痔になりやすい生活習慣とは?

グランドセイコーの購入を検討していますが、寿命が10〜15年との情報がありますが、電池交換・オーバーホールをキッチリしても何十年ももたないですか?

A 回答 (3件)

もっと持ちます


SEIKOもプライドかけて作って居ますので
クレドールとかもあるし雫石とかもありますけど

栄光のグランドセイコーと言う名前をつけて居るだけに
つかいかたと外れに(ほぼないけどね)当たらなければ
大切に使うと孫の代まで普通に使えます
    • good
    • 0

グランドセイコーを自分の金で買えるなら、オーバーホール、メンテナンスをきちんとやっていれば、棺の中まで大丈夫ですよ。


電源の電池がどの位持つのか判りませんが、電池が切れたらメンテナンスを行って、時計屋さんのアドバイスでオーバーホールをやれば、人の一生程度は動きますよ。
高額のクオーツの場合、買った人(使っている人)が飽きて別のを買うのが多いようですので、それさえなければ一生物です。
ただし、グランドセイコーを着けて行くのをはばかられる立場になったら、その時はその時で、世界的ブランド品を買うことになるかと思いますが。

これから買うのなら、買ったときに電池をモニター電池(実際は結構長持ちしますが、もしかして早く電池切れになったときのメーカーの言い訳かと思いますが)でなくて、売っている電池に交換して(当然有料でしょうが)使い始めれば10年電池は10年持ちますので、買った時が一回目のメンテナンスとなるかな。(電池の品番から2年程度持つのか、10年電池か判らないので)
そうすれば買ったときから、2年なり3年ごとにメンテナンスしてもらえば。
    • good
    • 0

使い捨てで買う人はいないでしょう。


OHすればおそらく死ぬまで使えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロレックスとグランドセイコーどっちがいい?

予算は60万で
ロレックスとグランドセイコーどっちを選びますか?
理由も教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。
35歳の彼が、ロレックスとグランドセイコーの両方を持っています。
(両方とも黒文字盤)

彼に聞いてみたところ、長い目で見るならグランドセイコーを勧めると言っていました。
見た目はシンプルでちょっと地味かもしれませんが、細部に至る一つ一つの作りが丁寧でとても精巧だそうです。
また、他の方も仰っていますが、今後長く使い続けるのであれば、アフターサービスに重点を置いた方が良いと思います。
彼は自動巻きを持っていますが、余裕があればスプリングドライブが欲しいと言っていました。
グランドセイコーをつけていると、営業先の偉い方に「グランドセイコーを選ぶなんて目が高いね」と褒められるそうです。
私にも、数あるブランドの中からグランドセイコーの時計をプレゼントしてくれました。

一方ロレックスですが、彼が持っていたパワーウォッチという雑誌の受け売りになりますが、ロレックスの自動巻き機構は秀逸だそうです。
自動巻きの部品が硬くて摩擦に強い、中でもヒゲゼンマイ(巻き上げヒゲ)の性能が秀逸で時計師も感心するほど、ステンレスが錆びにくく壊れにくい。
フィクサーの方によると、ロレックスと比べられるメーカーがあるなら、セイコーとジャガールクルトだそうですが、やはり全てにおいてロレックスは一目置かれるブランドみたいです。

ただ、彼が言うには・・・ちょっと飽きるそうです(笑)
(もちろん、人それぞれの好みはあります)
今はエクスプローラーIを持っていますが、以前持っていたサブマリーナは売ってしまったそうです。
ロレックスの買取価格は、他のブランドと比べて高いみたいですね。
また、ロレックスはとても人気がありますので、他の男性と結構かぶるみたいです(笑)
私の周りでも、グランドセイコーと比べると、ロレックスを着けている男性の方が圧倒的に多いので、グランドセイコーを着けている男性を見ると「おお!」と思います。

最終的には、実際に着けてみられて気に入る方を選ぶと良いと思います。

こんにちは。
35歳の彼が、ロレックスとグランドセイコーの両方を持っています。
(両方とも黒文字盤)

彼に聞いてみたところ、長い目で見るならグランドセイコーを勧めると言っていました。
見た目はシンプルでちょっと地味かもしれませんが、細部に至る一つ一つの作りが丁寧でとても精巧だそうです。
また、他の方も仰っていますが、今後長く使い続けるのであれば、アフターサービスに重点を置いた方が良いと思います。
彼は自動巻きを持っていますが、余裕があればスプリングドライブが欲しいと言っていました...続きを読む

Qグランドセイコーと、普通の安い5~6万のセイコー、

時計に興味ない人がみてグランドセイコーのほうが高いと分かるものでしょうか?
会社にしていく時計用として、初めグランドセイコーを考えていたのですが、時計に関心ない人が見たときに、
グランドセイコーと、安いセイコーは同じにみえないでしょうか?

Aベストアンサー

時計好きですからGSは確かに良い時計だと思いますが、実際に腕にしてみて普通の人も
良い時計をしているなと見えるのは40万円以上のマスターショップ限定モデルの
フェイスが40mm近いモデルから上ですね。

タレントの加藤浩次さんがグランドセイコーの最高峰 スプリングドライブのクロノグラフをしていますが
好きでなければ気が付きもしませんし、ただのごつい時計にしか見えないと思います。
http://watch.daygate.com/katokouji.html

むしろ一般人の時計も好きでない人から見れば1~2万円のWIREDの方がお洒落な
良い時計をしているように見えるかもしれませんね。
http://item.rakuten.co.jp/nanaple/agaw401/
http://item.rakuten.co.jp/10keiya/31695/
時計が好きでなければ皆さんそれぐらいの価値観で、好きでなければ時計に目もいかないでしょう。

日頃ROLEXやTAG HEUERなどをしていますが、飲みに行ったりしても時計など
褒められたことなど一度もありませんよ。
どんな人によく見られたいか分かりませんが、飲み屋の女の子などでしたらGSなどは
それこそおっさん時計にしか映らないでしょう。

SEIKOの最上級のGSだからよく見えるのではなく、手頃な価格でも一般の人が見ても
お洒落で良い時計をしているなと思えるモデルはたくさんありますよ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/jackroad/tg065.html
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/hamilton_jazzmaster/H32585531
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/hamilton_jazzmaster/H32612735
http://www.bluek.co.jp/fs/tokei/TAGCV7A13BA0795/

時計好きですからGSは確かに良い時計だと思いますが、実際に腕にしてみて普通の人も
良い時計をしているなと見えるのは40万円以上のマスターショップ限定モデルの
フェイスが40mm近いモデルから上ですね。

タレントの加藤浩次さんがグランドセイコーの最高峰 スプリングドライブのクロノグラフをしていますが
好きでなければ気が付きもしませんし、ただのごつい時計にしか見えないと思います。
http://watch.daygate.com/katokouji.html

むしろ一般人の時計も好きでない人から見れば1~2万円のWIREDの方がお洒...続きを読む

Qグランドセイコーも色々?

ロレックスか?グランドセイコーか?で悩み、グランドセイコーに決めたと思ったのですが、今度は【自動巻き】か?【クオーツ】か?それとも【スプリングドライブ】と呼ばれるモノか?で悩み、値段もありますので、クオーツでいいか?と決めたところで、イザ、見直すと、グランドセイコーの形自体にも様々あるようです。何の違いなのかはわかりませんが、針の太いモノや、めちゃくちゃ細いモノ。夜光は使用しないと聞いてましたが、中には夜光があるとしか思えないモノもあり、「少し話しが違うような?」と、思っています。この違いは年式によるモノなのでしょうか?それとも元々無数のバリエーションが、グランドセイコーの中にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

雰囲気で変わってきますので
動力の選び方ですが
時計の重さが機械時計とクォーツで変わってきますので

まずはつけてみること

あと機械時計初心者なら
スプリングドライブのほうが機械時計の面白さとクォーツの正確さが
兼ね備えてありますので
時計は何本も持っているけど機械時計を使ってみたいという方にお勧めです

時計は機械時計に限ると言う方は
自動巻き
メンテナンスも時計の味のうち
使っているうちに味が出てくると思う方はこちら

まずはグランドセイコーの登竜門
ステイタスとして持ちたいとか
でも遊ぶ時は別の時計がいい
というかたはクォーツをお勧めいたしております

いま夜光は使えなくて蓄光塗料しか使えないんですよね
なので光る時間は短いです
夜も見えるものがいいのはデジタルなどがいいですよ

Qグランドセイコーとクレドールについて

セイコーの高級時計のブランドに”グランドセイコー”と
”クレドール”がありますが、両者にはどういう違い(商品
コンセプト、対象ユーザー 等)があるのでしょうか。

価格帯からすると、”クレドール”の方が少しグレードが
高いようですが、ネーミングからすると”グランドセイコー”
の方がセイコーのイメージリーダーのような気がします。

何れも外国の高級時計に勝るとも劣らない魅力をもった時計
だと思います。

ご存知の方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあった訳ですが
ドレスウオッチでない堅実な時計を作ろうと
グランドセイコーが息を吹き返します

当初発売された時は
男性用のみだったんですよ

出足が好調なことを受けて
シチズンで、ザ・シチズンの発売を始めます

話が長くなりスイマセン
なので、グランドセイコーはある意味よみがえってきてくれたわけです
もともと、スイスなどでは日本製の機械の評価が非常に高く
クロノメーター証明書などを発行する
教会などでは
恐るべし日本と言う感じでした
それで、クロノメーター至上主義が薄くなったとまで言われています
日本の機械は世界一なんですよ

もともと、伝統芸能の世界などでもわかりますが
日本人の手先の器用さ
そして、水がきれいな土地と言うのは
世界で誇れますので

現在、クレドールとグランドセイコーの
市場展開ですが
両方扱っているお店と言うはある程度限られています
デパートや老舗時計店など
クレドールは限られた店舗での展開にして
反対にグランドセイコーは
ある程度市場で見ていただいて、親しみを持っていただく
(親しみもてない金額のものもありますが)
という、コンセプトになっております

ご参考までに

こんばんは

じつは現在はグランドセイコーが力をつけていますが
その前までは
グランドセイコーはほとんど元気がなくて
風前の灯でした
キングセイコーのあとグランドセイコーを出しましたが
世の中はバブルに走っていて
堅実な時計はあまり好まれませんでした

SEIKOのドレスウオッチ部門として
クレドールがその分野を担うわけですが
防水も日常生活防水などで
貴石を入れたり薄型にしたりで特色を出していました

バブルがはじけその後
それまで、ドルチェエクセリーヌの上に
クレドールがあ...続きを読む

Qグランドセイコーのクォーツは、オーバーホールなどメンテナンスをキチンとしたら寿命はどれくらいですか?

グランドセイコーのクォーツは、オーバーホールなどメンテナンスをキチンとしたら寿命はどれくらいですか?

Aベストアンサー

グランドセイコーなら、50年くらいは電子部品を含めてストックして置くでしょうから、一生物と考えて良いかと思います。
電子部品はアッセンブリのサイズが合えば、丸まま取り替えが出来るでしょうから、駆動部分は機械式時計大好きの人がよく言う、歯車でも何でも作れますから。

あとは、オーバーホール、メンテナンスにいくらの金をかけられるかです。
(これは機械式時計でも同じですが)

わたし、古いクオーツでも、電池交換して動くなら、電池交換します、でも、それ以上は金をかけません。
機械式時計は3時間動くなら私にとって完動品です。
動かなくなったら、がらくた箱行きです。(どちらも捨てません、ベルトとか、バックルは使い回し出来ますので、いつか世に出るまでの冬眠です)

Q時計の寿命について

機械式時計はメンテナンスさえしっかりしていれば100年は持つと聞いたことが
あるのですが、クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?
勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。
50年くらいは無理ですか?
どうせ買うのであれば一生使いたいのですが…。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。」

グランドセイコーかザ・シチズンなら、概ね一生修理できるはずです。

ただし、
「質問者様が定期的なメンテナンスを欠かさず」
「飽きずに一生使い続ける」
ことが必要です。

グランドセイコーの場合、メーカーが「製造中止後30年間修理に対応します」と言っています。質問者様が仮に30歳であれば、60歳の定年までは使えることが確実、ということになります。その後も、可能な限りは修理に応じてくれるでしょうから、実際は質問者様の一生を通して使えるでしょう。

また、シチズンのザ・シチズンは、「生涯修理対応」を宣言しています。修理可能年数でいえば、こちらの方がさらに上です。ただし、時計としての評判では一
般にはグランドセイコーの方が良いみたいです。

クォーツ時計が壊れる可能性が一番高いのは「技術のない者が電池交換したとき」と言われます。長く使いたいなら、電池交換は必ずメーカーに依頼して下さい。電池交換の作業を間違わないのは当たり前ですが、同時に時計の点検もして、修理が必要ならその旨言ってくれますので安心です。

また、金属バンドの時計は、時々時計全体を水で洗わないと汚れが溜まり不潔になり、最悪の場合はステンレスがさび付きます。こうなると、いくら修理できると言っても不快で使い続けられません。

グランドセイコーやザ・シチズンは、防水性能が高いので、時計全体を水洗いして問題ありません。特に夏は、定期的にハンドソープなどで時計全体を良く洗ってください。「時計を一生使う」にはこれが大事です。

# いくら防水時計でも、メガネ屋の店頭にある超音波洗浄器に丸ごと入れてはいけません。壊れてしまいます。

「クォーツ時計はメンテナンスをした上でどれくらい持つのでしょう?勿論、安物ではなくグランドセイコーのような高級クォーツ時計の場合です。」

グランドセイコーかザ・シチズンなら、概ね一生修理できるはずです。

ただし、
「質問者様が定期的なメンテナンスを欠かさず」
「飽きずに一生使い続ける」
ことが必要です。

グランドセイコーの場合、メーカーが「製造中止後30年間修理に対応します」と言っています。質問者様が仮に30歳であれば、60歳の定年までは使えることが確実、ということ...続きを読む

Q【グランドセイコー】より長持ちする機構は

人生で最後の時計となるような、
自分にとって大切な腕時計を買おうと思っています。

時計はグランドセイコーを買うつもりなのですが、
その際、ムーブメントを、メカニカルにするか、
スプリングドライブにするかで迷っています。

メカニカルとスプリングドライブ、
どちらも非常に長持ちしてくれるとは思いますが、
機構としてどちらがより、長期間の駆動に耐えると思いますか。

時計は、自分で装着する楽しみもありますが、
いつか自分が亡くなる際に子供に渡したいですし、
子供に渡した後も、少しでも永い期間、正常に動いていてほしいです。

電気駆動箇所のないメカニカルの方が安心であるようにも思いますが、
精度を保ったまま長期間の駆動に耐えるのはスプリングドライブかなと
思ったりもします。

どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、
強いていうならどっちか、というニュアンスでお教えいただけると
大変ありがたく存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼するしかない)。
あくまで、構造・機構としての考えです。またメンテナンス・修理等全般をSEIKOで診断・判断・対応することを前提とします。

主観は、現状では厳密には分からない、断言できないのでは?です。確かにフルメカニカル(略:MCとします)と電子部品込みのハイブリッドのスプリングドライブ(略:SDとします)と根本の相違もあるのですが・・・素人感覚です。

理由
(1)グランドセイコー(略GS)の補修部品(またはモジュール)の保有・管理次第が全てのため。

どんなに優秀な機械でも時には故障します。現代のGSの機械式では本当に少なくなったにせよ、過去初期不良はありますし(事例を見てる)、完璧は無いと思います。ただご存じのようにGSの構造や部品だけでなく組立・生産管理や品質全てのレベルがとても高いのは安心材料です。
ただ、故障時の対応として一番は補修部品の有無に尽きます。

・スプリングドライブ(SD)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_2/

・フルメカニカル(MC)(8振動.10振動)の構造
http://www.webchronos.net/sp/2012/06/gs_4/

日常や定期的にきちんとメンテナンスを実施していてもトラブルや傷みやすい部分の断定は不適切ですが敢えて弱いポイントは・・・調速機構部分です。主要部品は
MC:(テンプ・カンギ車・ひげぜんまい・アンクル等)
SD:(水晶発振子・IC・ステータ・コイル・ローター等)
なお駆動用のぜんまいは切れない方が当然良いですが、基本消耗品です。

どちらもパーツ保有が無ければ恐らく修理は困難です。それはSEIKO独自のパーツで他社代替えは困難。特にSD。
MCは歯車部品類と共に、機構の中では繊細な動作と運動量の調速機構。歯車・部品だけでなくひげぜんまいもSEIKO独自・自社製で社外互換が無いです。近代のひげぜんまいは常用ではそう切れないと狭い範囲で聴きますが・・・可能性の無理なツッコミ。ひげぜんまいは汎用・自社製含め世界で数社しか製造されてません。
(自分の知見で互換性有りましたら誤りですみません。あくまで性能含めオリジナルを確立・保証できる条件としてです)

(2)特にSDの耐久性がまだ未知数。

いきなり乱暴な!の話です(承知しての話し)。
MCは機械の型式が変わり進化しつつも、長年のキャリアがあります。設計思想や根柢の技術含め大昔からの積み重ね。
一方SDは主要はメカニカルですが、一番は調速部分の特異な構造の経年実績が、手巻きの市販(1999年)以降としても約16年。自動巻き(2004年)から約11年。振り返ると10年は経過してますネ。でも機械式はこの程度普通です。
もちろん過酷な耐久試験を設定し、長年の開発技術や経験を踏まえて余寿命評価をされているでしょう。そして特にこの電気系統は一般クオーツより省電力化しています。電子部品の電気的強度・耐力次第ですが、根本のパワーが低い方が部品への負担が軽くより安全サイド・長寿命に繋がります。

ただこの点の実際の実績評価は今後?と思います。昔と違い余寿命評価は更に進化し、クオーツ技術・機械機構技術としても確固たる実績があると思います。しかし過去にない特異性としての見方です(偏見とは思わないで欲しい)。機械モノ全般ですが経年や使用内容や評価する個数によって先が見えない事もあります。部分部分では実績の積み重ねでも完成品としての評価が出るのは経年後のある時期とも・・・(厳しめですが、経年使用の耐久実績評価は工業製品すべてに共通ではと)。
もちろん、メーカーとして自信があるから製品化して発売しバーゼル他様々な時計業界で評価されてると思います。数個限定のスペシャルでは無い、ある種高級ながら大量生産品です。技術と確信があるから時計のデザインやモデルを変えてもムーブメント量産できますしネ。一方販売中も常にメンテナンスや不良をレビューしながら地道な改良や改善を行うのもメーカーであります。

♪----------♯----------♭---------♪

少しネガティブなお話になりましたが、実際は設計・開発・生産の全ての次元が現代の技術ですし極々高く普通に利用していればそう問題は無いと思います。愚例で1999年のSD初号機・手巻きを現在も所有してます(中古購入品)。普段使いではないですが未だ全く問題ないです。トラブルに見舞われていないせいもありますが、上記の話しは杞憂とも個人的には感じてます。最悪時?パーツさえあれば交換で永年使える・・・結局はメーカーの補修部品次第と思ってます。
(組み立て技術や全体の傷み具合の診断は、基本SEIKOでの対応としてが前提)

○----------×----------△----------□

これより、どちらが長持ち?とは一概には言えないと思う次第です。

MCのヒゲぜんまいの伸び縮み(金属の弾性変形)による金属疲労に伴う折損や、テンプ・カンギクルマ周りの機構・作動を考えれば、SDは一定の駆動で疲労には強いでしょうし、外部からの衝撃にも優位ですネ。精度管理も含めると補修部品がありメンテナンス可能ならSDが機能的には断然優位です。また、ムーブメント全体から特に調速機構等の経年変化による精度の変化を考慮すると性能(精度)維持としても優位かと思われます。

但し、仮にSDの特に電気系統の補修部品が無くなると、MCの型式(9S系でもハイビート等様々)によりますが生産数も多い事から補修部品の保有数や代替えがまだ対応が容易かと想定します。
でも・・・SEIKOの顔ですから、ムーブメント生産終了後でも代替え案も検討されているかもしれません。ムーブメント品質ありきの姿勢の時計ですしネ。
ただこの部分は、あくまでSEIKOの方針や管理下なので素人の憶測の域です。

さらに敢えて極論・・・補修部品も無くなり、それでも補修して維持される(メーカーの製品保証は当然切れます)なら、現状はMCの方が一歩上です。
最後の手段で、例えばボロのMCの同型・同仕様でもコンディションの良いムーブメントからパーツ取りする事も・・・SDより生産数が圧倒的に多く入手も優位。
なお本当の最終手段で部品を改造やオリジナルを一品製作もありますが、相当の技術を持つ時計師・技術者さんでお金と時間をかけないと難しいですし、スペック・オリジナリティは出来上がり次第もあります。アンティーク時代とはまた違う現代の時計なので実質は製作も形状や寸法公差・精度や現代の特殊材質等もある場合より困難で、現実的ではない?とも想定します(あくまで最後の最後まで存続の極論です)。現代の機械式時計の設計思想は部品自体の不具合時、基本補修部品(パーツ、アッセンブル交換)です。

どちらを選ぶにせよ乱暴ですが大ざっぱには機械式ですし、自社オリジナルの技術と特別な造り込みの塊です。私も現実では電気品の寿命予測の困難さや修復の困難(ムリ)さに拘るなら何も考えずMCなのですが、SDはその点微妙な立場と思ってます。ムーブメントの構造や拘りは同社の他モデルや世界的にも別次元ですネ。それで、結局は補修部品の問題が無いなら、永年のレベル設定にも関わるのですけど、常用範囲ではSDが優位と思ってます。
本当に永久的?ならば?MCでしょうけど・・・今後のSEIKOの対応次第でしょうネ。ご本人のお考えや嗜好性の判断の領域かと思います。

主観の長文愚答ですが参考になれれば幸いです m(__)m

PS・・・余談ですが、案外オーバーホールやムーブメントは直せても、外装パーツが無いのでメーカー対応が出来ない場合もあります。消耗品扱いのパーツは良いですが、風防やベルトやその時計固有の部品の場合修理不可もあります。参考まで。

はじめまして。拙い知見と主観になりますがよろしくお願いします。

>メカニカルとスプリングドライブ・・・どっちも長持ちするから大丈夫、というご意見も多いかと思われますが、強いていうならどっちか・・・。

SEIKOにお伺いが一番と思いますが・・・一個人のニュアンスで(苦笑)

先ず、初期不良などの問題があるのですが、この点は機械の個体差(出来不出来)もありますので言及は避けます(機械モノです。人間同様完璧はないので。ただ初期不良の繰り返し等はメーカーでもきちんと対処するよう依頼...続きを読む

Qグランドセイコーの型番?

グランドセイコーを見ています。これでもか!と言うほど、たくさんあるのですが、例えば当方が求めているものでクォーツを見ているのですが、グランドセイコーに型番があります。【SBGX061】、【SBGX065】、【SBGX073】と3機種見ています。おそらく最初の【SBGX】はグランドセイコー自体の型で、自動巻き、スプリングドライブ、クオーツを区別する為の記号と思うのですが、残りの数字3桁は【061】(文字盤 黒)、【065】(文字盤 濃紺)という具合に文字盤の色、形を表すモノでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

基本的にそうではないです
S~番号で品番となっていますので
色区分けではないです

Qグランドセイコーについて教えて

 就職して約20年になり、40歳を過ぎました。
 就職する際にオメガの腕時計を購入し(クォーツ)現在まで使い続けています。
 このオメガの時計に若干の不具合が生じてきたので、今度新しい腕時計の購入を検討しています。
 そこで、グランドセイコー(機械式:具体的型式は検討中)を検討しているのですが、まだ「グランドセイコーの良さ」についての具体的な情報が私には不足しています。
 腕時計は若い頃から好きで、よく雑誌を購読してある程度の知識はあります。しかし、雑誌には海外の有名メーカーの時計ばかりがクローズアップされ、日本製の時計についての記事に乏しいと感じています。
 「グランドセイコー」がすごく良い腕時計であることは十分わかっていますが、実際のその精度等(日差など)、耐久性、耐磁性、視認性などについて、特に現に使用されている方がおれば教えて下さい。
 もちろん、オメガを含めて海外のメーカーの検討もしていますが、特に根拠はないのですが、私自身「日本製が一番ではないか」という安易な気持ちを持っているのも確かです。

Aベストアンサー

現在スプリングドライブのGSを使っております。自分のは特殊な駆動方式なのであまり参考にはならないと思いますが月差5秒くらいですね。
まだ1年くらいしか使っていないので耐久性に関していろいろ言える立場ではないですが防水も10気圧あるので水洗いもまったく問題なく、日常使いで不便さを感じることはまずないと思います。
以上が1オーナーとしての実感ですが、いろいろGSに関する情報が知りたければ下記の2サイトがおすすめです。2chの時計板でGSに関するスレットは上位にあることが多く、人気の高さが伺えます。
実際私もGSを選んだきっかけが日本製が好きだったということと、どこかの時計師のブログでセイコーとロレックスは耐久性に定評があるとの記述を見たのが決め手でした。
下記のサイトなどでのおおよその共通の評価として、
1、精度がよい
2、側の作りがよい(個人的にもそう思います)
3、視認性がよい(セイコーの針は太く、よく光を反射する)
4、ムーブ自体の評価は賛否両論(シンプルで精度を上げやすい設計だがコスト重視の工業製品としての設計であり、高級時計ならではのムーブその物の美しさが十分に実現されていないなど)
というところでしょうか。いろいろご自身で見たり聞いたりしてご判断いただければと存じます。

参考URL:http://gs-forum.hp.infoseek.co.jp/,http://hobby10.2ch.net/watch/

現在スプリングドライブのGSを使っております。自分のは特殊な駆動方式なのであまり参考にはならないと思いますが月差5秒くらいですね。
まだ1年くらいしか使っていないので耐久性に関していろいろ言える立場ではないですが防水も10気圧あるので水洗いもまったく問題なく、日常使いで不便さを感じることはまずないと思います。
以上が1オーナーとしての実感ですが、いろいろGSに関する情報が知りたければ下記の2サイトがおすすめです。2chの時計板でGSに関するスレットは上位にあることが多く、人気の高さが...続きを読む

Q腕時計 グランドセイコーかオメガ・・・

腕時計 グランドセイコーかオメガ・・・

30代女性です。
仕事用の腕時計を買おうと思っているのですが、
迷っています。候補としては
グランドセイコー STGF043
オメガシーマスター アクアテラ
がいいかなと思っています。

見た目はオメガがいいのですが
品質はセイコーがいいのか・・・

アドバイスしてください。
他におススメの物があれば教えてください!

予算は20万円以内です。

Aベストアンサー

グランドセイコーとは渋いですね。
中々女性では聞きません。
私の知る限りではグランドセイコーをお勧めします。
何故なら、セイコーではグランドセイコー、CREDOR、ガランテは全ての部品が日本製だからです。
オメガは全ての部品がスイス製では無いと思います。
(100%スイスで製作するともっと高額になると思います)
従って当たり外れ率がオメガの方が大きいと思います。
他にお勧めですが、少し予算オーバーになりますがCREDORとかはいかがでしょうか?
GSAS975とかは上品なトノータイプです。
http://www.012.co.jp/credor/signo-lady/gsas975.html
セイコーのページより写真がきれいなのでこちらを貼り付けます。
針が青色なので実物は写真より迫力が有ると思います。
青針の時計は全体的にそんな感じです。
また、セイコーなら正規店で購入しなくても安心です。
今は高級時計が売れないと思いますので、CREDORもいくつかの店で交渉すれば、ディスカウントもあるかもしれません。
但し、大きな店では値引きは中々難しいかもしれません。

グランドセイコーとは渋いですね。
中々女性では聞きません。
私の知る限りではグランドセイコーをお勧めします。
何故なら、セイコーではグランドセイコー、CREDOR、ガランテは全ての部品が日本製だからです。
オメガは全ての部品がスイス製では無いと思います。
(100%スイスで製作するともっと高額になると思います)
従って当たり外れ率がオメガの方が大きいと思います。
他にお勧めですが、少し予算オーバーになりますがCREDORとかはいかがでしょうか?
GSAS975とかは上品なトノータイプです。
http://www.012....続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング