あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

あなたが29歳のとき、
どこで何をし、何を感じていましたか?


以前質問し、とても興味深かったので
アンケートカテゴリにて再掲致しました。
以前ご回答頂いた方に感謝します。

あなたの人生をお聞かせください。

A 回答 (10件)

女、仕事、趣味、何事にも夢中に取り組んでいました。


結婚等頭の隅にも有りませんでした。
お陰で結婚は40代子供はいません。
一生懸命働いたので生活には困らないと思います。
70才になり連れ合いに、先立たれ禁止されていた大型バイクに乗り出しました。
今はこうして一生動きまわつているのだなと思っています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

格好いい、と言ってしまうのが無粋なほど、格好いい生き方だと感じました。
大型バイクに乗られたときに、どこかで偶然すれ違ったりするのかな、と勝手に考えたりもしてしまいます。

今日も沢山の物に出会う日であるように、お祈りします!素敵なエピソードをありがとうございました。

お礼日時:2018/01/19 09:34

IT企業で係長やってました。


今は精神病で社会のレールから外れています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

数多くあるアンケートから、当質問にコメントありがとうございます。

来週は寒波が来るとのことなので、どうぞご自愛ください。

お礼日時:2018/01/19 10:01

三十年ほど前になります。

昔は女性の適齢期が二十五歳までで、クリスマスケーキに例えられていました。二十九歳のころは、結婚したてで、アメリカ人の夫とニュージャージー州で暮らし始めたばかりです。

慣れないことが多くて、失敗ばかりしていましたが、ホームシックにはかかりませんでした。とにかく仕事をしたかったので、永住権の手続きをして、大学に通いました。試しに、履歴書をつくって、新聞の求人欄を見て、片っ端から応募しては、落ちていました。

現在、米国の不法移民の方々が、不法に就労しているのを見ると、移民局に関わるやり取りを省略して、ズルしているなぁ、と思います。怖いですから、アメリカの移民局は。

周りの方の、温かい親切で、何とか、山を乗り越えられたと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

移住して大学に通われ、仕事を探されたんですね。想像を絶する労力・努力が必要だったと思われます。

私自身短いながら留学経験があり、移住に関して学んだり、働く方の生の声を聞く機会に恵まれたので、思いを馳せてしまいます。

無謀にも一人で頑張ろうとして潰れてしまったのですが、支援を受ける謙虚さの必要性を、帰国後にようやく学びました。

不法就労する方は現地だけではなく、ブログやエッセイ本(!)でも見かけ複雑な思いを抱いています。誘われたこともありましたが、「フェアじゃない」とキッパリ断りました。何よりその先が難しいですよね。

...自分語り大変失礼致しました。


「山を乗り越えられた」との事で、とても嬉しいです。
クリスマスイベントはとても大変だったと思われますので、今月はゆっくり休養を取って下さい。

ありがとうございました。

お礼日時:2018/01/19 09:59

>どこで何をし



東京で仕事してた
過労で入院し、労災が下りた

>何を感じていましたか

仕事のことしか頭になかった
    • good
    • 1
この回答へのお礼

29歳って、仕事盛りですよね。

今はお身体が回復されているのでしょうか。世間知らずな発言かもしれませんが、労災が降りたとのことでホッとしています。

この週末は、少しでもゆっくりできる時間があるように祈っています。

お礼日時:2018/01/19 09:42

リハビリと療養、就労訓練をしていました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は回復されていることを祈っています。

コメントありがとうございました!

お礼日時:2018/01/19 10:06

自宅と仕事場を往復する毎日でした。


若く見られていたせいもあって(大学生くらいに)
自分の年齢を自覚してませんでした。
今思えばのんきに暮らしてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大学生位、ということは10歳位若く見られていたんですね!
容姿だけではなく、声や立ち振舞など、内面から溢れるものもエネルギッシュだったのかな、と想像してしまいました。

コメントありがとうございます。

お礼日時:2018/01/19 10:06

昔話になってしまいますが、29歳の頃は、仕事が面白くて仕方が無く、毎日充実した日々を過ごしていました、とにかく忙しくて、残業も、月100時間などは当たり前、150~200時間と言う月も有りました、実際、毎日2,3時間残業していれば100時間程度はすぐですし、それに休日出勤と徹夜が加われば150時間位には簡単になります。

余談ですが、土日出勤すると、曜日の感覚が無くなります。当時付き合っていた女性がいました、彼女も同業者でした、女性なのでそこまでの残業はしませんでしたが、彼女とは恋人とか言う付き合いでは無く、いわゆる戦友の様な付き合いでした。ですので、当時考えていた事と言えば、納期とか、会議のスケジュールとかそんなことばかり考えていました
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おお、なんという激務スケジュール...!

「面白くて仕方がなく」
「毎日充実」
「戦友の様な付き合い」
というフレーズがとても嬉しく感じてしまいます。
貴方や彼女さんのような方が、社会を大きく動かしているのですね。

仕事が楽しい!と心から言えるのは、素敵です。
ありがとうございました!

お礼日時:2018/01/19 09:48

郵便局で働いてました。

なにを感じてたかは→20代最後だなーと!平凡ながら!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

郵便局ですか!荷物をよく送るのでいつもお世話になっています。

色々考え込みましたが、私も平凡に迎える気がします。友人や大切な人が支えてくれると気付いたからかもしれません。

お礼日時:2018/01/19 09:44

一時期精神科にかかっていたな。


一週間休んで前橋行ったり、一時期わけわかんないことになっていたけど・・・。
今から考えると仕事に飽きていたんだな。
その後復旧したけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

当時を振り替えるって、とても勇気が必要なことだと思います。
回復されているとのことですが、寒さも増すのでどうぞご自愛くださいませ。

ありがとうございました。

お礼日時:2018/01/19 09:39

専業主婦していました。


スポーツクラブに週3回くらい通って、エアロビクスしたり、水泳したり。
毎日スーパーに買い物しに行って料理したり。
私にとっては、すっごーく退屈な生活でした(^_^;)
スポーツクラブの女性用サウナでは、主婦同士が長々とおしゃべりしていましたが、私には興味の無い内容ばかりだったし。私はこの人達とは根本的に違う人種なんだなあと自覚しました。
だからその後、夢だった翻訳の仕事に就いて今に至ります。今の方がはるかに充実していて楽しいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「違う人種」と感じる瞬間は、少しだけですがわかるかもしれません。時々ですが、相手に何かを求めたいというより「自分の居場所を考え直そう」と感じます。
自分語り失礼致しました。

夢を叶えられたこと、
「はるかに充実して楽しい」と伝えてくださった事が、私はとても嬉しいです。
今日もその日であるよう、願っています。ありがとうございました。

お礼日時:2018/01/19 09:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング