出産前後の痔にはご注意!

血縁が遠い方が、遺伝病などにかかりにくいといいますが、
ハーフの方の場合はやはり生物学的に有利なのでしょうか?

例えば、黒人&黄色人種や白人&黒人のハーフの場合、
黒人同士や白人同士のパートナーから生まれたこと比較して、
遺伝病に罹患しにくかったり、生物学的に優位になる可能性が高くなるのでは?と思います
※ここでは社会的条件(年収、学歴、偏見)などは一切考慮しません

詳しい方、教えて頂けたら幸いです

A 回答 (3件)

微妙な誤解があると思います。



まず遺伝病にかかりにくいのではなく、遺伝病が「発現」しにくいと言った方が分かり易いかと思います。
遺伝病と言うのは外部からの要因ではなく遺伝子上の「因子」が関わってきます。

そのなかには劣性遺伝のものもあるのですが(優性遺伝の場合、すぐ次世代で発病するのでわかります)該当する劣性「因子」
を持つ人同士が婚姻して子供が生まれる事によって、通常は表に出てこない「遺伝病」と言われる遺伝が発現する確率があがるわけです。
①つまり、遺伝病にかかる遺伝子が優性のモノなら親の片方からその遺伝子を引き継ぐだけで子供は発症します。
②その遺伝子が劣性である場合、片方からその遺伝子を子供が引き継いでも発症しません。
 しかし両親双方から引き継ぐとその遺伝子が「発現」し、子供は発症します。

つまり、血縁が近いと発現していない同じ劣性遺伝子をもっている確率が高くなるので遺伝病などが現れやすいと言われているわけです。
血縁が遠くなればなるほど「同じ遺伝子」である確率が減っていくわけですから劣性遺伝子の重複する確率は減ります。
ただし逆に近い血縁には無かった遺伝病の因子を「新しく手に入れる」機会もできるわけですが。

そういう事から血縁が遠いと思われる人種のハーフ・雑種の生物の方が良いのでは?という考え方があります。
ただ、そういった考え方の上での「生物学的優位」というのは各個体のことではなく生物種としての優位の事だったりします。
時々話題に上がる「デザインベビー」や「遺伝子治療」の際に言われる事なのですが「健康で、賢くて、美しい」
遺伝子を持った子供が作れるとして、皆がそれを行ったとしましょう。
要らない遺伝子、それこそ遺伝病に関わる遺伝子などは取り除かれていくでしょう。
後にその素晴らしい人類は「おたふくかぜ」に弱く、かかるとすぐ死ぬと判明した場合 人類はおたふくかぜで全滅の危機です。
皆がおたふくかぜに弱い遺伝子に統一されてしまっているからです。
「病弱で、ぼんくらで、ぶさいく」な人でも「おたふくかぜ」の耐性を持っていれば生物学的には優位だったと言えるわけです。
雑種・ハーフは遺伝子の多様性を促しますから、いろいろな状況に対応できる個体が生まれる可能性が増えるわけです。
それは「たくさん産んで、どれかが生き残る」式の淘汰の優位であるわけで、失敗も含めた多様性です。

個体としては弱かったり、他に劣るかもしれないが特定の状況には強いかもしれないものが生まれる事が生物種としての全滅を避ける為の「生物学的優位」となるわけです。(それこそ、ある劣性遺伝病の遺伝子が別の致死的病気の耐性を持つ遺伝子である可能性
すらあるのです)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

個体としては分からないが、
生物種全体から見れば、多様性を獲得できるため、
環境の変化に対応しやすくなるわけですね
ありがとうございました!

お礼日時:2018/01/18 10:14

>ハーフの方の場合はやはり生物学的に有利なのでしょうか?


別にそういうわけじゃない。

>血縁が遠い方が、遺伝病などにかかりにくいといいますが
このことも、例えば環境の変化とかに直面した場合に、異なった遺伝子の組み合わせを持った個体の方がその環境の変化に対応できる「かもしれない」遺伝子群を持っている可能性が高いよねって話です。
決して「強い」わけじゃないんですよ。
でも、遺伝病の発病率は確かに低くなります。
それでもそれが生物学的に強いってことにはなりません。
むしろ他の悪い要素の部分も多く引き継ぐことになりますから。

さて話はズレますが、こういう場で「ハーフは親の遺伝子が遠いから生物学的に優位」という発言は控えた方がよろしいかと。
質問者さんは何の気なしにご質問されていると思いますが、外国人が知ったらブチギレる可能性が結構あります。
特にドイツの方。
要するに混血がどうだこうだを生物学的に優位だってことに結びつけるような内容は、まんまナチスが主張していた内容と同一になるんですよ。
もちろん質問者さんに悪意やそういうつもりが無いのは理解していますが、インターネットという場では本気で避けた方が賢明だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに倫理的に問題がありますね
気をつけたいと思います
競走馬などは血統を重視しているように聞きますが、
動物の場合は倫理的にどうなのでしょうか?

お礼日時:2018/01/18 10:10

有利だと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか
ありがとうございました!

お礼日時:2018/01/18 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハーフの子供は、男前だったり美人だったりする理由

タイトル通りです。何か生物学的理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

外国のまじめな研究でも混血ほど個性的な顔立ちになり,肌も綺麗になるようです。遺伝的に離れているほど,例えば黒人と白人は,肌の厚さや角質の厚さ等の差が大きいのだそうですが,それらの差が無くなり優等生的な肌にり美しくなるようです。

これは74000年前にトバ火山が噴火し,その影響で人類の人口が2000人程度まで減り,絶滅寸前までいったようです。その際に遺伝的多様性が失われてしまい均質化したのですね。特に遺伝的多様性は,黒人から白人が分岐し,最後に黄色人が分岐しましたから,多様性といった観点からは黒人>白人>黄色人になります。特に中国は外人から見ると多様性が少ないですから皆同じに見えてしまいます。その理論で言えば日本人も多様性が少ないですから混血した方が美男美女になることになります。

話が一寸それますが,人類はサルのネオテニーです。ネオテニーとは 幼形成熟といいまして大人になっても子供の性質を残しているのです。つまり人類は,簡単に言えば子供のサルがそのまま大人になったようなものです。ここで黄色人(モンゴロイド)が一番後に分岐してネオテニー度が高いのです。何時までも若いのです。ですからモンゴロイドの血が混ざりますと何時までも若々しくなり,美男美女になる確率が高くなるようです。

事実,世界で最も美人の国と言われ,スーパーモデルを一番世界に供給していますウクライナのコサック人は,ヨーロッパと中東とアジアの血が混ざった人たちです。

外国のまじめな研究でも混血ほど個性的な顔立ちになり,肌も綺麗になるようです。遺伝的に離れているほど,例えば黒人と白人は,肌の厚さや角質の厚さ等の差が大きいのだそうですが,それらの差が無くなり優等生的な肌にり美しくなるようです。

これは74000年前にトバ火山が噴火し,その影響で人類の人口が2000人程度まで減り,絶滅寸前までいったようです。その際に遺伝的多様性が失われてしまい均質化したのですね。特に遺伝的多様性は,黒人から白人が分岐し,最後に黄色人が分岐しましたから,多様性といった...続きを読む

Q血縁は遠ければ遠いほど良いですか?

何かで知ったのですが子供は父と母の血縁が遠ければ遠いほど優秀・健康な確率が高いという話がありましたが本当ですか?

もしこの話が本当なら日本人なら日本の裏側のブラジル人が最適ですか?

Aベストアンサー

「近親婚」では遺伝子がホモになりやすく, したがってすべての形質が強調されやすくなる. 「すぐれた形質を持つ集団」における近親婚は「すぐれた形質」が子供に伝わりやすくなり, 同様に「劣った形質」も伝わりやすくなる. サラブレッドでもこの 2つの効果があるため, インブリードとかアウトブリードとかで (ある意味) 調節してます.
遺伝的な違いでは, まず「アフリカから出て行った人」と「アフリカに残った人」の違いが大きい.

Q遺伝的に遠い人種間で結婚すると問題はある?

よく近親婚では血が濃くなって遺伝病が発現するのでよくないといいますが、
逆に遺伝的にものすごく遠い人種の間で結婚したら、
なにか問題が発生したりするのでしょうか?(白人と黒人、日本人と黒人など)
そういう事例の報告はありますか?

Aベストアンサー

>生物はあまりに遺伝的に離れていると、子供が作れなくなりますよね。
>例えば、人間とゴリラが交尾しても子供は生まれない。

これは遺伝的に離れているからではなく、染色体が相同ではないからです。
染色体が相同でなければ減数分裂が起きないので発生不可能になります。
また、犬のチワワとセントバーナードのように染色体が相同で遺伝子的には問題なく発生可能だが体格差がありすぎて交尾できない、他方の子宮で胎児が生育できないなどの問題で交配できない組み合わせもありますが、人類は全て染色体は相同ですし、体格的に出産不能になるほどの差はないので問題はありません。

>ライオンとヒョウでレオポンを作っても、F2世代は産まれない。
これは染色体が完全に相同ではないですが一部相同であるために中途半端ながらも減数分裂がおこり、発生が可能になるためですが、やはり染色体に不具合があって生殖能力の喪失が起こります。

>これはどこかで問題が起こっている可能性が高いわけですが、
どういう問題が起こっているかは分かっています。上述を参照ください。
より詳しくお知りになりたいのなら減数分裂や受精などのキーワードで検索すれば発生の原理を詳細に解説しているサイトがいくつも引っ掛かりますし、高校生生物でも基礎的なことは分かりますので図書館などで発生学の専門書を読まれるといいと思います。

>そういうのが遺伝的に遠い人種間で起こったりしないんでしょうか?
起きません。理由は上述をお読みください。

>生殖能力の喪失以外にも、健康上の問題は何か起こらないのか?
今のところそういう報告は聞いたことがないです。おそらくないでしょう。
人種のるつぼと言われる南米各国でも人種の組み合わせによる遺伝病などは聞いたことがありません。
特定人種特有に多い遺伝病などはありますが、それは遺伝的に遠い近いの問題ではないですね。
単純に遺伝病の遺伝子を持っているかいないかの問題です。

>生物はあまりに遺伝的に離れていると、子供が作れなくなりますよね。
>例えば、人間とゴリラが交尾しても子供は生まれない。

これは遺伝的に離れているからではなく、染色体が相同ではないからです。
染色体が相同でなければ減数分裂が起きないので発生不可能になります。
また、犬のチワワとセントバーナードのように染色体が相同で遺伝子的には問題なく発生可能だが体格差がありすぎて交尾できない、他方の子宮で胎児が生育できないなどの問題で交配できない組み合わせもありますが、人類は全て染色体は相同...続きを読む

Q混血が純血より強いのは事実ですかね?

混血が純血より強いのは事実ですかね?
(たとえば病気など)

Aベストアンサー

事実です。純血種と言えど、現存している犬種で言うと80%位は人間の手によって作り出された合成種所謂雑種です。希望している容姿を整える種が生まれると、今度は血縁どうしや、限りなく近い種との交配が進められます。(人間では禁止されている近親にあたるものです)当然種の抵抗力、疾患、免疫等に影響が出てしまうのです。病気をしやすい、骨が折れやすい、奇形児が出きるなど殆どです。動物病院が常に混雑をしているのはこの為です。出来上がった犬種が長い年月をかけ、やっと普通に近い状態になってくるのです。その点混血は遺伝子が異なるため、比較的丈夫な子が生まれ又才能や、頭のきれる子が生まれることがあるのでしょう。

Qいとこ同士の子供は無事生まれるか?

私は今、妊娠5週目です。相手は自分の父親の姉の子供。いわゆるいとこです。血が近い為、体の異常や色々な問題と一緒に生まれてきてしまわないか、心配です。自分もいとことの子供を産んだ方、または出産に詳しい方、教えてください。できれば健康で元気な子供でいてほしいです。

Aベストアンサー

法律的に言えば、確か3親等未満の結婚を禁止しているはずです。 ですから、従兄弟同士は4親等に当たるため、結婚・出産はOKとなりますが。
遺伝子学的には、両父が兄弟の場合は止めた方が賢明です。両母が姉妹とか片母と片父が兄弟ならあまり問題は発生しないようです。(父の遺伝子はかなり強く引き継ぐらしいです)
mimika1985さんについていえば、旦那?の母と自分の父が姉弟ということで、それほど心配はいらないと思いますが・・・質問文には、お腹の子供の父親と婚姻関係にある記述がないので、そちらの方が心配です。

Q産まれた子供の顔見てがっかり

先日女の子を出産しました。両家の両親にとっても初めての孫になる責任ある出産でした。

産まれた時、義母は赤ちゃんの顔を見て第一声、『何これ、あなた(私)にそっくりじゃない!勘弁して欲しいわ…』でした。義父もがっかりした顔をしてました。

正直言って、旦那にはまったく似ていなく、私の低い豚っ鼻と一重の小さい目を引き継いだ不細工な顔です。

直接は聞いてませんが、義母達は『あの顔じゃ将来が心配』とか『だから結婚も反対だったのよ』とか『私可愛がれない』とか言ってたと親戚づたいに聞きました。
旦那に相談しても『気にするな』としか言われず。
もう、悲しくて惨めで、自信がなくなり、赤ちゃんの世話どころじゃありません。今は実家で母に世話を手伝ってもらってますが、マタニティーブルーがひどくて辛いです。
母はとても可愛がってくれます。義母の発言も知りません。

私自身も、確かに自分にそっくりで不細工になっちゃったな…とは思いましたが、やはり我が子は可愛いです。でも、これからの将来が心配でしょうがないんです。いじめに合うのではないか?とか。
すごく責任を感じています。私が不細工なせいで我が子を産まれながらに不幸にすることになってしまったのかと。産んではいけなかったのかと。
友達の反応も怖くて、お祝いに来てくれるのも断ってる状況です…。

どうしたらこの状態から抜け出せるんでしょうか? アドバイス下さい。

先日女の子を出産しました。両家の両親にとっても初めての孫になる責任ある出産でした。

産まれた時、義母は赤ちゃんの顔を見て第一声、『何これ、あなた(私)にそっくりじゃない!勘弁して欲しいわ…』でした。義父もがっかりした顔をしてました。

正直言って、旦那にはまったく似ていなく、私の低い豚っ鼻と一重の小さい目を引き継いだ不細工な顔です。

直接は聞いてませんが、義母達は『あの顔じゃ将来が心配』とか『だから結婚も反対だったのよ』とか『私可愛がれない』とか言ってたと親戚づたいに聞き...続きを読む

Aベストアンサー

性格がご主人側のご両親に似ないように、きちんと育ててあげてください。

相手のことを思いやれる人に育つように・・・


人気Q&Aランキング