痔になりやすい生活習慣とは?

プリメインアンプにセンタースピーカーを繋ぎたいのですが、調べても「無理」「AVアンプに切り替えるべき」といったコメントしか見つけられませんでしたので、質問します。

現在、ラックスマンl550ax2というプリメインアンプにJBL 580CH(R、L)の2ch構成で音を楽しんでいます。
元は音楽のみを鳴らしておりましたが、最近映画も見るようになりました。そこで声が他の効果音等に比べて聞き取りづらくセンタースピーカーの導入を検討しましたが、プリメインアンプには当然マルチチャンネルは想定されていないので、どうしようかと悩んでいます。
導入予定はスピーカーと同シリーズの520CCHというセンタースピーカーです。

ラックスマンも安くない買い物でしたし、同等のAVアンプ導入は金銭的にも部屋のスペース的にも難しく、なんとかセンタースピーカーだけ導入したいと考えています。

520CCHはバイワイヤ用に4端子ありますが、アンプRLから各端子に引っ張っても高域はR、低域はLという感じになるだろうし、
アンプRL+をセンター+、アンプRL-をセンター-に無理やり繋いで正常に作動するかもわかりません。

知識が十分でははなく見当違いな考えをしているかもしれませんが、どなたかご教授願います。

A 回答 (10件)

No.2氏の言われている方法でいいと思います。


つまり、片チャンネルに2本のスピーカーをつなぐわけですね。
音声の明瞭度を上げるためには追加するスピーカーは低音の出ない小さいものがいいです。
それと、並列に駆動するだけでなくて2本を直列につなぐのも試されるといいです。
直列駆動のほうが低音が出にくくなるために結果的に音が締まった感じで聞き取りやすくなります。
    • good
    • 1

アンプ内蔵のスーパーウーファーを買えばいいでしょう

    • good
    • 0

№7さんの回答を読んで思い当たることがあります。



BDレコーダー(プレーヤー)の音声設定はどうなっていますか?
工場出荷状態では「自動」になっています。
そのままで映画ソフトを再生するとサラウンド音声(5.1ch、7.1ch)信号が出力されてしまいます。
そのために左右スピーカーからは人声が出難くなります。
音声設定を「PCM(2chステレオ)」に切り替えてみてください。
    • good
    • 1

>最近映画も見るようになりました。

そこで声が他の効果音等に比べて聞き取りづらく
とのことですが、2chしかスピーカーがないのに5.1chの音声で聞いてたりしませんか?
5.1chの音声は、センタースピーカーから音声が出ることを見越して左右のスピーカーからの音声が小さくされています。2chのアンプで5.1chの再生は無理なので、5.1chのAVアンプ云々という話になるのですが、そもそも聞いている音声を5.1chから2chのものに変更するだけで『音声が聞きづらい』という話は無くなると思います。
    • good
    • 1

やはりと言いますかスピーカー・マトリクスを紹介する意見が出ましたね。


余計な事をする、と苦虫噛み潰しです。
はっきり言います。

スピーカー・マトリクスは考えないでください。

知識が十分でない人がこの方式に手を出すとアンプを壊します。
またこの方式に適合するソフトは極端に限られます。
スピーカー・マトリクスをやるくらいなら
AVアンプを用いてサラウンド環境を構築した方が安心、確実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

皆さんからいただいたアドバイスからも無理なことがわかりました。

考え直そうと思います。

お礼日時:2018/01/16 10:26

うちは、プリメインにスピーカー・マトリクス4chで、やってます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

マトリックス…調べてみます。

お礼日時:2018/01/16 10:23

センタースピーカーは重低音を出すためのものでしょうか、それとも単純にプリアンプのRチャンネルとLチャンネルの音をミックスし、センタースピーカーから出すのでしょうか。


いずれにしてもプリアンプから出たRチャンネルとLチャンネルの信号をそのまま一つに結合することは出来ません。センタースピーカー用にモノーラルのパワーパンプを用意し、そのパワーアンプの入力にプリアンプのRチャンネルとLチャンネルをつないで、モノーラル化する(もしそんな選択スイッチがあれば)ことでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり無理ですか…

お礼日時:2018/01/15 19:26

質問者さんへ。


削除するならこちらの質問を削除してください。
私の回答は先の質問へ書き直しました。

先の質問に回答してくれた方が気の毒です。
    • good
    • 0

どこをどうしようともピュアオーディオ用プリメインアンプでは


ホームシアター向け3chにはできません。
3ch化(or more)にはAVアンプの導入は必須です。
設置場所の問題からアンプは一台に限るのであれば
550AX2を諦めてAVアンプに切り替えるしかありません。

~アンプRL+をセンター+、アンプRL-をセンター-に無理やり繋いで~
これはアンプが壊れるので絶対にやらないでください。

やれることがあるとすれば
能率90㏈程度、インピーダンス6Ωの小型スピーカー二本を画面下に接近配置します
この二本はセンターL、センターRとしてアンプ出力のLとRのそれぞれに繋ぎます。
これで一応は3ch化、声の明瞭化はできますが欠点があります。
メインスピーカーL/Rからも声は出ていますので音声遅延や混変調を起こしやすいです。
これはAVアンプを用いない以上は解決策はありません。
メインスピーカーL/RとセンタースピーカーL/Rとの音色の違いが出易く違和感を感じるはずです。
Studio5シリーズには小型スピーカーが無いことと
520CCHをセンターR/Lに使うには横幅が大きすぎるので使えません。
これの解決策も無いので少々の違和感は我慢するしかないです。

なおメインスピーカーR/LとセンタースピーカーR/Lは並列に繋ぐことになります。
これではインピーダンス低下が気になるところですが
550AX2は強力な電源部と給電能力があるので問題ないはずです。
ただしボリュームを上げすぎると過大負荷となり故障の原因となりますので注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

配慮ありがとうございます。

マルチチャンネルってわけではないですが、両方に回答していただいてくださってるので、削除しないでおこうと思います。

お礼日時:2018/01/15 19:24

信号が完全に左右同相で同じレベルつまりモノラルなら問題はありませんがそんなわけは無いですよね。


完全に逆相になった時を考えてみてください。アンプRの⊕端子に+の電圧が出てアンプLの⊕端子の電圧は-の電圧がかかるわけです。つまりショートしてしまうのでアンプは壊れてしまいますよ。
センタースピーカー用のアンプが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにそう考えるとショートすることがわかります…

考えで済んで良かった…

お礼日時:2018/01/15 19:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリメインアンプでセンタースピーカーも繋ぎたい!

現在、2chステレオのプリメインアンプを使用していますが、
先日、知人よりセンタースピーカーを譲り受けました。

通常、センタースピーカーなどを接続するには、AVアンプが必要だと思うのですが、
プリメインアンプでも接続する方法はありますでしょうか?

ちなみに、センタースピーカーはアンプを内臓していないもので、
所有のプリメインアンプにはプリアウト端子がついています。

関係あるのかわかりませんが、このプリメインアンプのカタログには
「大出力パワーアンプやスーパーウーハーの追加など、将来的なシステムの
グレードアップに対応するためのプリアウト端子を装備しています。」
とありますので、なんとかセンタースピーカーの接続が出来れば、と思います。

どうぞよろしくご教授下さい。

Aベストアンサー

プリメインアンプで、現在はRLchのステレオ再生ができていますが、センタースピーカーを増設した場合、センタースピーカーからRLch両音声が再生されるか接続方法によっては、RLのどちらか一方をセンタースピーカーから再生させるしかありません。

フロントスピーカーの中央にセンタースピーカーを増設した場合に、左右の音声バランスが悪くなる(ステレオ再生において左右の音声の分離が悪い)ことから、プリメインアンプでセンタースピーカーを接続することはお勧めしません。

>将来的なシステムのグレードアップに対応するためのプリアウト端子を装備しています。

プリメインアンプのプリ部とパワー部を切り離すことができるということです。パワーアンプを別に購入した際に、現在のプリ部と購入したパワーアンプとを接続しグレードアップを図るための端子ですから、今回のセンタースピーカーの接続とは関係がありません。

現在お持ちのプリメインアンプは何をお使いなのか解りませんが、一般的にプリアウト端子を装備している機種は上位機種に多いのではないかと思います。センタースピーカーがあるということだけでAVアンプを購入すると音質面ではプリメインアンプの方が良かったという場合もありますので慎重に。

プリメインアンプで、現在はRLchのステレオ再生ができていますが、センタースピーカーを増設した場合、センタースピーカーからRLch両音声が再生されるか接続方法によっては、RLのどちらか一方をセンタースピーカーから再生させるしかありません。

フロントスピーカーの中央にセンタースピーカーを増設した場合に、左右の音声バランスが悪くなる(ステレオ再生において左右の音声の分離が悪い)ことから、プリメインアンプでセンタースピーカーを接続することはお勧めしません。

>将来的なシステムのグ...続きを読む

Qセンタースピーカ単体使用

センタースピーカーが1台余ったのでデスクトップでミニアンプにつなげて使おうと思っています。
その場合アンプのLRのプラス・マイナス端子とアンプのプラス・マイナス端子をそれぞれつなげば良いのでしょうか?スピーカーのプラス、マイナス端子にそれぞれ2本配線されているということです。イレギュラーな使い方について初心者の質問で大変恐縮ですがどうぞよろしくご教授下さい。

Aベストアンサー

はじめまして♪

残念ながら、御質問者様のお考えは、ダメです。
運が良ければ壊れませんが、、、最近の回路構成ではほぼ繋いで電源を入れた瞬間に破戒されるでしょう。

アンプの出力端子、L(左)あるいはR(右)のどちらか片方にだけ接続します。

アンプ回路は、L/Rと2つの回路が在って、L/Rという2つの音声入力信号をそれぞれ独立して増幅し、出力しています。

家電製品で、コンセントの差し込みを2つ使うモノが無いのと同じで、2つを同時に接続すれば、コンセントの2カ所が繋がる、つまりショートする事に成ります。

アンプ出力もコンセント同様に、電力供給出力ですから、スピーカーが1台のときは、どちらか片方にしか接続できないのです。
(一応、一部の回路設計であれば、抵抗ブリッジ回路を通した接続は可能ですが、近年のミニアンプの大半はムリが出来ない設計が多いので、一瞬で破戒されると思っておいた方が良いでしょう。)

一部のが曲やゲーム等の音源には、極端に左右の音が違う、という場合も有りますが、一般的な音楽では臨場感を得る為に左右でわずかな音の違いを用いているので、単純に片方の音だけ、という場師でも多少バランスが違うだけで音楽自体が変わる程の影響はほとんど有りません、それでも、どうしても左右の音を均等に聞きたい、と言うのであれば、同じスピーカーをもう一本追加して通常のステレオ(立体音響)サウンドを得るか、あるいはアンプ入力前にミキシング回路を設けて左右音をミックスし、その後はアンプの左右どちらか片方ダケを利用するしか有りません。

単純に、左右のどちらか、片方だけの音で聞いた方が、最もお手軽ですし、実用上でもも内無く、大丈夫だと思いますよぉ。

はじめまして♪

残念ながら、御質問者様のお考えは、ダメです。
運が良ければ壊れませんが、、、最近の回路構成ではほぼ繋いで電源を入れた瞬間に破戒されるでしょう。

アンプの出力端子、L(左)あるいはR(右)のどちらか片方にだけ接続します。

アンプ回路は、L/Rと2つの回路が在って、L/Rという2つの音声入力信号をそれぞれ独立して増幅し、出力しています。

家電製品で、コンセントの差し込みを2つ使うモノが無いのと同じで、2つを同時に接続すれば、コンセントの2カ所が繋がる、つまりショートする事...続きを読む

Qセンタースピーカーを普通のスピーカーで代用

普通のスピーカー(6Ω)を(ホームシアターの)センタースピーカーに代用できるかの質問です。
以下のような条件ですと、どのような問題がおきますか?

・もともと縦置きの物を横置きに設置し、ツィーターは内側かつ上側、ウーファーは外側にくるようにする。(図参照)
・配線は直列でつなぐ。
・普通のスピーカーは6Ω

いま私が思っている問題点は、
・センタースピーカーにしては横幅が大きくなるので、本来のセンタースピーカーの役割である、センターに定位させる効果が弱まるのでは。
・抵抗が6Ω×2の12Ωになってしまう。(がアンプでの調整を行えばいい!?)
というところです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論的には「やってみないと分からない」ですが、理屈で考えると「1個だけ縦置き」をお勧めします。理由は、以下の通りです。

2ウェイスピーカーというのは、通常、ウーファーとツイーターの中間の正面で最も優れた音質になるように設計されます。試しに、ステレオ再生時に頭の高さを変えてみて下さい。(1)耳がウーファーより下にあるとき、(2)真ん中にあるとき、(3)ツイーターより上にあるときで、全然違って聞こえるはずです。そして、普通は(2)が最も良いと感じるはずです。

この変化は、スピーカーに近いほど顕著です。同じ30cmの上下移動でも、スピーカーから離れると角度が小さく、近づくと角度が大きくなるからです。

従って、特にセンタースピーカーから近い場合には、2ウェイスピーカーを横に倒して置くと、頭が少しでも左右に動くだけで聞こえ方が変わってしまう、ということです。2個を横倒しで並べると、その変化はさらに大きくなります。

他方、同じ音を再生するスピーカーを複数並べるメリットは、主に音量の増加にあります。例えば、1W出力のスピーカーを2個並べれば、空間に放出される音響エネルギーは合計2Wなので、音量が増します。

しかし、直列繋ぎだとインピーダンスが2倍になるので、「スピーカー1個当たりの音量」は半分になります。つまり、「2個でもともとの1個分の音量」に過ぎません。要するに、音量は変わりません(厳密には、低音が若干増えますが)。しかも、一方のスピーカーから見ると、他方のスピーカーがアンプとの間に挟まる分、音質も低下します。

他方、並列繋ぎだとインピーダンスが半分なので、「スピーカー2個で合計2倍の音量」にはなります。しかし、1個当たり6Ωだと、2個で3Ωです。大音量を出さなければ大丈夫かもしれませんが、AVアンプはもともと余裕のない設計のものが多いと思いますから、お勧めはしません。

要約すれば、「同じ音を再生するスピーカーを2個並べても、家庭環境ではあまりメリットはないが、デメリットは確実にある」、「縦置き前提のスピーカーを横倒しにするのは、音質面であまり良くない」ということです。従って、「1個だけ縦置き」が良いと言えます。

もっとも、実際にやってみて、むしろ聴感上好ましいということであれば、それはそれで構いません。直列繋ぎならアンプの負担になる可能性は低いので、いずれにせよ手元にスピーカーがあるのですから、実験してみれば良いと思います。

結論的には「やってみないと分からない」ですが、理屈で考えると「1個だけ縦置き」をお勧めします。理由は、以下の通りです。

2ウェイスピーカーというのは、通常、ウーファーとツイーターの中間の正面で最も優れた音質になるように設計されます。試しに、ステレオ再生時に頭の高さを変えてみて下さい。(1)耳がウーファーより下にあるとき、(2)真ん中にあるとき、(3)ツイーターより上にあるときで、全然違って聞こえるはずです。そして、普通は(2)が最も良いと感じるはずです。

この変化は、スピーカーに近いほ...続きを読む

Qステレオをひとつのスピーカーで聞くには?

ふつうステレオは右と左のスピーカで聞くと思いますが、アンプの出力(左右)を
ひとつにスピーカで聞くにはどうしたらよいのでしょうか?アンプの左右の出力を両方ひとつのスピーカに接続すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

#172696の回答のように、LRを直接並列につないではいけません!
出力トランスのあるアンプ(真空管式のほとんど)を別にすれば
普通はアンプが壊れます。

これは、アンプ回路はインピーダンスが低いために、
右の出力を左の出力回路が吸収してしまうためです。

抵抗器を入れればこの問題は解消しますが、
音は悪くなります。

スピーカー部分の接続を変えてモノラルで聞く良い方法はありません。
スピーカーを買い直した方が良いです。

Qセンタースピーカーのアンプについて 

クルマのセンタースピーカー用として
KENWOODの「KAC-644」というものを使用しようと考えています。
このアンプは家にあるので使えればと思っています。

このアンプは4chアンプで接続方法により
4/3/2chとして使用できるようですが、
これを1ch用としてセンタースピーカーに使用することは可能でしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

必要に駆られて4回目ですー笑
オーディオヲタを御指名ありがとうございますっ

キャパシターとは"スーパーコンデンサー"の事で~
良くある"バッテリーに付けると燃費向上"ていうやつの
もっとすごいヤツです ちなみに燃費向上グッツの
四角い箱の中身は30000μF程度のコンデンサーと。。。
+と-を間違ってショートさせた時の為の管ヒューズが入ってます

コンデンサーと車のバッテリーの違いは~
車のバッテリーは "ゆっくり充電ゆっくり放電"しか出来ない反面
コンデンサーは "急速充電大量放電"が得意なんです!
1Fのコンデンサーで 5分位あれば満充電が可能です!!
特に低音用の大きいアンプは大電流を一気にガンガン欲しがるので
キャパシターが無いといつも電力が不足していると言えます
使い始めの補充電の再に コンデンサーの+端子を車のバッテリーに
くっつけた瞬間に親指に"ジュジュジュー!"と
電気を吸っている感覚があるくらいすごい勢いで電気を吸います!!
ですから車載のバッテリーも強い物を積んでいないと
キャパシターにあの勢いで吸われたら一発で弱りますっ;汗


接続の仕方は まず車載バッテリーから パワーアンプの近所まで
電源コードを引きまして~ あ!バッ直してますねっ
それなら アンプに入れてる+を外して
それをキャパシターの+に繋いでくださいっ
(※先に電源コードと同じ位の太さのコードで
   -をしっかりボディーアースしておいてくださ~い)
そして キャパシターの+に"共締め"でアンプへ繋ぐんです!
(※+と-が近いので先に繋いだ-端子はビニテープで
    絶縁しておいて下さい!!)

これで "オーディオ用電源"の完成です!!
メインアンプもサブウーハーも一緒に共締めしてくださいー
必要な物はバッ直がしてあるなら電源コードが少々ですねっ
さっきのHPに書いてある↓

締まった重低域再生、高レスポンス、最大入力時の低歪率など、アンプを1クラス上のモデルに交換するような高い効果が得られます。

という効果が発揮されます~

あと メインアンプがでかいのでウーハーは TS-WX11Aでは不足ですっ
最低でもTS-WX44Aは欲しい所ですけど。。。実は前にあった
TS-WX33Aは傑作でした! 小さいのにかなり出せます!
オークションでひとつ~?笑

スピーカー数は 僕が考えると 10個位は必要になりますねっ
サブウーハーは 2チャンネルアンプをブリッジ接続モノラルで
1発でも2発でも同じですから~

リヤスピーカーは 鳴りすぎるとフロントにシフトしないので どうでも良いです笑
音が出ていれば良い程度ですセンターと同じ。。。
ツィーターの位置は インパネが理想です
それは センターとのつながりの関係です"横より前"です
横にツィーターがあるのは~ドアスピーカーから分配配線がしやすい事からの"純正のスペック"ですっ

それではまた笑

必要に駆られて4回目ですー笑
オーディオヲタを御指名ありがとうございますっ

キャパシターとは"スーパーコンデンサー"の事で~
良くある"バッテリーに付けると燃費向上"ていうやつの
もっとすごいヤツです ちなみに燃費向上グッツの
四角い箱の中身は30000μF程度のコンデンサーと。。。
+と-を間違ってショートさせた時の為の管ヒューズが入ってます

コンデンサーと車のバッテリーの違いは~
車のバッテリーは "ゆっくり充電ゆっくり放電"しか出来ない反面
コンデンサーは "急速充電大量放電"が得意...続きを読む

Qスピーカーマトリクス-アンプに比較的負担がかからない結線方法は?

スピーカーマトリクス-アンプに比較的負担がかからない結線方法は?

リアスピーカーのマイナス同士を結線する簡単なスピーカーマトリクスは試したことがあります。結線方法にはいくつも種類があると聞いたのですが、アンプへの負荷が軽い方法はどのような結線でしょうか?また、アンプが二つあれば、ひとつのアンプをリアだけに(メイン2CHのアンプ1からアンプ2に出力して、リアのプラスをアンプ2につなげて、リアのマイナス同士を結線)使うことも可能でしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マトリクス接続には主に次のようなものがあります。
1.直列接続(質問にある方法は直列接続になります)
2.並列接続(右リアSPの+を右AMPの+、右リアSPの-を左AMPの+に接続。左リアSPの+を左AMPの+、左リアSPの-を右AMPの+に接続)

アンプの負荷は、マトリクス接続したときのアンプから見たスピーカーの総合インピーダンスが小さいと大きくなります。

例えば、8Ωのスピーカーを4本使った場合の総合インピーダンスは
直列接続: 5.3Ω
並列接続: 2.7Ω
になります。
並列接続はリアの音圧レベルが6dB上がるのでマトリクス効果が高くなりますが、インピーダンスが低くなるので、8Ωのスピーカーだとアンプに厳しいことになります。
だいたい4Ω以上になるようにした方が安心です。最低でも3Ω以上にしてください。
インピーダンスで言うと、直列接続が一番アンプへの負荷が軽い方法になります。
もちろん各スピーカーのインピーダンスが高い方が総合インピーダンスも高くなります。

総合インピーダンスの計算の仕方は、マトリクス回路上にアンプ(定電圧源)が左右2個あるので「重ね合わせの理」を使います。
電気回路の基本なので、知らない場合は勉強してください。
wikiあたりに簡単な説明があります。
インピーダンスの他にも、各スピーカーの端子間電圧を計算できれば、スピーカー間の位相や音圧レベルの差などが分かります。
フロントとリアにインピーダンスの違うスピーカーを使った場合など、インピーダンスや音圧を計算して自由に考察できないとマトリクスの制御は出来ません。

リアに別アンプを使うことは可能です。
その方がリアの音圧を自由に変えられるので、リアスピーカーのセッティング位置が遠い場合などには有利です。
総合インピーダンスも高くなるのでアンプの負荷も低くなります。
しかし、音量をフロントとリアを同時に調整できるようにするには工夫が必要です。
音質を考えるなら、出力が2系統あるプリアンプと2台のパワーアンプがベストです。
とはいえ、マトリクスはシンプルなところにメリットがあるので、アンプを2台使ってまでマトリクスに拘る理由が分かりません。
私なら素直にAVアンプでサラウンドシステムを組みます。

蛇足ですが、マトリクス接続にはバランスアンプは使えません。
意味の分からない人は真似しないようにしましょう。
マトリクスにならないだけでなくアンプが故障します。

マトリクス接続には主に次のようなものがあります。
1.直列接続(質問にある方法は直列接続になります)
2.並列接続(右リアSPの+を右AMPの+、右リアSPの-を左AMPの+に接続。左リアSPの+を左AMPの+、左リアSPの-を右AMPの+に接続)

アンプの負荷は、マトリクス接続したときのアンプから見たスピーカーの総合インピーダンスが小さいと大きくなります。

例えば、8Ωのスピーカーを4本使った場合の総合インピーダンスは
直列接続: 5.3Ω
並列接続: 2.7Ω
になります。
並列接続...続きを読む

Qプリアウトのないプリメインアンプでパワーアンプと接続

今までスピーカー選びで何度か質問させていただきましたがスピーカーもいろいろ目処がたってきたのでパワーアンプの質問をさせていただきます。
スピーカーを選んでいると推奨入力30W~など書いてありますが自分のアンプは16Wしかありません。
ので、パワーアンプを経由すればこのスピーカーもドライブしきれるのかな?と思い調べ始めたのですが
このプリメインアンプにはプリアウトがありません。
出力はスピーカー出力のみです。
この場合、プリメインアンプのスピーカー出力にY字プラグやバナナプラグでRCAピンコードを接続してパワーアンプのINPUTに繋げてもいいものでしょうか?
そもそもプリメインアンプはパワーアンプに接続する必要がないのでしょうか?

Aベストアンサー

アンプの出力値として記載されているワット数は、あくまで仕事量を示す単位であって、スピーカーをドライブする能力とは違います。

ちなみに一般家庭で使用する場合、アンプの出力は結構大きめの音量にしても平均でせいぜい2,3W、狭い部屋なら1W未満だったりします。
カタログに書いてある数値は、あくまでフルボリュームでの数値です。普通フルボリュームなんて使い方はしないでしょう。
車だって300馬力あるからと言って、常時300馬力なんか出していないのと同じです。

つまり、出力で言えば今使っているアンプでも一般家庭なら十分です。
私も以前、A級とAB級を切替えられるアンプを持っていて、A級は定格出力20W、AB級は100Wというスペックでしたが、A級に切替えたからと言ってボリュームを極端に上げなければならないなんて事もありませんでした。実用上A級もAB級も同じボリューム位置で十分な音量で鳴らすことが出来ました。


>そもそもプリメインアンプはパワーアンプに接続する必要がないのでしょうか?

プリメインアンプは、文字通りプリアンプとメインアンプ(=パワーアンプ)を一体化したアンプですから、パワーアンプは内蔵されています。
ですからプリメインアンプのスピーカー出力からパワーアンプにつなげても、パワーアンプを2つ通すことになりますし、パワーアンプ自体、既にプリメインで上げた出力を入力させること自体が想定外ですから、音が歪んだりする可能性もあります。お勧めできるものではありません。

アンプのアップグレードをお考えであれば、プリメインアンプ自体の更新か、セパレートのアンプに買い直すか、となります。

アンプの出力値として記載されているワット数は、あくまで仕事量を示す単位であって、スピーカーをドライブする能力とは違います。

ちなみに一般家庭で使用する場合、アンプの出力は結構大きめの音量にしても平均でせいぜい2,3W、狭い部屋なら1W未満だったりします。
カタログに書いてある数値は、あくまでフルボリュームでの数値です。普通フルボリュームなんて使い方はしないでしょう。
車だって300馬力あるからと言って、常時300馬力なんか出していないのと同じです。

つまり、出力で言えば今使ってい...続きを読む

QプリメインアンプのTAPE OUT出力端子

プリメインアンプにPRE OUT出力端子が付いていて、
そこからパワーアンプに繋げて
プリアンプとして使えるタイプのプリメインアンプって
ありますよね。

PRE OUTは無いのですが、
TAPE OUT端子っていうのを
これと同じようにPRE OUT出力端子然として
同様な使い方ってできるのでしょうか?

Aベストアンサー

・PRE OUT(概ね1V)
・TAPE OUT(概ね100mV)

お分かりの様にTAPE OUTはPRE OUTの1/10程度です。
つまり、CDやTUNERのライン出力レベルをそのままアンプ内の回路(トーンコントロールやフラットアンプ等)を通さないで単に端子からOUTしているだけです。
よって、トーンコントロールやバランス等プリアンプの機能は一切スルーすることになるのでこの場合使えません。(使ったとしても信号としては出ません。音量調整はパワーアンプの入力レベルで行えます)
つまり、TAPE OUT(REC OUT)は録音用に各ソースの音をアンプを通さない色付けの無い状態で(増幅しないで)提供している訳です。
だから、TAPE OUTをパワーアンプに繋げても意味が無く(音は出ますが、これは結局はCDダイレクト接続と一緒です)、プリアンプ=PRE OUTとは全く別物です。

Qテレビとスピーカーは直接繋げられるのでしょうか?

現在使っているテレビがアンダースピーカータイプであまり迫力なく不満なので市販スピーカーを買おうと思っています。
ところがスピーカーの接続端子(?)を見ると、アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもののようで、いったいどうやってテレビに繋げばいいのかわからず購入を保留しています。
出力先がスピーカー端子で、入力先が光デジタルや白と赤の音声端子というケーブルはないのでしょうか?
それとも、間にAVアンプが必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

「アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもの」というのが、よく分からないのですが、
取扱説明書を見て、スピーカー接続端子があるのかどうかをまず確認してください。
(最近のテレビにはスピーカー接続端子は付いてないものが多いです。)

スピーカー接続端子はテレビ内蔵のアンプで外部のスピーカーを鳴らすものですから、新たにアンプは必要ありません。
スピーカーケーブル(電線)の被覆をカッターで剥いで、端子に接続してください。
 ワンタッチ式…レバーを押して穴に芯線を挿入後レバーを離すと、バネ力で固定される。
 ネジ式…芯線をはさむようにネジで締め付ける。


スピーカー接続端子が無い場合
アンプ内蔵スピーカーかアンプ+スピーカーを用意する必要があります。以下例をあげます。

PC用アンプ内蔵スピーカー(3.5mmステレオミニプラグ付き)
→TVのヘッドホンジャックに差し込めばOK テレビのリモコンで音量調整できます。数千円~。

ホームシアターセット(AVアンプと5.1chスピーカーがセットになっている)
→光ケーブルでTVとアンプをつなぎます。サラウンド再生が可能。数万円。

プリメインアンプ+オーディオスピーカー
→RCAピンケーブル(赤白ケーブル)でTVとアンプをつなぎます。サラウンドはできない。音質重視。

「アンテナ線をプラグに繋ぐみたいなもの」というのが、よく分からないのですが、
取扱説明書を見て、スピーカー接続端子があるのかどうかをまず確認してください。
(最近のテレビにはスピーカー接続端子は付いてないものが多いです。)

スピーカー接続端子はテレビ内蔵のアンプで外部のスピーカーを鳴らすものですから、新たにアンプは必要ありません。
スピーカーケーブル(電線)の被覆をカッターで剥いで、端子に接続してください。
 ワンタッチ式…レバーを押して穴に芯線を挿入後レバーを離すと、バネ力...続きを読む

Q一つのアンプに四つのスピーカーを接続する方法

家にスピーカーが余っていたので、多重にスピーカーを接続しようと思うのですが接続する方法が分かりません。
スピーカーは全て6Ωです。
(片方のスピーカーにはライン?接続がひとつあり、その接続が8Ω 多分サラウンド用の端子です)
そしてアンプが6~8Ωと書いてあります。
接続する方法を教えて下さい。
回答お願いします!

Aベストアンサー

はじめまして♪

お気持ちはお察ししますが、事実上でムリです。

スピーカー4台が全く同じ機種で有るのならば、直列接続という方法が可能に成ります。
基本的に前の回答者様がおっしゃる事で、大筋正解ですが、直列時に関しては問題有りません。

真空管アンプや特殊な出力回路の場合は適正インピーダンス範囲内に収める必用が有りますが、一般的な半導体アンプの場合、対応インピーダンス値よりも高いインピーダンスに成った場合、得られる出力量が減るだけで、回路的には問題が有りません。
*ただし、極端な場合はボリュームを目一杯上げても充分な出力が得られず、電流量は少ないが電圧値でアンプ能力を超えた動作を強いると、アンプを壊す可能性は出て来ます。

直列接続する場合、相互のスピーカー固有特性が影響を与えますので、音質無視なら別ですが、一般的には「全く同じ物」の場合だけ、直列接続を可能とします。

まぁ、実験的に試すのであれば悪くは無いので、実際に試してみて下さい。
具体的な直列接続は、、、
アンプの+端子からスピーカAの+端子へ、スピーカーAのー端子からスピーカーBの+端子へ、スピーカーBのー端子からアンプのー端子へ。
という流れに成ります。

スピーカーが2ペアと言う場合、右の音にスピーカーAのペア、左の音にスピーカーBのペア、とすればアンプ側から見た場合は安定しますが左右の音が違って来ます。
そこで、上記のようにA/Bを左右に振り分けますと、スピーカー固有の特性が相互に影響し、アンプから見た場合は問題有りませんが音的には両方の弱点を強調した様な状況に成りがちなので、これもあまり好ましくは有りませんね。

インピーダンスが低いと、同じ電圧信号でも多くの電流を流します、アンプには適正出力範囲が有って、それを超えた動作は過電流により破損しますから、最低インピーダンス値を大きく下回る接続方法は厳禁です。(ショートしちゃうと0Ωですね。)
コレに対して、インピーダンス値が高い場合は電流が流れにくく成り、最大出力値が低く成ってしまいます。
単純に、インピーダンス値が2倍に成れば出力ワット数は半分と考えて下さい。
(理論値では、コレで正解。ただし現実は色々なロスや制約等も有るので、多少誤差はあります。概算としては理論計算値でモンダイは無いでしょう。)
例:50W/8Ωの場合、27W/16Ωと言う具合です。

なお、違うスピーカーの場合、スピーカーの「能率差」というものがあって、同じ電力信号でも実際の音量は大きく違う場合が有ります。
簡単な実験として、片方のスピーカーを繋ぎ変えてみれば、左右の音質差もさることながら、音量差が大きく違ってくる事も有りますので、まずは試してみるのが良いでしょう。

並列接続ですと同じ様な音量って感じていてもアンプ出力は2倍程度以上出ている事に成り、ちょっと音量を高めたらアンプ能力を超えてしまう、という危険性が出て来ます。
国産の有名機種であれば「過電流」を検出して「保護回路」が出力を遮断、これにより事故を防ぐのですが、運がワルイと保護回路が動作したけど一瞬遅く、アンプ回路が焼け飛んだ、なんて事もあり得ます。(並列接続では有りませんでしたが、同じ様な原理で100W+100Wのアンプを飛ばした経験が有ります、しかも購入して数ヶ月、、目の前真っ暗でした、、、、私の様な悲しい事態だけは避けるようにしましょう。)

実用面は無理でも、どんな音が得られるか。直列接続だけで試して下さい。
(アンプパワーは半減するので、音量的に充分な範囲で使えるかどうか、という点も試してみないと判りませんからね♪)

はじめまして♪

お気持ちはお察ししますが、事実上でムリです。

スピーカー4台が全く同じ機種で有るのならば、直列接続という方法が可能に成ります。
基本的に前の回答者様がおっしゃる事で、大筋正解ですが、直列時に関しては問題有りません。

真空管アンプや特殊な出力回路の場合は適正インピーダンス範囲内に収める必用が有りますが、一般的な半導体アンプの場合、対応インピーダンス値よりも高いインピーダンスに成った場合、得られる出力量が減るだけで、回路的には問題が有りません。
*ただし、極端な場...続きを読む


人気Q&Aランキング