って、通常は「公式規格に則って」作っただけの言語なんてのも無くって、大体その提供側独特の「拡張ライブラリ」が入ってたりするんです。
つまり、A社が提供した「拡張ライブラリ」を利用したプログラムを「B社製の」一応公式規格に則った言語で書いても動かない場合があるんです。「拡張ライブラリ」自体は独特なんで、B社が同じモノを付けている、とは限りません。そう言う場合があるんですね。
まあ、そう言う事が(しばしば)生じるんで、何らかのサイト/参考書を利用してプログラムの勉強をする場合は、なるたけその筆者と「同じ環境を」備えるようにした方がいいです。作成者自身も「全部の環境を」試せるワケではない、と言う事を最初に納得しておくべきだと思います。

>要するには作者の解説力次第になりますと思いますが、どうでしょうか?
>どんな簡単な言語でも解説力がなければ取っ付きにくく、どんな難しい言語でも解説力があれば取っ付きやすいものでしょうか?

一理あるとは思います。
が、同時に「言語の性質」ってのはありますね。解説力があってもそれを埋める事は難しいでしょう。

これ言って良いのか悪いのか分かりませんが、原則、書籍を購入して勉強する場合は「定番で」「評価の高い」書籍を選んだ方が、万能では無いですけど「失敗する確率は低い」とは思います。やっぱ校正とかそのテのノウハウを蓄積してる「実績ある」出版社の本を選んだ方がいいですね。
敢えて言いますが、最近「ネットで発表」→「書籍化」と言うのが流行りになっていますが、ホームページを作れても書籍が作れるのか、と言うとこれはまた別の話なんですね。
新興のネット関係での出版社なんかがプログラミング言語の本をサイトの作者の持ち込みで「安く」出版してるケースが見られますが、単なるブログ系の本だったらいざ知らず、このテの技術系の本の場合、「校正を全く行わない」「誤字脱字が多い」「索引でデタラメで役に立たない」状態で出版していて、「安い」だけで買うと、結局役に立たないんで痛い目見ます(敢えて会社名は伏せておきますがそう言う実例があるのです)。
ですから、サイトで勉強するなら構いませんが、書籍を買って勉強する場合は、少々値段が高くでも「定番商品」の方が結果安上がりです。書評に関しては大体のトコamazonで見れますし(もっともamazonは否定的な意見は載せたがらない方針ですが)、何種類か評判が良い書籍をメモっておいて本屋で現物を見た後購入した方が良いでしょう。または、評判書籍を取りあえず図書館で借りて読んでみる、とか。
出版社もすべて同じなワケではなく、「一回刷っちゃったらあとは絶版でイイや」程度で考えて粗製本作ってるケースも確かに存在するんで、そこまで行くと、確かに仰る通りかもな、とは思います。

ちょっと抽象的かも、です。

>ホームページや書籍などのサンプルコードが動かないということは、そのサンプルコード自体の問題というよりは作者の問題と思いますが…。

それは「あり得ます」。
ただし、その前に自分の環境をチェックした方がいいでしょう。
ヴァージョン違い、なんてのは他のお方が仰ってる通りなんですが、他にも原因は色々と考えられると思います。
基本的に、一概にプログラミング言語と言っても、

1.提供元が一つしか無いもの
2.公式規格が制定されているもの

の2種類があり...続きを読む

Qエンジン発電機の使用分類について

エンジン発電機を使用する場合、可搬式エンジン発電機を常用発電機の用途として使えるのでしょうか。負荷の発電条件として一日約10時間で毎週月曜日から土曜日までで一年間フルに運転します。発電機負荷は約200~300kwぐらいです。機械的の寿命及び法的に問題はないのか、教えて下さい。もし問題があるのでしたらその根拠もお願いします

Aベストアンサー

 私は可搬式の発電機を使ったことはありますが、据え置き型はありません。
 可搬式の発電機を常時運転しても別に困るようなことはないと思います。ただ、思ったよりも燃料を食います。ですから、電気代に換算したら、結構な額になると思います。
 それと、燃料タンクが小さいですから、一日に何度も燃料補給をしなければなりません。そのたびに運転を停止しなければなりませんから(運転したままだと非常に危険)、据え置き型の代わりに使うのはとても不便だと思います。
 法的にどんな問題が生じるのでしょう。騒音と排ガスですか。設置場所を工夫すれば、問題が生じるようには思えません。

Q金魚が底から動かない

金魚が底から動かない

Aベストアンサー

きっと寒いのでしょう。
金魚は冬の寒さに弱いのでじっとすることが多いです。

Q航空機のジェットエンジンに鳥が入るとエンジンが壊れる?

(1)旅客機のジェットエンジン(にタービン?)に鳥が入るとエンジンが壊れると言うのは本当ですか?

(2)航空機のエンジンは複数あり一つ壊れても残りの生きているエンジンで飛べるそうですか、これも本当ですか?

(3)航空自衛隊やアメリカ空軍のジェット機(戦闘機?)でジェットエンジンが一つしかない機種があるそうですが、このジェット機の場合ジェットエンジンに鳥が入るとエンジンが壊れ墜落してしまうと言うのも本当ですか?

Aベストアンサー

>旅客機のジェットエンジン(にタービン?)に鳥が入るとエンジンが壊れると言うのは本当ですか?
あたり具合によりますが壊れることもあります。
タービンファンに当たってそれが折れてエンジン内に巻き込まれたときですね。
このときはエンジンブローします。
鳥のみがタービンファンをすり抜けてエンジン内に入ったらエンジンは壊れないです。ある程度の時間ほんのわずかな出力の低下があるようですが。
ちなみにそのときに「機長のかばん」というほんではキャビン内に香ばしいにおいがするそうです。
エアコンと連動しているからかもしれませんね。

>航空機のエンジンは複数あり一つ壊れても残りの生きているエンジンで飛べるそうですか、これも本当ですか?


本当です。4つの物でも1つ生きていればとりあえず高度を保って緊急着陸することが可能です。

>航空自衛隊やアメリカ空軍のジェット機(戦闘機?)でジェットエンジンが一つしかない機種があるそうですが、このジェット機の場合ジェットエンジンに鳥が入るとエンジンが壊れ墜落してしまうと言うのも本当ですか?

これも本当です。離陸の時などに特に巻き込みやすいですので空港などでは鳥対策をしています。
エンジン1つのばあいはバードアタックされると厳しいですね。

>旅客機のジェットエンジン(にタービン?)に鳥が入るとエンジンが壊れると言うのは本当ですか?
あたり具合によりますが壊れることもあります。
タービンファンに当たってそれが折れてエンジン内に巻き込まれたときですね。
このときはエンジンブローします。
鳥のみがタービンファンをすり抜けてエンジン内に入ったらエンジンは壊れないです。ある程度の時間ほんのわずかな出力の低下があるようですが。
ちなみにそのときに「機長のかばん」というほんではキャビン内に香ばしいにおいがするそうです。
...続きを読む

Qモーターが動かない

AC100Vを電源とする機器のモータ-が動きません。
モーター本体にはDC12V 42mAとあります。
テスタ-で計ると機器からモータ-にはDC12Vが来ているようです。
DC12Vの電源を使ってモータを単独で動かすと動きます。
もしかして機器からは電圧は12V出ていても、その電流が小さすぎて機器がモーターに供給している電源の容量が少ないということでしょうか?

低次元な疑問ですが、モーター仕掛けで動く玩具が動かなくなったとき、乾電池の電圧を測定すると電圧が低くて動かないが電池を交換すると動くようになりますよね。
単純に考えると前述のケースでは、ちゃんと12V供給されているのにモーターが動かないということが理解できません。

電気のことについて全くわからないので解説いただける方が片がいらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

モータが動かないときのモータまたは機器から供給される電圧を測定してください
直流電源を使用したときと比べて大幅に低下していれば、負荷が高くなっているか、機器側の電圧供給が故障したか

多分負荷が高くなっているのでしょう
接続した状態でモータを手回して負荷を確認する必要があるでしょう

なおモータが回らない状態は過電流になりますから測定や試験は手短に行う必要があります、またモータの温度にも注意してください

Q米国製通信機型短波受信機を日本で使用するには・・・

こちらのカテゴリーで良いのかどうかわかりませんが、質問させていただきます。

海外のオークションサイトでDRAKE社製R-4Cという二十数年前に作られた短波放送受信機を購入しようと思っています。

こういったアメリカ向けに作られた機械は電圧や周波数の関係でダイレクトにコンセントにつなぐことは出来ないと想像できます。

そこで、上記の機械を東京の一般住宅で従来の性能を十分に発揮できるかたちで使用するためには、変圧や変調にどのような処理をほどこしたらよいのか教えていただけないでしょうか? 

仮にACアダプタのようなものが市販されているようであれば、販売店か名称を教えていただければありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ドレークのR4Cは一世を風靡した受信機で真空管とトランジスタを使っています。(使用真空管は、9球、10Tr、17Di、2ICです)
http://www.oldradio.jp/radio/
電源はAC120Vと240Vの切り替え式になっていて、コンセントのプラグが日本式の平行2枚刃になっていなければ、取り替えることで電源に関しては問題なく使えるはずです。(120Vと100Vの差や50Hzと60Hzの差に関してはこの製品に関してなら問題はありません。工場出荷時は120V設定です)。

問題は通信型受信機ということであり、ソニーのラジオのように電源だけつなげば聞こえるというものではないということです。最低でも10mくらいのビニール線をANTとかかれた端子につなぎ、GND(E)にアースをつながないと何も聞こえません。

それから真空管は最低でも毎月1回程度電源を入れて使っていないとボケますし、また使っていると消耗します(1000時間程度で交換)。出品者がマニアの人でレストアした上で出品したのであれば問題ないですが、そうでなければ飾りとして使うことになってしまいます。

真空管は1セットで最低1万円くらいからです(30年前に製造された新品を売ってくれるところがあります)。

30年前の製品は電源に使っている電解コンデンサーという部品が劣化して使用中に絶縁破壊して爆発炎上することがあり(パンクするという)交換する必要があります。
日本でも有償でメンテしてくれるところはいくつかありますが、結構高くつきます。レストア自体が趣味の世界です。
http://www31.ocn.ne.jp/~radiokobo/
このURLには回路など補修の情報が載っています。
http://www.mods.dk/view.php?ListManuals=drake
http://www.jvgavila.com/dkcl_1.htm
http://www.pluto.dti.ne.jp/~hamsofic/
http://www.hamcenter.co.jp/
http://www.toyama-smenet.or.jp/~tmt/

ドレークのR4Cは一世を風靡した受信機で真空管とトランジスタを使っています。(使用真空管は、9球、10Tr、17Di、2ICです)
http://www.oldradio.jp/radio/
電源はAC120Vと240Vの切り替え式になっていて、コンセントのプラグが日本式の平行2枚刃になっていなければ、取り替えることで電源に関しては問題なく使えるはずです。(120Vと100Vの差や50Hzと60Hzの差に関してはこの製品に関してなら問題はありません。工場出荷時は120V設定です)。

問題は通信型受信...続きを読む

Q北極星は動かない(また昔話です)

昭和49年、私が小学校5年生の頃の話です

理科で星の動きについての授業で、担任が「北極星は動かない」と教えたので私は手を上げて発言を許可され「北極星は天の北極から少しずれているので、肉眼ではほとんど動かないように見えるが実際にはわずかに動いている。全く動いていないわけではない」と主張しました。

更に情報源となった学研の5年の科学も見せました
(当時、学研の科学と学習は毎月校内の一角で昼休みを利用して予約販売されていました。その日ちょうど販売日だったので5年の科学は授業中も私の手元にありました)

しかし担任の教師は私の主張を全否定し、北極星が動いている様子を写した写真を掲載した5年の科学も全否定しました

全否定されても私は「それでも北極星は動く」とガリレオじゃないけど(笑)心の中で叫びましたが、教師の科学的知識の乏しさにも落胆しました

・子供の科学的好奇心を潰し、誤った情報を教えたこの教師をどう思われますか?

・現在でも北極星は”全く”動かないと教えているのでしょうか?

Aベストアンサー

太陽が東から西へ動く
も、そうなのですが、
小学校で学ぶのは、小学校で実証できる範囲のこと。
星については絶対的な位置ではなく、
自分が測定した自分との相対的な位置として、
動く、動かないという表現をして学びます。
小学生に対し、もっと良い表現があれば、提案していただけると良いな。

科学とは、客観性、再現性、実証性があって初めて科学ですが、
根拠を明確にすると言うのも大事なことです。
観測結果が~だったので、○○と言える。
北極星や、太陽の動きについて、
外から客観的に見るデータは、小学生では出せませんよね。
自分が観測したこと、実験したこと、観察したこと、
その結果から、筋道を通した結論というのが、
(地球上にいる自分から見て)北極星は動かない
と、なるわけです。
(小学生がわずかながらも北極星がずれているデータを測定できたら
 すごいと思うけど、無理ですよね?)
定点観測の基礎が学べて初めて、科学の手法が身についたことになります。
ここで、単なる本や資料を見せて、
北極星は動くんだよ。とまとめた場合、
子ども達は、「雑学」は増えるでしょうが、
「科学的な手続き」は学ばないまま大人になってしまいます。
調べ学習は、科学を学ぶ手助けにはなりますが、
科学そのものにはなり得ないという点が質問者様に欠けている視点だと思います。
教わった、知っているだけ、では、理科ではない。
現象をもとに、自力で考えを構築できて、初めて、理科ができたと言えるんですよ。

というわけで、娘さんに話す時にも、
単なる雑学にならないように、
きちんとした測定とその結果を基にした分析まで付き合ってあげていただきたい。


科学に関して言うなら、
小学校の教員養成課程は、たいてい文系の学部ですから、
小学校教師は、理科を避けてきた人が多いのは事実かも知れませんね。
その教員養成課程のシステムには、問題があるとは思っていますよ。
教師個人の資質云々の以前に。
北極星が動く、動かないのはなしは、上記の通り相対的な位置ですから。
自分と、目印になる物と、対象になる星の位置を
2~3時間程度の観測データをもとにまとめるとしたら、
どうしても、そうなってしまうのではないかと思いますよ。
小学生に、それ以上の観測を求めるのは、無理でしょうから。
何度も言いますが、
実証的な科学的手法の「手続き」を学ぶのが、小学校の理科です。

太陽が東から西へ動く
も、そうなのですが、
小学校で学ぶのは、小学校で実証できる範囲のこと。
星については絶対的な位置ではなく、
自分が測定した自分との相対的な位置として、
動く、動かないという表現をして学びます。
小学生に対し、もっと良い表現があれば、提案していただけると良いな。

科学とは、客観性、再現性、実証性があって初めて科学ですが、
根拠を明確にすると言うのも大事なことです。
観測結果が~だったので、○○と言える。
北極星や、太陽の動きについて、
外から客観的に見...続きを読む

Q手回し発電機

手回し発電機を利用した、エネルギー環境学習を準備しています。Webで調べるとほとんどが電球を点けるといった実験内容になっているのですが、小さな家電(例えば小型扇風機)を動かすことは可能でしょうか? 可能であれば、注意点と、またどのような機器が必要かを教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>例えば小型扇風機)を動かすことは…

仮に、今ある小型扇風機を分解するとします。モーターを取り外し、羽と軸だけの状態にします。
その軸を思いきっりてで回して、はたしてどれだけの速さで回せるか考えてみてください。間に歯車などをかまして、手の動きより速く回るようにしてもかまいません。
それでも 1分や 2分ならともかく、連続して電動状態と同じだけの風を起こせるでしょうか。
おそらく無理ですね。

発電機は、運動エネルギーを電気エネルギーに変換するものですが、100%変換できるわけではなく、必ず損失があります。大規模の商用発電機でも 95%ぐらいです。まして小さな発電機では 70%ぐらいではないでしょうか。

また、モーターは逆に電気エネルギーを運動エネルギーに変換するものですが、これも小さなものなら 70%ぐらいの効率しかありません。

つまり、発電機とモータとを通算すると、50%程度しか有効なエネルギーを取り出すことができません。
前述のように、手で直接回しても無理なものを、さらに半分しか期待できない手回し発電機で、小型家電機器を動かすことなど、到底無理と結論づけざるを得ません。

>例えば小型扇風機)を動かすことは…

仮に、今ある小型扇風機を分解するとします。モーターを取り外し、羽と軸だけの状態にします。
その軸を思いきっりてで回して、はたしてどれだけの速さで回せるか考えてみてください。間に歯車などをかまして、手の動きより速く回るようにしてもかまいません。
それでも 1分や 2分ならともかく、連続して電動状態と同じだけの風を起こせるでしょうか。
おそらく無理ですね。

発電機は、運動エネルギーを電気エネルギーに変換するものですが、100%変換できるわけでは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報