教員試験に落ちたとして、臨時講師のようなカッコウで
学校に携わって行くことはできるのでしょうか。それと
もやっぱり免許が必要なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

必要ありません。

・・・・たぶん。

というのは、今、私がまさにそんな身分だからです。
現在私は情報教育アドバイザーとして、小中学校へ講師として出向いています。
また、中学校には相談員(生活のなやみなどを打ち明ける講師)や小学校には生活補助員(各クラスの先生の要望で授業の補佐をする)といった教員免許のない人たちが学校の仕事についています。

私たちは、単独では授業を受け持つことはできませんが、担任の先生の監督の元、授業の支援をしたり、時には授業を行ったりします。

また、事務などの職の先生は教員免許を持っていないと思いますよ(憶測です。すみません)

私は教員免許を持っていませんが、仕事で「笑顔」を見られる、学校での仕事がとても気に入っています。
amano-tairaさんも、望みどおりの職につけることを願っています。がんばってください。
    • good
    • 0

amano-tairaさんが現在どのような状況にいるのかがはっきりわからないので、具体的なお話はできませんが、臨時講師(常勤・非常勤)に絞れば、やはり免許は必要になります


「臨時免許」のお話もでていますが、まず何らか(幼・小などなど)の免許を持った上で、採用され、採用先の学校で申請するものです

”学校に携わる”方法は、”子どもに何かを教える ”という携わり方でも、その立場はゲストティチャーや地域ボランティアを含めて様々です
地元の都道府県教育委員会で確認され、amano-tairaさんにあった携わり方を見つけられてから、免許の問題について考えてみられるのもいかがですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事が遅れてごめんなさい。
少し勘違いしてました。教員免許取得と採用試験とを同じものだと思っていました。みなさん、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/25 12:58

はじめまして。


教員採用試験に落ちたとして…とありますが、採用試験を受験する際には免許を保持している事が条件なのではないですか?(地域によって異なるのでしょうか?)
商業科や工業科の先生になりたい場合には、免許がなくても採用されるケースもありますが、もちろんその場合でも採用後に免許を取得する事が絶対条件になっています。

私は現在、常勤や非常勤の講師をしています。
いずれにしても若い方で、講師と名のつく以上、”先生”になりたいのであろう!!っと他の先生方は思っておられるし、周りの先輩の先生方は色々応援してくれます。
免許がなくても、授業に差し支えなければ個人的にいらないとも思うですが、周りの先生で免許不保持の事を気になさる先生方もおられるようです。
運良く、学校に勤務する事ができたら、大学の通信教育などで免許を取得されるのはどうですか?

アドヴァイスになったでしょうか?頑張ってください。
    • good
    • 0

No.2の方が言われるように、誤解があると思います。


教員免許は、通常、大学等で教職に関する学習をして卒業すれば、取得できます。
教員採用試験は、実際に学校の先生として採用されるための試験ですから、
当然、教員免許を取得しているか、あるいは採用の時点で取得する見込みがあることが条件です。
教員採用試験に落ちて、臨時講師をしながら、正規採用をめざして再チャレンジをしている先生はたくさんいます。
臨時講師については、いわゆる産休先生のように、期限を付して採用される常勤講師(または期限付き講師)と非常勤講師があります。
常勤講師は、期限内は一人前の先生扱いですから、正規の先生と同一の勤務時間で、仕事の内容も正規の先生と同じです。
非常勤講師は、週何時間の授業という契約で、授業だけしに来る講師で、通常、給料は時給です。
いずれの場合も、原則として教員免許が必要ですが、教員免許がなくても、相当の資格があると認められる場合は、「臨時免許」が発行されて、講師となることがあります。その場合は、No.2の方が言われるとおり、学校側がその手続きを行います。
ただ、最近では、外部教育力講師といって、例えば、地元の大工さんが、中学校の技術の授業の指導者として採用されていたりする事があり、この場合、教員免許を持っていなくても認められることもあります。
NO.1の方はその例だと思います。
ちなみに、学校事務職員や小学校の給食調理員などは、教員ではありませんから、当然免許は必要ありません。
    • good
    • 1

 「教員試験に落ちたとして、臨時講師のようなカッコウで学校に携わって行く」ことは当然可能です。

「それともやっぱり免許が必要なんでしょうか」というのは何か勘違いをされているようなのですが……。
 No.1の方のような立場でなく単独で授業をするためには、臨時講師といえども「教員免許」が必要です。
 ただし、中学校や高校などは、勤務先の都合で免許のない教科の授業をしなければならないことがあり、この場合は特別にその教科の「臨時免許」を都道府県の教育委員会が発行することになります。「臨時免許」の申請は学校側が行いますので何も気にかける必要はありません。
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教員免許の一種と二種の違いって?

 教員免許の一種と二種の違いって何ですか?。

 

Aベストアンサー

 免許種別による給与の違いは今のところありません。新卒の場合に差があるのは、初任給の計算が学歴ベースだからです。

 管理職昇進は、これからは専修免許が前提担っていくものと思われますが、一方で社会人から免許のない人が校長で来たりもする時代ですから絶対ともいえません。

 つまり現場での実質的な差は所持免許にはあまり左右されていないのが現状です。ただ、2種免しか持っていない人には新任から15年以内に1種免を取得する努力義務が課されます。ということは逆に言うと、就職してから、認定講習や通信教育などで上級免を取るということも現場ではよくあることです。

Q英語教員免許を取得するには?(現職小学校教員です)

今、現職で小学校意教員をやっています(今年で13年目です)。
今後は小学校の授業でも外国語が入ってくるそうです。
そのときに備えることにも(中高)英語教員免許を取得したいと考えています。
(ちなみに、昔は英語教員になることも考えたことがあります。英語は会話できるほどの力はありませんが好きです。)
現職ですので、大学に通うことはできません。
通信教育で取得できるということは調べたのですが、ほかにも取得する方法はあるのでしょうか。
ご存知の方がおられましたら、教えていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ということは、英語の中学校2種免許状を取得するには13単位をとればよいということでしょうか。
はい、最低13単位ですが、授業の多くは2単位になるので14単位取ることにはなると思います。

>また、つかぬことをお聞きしますが、13単位というのはどのような内容なのか、ご存知でしたら教えてください。
「教科に関する科目」を10単位必要です。これには(英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解)から最低一つを取ることになってます。
残りの3単位は「教職に関する科目」の「教科の指導法」が必要になります。
多くの大学では「英語科教育法I」とかいう名前で存在しています。

例えば、13単位なら、「英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解」各2単位計10単位、「英語科教育法I、英語科教育法II」を修得して、「免許法第6条別表第4」を根拠にして都道府県教育委員会に申請することにより中学校2種免許状(英語)を取得することができます。
中学校1種なら「教科に関する科目」が20単位、「教職に関する科目」の「教科の指導法」が8単位、
高校1種なら教科に関する科目」が20単位、「教職に関する科目」の「教科の指導法」が4単位、
質問者様の条件なら中学校1種の単位を満たせば自動的に高校1種も満たすことになります。

>ということは、英語の中学校2種免許状を取得するには13単位をとればよいということでしょうか。
はい、最低13単位ですが、授業の多くは2単位になるので14単位取ることにはなると思います。

>また、つかぬことをお聞きしますが、13単位というのはどのような内容なのか、ご存知でしたら教えてください。
「教科に関する科目」を10単位必要です。これには(英語学、英米文学、英語コミュニケーション、異文化理解)から最低一つを取ることになってます。
残りの3単位は「教職に関する科目」の「教科の指...続きを読む

Q教員免許一種をとっている途中に二種への切り替え

現在教員免許の一種をとるために通信制大学で勉強しているのですが、時間などの都合上二種に切り替えようかと思っています。
ですが、このような切り替えは出来るのでしょうか??
また、二種をとっておいて将来的に一種にすることもできるのでしょうか??

Aベストアンサー

通信制に関してはよくわからないんですが
基本的に単位数によって一種か二種のどちらの免許を取ることができるか決まりますし,最終的には教育委員会への申請のときに一種か二種を選択するので,単位数が足りていれば申請時に二種で申し込めば可能だと思いますし,二種から一種へは足りない単位を科目履修生などの方法でとり,一種への上級を申請すれば可能だと思います.なので,通信制も大丈夫なんではないでしょうか.

Q小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いたざしてみたのですが、こども大好きだし結構向いているのではないかと思います。逆に自分自身、中高と部活動をやってなかったので、中高教員になって顧問になって指導したい!という気持ちも特にありません。今年で23歳になることもあり、大学編入卒業後、一度で採用試験に合格したとしても25歳。通信制の卒業は通学生よりもはるかに難しいと聞きます。とにかく早く教壇に立ちたい気持ちと、生活を安定させたい気持ちを優先すれば、小学校教員を目指すべきなのかなと思っております。しかし、もしそれでも小学校採用試験に受からなくて、その道を諦めてしまった場合、地歴などの専門科目を持っていれば塾講師などで道が開けますが、小学校の免許(教育学部)では他の道が見つからないんじゃないかと不安です。そんなこんなで、小学校教員、中学校教員、高校教員どれを目指せばいいか迷っています、というか悩んでます。いずれにせよ、人にわかりやすくものを教えることや、面倒を見ることが大好きで、一分一秒でも早く教壇に立ちたいです。アドバイス等ありましたら、よろしくお願いいたします。

小学校教員か中学校・高校教員か、迷っています。

こんにちは。今年の春、任期満了で2年間勤めた会社を退職した22歳男です。
今後の進路を考えるにあたり、昔からの夢だった教員を目指し、今秋または来春から教員免許取得可能な通信制大学への編入学を検討しております。初めは歴史を学びたい気持ちから、中1種と高校地歴の取得を目指していたのですが、調べていく中で教員採用試験はかなりの狭き門だという事がわかりました。それに比べ小学校教員の採用はまだ低め。そこで小学校教員はどうかと自分に問いた...続きを読む

Aベストアンサー

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
休んだり、忙しいときには仕事をしたりと時間を自由に使えるところが多いかと思います。
また、放課後も部活等がないため、会議さえ終わればあとは教材研究なり
自分の仕事なりに使えることも結構うれしいです。

対してデメリットは、
1、保護者・地域・他の教員との連携が不可欠
→理解のある親御さんばかりならいいのですが、理不尽なことを要求される親御さんも
結構おられます。中学校や高校と比べ、小学校は保護者との関係にも気を使わなくては
学級経営がうまくいかないというのはきつい点だと思います。

2、すべての教科を見る
→先の回答者様もおっしゃっていましたが、小学校だと全教科の教材研究が必要です。
すべての教科が得意です、というのならいいのですが、
音楽など(私の場合)、一部苦手とするような教科の授業準備をするのは
割としんどいですね・・。

中学校のメリットとしては、
1、好きな教科を教えられる
→好きな教科を何年も教えられるのですから、教材研究にも楽しく向かえますし、
授業のモチベーションも高いです。

2、子どもの人生に関われる
→小学校では「躾」という観点から、「指導」するということが多くなってしまいますが、
中学校の場合は、指導に加えて、「相談される」「一緒に考える」といったことが
多くなるかと思います。相手も大人になりかけの人達なので、
一緒に笑ったり泣いたりということはかけがえのない時間となるのではないでしょうか。

中学校のデメリットとしては、
1、時間がない
→若手の教員ならば、ほぼ部活を持たされるかと思います。そうなると、放課後の部活や
土日の部活は顧問として見なくてはなりません。週の休みは1日というのがほぼ1年続きます。
また、夕方から夜にかけて、どこどこで暴力行為があって警察署まで来てほしい、
といった生徒指導に関することがちょくちょく入るようです。
日中、授業が入っていなくて自分の仕事をする時間にも、問題のある生徒を見たり
脱走した生徒を探したりすることがよくあるようです。
そのため、学校ではなくてもできる仕事は、家に持ち帰ってやるはめになることもあるようです。

まだまだメリットデメリットはあるかと思いますが、
採用されてからはこのような感じかと思います。

塾での採用は教員免許の有無とは関係のないところも多くありますし、
採用された後のことをお考えの上でどの免許を取得されるかお決めになったら
いいのではないかなと思います。

質問者様はとっても熱意のあるいい先生だと思います。学校現場でお待ちしております。

教員に早くなれる道という点からはお話できませんが、
小学校・中学校のそれぞれのメリットとデメリットを
ささやかながらお話できればと思います。
(私は小学校教員で家内が中学校教員なので、中学校のほうは話を聞いたものとなります)

小学校のメリットは、
1、子どもと同じ時間を過ごすことができる
→毎日同じ子ども達とすごすため、個々の成長がよくわかります。
それを見るのはやはりうれしいです。

2、時間的な余裕がある
→基本的に土日は学校に行く必要はありません。そのため、自分の勉強をしたり
...続きを読む

Q第二種の教員免許を第一種にするために、足りない単位を取ろうか悩んでいます。 公立中学校の英語の教員に

第二種の教員免許を第一種にするために、足りない単位を取ろうか悩んでいます。
公立中学校の英語の教員になるためには、やはり一種免許を持っていた方がいいのでしょうか?

二種免許は既に持っているのですが、二種だと教員採用試験の際に不利だったり、教員になってからもやはり大変なのでしょうか?(一種免許にすることを勧められるということは承知です)

現在わたしは大学三年です。こんなことに悩んでいるくらいなら、教員採用試験のために勉強した方が賢いのではとも思ったりします。

教育関係者の方などいましたら是非アドバイスの方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

採用試験では、1種でも2種でも扱いに差はありません。試験の成績が上の者から採用されます。採用から10年以内に1種を修得する必要があります。どのような経緯で2種を修得されたかはわかりませんが、在学中に1種をとることができるのなら、それにこしたことはありません。
 短大で2種をとり大学に編入したケースですと、編入先の大学に英語の教職課程が無いと他の大学で不足する単位を修得することになります。二重学籍は禁止されているので単位の修得は大学を卒業してからになります。

Q私立教員、公立教員 教員を目指してるものです! 公立の試験で受かるはずもないと思っていたので、母

私立教員、公立教員


教員を目指してるものです!
公立の試験で受かるはずもないと思っていたので、母校の私立高校を目指していました。私立高校には採用枠もあり、採用してくれるという話もまとまっています。
ですが、公立の試験は合格していました...。

私立高校は母校で、今更辞退しますなんて言えないですけど、公立にも受かってました。。

どうしたら良いのでしょう。意見を聞かせてください。

※贅沢な悩みなのは重々承知の上です。友人にもそう言われておりますので。気分を害された方は申し訳ありません。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
予想外に公立学校の新規採用教員に内定されたので、混乱しているようですね。
少し悩ましいですね!

限られた「ぼのぼの8823」さん状況について、よくかわかりませんが、あなたの立場で考えてみました。
2つの観点から、ご助言申し上げたいと思います。

1)一度落ち着いてください。 そして、ゆっくりと考えてください。
  元々、公立と私立(母校)のどちらの教壇に立つことが第一希望ですか?
  
  はっきりしたら、母校の旧担任の先生に正直に話してみましょう。
  きっと、あなたの決断(選択)を応援してくれるでしょう。

  担任の先生とは、そういうものですよ!

 
2)次に公立と私立(母校)のどちらを選んだら良いかということについて回答します。
  
  私立(母校)は、原則として人事異動がないと思います。
  どの様な背景(家庭や保護者の状況等)の生徒がいるのか、既に十分わかっています。
  4月から、教壇に立っても、生徒との接し方に関してあまり戸惑うことは無いと思います。
  また、教員としてどの様な仕事をすることになるのか、容易に想像できます。
  困った時には、先輩教員(恩師)から、十分な支援や助言があると思われます。
  恩師も丁寧に仕事を教えてくれるでしょう。
  教員としてスタートを切るのには、最適だと思われます。
 
  しかし、先輩教員(恩師)から、様々な雑用や休日の部活動の引率等を頼まれ、断れない場面も
  かなりあることだと思います。他校出身の若手教員と比べて、明らかに雑用が多くなります。
  懇親会(飲み会等)への参加も、母校だと毎回必須だと思われます。
  その立場は、自分の後輩である若手教員が採用されるまで、数年は続きます。

  一方、公立高校は、学校ごとに状況が全く違います。
  自分の出身校とは大きく状況が違い、勤務先の学校や生徒の置かれた背景がすぐには理解できず、
  生徒や保護者と指導に関してトラブルになることも多いと思います。
  特に近年は、保護者対応は大変です。
  新卒の教員として、辛い場面に立たされる機会も多いと想像されます。
  ある意味、試練の連続だと思います。

  先輩教員や管理職(校長・教頭先生)との人間関係に戸惑うこともあると思います。
  同じ学校であっても、人事異動により、数年で職場の雰囲気が一変することも普通に起こります。
  
  特に採用後最初の数年間は、教科指導や生徒指導に関して、管理職から評価される場面が多いと思います。
  しかし、公立学校は、手厚い研修システムがあります。1年目は、指導教員がついて、教科指導や生徒指導に
  関して細かく指導されます。また、概ね採用10年目まで体系的な研修が実施されます。
  さらに希望すれば、海外研修や、大学院等への派遣研修等の機会が設けられています。
  自分から手をあげれば、大きく教員として成長できるチャンスは多いと思います。

  また、生徒や保護者とのトラブル、先輩教員との意見の不一致などで、
  職場の雰囲気が気まずくなることも・・・。
  しかし、人事異動がありますので、ある意味割り切ってしまえば、非常に気楽です。
  公務員としての身分保障もあります。各種休暇や福利厚生も充実しています。
  社会的信用もかなり高いと思います。


 「ぼのぼの8823」さん、ゆっくり考えて、悔いのない選択をしてくださいね。

合格おめでとうございます。
予想外に公立学校の新規採用教員に内定されたので、混乱しているようですね。
少し悩ましいですね!

限られた「ぼのぼの8823」さん状況について、よくかわかりませんが、あなたの立場で考えてみました。
2つの観点から、ご助言申し上げたいと思います。

1)一度落ち着いてください。 そして、ゆっくりと考えてください。
  元々、公立と私立(母校)のどちらの教壇に立つことが第一希望ですか?
  
  はっきりしたら、母校の旧担任の先生に正直に話してみましょう。
  き...続きを読む

Q中学校教員免許二種について

中学校教員免許(英語専攻)二種とゆうのは聞いた話では二年間で(短大などでも)取得できると聞いたのですがこれはどういったものになるのでしょうか?一種との違いとゆうのはどのようになるのでしょうか?
聞いた情報によると一回生で介護実習 二回生で教育実習と聞いたのですが また二種免許状では一種と比較してもそれをもって働くとゆうのは教育現場では非常に少ないあるいは皆無に近いのでしょうか? またそれとは別に中学校の教育実習などを終え採用試験を受ける際などに体育の実技は必ず受けなくてはいけないのでしょうか?夜間で教員免許をまずは取得しようとも思っています、もしよろしかったら情報を教えていただけるとととてもうれしいです 宜しくお願いします!

Aベストアンサー

教員免許は専修、1種、2種に分けられています。
専修は大学院卒又は、経験+大学院などの単位
1種は4大卒業、2種は短大又は専門学校と分かれて
います。
短大においては教員免許においては2種になります。
1種、2種においては採用試験などの区別はありません。
ぜひがんばってください。

Q将来、教員にはならないで、教員免許だけを大学で取得する場合どのようにすればよいのでしょうか… 何と

将来、教員にはならないで、教員免許だけを大学で取得する場合どのようにすればよいのでしょうか…

何となく気になったので…

Aベストアンサー

単純に書けば「教員採用試験を受けない」「試験は受けるがワザと不合格になる」ですよね。

大学によって履修方法や履修可能となる学年が異なるようですが、私が通っていた頃のN大学の場合だと
 1 第3学年になったら「教職課程」を選択申請
 2 一般科目と並行して「教職専門科目」を履修
 3 実習先を見つけて、教育実習をしてくる⇒単位取得
 4 教職課程に定められた既定の単位を取得したら、大学の事務局を通じて教員免許の申請。
 5 大学の卒業に必要な単位数を取得後、卒業試験をクリアして卒業を確定させる。
 6 卒業式に『教員免許』が渡される。
このような手順で学友は免許だけ取得しておりました。
 ☆私は12単位を限度として「教職専門科目」が「(自由選択)専門科目」の単位として認められるので、『道徳教育の研究』という講座を受講しただけです☆

でも、他の方も書かれていますように、そのような事をして何か意味(意義)が有るのですか?

[教員採用試験の流れ]
 http://book.jiji.com/kyouin/basic/kyouin_nagare01.html

単純に書けば「教員採用試験を受けない」「試験は受けるがワザと不合格になる」ですよね。

大学によって履修方法や履修可能となる学年が異なるようですが、私が通っていた頃のN大学の場合だと
 1 第3学年になったら「教職課程」を選択申請
 2 一般科目と並行して「教職専門科目」を履修
 3 実習先を見つけて、教育実習をしてくる⇒単位取得
 4 教職課程に定められた既定の単位を取得したら、大学の事務局を通じて教員免許の申請。
 5 大学の卒業に必要な単位数を取得後、卒業試験をクリアして卒業を確...続きを読む

Q第二種教員免許と採用試験の関係

第二種教員免許と採用試験の関係


とある教育大学の一年生です。


教員免許には


・専修免許
→主に大学院にて
⇒管理職になれる?らしい・・・?


・第一種免許
→主に教育学部にて
⇒?


・第二種免許
→教育学部以外の学部や通信教育等で
⇒比較的容易に取れる


(取得方法→)
(メリット⇒)


の3種類がありますが


単位の数からして、取得しやすさが全然違いますよね。



私は順当に行けば一種以上をとることになるので

「教育採用試験」と「所持している免許の種類」の関係が非常に気になります。


また、理学部であるか教育学部であるかということも教員採用に影響するのかも気になります


※注意※

民主党のマニフェストに「教員養成課程を6年制にする」(=専修免許取得の義務化)があるのですが、どうもこの公約が守られるか、極めて怪しい(少なくとも私が卒業するまでに体制を確立するのは無理だと思います)のでそこのツッコミはご遠慮ください。



質問をまとめると

(1)所持している免許の種類は教員採用にどれくらい影響するのか?
できれば裏付ける情報(採用者の何%が二種免許か、採用の担当者の声など)も一緒に


(2)学歴は教員採用にどれくらい影響するのか?


(3)それぞれの免許のメリットとデメリット


いろいろと自分勝手な質問ではありますが
教師を目指す者が皆、気にしていることだと思います。


どれかひとつでもかまいません。
是非、親切な回答をお願いします。

第二種教員免許と採用試験の関係


とある教育大学の一年生です。


教員免許には


・専修免許
→主に大学院にて
⇒管理職になれる?らしい・・・?


・第一種免許
→主に教育学部にて
⇒?


・第二種免許
→教育学部以外の学部や通信教育等で
⇒比較的容易に取れる


(取得方法→)
(メリット⇒)


の3種類がありますが


単位の数からして、取得しやすさが全然違いますよね。



私は順当に行けば一種以上をとることになるので

「教育採用試験」と「所持している免許の種類」の関係が非常に気になります。


ま...続きを読む

Aベストアンサー

まず、専修免許は都道府県によって違いますが、

初任給が高いです。

専修は、大学院卒で取得できます。

一種・二種は単位の数が違います。
基本的な待遇は一緒ですが、二種免の方は、働き始めてから、一種免への昇格のため、各種研修を受けろと言われます。(もちろん任意です。)

採用試験ですが、基本的にどれでも採用率は同じです。
問題は、受かるだけの学力と人格があるかが問われます。

免許ですが、小学校免許(小免)と中学校免許(中免)はセットで取得をおすすめします。

若干ですが同じ成績だった場合に、免許の多さが採用の決め手となることがあります。

現行カリキュラムで単位履修の学生さんは、民主党の6年制の影響は受けません。(教員免許法上、特別法を作らない限り遡及できないからです。)

学部や学歴が違うと、関係あるのか?
ありません。あくまで受験区分の免許取得または所持と採用試験の結果です。

メリット・デメリット
二種は、単位数が少ないので、取得が簡単だけど、サボったなという印象が否めません。(この部分はどうしても仕方ないことだと思います。)

免許が多いということは、教育実習も多くなります。
あまねく多くの教育学部は、主免許を4週間(一部では3週間らしい)、副免を2週間の実習と定めています。

主免許とは、課程があると思いますが、小学校課程の場合は小免が主免扱いです。

中等数学や社会などの場合だと、中等免許が主免となります。

副免の履修についてですが、教員免許特別措置法で一部の単位を振替ができます。

ですので、2種を取るくらいならはじめから1種を取った方が後々も楽です。


大学によりますが、2種免取得は別カリキュラムで事務室に申請などあるので、要綱をお読みください。

まず、専修免許は都道府県によって違いますが、

初任給が高いです。

専修は、大学院卒で取得できます。

一種・二種は単位の数が違います。
基本的な待遇は一緒ですが、二種免の方は、働き始めてから、一種免への昇格のため、各種研修を受けろと言われます。(もちろん任意です。)

採用試験ですが、基本的にどれでも採用率は同じです。
問題は、受かるだけの学力と人格があるかが問われます。

免許ですが、小学校免許(小免)と中学校免許(中免)はセットで取得をおすすめします。

若干ですが同じ成績だっ...続きを読む

Q教員採用試験の二次試験対策

今年の夏、茨城県の教員採用試験を受験する予定です。
二次試験に集団討論、小論文、個人面接があります。
昨年は、独学のみだった結果、二次試験で不合格となりました。
なので、今年はしっかりと対策を練りたいと思っています。
二次試験対策で、予備校などで行っている
対策セミナーを受講しようと思っているのですが、
どれが良いのか情報を教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学校教員をしているものです。
私は、予備校などのセミナーは受講していません。
二次試験は主に個人面接が重要ですから、
ノートを1冊作って、それに予想される質問を
1ページの1問ずつ書いていきました。
そして暇があればそのノートに自分の意見や思いを書き込むようにし、
二次試験直前までそれを見て一生懸命1人でぶつぶつ言ってました☆
もう、そんなことはやってるよ~・・・という内容かも
しれませんが、参考になれば・・・と思い。
私は面接練習なども全くしませんでした。
なので、セミナーなどだったらもっと色々アドバイスを
受けれたかもしれないな~と思います。
とにかく自分を着飾らず、教員になりたいことを押しました。
意地悪な問題にも、反抗する位言い返したのも覚えています・・・

ぜひ、来年は勝ち取ってくださいね!!
負けるな~!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報