仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

金属換算量というのは、どういう意味なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

環境関連の話かな?


規制対象となる金属が酸化物など単純な金属以外の形態をとっている
場合に重量を量ると 金属成分+その他の成分(酸化物なら酸素)
の重量になってしまいます。これでは正しく金属の量を測定して
いるとは言えませんので、その他成分を差し引いて考えます。
よって金属換算量は元の重さより小さくなります。
    • good
    • 0

例えば、PRTR法(環境汚染物質排出・移動登録)では、


金属及びその化合物の場合は裾きりや排出量の報告の数値は、金属換算の数字が求められますので、
例えば環境に排出する物質が塩化カドミウム(CdCl2)であれば、
塩化カドミウムそのものの重さでなく、カドミウムとしての重さを求める必要があります。

求め方は、
(塩化カドミウムの排出量)*(カドミウムの原子量)/(塩化カドミウムの分子量)
=(塩化カドミウムの排出量)*112.4/183.3

もしくは、112.4/183.3=0.613をあらかじめ金属換算係数として求めておけば
(塩化カドミウムの排出量)*金属換算係数=(塩化カドミウムの排出量)*0.6132
で求めることができます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学I

102kgの酸化アルミニウムに含まれるアルミニウムの質量は何kgか。



Al2O3が102gでって解いたのですが54,0kgになりません

誰か教えてください

Aベストアンサー

前の方々とちょっとだけ違うアプローチで。

酸化アルミニウムは 組成式量Al2O3 ≒ 27×2+16×3=102g/mol=102kg/kmol。
つまり、設問中の102kgの酸化アルミニウムはちょうど 1 kmol あります。

アルミニウム Al はこの酸化アルミニウムAl2O3単位中に2個入っているから、
この場合は2倍の 2 kmolあります。
ここで、すでに上でも用いましたが、原子量 Al≒27g/mol=27kg/kmolなので、
2kmol×27kg/kmol=54kg です。

Q蛍光X線分析での定量・定性について

蛍光X線分析について教えて下さい。

定量分析では、元素単体についてwt%等での定量値が示されるのか、または化合物として定性し(例えばMOx等)、そのwt%を示すのでしょうか。

あるいは、元素毎や化合物としてなど、分析を行う際に選択できるものなのでしょうか。

初歩的な質問ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

specialtroupe さん、はじめまして。

蛍光X線について色々と知りたいようですね。
一応、ここでの質問には、私のわかる範囲で、出来る限り、意に沿う
よう努力して書いてみます。

蛍光X線装置は、酸分解などの煩雑な前処理無く直接測定できる反面、
「試料とほぼ同じ検量線を準備しなければ定量分析ができない」という
問題があります。

ですから、通常、蛍光X線で定量分析を行う場合は、その対象試料の、
対象元素が任意に変化した何点かの検量線用試料を準備する必要があ
ります。

蛍光X線の原理から考えると、試料から発生した「元素」の蛍光X線
を検出するので、”元素単体か化合物としてか”という質問の答えは
”元素単体”ということになります。

但し、通常一般に化合物で検量線を作成することもあります。その場
合は、「全てがその状態の化合物である(Cuを例にすると全てのCuが
CuOとして存在する)」と仮定しての計算と言うことになります。

ということなので、上記の考え方をすれば、元素毎でも化合物として
も定量を行うことができます。


また、FP法という手法がありますが、この手法では、ちょっと考え
方が変わります。これについては、別に質問しているようですので、
そちらの答えを見てください。

specialtroupe さん、はじめまして。

蛍光X線について色々と知りたいようですね。
一応、ここでの質問には、私のわかる範囲で、出来る限り、意に沿う
よう努力して書いてみます。

蛍光X線装置は、酸分解などの煩雑な前処理無く直接測定できる反面、
「試料とほぼ同じ検量線を準備しなければ定量分析ができない」という
問題があります。

ですから、通常、蛍光X線で定量分析を行う場合は、その対象試料の、
対象元素が任意に変化した何点かの検量線用試料を準備する必要があ
ります。

蛍光X...続きを読む

Qmin-1の意味は?

回転数とは思うのですが、min-1はどういう意味で、また何の略で、どう読むのでしょうか。

RPMであれば、round per minutesで
1分間の回転数という意味ですよね。

min-1とRPMはイコール(=)なのですか?
またなぜー1とつけるのでしょうか。

分かる方、お願い致します。

Aベストアンサー

#1の方の回答の通りですが、ちょっと補足めいたことを。

読み方は「まいふん」だと思います。そう言ってます。

rpmは[revolutions per minute]1分間あたりの回転数ですね。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=rpm
もしかすると「round」という言い方もあるのかもしれませんので否定はしませんが、
「revolutions」と言う場合が多いと思います。

で、なぜRPMを使わないかというと、
単位の表示方法を世界的に統一しようという動きがあり、(SI単位系を使おー)
「revolutions」は「回」という、それを表す単位がSI単位系に無いため、
RPM → min^-1 となります。

天気予報の気圧を表すミリバールという単位がヘクトパスカルになったのも
SI単位系を使おーという動きのためです。

インチ、ポンド、フィートなども使うのを避ける方向になっています。

Q質量パーセントと重量パーセント

質量パーセントと重量パーセントの単位はそれぞれ違うのでしょうか?
mass% wt%というのがありますが、それでしょうか?
また、このmass%とwt%の違いも教えていただけませんか?

Aベストアンサー

質量パーセント濃度と重量パーセント濃度は同じで、mass%とwt%も同じことを表わします。
でも、混ぜて使ってはいけません。
「質量」とmass%を使うほうが望ましいと思います。

QICPデータとMSDSデータの違い

カテゴリーがどこになるかもわからない位、
苦手な分野での質問です。よろしくお願いします。

金属加工メーカーに勤めており、
某大手メーカーからの通達により化学物質の含有量などを調べております。
材料メーカーからICPデータを集めているのですが、(依頼主からはICPデータと指定されています)同業種の主人曰く、
「うちはMSDSデータをもらってるけど、
ICPってなに?」と言われてしまいました。
私のほうの取引先でICPと指定されているので、
とりあえずこちらをもらっておけばいいのですが、
後学のため、ICPとMSDSの違いを知っておきたいのです。
検索をかけましたが、大きな違いというものがよくわかりませんでした。
もともと化学物質系にはめっぽう弱くアレルギーがあります。こんな私ですが、よろしくアドバイスください。

Aベストアンサー

No1です。
うまく説明できずに申し訳ありませんでした。
私、わかりやすく文章を書くのは上手くありませんので意味不明な箇所がありましたらご指摘ください。

ICPとMSDSの違いを説明するために例え話をさせていただきます。

「あなた」は健康診断を受けています。「体重計」で体重を、「身長計」で身長を計り、「健康診断書」に身長、体重を記録しました。


この例え話では
「あなた」=製品
「体重計」=ICP
「身長計」=その他分析手段
「健康診断書」=MSDS
に置き換えました。

つまりICPは分析する手段(=装置)、MSDSは分析値を記載するシートです。
もちろんMSDSにはICP以外の分析手段によるデータも記載されています。
こんな説明でICPとMSDSの違いがお分かりいただけましたでしょうか?

>ICPは元素の分量を記載していて、

ICPは測定方法のことですので「ICPデータ(もしくは分析値)」という言い方をするのであれば「元素の分量」という表現はあっているとおもいます。

>MSDSは含有成分の安全性を保証(という言葉が適切かどうかわかりませんが)するもので、特に分量までは記載していないと考えていいのでしょうか?

主元素の含有量はきちんと記載しています。
微量成分に関してはおおまかな含有量を記載しています。

No1です。
うまく説明できずに申し訳ありませんでした。
私、わかりやすく文章を書くのは上手くありませんので意味不明な箇所がありましたらご指摘ください。

ICPとMSDSの違いを説明するために例え話をさせていただきます。

「あなた」は健康診断を受けています。「体重計」で体重を、「身長計」で身長を計り、「健康診断書」に身長、体重を記録しました。


この例え話では
「あなた」=製品
「体重計」=ICP
「身長計」=その他分析手段
「健康診断書」=MSDS
に置き換えました。

つまりICP...続きを読む

Qppmとwt/%の違い

質問なのですが、100ppm=0.1wt/% この式は成り立ちますか?

Aベストアンサー

とりあえず、計算違いがあります。
一応参考程度に、
※途中で単位が消える点に注意して下さい。
0.0001wt% = 1mg/1kg → 10^-6 = 1ppm
0.0001vol% = 1mL/1000L → 10^-6 = 1ppm

つまり、
wt% → ppm
は、一義的に換算可能ですが、逆方法は条件によって異なる場合が有ります。 

Q組成 at%→wt% への変換方法

早速ですが質問させて頂きます。

Si:85.01at% とMo:14.99at%の混合材料をwt%に換算したときそれぞれ何wt%になるのでしょうか?

答えはSi:62.41wt%とMo:37.59wt%なのですが、どう計算すればこの答えになるのかが理解出来ません。

触れた事のない分野なため詳しく教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

at%というのはそれぞれの元素の数の割合を示しています。wt%は質量の割合を示しています。したがって
全体の元素が100molある中でSiの元素の数は85.01mol,Moの元素の数は14.99molということになります。
それぞれの元素のモル数にそれぞれの元素のモル質量を掛けて加算すれば全体の質量が求められますね。
28.09*85.01+95.95*14.99= 2388+1438 = 3826 g
全体が3826gに対してSiの質量は2388gですからSiのwt%は
2388/3826*100= 62.41 %
Moの質量は1438gですからMoのwt%は
1438/3826*100= 37.59 %


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報