【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

食事をしながら会話するのは普通だと思われていますが、
口の中に食べ物が入っていながら会話する、
そして、味わいながら会話するっていうのは、
意外と難しくありませんか?

正直、食事中は黙々と味わって食べていたいタイプなんですが、
立食パーティーや懇親会、飲み会などで苦労します
こういう人って少数派なんでしょうか?

A 回答 (3件)

そういう席は食事と名はついていても食事は二の次のものです。

味わうことはあまり考えない方がいいです。
一対一なら口に入れて噛んで飲み込んで少し話して〜のループで済みます。
口の中にものが入ってるなら手で口覆って飲み込むまで待ってもらうか水で流したりして凌ぎます。食べる席ですし、察せる人は言わなくてもちゃんと分かります。

少数派かどうかは分かりかねますが、プライベートかビジネスかによっても違ってくるでしょう。
ビジネスでしたら食事する場所が仕事場になるだけですし。
どちらにしても行事柄親睦が目的、どうしても話メインになるので、味わうことには期待は出来ないと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

交流の席ではおしゃべりに重点を置いたほうが良いですよね
ありがとうございました!

お礼日時:2018/01/19 13:38

ふつうは会話のときは食べるのをやめます。



私の家族は食べ物が来ると食べるほうに一心不乱になってしまうので、店の人から
「食べるのが早いですねー」とあきれられたことがあります。
会話に割く時間がないので一気に食べてしまうというわけです。

UK料理は不味いと定評があるのは、
UK人は食べることより会話を中心としたコミュニケーションのほうに重きを置いているからだ、
と聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね
会話と食事のバランスって難しいですね
ありがとうございました!

お礼日時:2018/01/22 13:51

口の中に食べ物が入っているまま


会話するのは行儀が悪いと子供の頃
から躾られて育って来ました。

食事の時に楽しく会話するのはいいですが、口の中の食べ物は飲み込んでから会話しましょう。
特に女性は見苦しです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそうですよね
口に食べ物がある時はしゃべらないほうが良いですね
ありがとうございました!

お礼日時:2018/01/19 13:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング