ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

私は高校3年で進路について早急に決めないとヤバイ時期になっております(>△<、)

それで今*診療放射線技師と臨床工学技士*どっちの方の大学に進んだら良いか決めかねているんです。

就職率・将来性・収入・待遇・やりがい…その他もろもろ含めて、皆様はどちらに進んだ方がイイと思いますか?

アバウトな質問。且つ文章ヘタで答えるのが大変かと思いますが、アドバイスを下さいm(_~_)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは、私は現役の臨床工学技士です。


臨床工学技士は歴史も浅く名前を知っている人も少ないでしょう。就職に関してですが私の学生時代は国立病院などからもたくさん求人が来ていましたが、今はだいぶ少なくなってきたそうです。
今多いのは、透析クリニックからの求人です。透析患者さんはどんどん増えてますし、機械も増えています。
将来性については正直わかりません。しかし、オペ室などで働いている友達はとても忙しそうですが充実しているみたいですよ。
技士になってからも、やはりどんどん新しい治療方法が出てくるので勉強会にも参加しなければなりませんし、「透析認定士」「呼吸器認定士」など、さまざまな認定士がありますからまた勉強しなければなりませんけどね・・・。
    • good
    • 1

臨床工学を学んでいる立場から答えさせていただきます。


比較は難しいので(←私は)、臨床工学技士の就職率、将来性、収入
など分かる範囲で・・・。

就職率は高いです!!
私の大学では就職希望者の3倍程度は求人が来ます。
やはり国立、県立などの公務員を目指そうとするとそれなりの努力が必要ですが
国家資格さえ取れば、就職はあるはずです。

また、将来的にも望まれている職業だと思います。
まだ歴史が浅いので臨床工学技士の人数が足りていないそうです。
業務内容も幅広いものになっているので活躍する場所は多いです!!

放射線技師と比べて欠点だと思われるのは
どの病院・クリニックでも必要としているということではないことです。
ある程度の規模の病院でないと臨床工学技士がする仕事がありません。
人工心肺装置などになると尚更です。

また、歴史が浅いために病院内での知名度も低く、体制が確立していないと仕事がやりづらいそうです。
    • good
    • 0

 一度、オープンキャンバスで実際のシラバスとか調べると非常に参考になると思うのです。


 専門校も有れば、大学で4年の所と学ぶ所も色々です、子どもが受験した時は、行く学校自体も少ないのですが近年は養成校も多く出来て居ます。
 http://www.tokyo-ac.co.jp/med/index.html
 東京アカデミーが詳しい情報を出しています。
 参考になると思いますので、見て下さい。
 実際のは、行こうとする学校の直に質問が的確な情報は掴めると思うのです。
 子どもの受験時にはこんなのを参考にした経験です。
    • good
    • 1

>やはり、ちゃんとした治療は医者しか出来ないという事でしょうか。



放射線技師の仕事も幅広く、graduate_studentさんの書かれているように、いろいろな方法・治療法もありますし、これからも進歩すると思います。ただ、現在の法律では、医師の指示の元に、というのが常につきまといます。もちろん、チーム医療の元に、放射線技師の意見が取り入れられるという職場も以前よりは増えてきているのではないかと思います(確認はしていません。増えたんじゃないかなぁというか、そうであって欲しいというか・・・)。


>臨工も確かその様な感じのことがありましたよね。
>そうすると医者は沢山の分野の知識を身に付けていて感心するばかりです!!

その辺りがジレンマなのです。放射線技師でも、同等に知識・技術を有する医師の指示に従うのは、多少不満があっても、資格制度がある以上、仕方ないと思えるのかもしれません。しかし、現状では、何か指示ミスをしても、「え~、そうなの~、あっはっは」などという医師の指示にも従わなくてはなりません。さらには、「技師は医師の指示通り撮影しておけばいいんだ」という風潮の病院もあることでしょう。

そして、放射線技師の意見を取り入れる医師でも、最終決定権は自分にあることは認識していると思います。ベテランになればなるほど、放射線技師がまじめで勉強熱心であればあるほど、自分で治療方針を「決定」できない事が、抑えきれなくなると思います。

人には考え方もいろいろで、「指示通りやって、業務が終わったらさっさと帰る。私の仕事は、ミス無く撮影することが仕事さ」という考えの人もいます。私は、良い・悪いではなく、こういう人がいてもいいと思いますし、人それぞれの生き方だと思っています。そのタイプの人も、現状の壁にぶつかって、無理矢理、自分を納得させているような気はしますが。


>話が逸れましたが…、PHDRさんが放射線の方ををオススメする理由は何でしょうか?
>臨床工学のオススメできない理由でも良いですv

どちらの仕事も立派な仕事であって、決して臨床工学を否定するものではないという事を最初に断っておきます。

その上で、

>臨床工学の歴史が浅いという事は、就職率や将来性などが良いという事でしょうか?

という事について考えると、


1.むしろ歴史が浅いため、認知度が低い。医療関係者でも知らない人も多いと思います。私も、名前と資料を勉強したぐらいしか知りません。知らなければ、雇おうとする人も少ないと思います。

2.知っていても、歴史が浅いと言うことは、その人たちなしで、今までやってきたわけですから、どのように仕事の切り分けをしていったらいいかわからない。または、敢えて人員を増やすわけにいかないから、今、できるなら新しい人を雇わない。という事も考えられます。

3.これから先、発展していくかどうかは、今から臨床工学に進む人が、どう活躍するかにかかっています。そういう意味ではやりがいがあります。

4.大学などで、研究職。さらには、これから先の臨床工学を担う、いわゆる、お偉いさん(言い方は悪いですが)になろうと思うと、古狸が少ないため、なりやすい。あくまで、他の歴史が長いものに比べればですが、可能性はあります。

5.歴史が短いためなんとも言えないですが、人数が少ないことは、そのものがリスクにもなりやすいです。放射線技師は、仕事の量も多いため、総合病院クラスになると複数の人数がいると思います。機械の種類、撮る枚数も多いからです。それは、すなわち、部下ができるという事でもあります。つまり、年をとれば、技師長などのポストがあるかもしれません。そこまでいかなくても、最年少を脱却すれば、多少、しょうもない仕事はしなくてもよくなります。ところが、臨床工学士が1人しかいなかったとしたら、そういう事はどうしても確率が減ると思います。仮に長になっても、部下が看護師ばかりでは、自分の独自性を示すためにも、どうしても、自分でやらなくてはいけない雑用の割は増えるでしょう。(すみませんが、1人しかいないかどうかは、現状をよく知らないので、想像でしかありません。割り引いて考えてください)

6.一方で、臨床工学士は医療機器メーカーの開発部門への就職もあるのかな? こちらに行かれるなら、サラリーマンということなので世界が全く別です。ただ、開発ということになると、資格がなくてもできるし、新卒で雇うなら知識は大して変わらないし、企業はあまり資格を重要視しないような気がします。企業ごとのスタンスですので、わかりませんが、平均的にみてそういう考えの企業の方が多いと思います。就職先に、そんな分野がどれほどあるのか、私はよく知りません。



ひじょーーーに長くなりましたが、私が放射線技師を薦めるのは、主として、上記の1・2・5の点からです。
    • good
    • 2

 放射線と臨床工学技士では歴史が全然違います、臨工は資格自体が10年弱と日も浅く、知名度も低いのです。


 詳しい内容を書いたHPを記載しますので参考に見て下さい。
http://www.cehp.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座いますm(_~_)m
HPスゴク参考になりました!
特にQ&Aは知りたい情報が沢山載っていて嬉しきこと限りなしです^^*

臨床工学の歴史が浅いという事は、就職率や将来性などが良いという事でしょうか?
教えていただければ幸いですv

お礼日時:2004/09/30 21:38

すみません、放射線技師の仕事に出来ないことが多いと指摘するつもりではなかったのです。

#4のご意見は参考になりました。質問者でないけれど勉強させてもらいました。(PETの注射ってのも、放射線技師がすることができるんでしょうか?)

参考URLは医師のことしか書いてないように思いましたが・・・。
    • good
    • 1

#2です.



#3さんがおっしゃっている「治療:できない」というこは放射性線源の体内への刺入ができないということです.

外部照射の場合は放射線技師が患者に照射しています.
放射線技師で治療部門で働いている技師さんは治療計画のためのCT撮影,線量測定,照射,ポジショニング等,放射線部内でも一番忙しいといっても過言ではありません.
核医学は例えばPETのことです.
早期がん発見で使用します.

下記URLを参照ください.

参考URL:http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~rad_onc/Public/de …
    • good
    • 0

診療放射線技師法第二条第二項によれば、撮影はOKだが、「照射機器又は放射性同位元素を人体内にそう入して行なうものを除く」


とありますので、

#2に記載の
治療:できない
核医学:具体的に何を意味するかは不明だが、研究的な業務を行っている者はまれ。
血管造影:撮影に限る。

であると思います。
放射線技師の方がいいという意見は、私も#1/#2さんと同様です。


第二条 この法律で「放射線」とは、次に掲げる電磁波又は粒子線をいう。
 一 アルフア線及びベータ線
 二 ガンマ線
 三 百万電子ボルト以上のエネルギーを有する電子線
 四 エツクス線
 五 その他政令で定める電磁波又は粒子線
2 この法律で「診療放射線技師」とは、厚生大臣の免許を受けて、医師又は歯科医師の指示の下に、放射線を人体に対して照射(撮影を含み、照射機器又は放射性同位元素(その化合物及び放射性同位元素又はその化合物の含有物を含む。)を人体内にそう入して行なうものを除く。以下同じ。)することを業とする者をいう。

参考URL:http://www.normanet.ne.jp/~hourei/h226R/s260611h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います^^*

やはり、ちゃんとした治療は医者しか出来ないという事でしょうか。
臨工も確かその様な感じのことがありましたよね。
そうすると医者は沢山の分野の知識を身に付けていて感心するばかりです!!

話が逸れましたが…、PHDRさんが放射線の方ををオススメする理由は何でしょうか?
臨床工学のオススメできない理由でも良いですv
もし見ておられましたら、ヨロシクお願いしますm(_~_)m

お礼日時:2004/09/30 21:32

診療放射線技師か臨床工学技士のどちらかなら,診療放射線技師.



診療放射線技師でも,いろいろ分野(治療とか核医学とか血管造影とか一般撮影とかCT/MRIとか…)がありますので,自分は「これがしたい!」ってのがあれば,モチベーションもあがるし,勉強も身に入ると思います.

話はそれますが,医療系で就職率等を考えると,理学療法士の方がいいのかも.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろな分野があるのですねぇ!
沢山あるというのは、決断力の無い私にとってスゴク嬉しいことです(>▽<)vv
特に今は治療が出来るという事に興味を惹かれてます。

理学療法士さんも一時考えたコトがありましたが、
機会の扱いが苦じゃないので、放射線か臨工にしようと思った次第です^^*

回答アリガトウ御座いましたっ。

お礼日時:2004/09/30 21:21

恐らく放射線技師の方がいいでしょう。


就職率も将来性も収入もやりがいも待遇も。
レベル的にも放射線の方が高いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答アリガトウ御座いますvv

正直ビックリしましたっ!
放射線のほうが全てにおいて良いんですね。
キッパリ言ってもらえると迷いが晴れます^^*

放射線は人気が高いので就職は困難かと思っておりましたが、実際はそうではないのでしょうか?
もしこの文を見ておりましたら、将来性についても少し詳しく教えてもらいたいです。

お礼日時:2004/09/30 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q臨床工学技士と診療放射線技師

 
私は今高3の女子で
臨床工学技士と診療放射線技師で迷っています。

似たような質問が過去にありましたが、6年も前のものだったので改めて質問させてもらいました。


放射線技師なら癌治療を。
臨床工学なら手術室で働きたいと思っているのですが
実際職に就いてみて、
私の希望する仕事が出来る可能性が高いのはどちらでしょうか?

というのも、
色々なサイトで
『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』

というコメントを多くみつけたからなんです。
歴史が浅く、臨床工学技士を必要としない病院が多いということなのでしょうか?

将来性や年収、実際できる仕事なども含めて
どちらがいいか教えてください。

Aベストアンサー

看護師の立場から回答します。

まず、給与ですが、基本給は同じくらいです。そして、看護師はかなり昇給率が悪いです。公務員でない限り給与はあまり上がりません。ただ、夜勤がある分10年目位までは他の医療職に比べ看護師の方が収入が多くなります。病院にもよりますが、10年位で夜勤ありの看護師と、夜勤なしの技師が同じくらいの給与になるかと。

『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
…そういう職場も結構あるでしょうね。看護師が副院長という大学病院も増えていますし、看護師の地位は病院の中では医師に次ぐものです。看護師の資格があれば臨床工学技士の業務は行ってよいことになっていますし、看護師が臨床工学技師になる場合は、短期養成コース(1年)で資格が取得できます。逆に臨床工学技士の資格では、臨床工学技士の業務しか行えません。それ以外の医療業務を行えば、罰金、懲役刑となります。

知識と技術さえあれば仕事とはなりたつものです(医療以外でも)。ただ、医療職の場合、その資格がないとできないというものもありますので、資格が必要となりますが、看護師の資格はほとんどの医療職の業務を包括していますので法的に問題もクリアーしてしまうのが強みです。機械に弱く独学で学べない方は、1年間養成校にかよって基礎から教わるのがいいと思います。

診療放射線技師に至っては違います。先ほど書いた、資格がないとできない業務というものがあります。人体への放射線の照射は医師、歯科医師、診療放射線技師にしか認められていません。もちろん看護師でもその業務は行えません。

医療系の資格で業務独占があるのは、
医師…医業(絶対的医行為)
歯科医師…歯科医業
助産師…助産行為
看護師…診療補助(相対的医行為)、療養上の世話
薬剤師…調剤
診療放射線技師…人体への放射線の照射(医師、歯科医師を除く)
歯科衛生士…歯石の除去

だけです。その他の検査技師や理学療法士などのリハビリ職、臨床工学技士、救急救命士(条件付きの業務はあり…また、平成初期までの看護師の国家試験の受験資格がある者は、救急救命士の国家試験も受けられた)などの資格は看護師の仕事の一部を特化させ、担っているというのが医療系の法規定です。実際に万能に業務ができる看護師はいませんが(笑)

業務独占があり、万能な資格ほど病院内での地位は確立されやすいわけです。
だからと言って、其々の資格が其々で専門性を高める努力をしていますので、目指すべき分野が決まったら頑張ってください。どちらの資格を目指すにしても、大学をお勧めします。薬剤師が6年課程になり、看護師やリハビリ職も大卒が増えています。周りの職種に負けないように!
診療放射線技師は国公立大学でも力をいれ養成が行われていますが、臨床工学技士は国公立大学が1校もなく、すべて私立での養成ですのでお金がかかると思いますが。

看護師の立場から回答します。

まず、給与ですが、基本給は同じくらいです。そして、看護師はかなり昇給率が悪いです。公務員でない限り給与はあまり上がりません。ただ、夜勤がある分10年目位までは他の医療職に比べ看護師の方が収入が多くなります。病院にもよりますが、10年位で夜勤ありの看護師と、夜勤なしの技師が同じくらいの給与になるかと。

『自分は臨床工学技士だが仕事内容は看護師の助手みたいなものばかり。職場でのランクも年収も看護師より下』
…そういう職場も結構あるでしょうね。看護師...続きを読む

Q医療系の仕事で将来性のありそうな資格は、何がありますか?

医療系の仕事で将来性のありそうな資格は、何がありますか?
出来れば専門学校で受験資格が得られるものがいいです。

Aベストアンサー

医療関係でいつでも、何処でも引っ張りだこは、医者と看護師。薬剤師。
どちらも専門学校。医科大学と看護学校。薬科大学。


人気Q&Aランキング