今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

現在1歳の子供がいるシングルマザーです。
昨年の5月に離婚し、7月から近所に出来たエステサロンで業務委託として働いています。子供も小さく、仕事のあてもなしの離婚だった為に焦りと不安がありました。たまたま求人がでていた、自宅から徒歩5分のエステサロンがあり、面接をしたところ即雇ってくれました。
当初の話ですと、
3ヶ月を過ぎれば20万以上は余裕で稼げる
子供の病気の時は優先的に帰って良い
と言われました。私も間に受けてしまったのは悪いですが、保育園に通いだし途端、頻繁に病気をもらってくるようになっていたので、病気の時に返してもらえるのはとてもありがたかったです。社会保険には会社が加入していなく、来年の夏に加入するからそれまでは待ってと言われました。

時給900円プラス歩合制のお給料で、歩合は売り上げが30万以上から発生です。入ってみてわかったのは、集客がきちんとできていなく、売り上げが30万なんてとても行きません。子供の熱で早退や休暇を取らざる終えなくなってしまい、休憩も必ず取らなくてはいけなかったり、予約がないと1時間早く上がらなくてはいけなく、時給分だけでは貯金も底をつきそうで、生活ができなくなってしまいます。
また、子供の熱の時も予約が入っていないと全然休んで〜と言ってくれますが、予約が入っているときは、代わりがいないから仕方ないよ。と一方的に電話をきられ結局上がらせてもらえませんでした。
実家も自営業をしているため一日中子供を預けるのはできないと言われているので、迷惑をかけてしまっている状態です。

タイミングよく、知り合いが病院の事務の仕事を紹介してくれ、そこは
社会保険完備
固定給18万〜
病児保育もやっているので、子供が病気の時でも仕事ができる
9時間〜18時
賞与、昇給、各種手当有り
と、病院ということもあり、とても手厚く働きやすそうだと思いました。

辞めたい訳をオーナーに伝えると、
固定給15万にすると言われ、その代わり出れなかった時は翌月にその分時間を夜に増やしてシフトチェンジしてと言われ、多店舗が車で1時間ほどの所にあるので、夜はそっちに来てと言われました。夜は子供もまだお留守番できる年ではありませんし、預ける人もいない、私自身も子供といてあげたいこともあります。また自宅から夜1時間かけて行くのは無理があり、交通費も出ません。お断りをし退職したい有無を伝えたたところ、態度が一変しました。
未経験でここまで教えてやったのにその時間どうしてくれるんだ。喧嘩したいの?喧嘩するなら徹底的に潰すまでやるよ?こっちが優しく考えてやったのに、何もこっちの意見はのまない辞めたいなんてふざけんな。金のことしか考えてない。などと言われました。
いきなり辞めるのは迷惑がかかると思い、今契約をしているお客さまが終わるまでは頑張ってどうにかしようと思っていることも伝えましたが、こんなことを言われ、私自身が仕事に行くのが苦痛になり、今すぐに辞めたいです。
ただ辞めるにしても、今いる店舗は私の他に4時間勤務のパートの主婦の方が1人なので、その時間外で入っているお客様をどうしたらいいのか。
パートの方は早く辞めなよこんなところ。どうにでもなるんだから。と親身に話を聞いてくれます。
また、契約時に一年以内にやめると20万円の罰金を支払うと書いてある契約書を書いてしまっています。請求された場合は払わないと行けませんか?
いきなり行かなくなったら、損害賠償をしてきたりはしませんか?雇用扱いの用に扱われていますが、業務委託なので急に行かなくなるのはまずいんですか?
喧嘩したいなら徹底的にやるよ。という言葉から、自宅にも来そうな予感がするので、辞めるに辞められません。
穏便に辞めるのは無理なのはなんとなくわかっています。が、どうしたら一刻も早くやめる事ができるでしょうか。

A 回答 (6件)

これは、業務委託という名を借りた、アルバイトです。



なので、早急に事業場の所在地を管轄する労働基準監督署に申告(法違反の場合は、相談という括りではない)してください。
各地にある労基署の所在地は、厚生労働省にある一覧から分かります。
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiann …

ケンカしたいなら、徹底的にやると”脅迫”もしているようなので、警察にも相談をした方がいいかと思います。

なお、契約時に1年以内に止めると20万円の罰金を支払うとありますが、それは、労働基準法第16条の損害賠償予定の禁止の違反にあたり、”前近代的拘束”となっており、大問題です。
(そもそも、罰金という用語自体が間違えていますが)
なので、そんな契約は、労基法(最低基準を定めている法律)で、無効となります。
支払う必要はありません。
    • good
    • 1

まずは労基署ではないでしょうか。


同じ経営者として、経営者の気持ちもわからなくもないですが、、、
大事なのはお子様と主様の生活ですので、そこを第一に考えてください。
応援してます。
頑張ってください。
    • good
    • 1

業務委託とは、どのような契約形態かを考えましょう。


以下のサイトが参考になりそうです。

https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijite …


また、オーナーとの会話は全て「録音」てください。(断らなくても大丈夫です、後日の証拠です)
    • good
    • 0

小さい子供がいる主婦に夜にシフトを増やすとか、無理な話ですよね。


働いた分の対価として給料をもらっているので
教えてやったのにとか気にする必要はないし
喧嘩する必要ももちろんないです。

>契約時に一年以内にやめると20万円の罰金を支払うと書いてある契約書を書いてしまっています。

たとえ業務委託で契約したとしても、一方的に不利な条件だと判断されれば
無効になる事もあります。
ですがその事を言ったところで話が成立する会社じゃないと思いますので
念のため、弁護士無料相談などを利用し、法律的な見解をアドバイスしてもらい
支払う義務はないと核心がもてましたら
会社へは、罰金は支払うつもりはない。訴えるなり何でもして下さいといえばいいと思いますよ。

いきなり行かなくなるのは避けた方がいいです。
契約解除を内容証明郵便で出して、あなたに非はない状態で退職する形が望ましいです。

>喧嘩したいなら徹底的にやるよ。
脅し、ですよね。録音しておいてください。

>3ヶ月を過ぎれば20万以上は余裕で稼げる
その会社にその条件を満たしている人間はどれだけいるのでしょうね。
こんどそういうおいしい話があれば、鵜呑みにせず確認することです。

毅然とした態度で、トラブルを抜け出してくださいね!
    • good
    • 1

>どうしたら一刻も早くやめる事ができるでしょうか。



労働問題、契約問題のトラブル、ということですから労働基準監督署に相談した方がいいです。

>喧嘩したいなら徹底的にやるよ

ケンカではなく、法的な問題です。
相手の言葉は脅しであり、脅せばあなたがビビると思っているだけです。
冷静に、対応してください。

まずは、そのサロンがある地域を管轄している労働基準監督署の電話番号をネットでしらべて電話してください。
状況をメモして、こういう相談ですが受け付けてもらえますか、と聞いてください。

業務委託契約のケースも、労働基準監督署で扱っているはずです。
なるべく早い方がいいと思います。
    • good
    • 0

私も素人なので分からないです。

まずは労基署に相談してみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務委託で勤務していますが退職を認可してもらえません

これまで業務委託契約を結んでいた会社と退職の件で揉めています。
契約書には契約解除を望む際には1ヶ月前までにその旨を申告すること、となっています。
ところが最近職場の人間関係のストレスから重度の抑うつと診断され、1ヶ月間静養するよう医師から言われました。
その点についてしっかり明記してある診断書も発行してもらい、会社にも提出しています。
その診断書を提出する際に、元々人間関係を含め、その職場の環境が劣悪だったため、休養期間が明けてもそのまま退職する意思を伝えてあります。
つまり、1ヶ月前に契約解除の意思を伝え、最後の1ヶ月間は医師の指示通り休養させて欲しいと診断書を提出した上で申し入れているのですが、会社側が中々了解してくれません。
取るべき手続きは既に取ったと思うのでこれ以上何をすれば良いのか分かりません。
精神を病んだ原因となった職場にはもう金輪際戻りたくありませんし、どうすればよろしいでしょうか?
また、月半ばで契約解除の申請をしているのですが、私のようなケースの場合、最終月の報酬も支払ってもらえるでしょうか?
因みに報酬は完全歩合制なので日割り計算等の必要はなく、私の最終月の収入は現時点で明確になっております。

これまで業務委託契約を結んでいた会社と退職の件で揉めています。
契約書には契約解除を望む際には1ヶ月前までにその旨を申告すること、となっています。
ところが最近職場の人間関係のストレスから重度の抑うつと診断され、1ヶ月間静養するよう医師から言われました。
その点についてしっかり明記してある診断書も発行してもらい、会社にも提出しています。
その診断書を提出する際に、元々人間関係を含め、その職場の環境が劣悪だったため、休養期間が明けてもそのまま退職する意思を伝えてあります。
つ...続きを読む

Aベストアンサー

>最後の1ヶ月間は医師の指示通り休養

これだと、1ヶ月前に申請してはいるものの、急に業務をしないことになり、ここを問題にしているのだと思います。
しかし、病気で働けず診断書も提出しているのだから、書面契約上どうのこうのと言っても仕方ありません。こんなことは会社も分かっている筈です。

おそらく感情的なものではないでしょうか。個人的経験的ですが、会社の悪い点を挙げ、精神的に耐えられないと退職を申し出ると、大切にされていなかったのに何故か執拗に引き止められます。見切られることが悔しいのでしょう。

方法としては、
1.
このまま連絡せず出社せず仕事も請けない。会社は書類にこだわるようなので、契約期間満了となってしまえば、あなたはこれを盾にできます。
残務整理や引継ぎの整理は自宅か会社に誰もいないときに済ませておき、契約満了の翌日にでも一式提出。
2.
機嫌をとる。なるべく重く暗い声で。
「最後まで働けず大変申し訳ないと思っているが、病状がこれこれこうで、業務に差し支えるので何とか辞めさせてください。急で本当に申し訳ないが、代わりの人を探してください。きっともっと良い人がみつかると思います」と電話で丁寧に頼んでみる。涙声になってみる手もあり。


質問を読む限り契約と言っても、単発の外注でレギュラーの仕事があるのと同じですね。本来は引継ぎする必要もなく、この会社は自社で業務を把握しておくべきです。
とは言え、あなたが仕事を再開したときに同業種で繋がりがあり、ありもしない中傷をされる恐れもあるので、なるべく穏便に縁を切るようにしましょう。

病気をおしてこれらの処理は、大変煩わしく甚大なストレスだと思います。
病気の回復を第一、次に穏便解決という方向で考え無理しないでください。

>最後の1ヶ月間は医師の指示通り休養

これだと、1ヶ月前に申請してはいるものの、急に業務をしないことになり、ここを問題にしているのだと思います。
しかし、病気で働けず診断書も提出しているのだから、書面契約上どうのこうのと言っても仕方ありません。こんなことは会社も分かっている筈です。

おそらく感情的なものではないでしょうか。個人的経験的ですが、会社の悪い点を挙げ、精神的に耐えられないと退職を申し出ると、大切にされていなかったのに何故か執拗に引き止められます。見切られること...続きを読む

Q業務委託を辞めたい

現在、2014年2月からリラクゼーションで業務委託として仕事しています。
契約書にサインし、歩合制ですが最低賃金として10万をもらっています。
二年契約でしたが環境にたえることができず辞めるのを考えています。

契約書の内容では
「退職願いを出してから、新人が入ってリラクゼーションメニューを覚えるまで退職できない」「違反したら違約金100万」「違反したら《あなたが売り上げていたであろう"取りこぼし"の額》を全額負担してもらう」などと記載されています。

この会社は、社長の指導の下で研修を受けていますが、社長はほぼ会社に来ず、赤字が続いて倒産寸前のところ新事業を始めると言い、リラクゼーションに関係ない社長も全く未経験の事業の準備をしています。

スタッフに対して都合の良いものだけを見方につけ、都合の悪いものはミーティングで公開処刑のように批判することを定期的に行います。

個人の売り上げの4割を給料としていただいてますが、割引額は当初「会社負担」と言っていましたが、明細書ではどうやら自己負担額が発生している様です。
自己負担については一切報告されておらず、気が付いたら…という状態です。

どうしてもこの会社で続けられる自信はなく、体調を崩して過呼吸や失神などを起こすようになり、退職を考えてますと伝えると「お前は俺に病弱だから雇ってくださいって言ったか!?甘えんな!幼稚だな!」と罵声を浴びせられました。


もし辞めた場合、違約金などを支払わなければならないのでしょうか。

契約書にサインしてしまいましたし、コピーも持ってます。親に保証人にもなってもらってます。

どうしたら穏便に済ませられるのか…

本当に困ってます。

現在、2014年2月からリラクゼーションで業務委託として仕事しています。
契約書にサインし、歩合制ですが最低賃金として10万をもらっています。
二年契約でしたが環境にたえることができず辞めるのを考えています。

契約書の内容では
「退職願いを出してから、新人が入ってリラクゼーションメニューを覚えるまで退職できない」「違反したら違約金100万」「違反したら《あなたが売り上げていたであろう"取りこぼし"の額》を全額負担してもらう」などと記載されています。

この会社は、社長の指導の下で研修を受け...続きを読む

Aベストアンサー

雇用であれば、相談内容にある罰金等は「違法」となります。

しかし、相談者の場合「業務委託」という形態ですので雇用ではなく「常用下請け」ということになります。

>「退職願いを出してから、新人が入ってリラクゼーションメニューを覚えるまで退職できない」「違反した>ら違約金100万」「違反したら《あなたが売り上げていたであろう"取りこぼし"の額》を全額負担してもら>う」などと記載されています。
上記に関しては、争う余地は十分にあると思います。

>どうしてもこの会社で続けられる自信はなく、体調を崩して過呼吸や失神などを起こすようになり、退職を>考えてますと伝えると「お前は俺に病弱だから雇ってくださいって言ったか!?甘えんな!幼稚だな!」と>罵声を浴びせられました
その体調ですが、業務に関係している・社長のパワハラが原因と証明できれば、逆に損害賠償請求が可能となります。

判断としては、かなり微妙な点は多々ありますが、直接交渉はしないで弁護士を選任して交渉をすることを薦めます。
大体は、この手の社長は突かれると不味いことが結構あるので、契約解除をすんなりと認めるケースが結構あります。
保証人が、相談者の親御さんですから、弁護士を選任するときは一緒にしてください。
相談者から手を引いても、保証人へ請求する場合があります。
弁護士が選任されると、一応は直接話ができなくなり、無視して請求を強引にした場合刑事事件になる場合もあります(脅迫罪・恐喝罪等)。

雇用であれば、相談内容にある罰金等は「違法」となります。

しかし、相談者の場合「業務委託」という形態ですので雇用ではなく「常用下請け」ということになります。

>「退職願いを出してから、新人が入ってリラクゼーションメニューを覚えるまで退職できない」「違反した>ら違約金100万」「違反したら《あなたが売り上げていたであろう"取りこぼし"の額》を全額負担してもら>う」などと記載されています。
上記に関しては、争う余地は十分にあると思います。

>どうしてもこの会社で続けられる自信はなく...続きを読む

Q仕事を辞めるにあたって違約金を払うべきなのか

某所で個人事業主として契約を結んで働いている大学生です。

法で定められた賃金を下回る程の給料、しかも募集要項に記載されていた給料と明らかに違うという待遇の酷さが嫌になり、今月の頭に辞める旨を口頭で伝えました。
バイトではなく、個人事業主という形態で勤務先と契約を結んでおり、採用時に捺印した契約書には以下のようなことが書かれていました。
・契約期間1年の間に無断で辞めた場合は違約金を支払うこと(過去に支払った例があるとも書いてあるが真偽不明です)
・辞める旨を伝えてから2ヶ月後に契約の解除を行う

来月の頭から長期休暇を入れてあり、休み明けのシフトは未定なので休みに入ったらばそのままバックレようと考えています。予定では契約解除は10月末です。
バイトをバックレた場合の違約金は調べたところによると労働基準法第16条により払う必要がないそうですが、これは個人事業主の場合にも適用されるのでしょうか?
私がバックレたとしても代わりは沢山いますので勤務先に何か損害がある訳でもなく、問題はないと思うのですが・・・・

Aベストアンサー

労基法の適用が歩かないかは多分問題の本質ではなく(どちらの場合でも実損害があれば損害賠償請求できるから)、損害があったかどうかの方が焦点となるのではと思います。その場合、

>これから先の私の日程は未定のままですので、出勤しなかったとしても全く損害は生じないはずと考えています。

これはあくまでご質問者の考えに過ぎませんので、相手が損害があったということを主張してきたときには、第三者である裁判官に対して、損害がなかったということを立証していかねばなりません。言い換えると相手の主張には間違いがあるとか虚偽があるということを立証しなければならなくなります。
ご質問者が単に主張するだけでは立証とはいえませんので、相手の主張が通る可能性があるわけですから、要するに立証作業ということをしなければならず、それだけご質問者に負担がかかるということを意味します。

事前予告なしでかまわないかどうかは、ご質問者が締結した業務委託契約の内容にもかかわってくる話なので、私は大丈夫だろうとはいえません。

私にいえるのは、少なくともそれなりの期間、事前に通告した場合には、損害が生じたと相手が主張しても、反論出来る余地が大きくなるという程度です。

あとはご質問者自身がこれらのリスクを考えて、どうするか判断するしかありません。

もし私がご質問者だったとしたら、締結した契約内容を詳細に検討して、勝てるかどうかをよく考えてから行動しますね。

極端な話、業務委託契約の中で、先方が求めてきている場合でも、こちらが同意しなければスケジュールに組み込まれる義務がない(つまり働く義務がない)ような契約だとすれば、別に単に契約の途中解除ではなく、新規に仕事を入れないだけということで契約満了ということだって考えられるわけです。

もしそれが出来ないのだとすると、働く義務がなにがしか発生しているわけでして、その義務違反による損害として何が考えられるのか、そしてそれが事前通古することで緩和されるのかどうかなどをよく考えてから決めます。そのけっか見込みがありそうならばご質問者の言葉で言うバックレルというのも考えますが。

労基法の適用が歩かないかは多分問題の本質ではなく(どちらの場合でも実損害があれば損害賠償請求できるから)、損害があったかどうかの方が焦点となるのではと思います。その場合、

>これから先の私の日程は未定のままですので、出勤しなかったとしても全く損害は生じないはずと考えています。

これはあくまでご質問者の考えに過ぎませんので、相手が損害があったということを主張してきたときには、第三者である裁判官に対して、損害がなかったということを立証していかねばなりません。言い換えると相...続きを読む

Q【至急】業務委託契約解除の文章の書き方

業務委託契約を解除するため、(勤めている会社を辞めるため)
契約解除文書を用意するように会社から言われました。
業務委託契約書の書き方はweb上にたくさん出てるのですが、
解除については出てないので、
どなたか書面を書いた方、もしくは書き方を知っている方、
教えてください。

Aベストアンサー

経験者ではありませんが、
普通の退職願のフォーマットで、
「業務委託解除のお願い」というタイトルにして、
「一身上の都合により業務委託契約の解除をお願い申し上げます」で良いのではないでしょうか。
手書きで捺印、会社の社長さん宛で良いのではないでしょうか?
前に勤めていた会社の業務委託の人がそう書いて提出して
退職していきましたが、
どうでしょうか。

Q個人事業主ですが仕事を辞めたい

個人事業主としてある会社(A社とします)と業務委託契約して働いています。
途中に会社を挟んでいるため、私→A社→B社→C社 という形で、C社に常駐しています。
契約内容は、
業務期間:2011/2/22~2011/3/20(特に更新はしていませんが現在も仕事を続けています)
業務形態:客先常駐
基本委託料:○○円/月
契約基本時間:固定
委託料の調整:固定
あとは、支払日、初月の日割り計算方法が書いてある程度で、これが業務委託契約の全てです。

上記とは別に、主に機密保持契約を定めた基本契約を交わしています。
9:30~18:30が拘束時間で、普段は21:00ごろまで作業をしています。休日出勤も多々あります。
いくら残業をしても、収入は変わりません。

仕事を始めた直後から、会社に行くのが辛く、不眠症もあったので、心療内科を受診したところ、うつ病と診断されました。投薬で治療を続けているのですが、良くなったり悪くなったりの繰り返しで、体調が悪い時の辛さが耐え難いものがあり、仕事を辞めることにしました。
10日ほど前に会社に辞める旨をメールし、電話連絡も取り、B社を通じでC社にも伝わっています。

しかし、C社から、辞めてもらっては困る。体調が悪い時は定時で帰ってもいいし休んでもいいという条件を提示してきたのですが、私の辞める意志は変わらないので、その旨をA社に伝えました。
ところがその後、一向に進展がありません。
A社に連絡したところ、B社には辞める意志は変わらないといことは伝えたものの、B社は辞めてもらっては困るとの主張をしてきて、A社とB社の間でモメているみたいで、話が進んでいません。

話し合いで円満に辞めたいのですが、体調が悪く非常に辛くて一刻も早く辞めたいため、これ以上話が進展しないようなら強硬手段に出るしかないと思っています。

こちらから契約の解除をしたい場合、14日前あるいは1ヶ月前に通告すれば辞められるものなのでしょうか?
他、合法的に辞める手段があれば教えてください。

個人事業主としてある会社(A社とします)と業務委託契約して働いています。
途中に会社を挟んでいるため、私→A社→B社→C社 という形で、C社に常駐しています。
契約内容は、
業務期間:2011/2/22~2011/3/20(特に更新はしていませんが現在も仕事を続けています)
業務形態:客先常駐
基本委託料:○○円/月
契約基本時間:固定
委託料の調整:固定
あとは、支払日、初月の日割り計算方法が書いてある程度で、これが業務委託契約の全てです。

上記とは別に、主に機密保持契約を定めた基本契約を交わしています。
9...続きを読む

Aベストアンサー

契約内容の詳細が分からないのでなんとも言えないのですが、
契約期間の更新および期間満了による終了を伝えても対処してくれないでしょうか?
(自動更新としてるのでしょうか、ただ契約によっては業務委託でも実際は労働者派遣だろうという例は山ほどあるので調べてみましょう、確か指揮がいるかどうかだったんじゃなかったかな)
告知や通告に関しては従業員ではないので、個人と法人の契約内容によると思います。
文言として長期にわたる労働可能性が無いのならば、やめても責任追求はされないかとは思いますが。

ただひとつアドバイスとして本当の欝病ならば長引きは大きな傷となって残ります。
そのような危機的な状況にあるので、今更円満など言わず、関係が壊れても早急に辞めるというのを優先してはいかがでしょう。(個人事業主としての信頼を優先しても途中抜けの時点でそこから仕事は回ってこないのではないでしょうか、大量に会社なんてあります、そしてどこも結構困ってます、気にせずにいきましょう)

Q委託業務契約の違約金について

大手運送会社と直接契約で宅配業務を行っている会社と個人宅配ドライバーとして委託業務契約しました。 雇用契約でなく完全委託なのでいわゆる個人事業主の立場なります。
その契約書内容に「三か月以内に契約を解除した場合には違約金として30万円支払う事」との明記があり、確かに口頭でも説明は受けた上でサインしました。
働いて一週間で持病の腰痛が再発(ヘルニア)し継続して働く事が困難な状況になり契約解除せざるを得なくなりました。  当然会社からは「違約金として30万円支払え」との要請がありました。
この30万円の中には、次の募集広告費等が含まれているとの事です。
契約書にサインしているのは間違いないのですがやはりこの状況で金額を支払わなければならないのでしょうか。 違約金としてのこの金額は認められるのでしょうか。金額が一括で払える金額ではないのですが。
教えて下さい。

Aベストアンサー

委託されている業務の内容はどういう物なのでしょう?

> 働いて一週間で持病の腰痛が再発(ヘルニア)し継続して働く事が困難な状況になり契約解除せざるを得なくなりました。

質問者さんは個人事業者なんですから、極端な話、アルバイトなんか雇って業務遂行すれば、契約解除する必要性は無かったとか。
質問者さんの裁量で問題解決する手段は無かったのでしょうか?


> 個人宅配ドライバーとして委託業務契約しました。

配達の指示、作業指示を常時受ける宅配ドライバーで、業務請負ってのが成立するのかどうか?って思いますが。

質問者さんの裁量で業務の割り振りを調整したりって余地が無かったとかであれば、いわゆる「偽装請負」であり、請負契約自体無効なので違約金の支払いは必要ないって話にするとか。
その上で、社会保険に遡って加入、労災を申請とか。
宅配業界ですと、こういうケースは多いみたいです。


そういう状況なのであれば、通常であればまずは職場の労働組合なんかへ相談とか。
状況からして、組合には加入していない、十分に組合が機能していないとかだと思われますので、社外の労働者支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

委託されている業務の内容はどういう物なのでしょう?

> 働いて一週間で持病の腰痛が再発(ヘルニア)し継続して働く事が困難な状況になり契約解除せざるを得なくなりました。

質問者さんは個人事業者なんですから、極端な話、アルバイトなんか雇って業務遂行すれば、契約解除する必要性は無かったとか。
質問者さんの裁量で問題解決する手段は無かったのでしょうか?


> 個人宅配ドライバーとして委託業務契約しました。

配達の指示、作業指示を常時受ける宅配ドライバーで、業務請負ってのが成立するのかど...続きを読む

Q業務委託、これって正しいですか?

現在、業務委託で仕事をしています。

が、ちょっと「?」と思うことがあります。
私の理解では、

業務委託→業務を委託される人。時間拘束ではなく、引き受けた業務を消化することにより報酬が発生する

というものだと思うのですが、
今の職場では、出勤時間、終業時間(日によって、残務処理などあれば残業)が決められています。
報酬も、月額であらかじめ決められています。

契約書を読んでも、時間についての取り決めは何も記載がなかったのですが、現実には毎日同じ時間に出勤し、最低でも○時までいなくてはならない、ということになっています。

何ヶ月か前、「正社員にするか業務委託にするか選べる」と言われ、フリーとして他社からも仕事を請け負いたかったので業務委託を選んだのですが、後日確認すると、「業務時間中は他の仕事をしてもらっては困る」と言われました。

正社員か業務委託か選べ、と言われたときにはそんな話は聞きませんでした。

これって法律的にどうですか?
私の理解が間違っているのであれば納得するのですが、このままだとデメリットしかないような気がして…。

詳しい方、アドバイスよろしくお願いいたします!

現在、業務委託で仕事をしています。

が、ちょっと「?」と思うことがあります。
私の理解では、

業務委託→業務を委託される人。時間拘束ではなく、引き受けた業務を消化することにより報酬が発生する

というものだと思うのですが、
今の職場では、出勤時間、終業時間(日によって、残務処理などあれば残業)が決められています。
報酬も、月額であらかじめ決められています。

契約書を読んでも、時間についての取り決めは何も記載がなかったのですが、現実には毎日同じ時間に出勤し、最低でも○時...続きを読む

Aベストアンサー

こうした問題に詳しい訳ではないのですが、興味を感じたので、インターネットで検索してみました。

法的には、雇用契約(労働契約)と請負契約の違いですね。
雇用は民法623条~631条
請負は民法632条~642条
契約の総則に関しては、民法521条~548条
「作業又は労務の請負」が「商行為」となることは、商法502条の5。商行為となると、商法第4条により、あなたは「商人」となり、商法第19条で商業帳簿の作成が義務付けられます。

【参考】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%8B%E8%B2%A0(「請負」で検索)

調べた結果、請負は「仕事を完成することを約し、相手方が報酬を与える」(民法623条)ということなので、本来の意味としては、あなたの仰る通り、時間で拘束される内容ではないように思われました。

但し、現実には、時間で拘束する契約も考えられそうです。例えば、市役所が主催する専門家の相談会を思い浮かべると、専門家が市から請け負うのは、「仕事の完成」というよりも、特定の時間と場所における相談業務という役務の提供でしょう。これを単発的な仕事でなく、月曜日から金曜日の9時から5時まで、常駐で行うことも考えられますね。法律で、こうした契約を禁じるということはないでしょう。

請負に関して今回見つけたのは、下請代金支払遅延等防止法です。これは、仕事を請け負う側が弱い立場なので、仕事を出す側が契約に反して支払を遅らせたり、支払金額を減らしたりすることを禁じています。こうした当たり前のことが書いてある法律なのですが、これに反することが慣行として行われている業界があるということを耳にします。

さて、あなたのケースでは、結局のところ、会社は正社員と同様の勤務内容を希望しており、あなたはそのようには希望していなかったということにつきるようですね。正社員と業務委託の選択が可能だったので、会社が不当だとは言えなさそうです。お互いの理解にズレがあったのですから、再度契約内容の交渉を行って、業務委託でこれまで通り働くか、正社員となるか、あなたの希望を会社に受け入れてもらうか、契約の解除に合意するか、いずれかの道を選ぶことになるのでしょう。

雇用の場合には、労働基準法等で労働者の権利保護が規定されていることに比較すると、今回の場合には確かに業務委託のメリットが薄いように思われます。すぐに思い付くところでは、雇用の場合には就業規則に従う必要があって休日に他の仕事が禁じられる(恐らくそう定める会社が多い)ことに比べて、業務委託では、休日に別の仕事をすることは自由だろうと思われることです。

税金の面では、雇用であれば給与所得者ですが、業務委託では個人事業主として確定申告するという違いがあると思います。これは、どちらがメリットがあるか一概には言えなさそうです。

あまり参考にならないかもしれませんが、調べた結果からの私の感想です。

こうした問題に詳しい訳ではないのですが、興味を感じたので、インターネットで検索してみました。

法的には、雇用契約(労働契約)と請負契約の違いですね。
雇用は民法623条~631条
請負は民法632条~642条
契約の総則に関しては、民法521条~548条
「作業又は労務の請負」が「商行為」となることは、商法502条の5。商行為となると、商法第4条により、あなたは「商人」となり、商法第19条で商業帳簿の作成が義務付けられます。

【参考】http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB...続きを読む

Q業務委託での仕事について

あるお店で業務委託として働いています。

業務委託というのがわからず働いていますが
内容は、お客に1人施術するといくらという完全歩合制です。

最初に出れる日と時間を申告します。(シフトですね)
で、その日のその時間内にお客が来て施術したら報酬が発生します。

しかし、時間内にお店にいてもお客が一人もこなければその日の報酬は0円です。

シフト申請した時間内にお店にいなければいけません。

時間内に施術以外に掃除や洗濯をしなければいけません。

他のスタッフも委託業務ですが、契約している会社からスタッフに順位をつけられていて、上位にいるスタッフがいつも忙しく、順位の低いスタッフはいつも暇(つまり出てきても報酬がない)。

契約している会社から業務(施術)以外にああしろこうしろといろいろ指示がきます。

制服は契約している会社から支給されています。
施術につかう道具はすべて契約している会社から支給されています。

順位が上のスタッフは下のスタッフに指示したり、お店のルールを作ります。
(何時からならその30分前にはお店に来てとか、空いてる時間があったら掃除洗濯してとか、お昼の買い出しに行くなとか)

ネットで調べると、業務委託でも指揮命令があるとか、契約内容の仕事以外に従事することがあるとか、労働時間の拘束性があるとかだと、雇用関係があると認められると書いてあったのですが
この場合どうなんですか?

いまの報酬からすると時給換算したら時給200円くらいです。
4日間無報酬のときもありました。
その間の交通費はもちろん自己負担です。

スタッフを新たに増やすから指導してくれと、これも指導料はもらえませんが指導しました。

あるお店で業務委託として働いています。

業務委託というのがわからず働いていますが
内容は、お客に1人施術するといくらという完全歩合制です。

最初に出れる日と時間を申告します。(シフトですね)
で、その日のその時間内にお客が来て施術したら報酬が発生します。

しかし、時間内にお店にいてもお客が一人もこなければその日の報酬は0円です。

シフト申請した時間内にお店にいなければいけません。

時間内に施術以外に掃除や洗濯をしなければいけません。

他のスタッフも委託業務ですが、契約してい...続きを読む

Aベストアンサー

>>業務委託にしているのは、社会保険料を払わなくていいとかそういったものだと思います。

結局は、会社側からみて、シフト時間帯の拘束があり、上のスタッフの指示があるってことは、雇用契約のような条件で働かされ、逆にお金や福利厚生の面では、個人事業主のような扱いとなり、すごく不利益で、違法といってもいいな働き方をしているってことでは?

でも、質問者さんが、自分の自由にしていい時間に、上位スタッフにパシリとして使われていることは、断ることもできるわけですし、お客を取られることも、お客様が質問者さんを指名してくれればいいわけですから、上位スタッフの人たちに対しては、「商売仇、ライバル店」として対処すればいいと思いますよ。

まあ、わかりやすくいえば、質問者さんは個人事業主扱いのキャバクラ嬢として働いていると考えればいいと思います。キャバクラ嬢は、お仕事にかかった費用(エステ代、ドレス代、携帯代、交通費等)は経費とします。接客上での指導は受けるとしても、自由な時間に同僚の譲にとやかく言われる筋合いは無いのと同じですね。
そして、彼女らは、ライバル譲潰しのためには、かなり汚い手を使うし、場合によっては犯罪行為まですることも・・ほんとかどうか知りませんが。

まあ、No.3さんの回答も参考にして、自分の立場がどのようなものか見極めて、不当な扱いと、そうじゃあない扱いとを切り分けして、交渉で改善できる点と、そうじゃあない自分が問題となっている点を「仕分け」してみたらどうでしょう?

>>業務委託にしているのは、社会保険料を払わなくていいとかそういったものだと思います。

結局は、会社側からみて、シフト時間帯の拘束があり、上のスタッフの指示があるってことは、雇用契約のような条件で働かされ、逆にお金や福利厚生の面では、個人事業主のような扱いとなり、すごく不利益で、違法といってもいいな働き方をしているってことでは?

でも、質問者さんが、自分の自由にしていい時間に、上位スタッフにパシリとして使われていることは、断ることもできるわけですし、お客を取られることも、お...続きを読む

Q業務委託契約の契約期間中に解除を要求されました

個人事業(1人でやっている零細自営業)のものです。

ある中小企業と年間契約として業務委託契約を取り交わしています。
  
内容としては、その会社の製品の販売支援というものです。


2年前の初めての契約時は生計の安定のため年間契約をお願いし、1年後との契約としました。

今年は2年目で、1年目の契約終了時に話し合い、もう1年の契約を続けることになりました。


契約書では、契約終了日の1か月前までに申し出のない時は、さらに1年更新するという内容になっていますが、今回は話し合ってのもう1年の契約となりました。それが半年前です。

そして今日まで業務は遂行していました。


今回、先方からは当初予定していた売上が達成していないという理由で、来月から解約をしたいということです。

契約期間はあと半年あります。
 

昔の話の席では「この位の売上」はお願いしたいという会話はありましたが、そういった内容は契約書には盛り込んでいません。

契約書の解除の項目でも、破産、差し押さえ、解散、不渡り、1ヶ月以上連絡が取れなくなった、重大な過失や背信行為、継続しがたい重大な事由が発生した時、に解約できるということしかなく、契約上の解除事由にあたることは見当たりません。

契約者はいかなる理由でも一方的に契約を解除できる、というような内容もありません。


1点気になるのは、解除事由の「重大な過失や背信行為があった時」、「継続しがたい重大な事由が発生した時」が、当初話の席上で出た「このぐらいの売上」に満ちなかったということが言えると、先方の解除事由になると思いますが、文書でも契約上でもそれは残されていません。


こういった場合ですが、下請け企業として対抗策はございますでしょうか?

対等な関係のために交わしたせっかくの契約ですし、一方的に契約期間中に解約されてしまっては契約の意味もないと思いました。

非常に困っております。

どうぞお力添えのほど何卒よろしくお願い申し上げます。

個人事業(1人でやっている零細自営業)のものです。

ある中小企業と年間契約として業務委託契約を取り交わしています。
  
内容としては、その会社の製品の販売支援というものです。


2年前の初めての契約時は生計の安定のため年間契約をお願いし、1年後との契約としました。

今年は2年目で、1年目の契約終了時に話し合い、もう1年の契約を続けることになりました。


契約書では、契約終了日の1か月前までに申し出のない時は、さらに1年更新するという内容になっていますが、今回は話し合ってのもう1年...続きを読む

Aベストアンサー

また仕事をお願いできる事を考えればおとなしく引くしかありませんし、二度とお付き合いしないのであれば残りの期間分の契約金を払ってもらい契約終了となります、それもどの程度で手を打つか交渉次第となりますが、通常解約予告期間がありそれを逸脱した場合、発注もとは違約金を払い契約解除できる事が慣例です。

Q業務委託契約書

業務委託で美容師をしてます。
どうしても納得いかないのですが契約書全文 委託業務(以下本業務という)美容業全般、商品販売、その他全ての業務 委託料
本業務の対価として売上の一人当たり生産性40%を委託料とする。
契約期間、契約更新満了日三ヶ月前までに申し出が無い時は同一条件で六ヶ月更新。定休日、休暇
毎火曜日、第三水曜、その他指定日。定休日以外の休暇は一人当たり生産性÷平日営業日数=差引額一人当たり生産性÷土日祝日営業日数=差引額 一人当たり生産性-差引額に対して40%
第三者に再委託無し但し承諾がある場合はその限りではない。
解除事項はよくあるサンプルから引き出した事項です。後は契約終了後の処理、裁判管轄、協議です。現在一年が経過してまして、出勤記録はなく11時間労働で25日出社です。オーナーの監督下に有り社員扱い。勿論社会保険も無しです。これは偽装委託ですよね?
契約解除ですぐにでも辞めたいのですが違反金とか発生しますか?どこに相談すれば良いですか?

Aベストアンサー

〉現在一年が経過してまして、出勤記録はなく11時間労働で25日出社です。オーナーの監督下に有り社員扱い。勿論社会保険も無しです。これは偽装委託ですよね?

義務委託契約に名を借りた「雇用(労働)契約」です。労働時間や賃金等の労働条件は労働基準法(特別法)が適用さますが、雇用の契約解除(退職)は一般法の民法が適用されます。

民法第628条(やむを得ない事由による雇用の解除)
当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

ryo5698さんが「やむを得ない」事由(どうしても納得いかない、偽装委託の疑いがある等々)があると思えば、直ちに契約を解除出来ます。この経営者はryo5698さんに「過失がある」と言って、損害賠償を求めて裁判するほどの正義“漢”では無いでしょう。


人気Q&Aランキング