ネットが遅くてイライラしてない!?

東洋大学の受験をします。
私の受ける学部の合格最低点が160点って書いてあるんですけど、それって信じていいんですか?
英検2級を持ってて、90点換算になるので、あと2教科で35点ずつとればいいんですけど、そんなことありますか?

A 回答 (2件)

合格最低点というのは前年度までのデータによる目安でしかありません。


その年の受験生のレベルやその年の景気によっても異なります。
景気が悪いと安全策に走る傾向が増えるそうです。
あと2教科で35点ずつとればいい等とは考えず、
少しでも良い点が取れるよう油断せず頑張って下さい。
合格お祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2018/01/22 23:49

そういうことでいいのですが、あくまでも去年のデータですし、35点ずつはちょっと危険でしょうね。

他の2教科で50点ずつでも受かると思って受験すればいいでしょう。
大学によっては各科目の最低得点が設定されている場合もありますが、それもなさそうなので大丈夫だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
がんばります。

お礼日時:2018/01/19 07:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値換算得点・・・?

こんにちわ。

先日私は中央大学を一般試験で受験しました。

赤本に書いてある近年の合格最低点が例年230点前後なのですが、それは全て「偏差値換算得点」というものなんです。

この偏差値換算得点というものは、選択科目の平均点が絡んでくるんですよね?

そうすると、素点で230点を超えていても偏差値換算されると下回ってしまう可能性があるということでしょうか・・・。

ちなみに私の素点(概算)+例年比難易度は
英語・・・100/150(例年より易しめ)
国語・・・75/100(難易度変わらず)
政経・・・75/100(例年より難)

↑こんな感じです。
一応250(少なくとも240)は取れているようなのですが・・・正直いって心配してます。


ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>選択科目の平均点が絡んでくるんですよね?
そのとおりです。
 偏差値は、全員の平均点と標準偏差から算出します。
全員の点数をもとに、平均点を計算し、そこから標準偏差を計算し、標準偏差に相当する点数を10点相当として、比例計算します。
 平均点の人が、偏差値では50です。三科目とも平均点であれば、その人の偏差値は50になります。言い換えると、難しい問題であれば、100点満点の30点でも、30点が平均なら偏差値に換算すると、50です。80点とれていても、平均点が80なら、それも50です。したがって、問題の難易度によって、偏差値は違ってきます。
 平均点が50点になり、平均点以上の者は50点より高い点数、低いと必ず50点以下です。英語の150というのは、変換した後、1.5倍しているのでしょう。
 変換しなければ、1点は絶対1点です。変換した場合は、易しい科目なら1点取ってもそれ以下の0.8点くらいかもしれない、難しい科目の1点は、それ以上の1.8点とか2点とかで換算されるということです(こんなに単純ではありません。すくなくとも統計学の正規分布を理解する必要があります)。だから、選択科目によって難易度があっても、ある程度その補正ができるわけです。

>合格最低点が例年230点前後
 昨年の点数が230点だとしても、偏差値換算した場合は、問題の難易度によって昨年とは点数が違ってくるので、なんとも言えません。昨年と今年とでは、問題の難易度、例えば平均点と標準偏差が全く同じ場合にのみ、得点は同じ値になります。それ以外は(ほぼ同じでなければ)、偏差値換算すると、得点自体が変わってくるので、昨年と比較するのは無意味に近いのです。何も偏差値換算しなくても、昨年と今年では合格最低点が異なることからも明らかです。
 平均点の標準偏差が公表されれば、偏差値に換算した得点は簡単に算出できます。それまで、待つしか無いと想います。
 

>選択科目の平均点が絡んでくるんですよね?
そのとおりです。
 偏差値は、全員の平均点と標準偏差から算出します。
全員の点数をもとに、平均点を計算し、そこから標準偏差を計算し、標準偏差に相当する点数を10点相当として、比例計算します。
 平均点の人が、偏差値では50です。三科目とも平均点であれば、その人の偏差値は50になります。言い換えると、難しい問題であれば、100点満点の30点でも、30点が平均なら偏差値に換算すると、50です。80点とれていても、平均点が80なら、それも50です。したが...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q(赤本)入試問題の配点がわからない

赤本で私大の問題を解いてみているんですが、1つのカテゴリ内で、合計点は何点とは書かれているのですが、
設問 各々の配点がわからないんです。
やっぱり、試験目前に何点とれているかチェックしておきたいので、知りたいのですが、何か知る手段はありますか?それとも無いのでしょうか。

どなたか 御助言願います。

Aベストアンサー

発表していない以上分からないものです。
きっと大学側でも公表しないようにしているのではないでしょうか?
予備校などの先生が受験のプロですから、採点していただくように、もし機会があれば頼むのもいいでしょう。

私は、例えば大問3が(1)~(5)で合計30点なら一問6点と単純に考えたり、または、記述問題は倍の点数にしたり、自分の間違ったものの配点をやや高めに考えて毎回目に見える形で点数化していました。そして、どういう具だらないミスをしたのか?それがなければ何点取れていたのか。何がわからなくて誤答に至ったのか。それは受験まで手の届く範囲内での間違いだったのか。その場合はあと何点あがる見込みがあるのか。そんなことをホントに現実的に考えていました。

がんばってください。
風邪引かないでね。

Q一般入試の合格最低点の偏差値換算は、単純に偏差値が得点になるということですか? それとも別に偏差値換

一般入試の合格最低点の偏差値換算は、単純に偏差値が得点になるということですか?
それとも別に偏差値換算専用の計算があるのですか?

Aベストアンサー

偏差値換算は、どこかの受験業者が出しているものですか?そうであれば、その業者が実施する模試の偏差値で見た場合のボーダーラインだと思います。
幸運をお祈りします。

Q東洋大学の入試について

僕は東洋大学をセンター、一般で受けます。

受ける学部学科は

文学部教育学科人間発達専攻

経営学部経営学科

イブニングコース文学部教育学科

です。

センター、一般それぞれ各学部学科はどれくらいの点数とゆーか何割くらい取ることができれば合格できますか?

赤本などに記載されている最低合格得点てあれはどう見たらよいのでしょうか?

東洋大学を受験されたことのある方、このようなことにお詳しい方是非ご回答よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

センターに関しては予備校等の資料を見ていただければと思います。MARCHレベルが3教科で84%、7教科で80%(ゆとり課程下)であったことを考えると、3教科で8割、7教科で7割強を叩き出せばまず合格だと思います。※まぁ、勉強する科目が少なければ少ないほど、その科目に集中して勉強できるので、8割越えが一定の水準となってくるのではないでしょうか。
ただ、今年に関しては、ゆとり課程ではない新課程下でのセンター試験ですので、若干の変動が予想されます。正直な答えとしては、どうなるのか予想ができない、といったところでしょう。もっとも文系ですので理系よりは振れ幅が小さいとは思いますが。

最低合格得点(合格最低点)とは、その年にその学部・学科・専攻に合格した生徒の中で、一番点数が低かった生徒のことです。合格最高点はそれらの合格者の中で一番点数が高かった生徒のこと、合格平均点はそれらの合格者の平均点のことです。ただ、統計資料をみればわかると思いますが、合格最低点も年度によって若干の変動があります。目標は合格平均点として、最低でも例年の合格最低点を越すぐらいの気持ちでないと合格しないと思います。

センターに関しては予備校等の資料を見ていただければと思います。MARCHレベルが3教科で84%、7教科で80%(ゆとり課程下)であったことを考えると、3教科で8割、7教科で7割強を叩き出せばまず合格だと思います。※まぁ、勉強する科目が少なければ少ないほど、その科目に集中して勉強できるので、8割越えが一定の水準となってくるのではないでしょうか。
ただ、今年に関しては、ゆとり課程ではない新課程下でのセンター試験ですので、若干の変動が予想されます。正直な答えとしては、どうなるのか予想ができな...続きを読む

Q私大センター利用で10大学出願するのはあり?

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好きらしい)・・・常にA判定
ということなので、それらを受けて受かったところにいけば問題ないと思うのですが、

しかし本人は全落ちしないかどうしても不安らしく、
他にセンター利用(センター試験の結果のみを利用する)で、明治・青学・立教・中央・法政・東京女子・津田塾・同志社女子・京都女子・立命館の全部を受けようとしています。
たくさんの大学の資料と自分の模試の結果を踏まえて本人が絞り込んだのが、その10校です。この10校は全部にどうしても行きたい、というこだわりはないらしいです。

滑り止めでセンター利用、というのはわかるのですが、10校も出すのはいくらなんでも出し過ぎではないでしょうか。
しかも上記のうちマーチ5校は、センター利用型だとボーダーぎりぎりで、余裕で受かるとは思えません。。
費用も、一般入試の分も合わせると、受験料だけで全部で30万円以上かかります。一般入試受験時の宿泊代や滑り止めの入学金も考えると、100万以上はかかりそうです。
うちもそこまで金銭的に余裕があるわけではないので、受かりそうにない大学や、受かっても行く気のない大学に何十万もつぎ込まなくてもいいのでは、と両親には言っているのですが、両親は全部受験させるつもりです。

どうやら両親は、私が大学受験のとき滑り止めの大学を受けず実力以上~相応の大学しか受験しなかったためにたくさんの大学に落ちたことを後悔しているらしく(それでも結局背水の陣で第2志望の大学に現役合格できたので私は全く後悔していないのですが)
一つでも合格していれば、安心して本命の慶應の受験に臨める、と言うのですが、合格している大学があると気が抜けてしまい、かえって本命に落ちてしまうのではないか、と思います。

滑り止めとしてセンター利用に10校以上出願するのはよくある話なのでしょうか。
また、どう説得すれば、センター利用の出願大学をもう少し絞り込めるでしょうか。

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好き...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合格率が下がるという現象が起きます。

 妹さんの志望校に関しても、疑問が残ります。万が一を考えている場合はマーチからFランク大学までを網羅する必要がありますが、志望校を見る限り、(マーチで複数出願等で)「5校全部合格か、全部不合格」の無駄な現象が起きます。同じレベルの大学はほとんどセンターランクも同じです。片方だけ(1校だけ)受かるということはほとんど起きません。受かろうが落ちようがお金の無駄になります。またマーチに出願するのは偏差値を基準にしていると思いますが、通う場合を想定して出願先は決めるべきです。大学によって雰囲気というものはあります。私自身、早稲田も受けましたが、慶應とは雰囲気は全然違うようです。マーチでも青学と法政は全然違うようです。世間の評判は大抵変わらないので(お坊ちゃん学校にそうでない人はたくさんいますが…)妹さんの雰囲気を考えながらアドバイスしてみてください。特に女性の場合「女子校が合う・絶対に合わない」は大別できます。男性がいると自分らしさが出ない・女性集団に嫌気がさしているなどです。前者であれば女子大を多めで共学を少なく、校舎であれば逆になり、10校から減らせます。また同じ大学でもキャンパスは全然違いますし、他の大学ならなおさらです(学年によって校舎が変わる場合もあります)。マッチングを考えずに進学した場合、登校拒否・退学・(他大への)再受験などになりやすいです。10校も出せば行きたくなさそうな大学はありますよ。このサイトで妹さんの受験を質問するくらい妹思いのお兄さんなら「大学の雰囲気と妹さんの相性を考え助言する」のは朝飯前のはずです(笑)

 センター受験というのは「上位校に受かるはずの人の滑り止めで、上位校に受かる学力の人が合格し、万が一上位校に不合格になった人が入学する」というのが現実です。つまり、マーチにセンターで合格するのは「早慶に受かるのが普通・本番トチりマーチに入学」というのが普通です。マーチがぎりぎりであれば、マーチに(多くて)2校、女子大・関西から2校の4校程度で十分です。私自身私大志望でセンター対策をあまりやらなかったこともあり、駒沢だけ出願しました。早慶レベルの受験者でも失敗すればマーチのセンター利用は落ちます。一般試験があるのでそこで十分です。
 気が抜けて慶應受験に失敗というのは、十分あり得ます。特に、私は上智の発表後に慶應の試験という状況だったので上智発表後は多少きが抜けました。しかし、やはりその2校でも世間からの評価が違う・最初から志望校がどっちだったかを思い起こして奮起しました。受験というのは(特に入試の最中は)気持ちのブレが大きいです。そこでしっかりできるかが問われ、そこの差を企業も見ていて名門大学の就職率がいいのでしょう。

お兄さんに時間があれば、この内容をご自身なりに整理して、妹さんに伝える内容だけ伝えるなり、志望校のアドバイスなりをしてあげてください。長い文章になりますが。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合...続きを読む

Q補欠合格について…

その年によって違うようですが、やっぱり補欠合格は可能性低いですか?補欠の順位もランクも全く分からず通知だけ来ました。
例えば入学定員が240人で合格者の数が520人の場合補欠合格の繰り上げは最低でも合格者が280人以上辞退しないと補欠の人は一人も繰り上がる可能性はないのでしょうか?

補欠合格を辞退する人っていうのはいませんよね?

Aベストアンサー

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者をそれだけ出すんで。
これ、200人しか抜けてくれなかったら大変ですよ。教室満杯で。
施設が足りないのに入学者だけ増やすと、文科省にも怒られるかも知れない。
合格通知を出しておいて、後から、やっぱりおまえ不合格、ってわけには行きませんから、数を絞ってあるはずです。

というわけで、520人から240人以上残るとは思えません。
通常、受かる奴は何校も受かっていますし。
同レベル複数大学合格者がその大学を選んでくれるとは限りませんし、上位大学合格者はまず確実に抜けますので。

そうですね、ここ何年かの、倍率と実質倍率を見ると良いのかも知れません。というか補欠合格も含めた合格者数を。

個々の試験のできは必ずしも偏差値通りではありませんから、日大補欠で(あるいは落ちて)青山合格なんて事はいくらでもあるでしょう。
だから偏差値だって何回か取って平均や傾向を見るでしょ?
で、日大合格青山合格なら普通青山行くでしょう。

また、あなたも滑り止めは受けたのではないでしょうか?
普通に考えれば、上位合格者は学力が高いですよね。ということは、もっと上位の大学に合格している可能性がより高いでしょう。
大学側も、上位っぽい280人はまず間違いなく入学しないと見ているから合格者...続きを読む

Q10校(学部)受けるのは普通ですか?

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるということになります。しかも、高校の言うのは「少なくとも合計10学部」であり、「本当は12、3学部受験することを勧める」そうです。
この高校は、上位大学の合格者実績を年々上げてきている学校で、受験生に多くの大学・学部を受けることを勧めるのは学校の実績(評判)を上げるためなのではないかと考えて(疑って)います。

また、国立の発表より前に私立の入学手続きの締め切りがあるため、国立に受からなかったときのため、入学金を納めなければなりませんが、日程の面でうまく重ならなかった場合、2校、3校に入学金を納める(つまり、晴れて国立に受かった場合は2校、3校分の入学金を捨てることになる)のは普通だと、高校は言いますが、これもどうなのでしょうか。確かに、日程的にやむをえずそうなってしまうこともあるかもしれません。私は、うまく日程の重なる(数校から選択できる期間がある)ように受験させて、国立に受かった場合に捨てることになるのは1校分のみに抑えたいと考えているのですが。

そこで、以下の2点について、ご意見をお聞かせいただけますでしょうか。

1.本命・滑り止め合わせて最低10学部以上受験するのは普通(常識)である、というのは本当でしょうか?
2.複数の私立大学に入学金を納めて無駄にすることは普通、というのは本当でしょうか?
 
大学生の方の経験談(実際に何学部受けたか)や、受験生やその親御さん、予備校の講師の方など、たくさんの方からご意見をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるというこ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずありません。ただ、ある程度受験数を多くすることは受験生側にもメリットはあります。
 
 第一志望の東大(文I)がCに近いD判定であり、早慶がAに近いB判定と言う生徒の場合、受験校は東大は勿論、早慶の法学部(片方でもよい)、早慶に準ずる上智、東大・早慶上智全てがダメな時の滑り止めのマーチとこれだけで私立は3~4校になります。ただ、B判定の確率を70%とすると不合格の確率は30%ですが、これを2校受験すると両方とも不合格なのは9%になり、片方でも合格する確率は91%になります。特に進学する大学のネームバリューが重要なので(何を勉強するよりか)、こうした同じ大学を複数受験してその大学に何とか入学しようと複数受験することが多いです。また各大学には多少の傾向や癖というものが存在します。そのために違う大学を2校受験するより同じ大学を複数受験した方が対策にかける時間が少なくて済みますが、いざ受験してみるとその傾向がつかめず2つの学部ともにそれで不合格になりますが、併願校を持っているとその時の保険にもなり、その併願校も同一大学で違う受験をしておくと効率が良くなるのでこれだけでも4校受験になります。先に挙げた内容では、早稲田の法を私立の第一志望とした時、早稲田の商や社学を同一大学の併願校、上智の法と文、マーチでもどこかで2学部にするとこれだけで6校受験になります(慶應も同様にすればそれだけで8校です)。ただ、東大に余裕で入れるならともかく、受験生の95%は「早稲田は確実」ではありません。そのために早稲田をある程度考えている人は3校ほど受験するのが普通です(私自身は早慶志望なので両方2学部ずつの計4回受験でした)。

 さらに、初めのうちに簡単な受験校を受験しておいて「受験慣れ」をしておくことも重要です。簡単であれば1科目失敗しても大抵合格します。また試験時に自分がどのような心境になるか、そのコントロール方法を考えられたり、(連日受験という)体力的な問題等で遠方であればホテル等を取ることも検討できますが、本当に近い日程では捜すことも無理です。


 大学入試の時間の流れは「試験・発表・手続き締め切り」の順番で、A大学の締め切り前に次の(より優先順位が高いB大学の)発表が来ないと入学金を入れることになりますが、他校受験しているとAの締め切りとBの発表の間にC(優先度はAとBの間)の発表があると締め切りがCの期日まで待てますから、結果Bの判定後に判断できることがあります。私自身は早慶志望で国立を併願という形で受験しましたが、いかにお金を払わないで済むかを考えるのはシュミレーションそのものです(結果第一志望の私立にしか払わず無駄になりませんでした)。これがCのような大学がないと入学金を多く払う傾向になります。入学金の20万円の節約のためにも試験料3,5万円は払った方が保険的な意味合いもありますし、試験で調子がおかしくなっても複数受験していると立て直しができやすいですが、少ないと後半どんどんプレッシャーになり悪循環で結果、「これが落ちたら浪人」という状態で国立を受験することになり得ます。

 ただ、正直今の時点で受験校を考えている時点で(?)が付きます。特に早慶を併願として国立を志望している場合、日程のシュミレーションはとっくに終わっているはずです。この作業は非常に厄介で、12月を過ぎたこの直前期にすべきことではありません。受験生は時間を勉強に捻出すべきで、それ以外の要素はできるだけ早めにやるべきです。難関国立早慶に合格するような家庭ではほとんどベースの作業は終わっていて、何らかの変更があった時に微調整するレベルになっているので、出遅れている自覚は持たれたほうがいいです。特に、直前で慌てて判断すると受験そのものを失敗しかねません。野球で打順が違うと優勝チームがビリになるのと同じくらい受験校決定は重要です。打順が違うだけということは実力的だったり打率・本塁打数等の数字は変わりませんがチームの勝敗数は大きく変わってきます。

 また、これ以降は多少失礼な内容とは自覚した上で書きますが、埼玉の私立の特待生のほとんどは私立大学に進学しています。また私立大学のほとんどは先に挙げた複数受験や国立大合格者の滑り止めの実績です。「東大5人、早稲田30人」合格している高校でも、恐らく現役で早稲田に入学できるのは学年上位3~10程度でしょう。浪人数や先に挙げた要因からその程度の数字になります。逆に書くとこの数字のギャップが複数受験によって作られるので学校側は薦めてきます。詳しい内容を御所望でしたら、お子さんの模試の偏差値等をある程度書かれること(判定等だけでも構いません)を書かれることをお勧めします。正直、埼玉の私立の特待生だけでは難関大学受験においては「(御三家等の超難関以外の)その他大勢の受験生」という想定しかできません。また予備校の特待生であればその点も書かれることをお勧めします。御三家クラスはレギュラーの授業は格安か無料の生徒が非常に多いです。
ご参考までに。
 

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずあり...続きを読む

Q東洋大学の一般試験って、英語外部試験利用した人と普通に東洋大の英語の試験受けた人と関係なく合否判定出

東洋大学の一般試験って、英語外部試験利用した人と普通に東洋大の英語の試験受けた人と関係なく合否判定出るんですか?
もしくは英語外部利用の人はその人たちだけで合否判定、英語の試験の人はその人たちだけで合否判定、というふうに分かれてますか?

Aベストアンサー

東洋大学の英語外部試験利用は、東洋大学の入試科目の英語の点数を、
所定の点数にみなしてしまうものです。
だから東洋大学の英語試験受けた人たちと一緒に合否判定されます。
(英語外部試験利用の人も、東洋大学の英語試験受けてもよく、
その時はよいほうの点で合否判定受ける)

入試要項17ページ。入試要項は、
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/admission/requirements/#center-general-practical
よりダウンロードできます。

Q國學院大學 現代文について

國學院大學の一般A日程の現代文についてなんですが…
センターや模試では9割を安定して取れるのですが國學院大學の赤本の現代文+現代文を解くと配点が分からないのですが評論を4〜5問位間違えてしまいます…
問題数から割合に換算すると6割強〜7割弱はとれてるはず…
ですが、安定して8割は取りたいです。
何か対策はありませんでしょうか?
そして、赤本には現代文は基本的な難易度なんて書いてありますが評論が硬すぎるし時間が足りなくとても基本的な難易度とは思えません…
実際どうなのでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

NO1の元塾講師です。
 
 事情は分かりました。以下は補足コメントも踏まえた回答をします。

 まず、揚げ足を取るつもりはないのですが、学部学科特色型というのは得意科目重視型のことでしょうか?それとも法学部二科目受験のことをそのように(学部学科特色型と)書いているのでしょうか?前者であれば2通りの試験、後者であれば1通りの試験になります。
 前者の場合において、得意科目重視型の場合にはいずれも英語が試験科目になっています。また後者の法学部二科目受験でも英語があります。

 上記の内容では英語が試験科目になるわけであり、まずは英語の克服を最優先すべきです。「英語が苦手だから国語でカバー」という発想自体は理解しますが、入試という性質上それはもはや「自殺行為」であり、試験前までに通用する「精神安定剤」に過ぎません。
 国語、特に現代文はなんとなく選択肢を選べ、運が良ければノー勉の人でも50点程度は取れます。つまり一番人数が多い層が英語のそれより高いために、高偏差値を取りにくいです。3科目受験して成績が良い科目を2倍にする場合、多くの合格者は英語が採用され、国語を採用した人よりより多くの加点が得られます。
 さらに、2科目入試に関しては、その2科目が「自分の得意な2科目」である必要があります。通常3科目の入試が2科目になるということは有利になる人は「一番苦手科目が試験科目にならない人」であり、英・国が試験科目の場合、社会が苦手な人になります。特に現役生は「まずは、英語。国語がなんとなく得意で、浪人生徒の差がつきやすい社会が苦手(低偏差値)」であることが多く、そうした人を取りたい大学側の意向が働いていると考えられます。

 現役生に一番多い失敗パターンは「得意科目の勉強ばかりを重視し勉強し、勉強をしている満足感だけを得て(もしくは苦手科目に向き合いたくない)本番撃沈するパターン」です。得意科目の国語をより伸ばすことだけを質問し、苦手科目であり(しかも入試科目であり大学入試では一番重要という常識はおそらく知っている)英語の質問をしていない時点で、限りなく赤に近い黄色信号が目の前に灯っていると自覚した方がいいです。
 さらに、國學院に限った話ですが、B日程では国語のみ(古典あります)や、社会と古典(いずれも文学部)、国語と数学(法学部など)があります。まずは英語の成績アップをお勧めしますが、それが絶対無理であればこうした入試方式を検討すべきででしょう。「いきたい学部ではない…。」、そんなわがままなことを言える立場でないことは明白であり、大学入試において英語ができないということはそれくらいのペナルティーを受けることになります。
 あなた自身がそうであるとは決められませんが、国語と社会が得意で他の科目が苦手な人の多くは「国語はなんとなく解ける(小説等の文章を日ごろから読む習慣がある)、社会は好きだから勉強している」という、「自分が好きなものだけを勉強する。嫌い・苦手なものを克服していない人」が圧倒的に多いです(特に社会好き)。日本人が世界的に認められているのは、苦手なことも勉強しトータルパフォーマンスがいいからであり、入試にもそれが求められています。入試で一番早く脱落するのは、嫌いなことをやらない人です。
勉強頑張ってください。

NO1の元塾講師です。
 
 事情は分かりました。以下は補足コメントも踏まえた回答をします。

 まず、揚げ足を取るつもりはないのですが、学部学科特色型というのは得意科目重視型のことでしょうか?それとも法学部二科目受験のことをそのように(学部学科特色型と)書いているのでしょうか?前者であれば2通りの試験、後者であれば1通りの試験になります。
 前者の場合において、得意科目重視型の場合にはいずれも英語が試験科目になっています。また後者の法学部二科目受験でも英語があります。

 上記の内...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング