先日まで普通に起動していたPCが突然

CPU=Pentium(2) 266Mhz
0000640kシステムRAMテスト完了
0004096k拡張RAMテスト完了
システムRAMエラー。オフセットアドレス:0005Mbytes

システムを停止しました。

というメッセージの後どうやっても起動しなくなりました!!
パソコンに詳しい方どうすれば直るのか教えてください!
宜しくおねがいします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

湿気の多いシーズンですから、メモリーの接触不良ではないでしょうか?


取外して、接触部分をきれいにしてから、取り付けてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日、i-haradaさんが書いたようにメモリを取り付け直したらうまく起動しました。湿気が多いと接触不良になるなんてしりませんでした・・
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/11 09:07

 俺が見たところ、メモリが飛んでしまったみたいですね(^_^; おそらくは過電圧でしょう。

分かりませんが。
 メモリを買い直せばいいかと思います。
 また、メモリが本体内にいくつか入っている場合は、応急処置としてエラーの出たところだけ抜いておく、という手もあります。

 ただ、メモリにはSIMMタイプとDIMMタイプの2種類があり、266くらいのCPUだと、販売時期的にどっちかということがここからでは分かりません。
 こればっかりは説明書などを見て調べてもらうしかないのですが、もしSIMMタイプだった場合、これは古いタイプなので、入手が困難になります。
 もっとも、おそらくはDIMMだと思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q404ERROR の 意味の統一はいつからですか?

こんばんは~! ネットワークのカテゴリーのエキスパートな方々!回答宜しく~^^

質問はタイトルの通りなのですが、『404 ERROR』はいつ頃から共通に利用されてるのですか?
仮に最初に統一した人がいるのなら、使用許諾や使用に当っての利点若しくは、お金が来てるの?

Aベストアンサー

HTTPエラーコード404。
Not Found:要求されたURIに対するマッチする情報が見つからない(RFC1945)
通信規約上の約束です。

RFC(Request For Comment:ご意見お待ちしてます)はインターネット標準案と標準規約を記述したメモで、誰でも参照して利用することが出来ます。

いつから?と問われればRFC1945に制定されたメモが発表された1996年からです。

QPentium(3)800EBMHzとPentium(3)866MHzについて

購入予定のPCのCPUが、Pentium(3)866MHzからPentium(3)800EBMHzに仕様変更されました。Pentium(3)866MHzとPentium(3)800EBMHzでは、どちらがベストなのかどのように判断したよいのか、どうかお教えください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これはなかなか難しいところですね。
CPUの内部クロックは当然高い方がスピードが速くなるわけですが、Pemtium3の866MHzと800EBMHzでは、フロントサイドバス(FSB)クロックやメモリクロックは800EBMHzの方が早いため(800EBMHzはFSB 133MHz、866MHzはFSB 100MHz)、内部クロックによる性能差とFSBクロックによる性能差が相殺しあうことで、実質的な動作速度はほとんど変わらない、と言っていいと思います。

むしろ実際の運用局面では、CPUの内部クロックの差(この場合数%)よりもFSBクロックの差(この場合33%!)の方がアプリケーションの動作に影響してくることが多いので、体感的には800EBMHzの方が早く感じるかもしれません。

Q404 Error Not Found と出てしまします

初めてホームページを作ろうとしている者なので、専門用語ではなく、わかりやすく教えて下さいませm(__)m
「HETEMULU」を使って、ホームページを作り、半年かけて、やっと完成しました^^;
そして、無料だと聞いたので、「忍者ホームページ」サイトで、
「NINJA TOOLS」?という所で、IDやパスワードを取得し、なんとか出来たと思ったのですが、

登録されているあなたのURL

とい所をクリックすると、

404 Error Not Found と出てしまします。

何故ですか??

色々触ってみたけど、わかりません^^;

もう一つ質問ですが、無料素材屋さんから、画像をダウンロードして、
「名前をつけて保存」と書いてあったので、例えば「鉢植え」と保存しました。「HETEMULU」で画像の挿入をクリックすると、「鉢植え」の後ろに.gifと付き、問題ないように思っているのですが、日本語で保存しているから、404 Error Not Found と出てしまうのでしょうか?それともそれはまったく関係ないのでしょうか?
慣れていらっしゃる方にはおバカな質問かもしれませんが、どうかどなたか教えて下さい!説明が足りなければ補足しますので、どうかよろしくお願いします!!!

初めてホームページを作ろうとしている者なので、専門用語ではなく、わかりやすく教えて下さいませm(__)m
「HETEMULU」を使って、ホームページを作り、半年かけて、やっと完成しました^^;
そして、無料だと聞いたので、「忍者ホームページ」サイトで、
「NINJA TOOLS」?という所で、IDやパスワードを取得し、なんとか出来たと思ったのですが、

登録されているあなたのURL

とい所をクリックすると、

404 Error Not Found と出てしまします。

何故ですか??

色々触ってみたけど、わか...続きを読む

Aベストアンサー

作成したHTMLファイルをサーバーにアップロード(転送)済みで
しょうか?
トップページは必ず「index.html」または「index.htm」である
必要があります。
「index.htm」にする場合は、元からある「index.html」を削除
(※下記ページ参照)
http://www.ninja.co.jp/faq/a/37/

おすすめのFTPソフト
「FFFTP」
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/

日本語ファイルは表示されない場合もあるので、英数字のファイル名
が推奨されています。
http://www.ninja.co.jp/faq/a/79/

QPentium4のFSB400Mhzって?

Pentium4のCPUとASUSのマザーP4Tを使っているのですが
箱とかにFSB400Mhzとか書いてあるのにBIOSのFSBの設定には
150Mhzまでしかなく、実際には100*17で稼動しているのですが
そういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、アスロンも200MHzでは動作していませんよ。
アスロンの場合は100MHzでDDR駆動するわけですから、実際は100MHzで立ち上がりと立ち下がりで2回サンプリングをしているのが特徴。
そのため、表記の仕方は100×2倍

Pen4は同じといいたいけど、実際は100MHzで駆動し、それの倍周波数の信号と半周期遅らせたものとを併せて、その立ち下がり時の(ここがアスロンとの違いでポイント)サンプリングを交互に行って400MHzと同じデータ転送周波数をつくる。
DDRとの違いは、全てのタイミング上で400MHzとなるところです。いわゆる1クロックで4回のサンプリングを行うということ。
表記は400MHzの表記でアスロンのように×は付かないです。
結果は、100MHzでDDRなしに400MHz分の処理をしているということです。
まあ、分かりにくいけど勘弁してくださいね。
とにかく故障ではありませんよ。

Q教えて下さい!なぜ【WebApp: Error 404】のページが出る?

JDK + apache + mod_webapp.so + tomcat + PostgreSQLをインストール・設定しました。

JDK     j2sdk-1_3_1_11-linux-i586
apache    apache1.3.31
mod_webapp.so
tomcat    jakarta-tomcat-4.1.30
PostgreSQL    postgresql-7.2.3

(1)
http://localhost:8080/index.jsp
【tomcat】のページが出ます。

(2)
http://localhost/
【あなたの予想に反して、このページが見えているでしょうか?】のページが出ます。

(3)
http://localhost:8080/examples/jsp/index.html
【JSP Samples】のページが出ます。

(4 問題点)
http://localhost/examples/jsp/index.html
【WebApp: Error 404】のページが出ます。
希望 → (3)と同じページが出る。

起動は tomcat → apache の順です。

なぜ【WebApp: Error 404】のページが出るのでしょうか?
教えて下さい。
お願いします。
(初心者なので出来ればわかりやすくお願いします)

JDK + apache + mod_webapp.so + tomcat + PostgreSQLをインストール・設定しました。

JDK     j2sdk-1_3_1_11-linux-i586
apache    apache1.3.31
mod_webapp.so
tomcat    jakarta-tomcat-4.1.30
PostgreSQL    postgresql-7.2.3

(1)
http://localhost:8080/index.jsp
【tomcat】のページが出ます。

(2)
http://localhost/
【あなたの予想に反して、このページが見えているでしょうか?】のページが出ます。

(3)
http://localhost:...続きを読む

Aベストアンサー

設定内容が書いていないので
いかんともあれなんですが。。。(^^;
以下の手順をご確認下さい。

1.mod_webapp.soをapacheのlibexecに配置している。

2.apacheのhttpd.confに以下を記述している。
------------------------------------------------------
LoadModule webapp_module libexec/mod_webapp.so
AddModule mod_webapp.c

<IfModule mod_webapp.c>
WebAppConnection warpConnection warp localhost:8008
WebAppDeploy examples warpConnection /examples
WebAppInfo info
</IfModule>
------------------------------------------------------

3.tomcatのserver.xmlに以下を記述している。
------------------------------------------------------
<Service name="Tomcat-Apache">

<Connector className="org.apache.catalina.connector.warp.WarpConnector"
port="8008" minProcessors="5" maxProcessors="75"
enableLookups="true" appBase="webapps"
acceptCount="10" debug="0"/>

<Engine className="org.apache.catalina.connector.warp.WarpEngine"
name="Apache" debug="0">

<Logger className="org.apache.catalina.logger.FileLogger"
prefix="apache_log." suffix=".txt"
timestamp="true"/>

<Realm className="org.apache.catalina.realm.MemoryRealm" />

</Engine>

</Service>
------------------------------------------------------

4.tomcat、apacheの順で再起動

どう?

設定内容が書いていないので
いかんともあれなんですが。。。(^^;
以下の手順をご確認下さい。

1.mod_webapp.soをapacheのlibexecに配置している。

2.apacheのhttpd.confに以下を記述している。
------------------------------------------------------
LoadModule webapp_module libexec/mod_webapp.so
AddModule mod_webapp.c

<IfModule mod_webapp.c>
WebAppConnection warpConnection warp localhost:8008
WebAppDeploy examples warpConnection /examples
WebAppInfo info
</IfModule...続きを読む

Qpentium3 600mhzとceleron700mhzの違い。

ペンティアムIII 600mhzと
セレロン 700mhzと比較すると
性能は大分違うでしょうか?

あと値段のちがいとかも本来新品時であれば
大分、(例えば2/3)とか違うものなのでしょうか?

用途は主にオフィス、メール、ネット、動画閲覧です。

Aベストアンサー

>セレロン 700mhz

FSBが66MHzのものですので、基本的に動作はかなり遅いです。これが、800MHzからは、FSBが100あるいは133になりますので、結構快適になるのですが、おおよそセレロン800とP3の600は同等の性能となります。

>ペンティアムIII 600mhz

これが曲者でして、ソケット370のものとスロットタイプが数種類存在します。普通はFSBが100MHzのものが多く、セレロンの倍の2次キャッシュがあるせいで、動画再生などの面では優秀です。

新品時には、P3はセレロンより2万円から3万円程度高いことが多かったのですが、先にP3の高速タイプが発売され、その周波数より幾分低いセレロンが同時期発売ですので、単純に比較できません。特に最高のP3搭載のものは、セレロンより5万円も高いことがあるので、発売時はなかなか手の出ない高額なこともあります。セレロン700の発売前、2年前にP3の600搭載のデスクトップが発売されたりしますので、場合によっては10万円以上も高い値段でしか手に入らなかったりということも当時は当たり前でした。

デルなどで、いろいろCPUをオプションで選べるものが出たころですと、発売から2年以上経過したP3の600がセレロン700より1万円も出せば変更できた機種もありますので、その程度のこともあります。

オフィス、メールでは差が出ませんが、ネットの開き方、動画ではP3の600の方がやや優秀という程度の差ですし、両者とも最近の動画はほとんど再生できないと思います。DVDを見るなら、P3の600でメモリーを増やせば結構見れます。

>セレロン 700mhz

FSBが66MHzのものですので、基本的に動作はかなり遅いです。これが、800MHzからは、FSBが100あるいは133になりますので、結構快適になるのですが、おおよそセレロン800とP3の600は同等の性能となります。

>ペンティアムIII 600mhz

これが曲者でして、ソケット370のものとスロットタイプが数種類存在します。普通はFSBが100MHzのものが多く、セレロンの倍の2次キャッシュがあるせいで、動画再生などの面では優秀です。

新品時には、P3はセ...続きを読む

QError!! HTTP status code=404

Error!! HTTP status code=404

いつもお知恵拝借、ありがとうございますm(_ _)m

さて、最近当社で中古XP (prof.)パソコンを2台導入しました。sp3にupしております。

取引先のサイトにアクセスし、IDとpasswordでログインして「取引明細」をダウンロードしようとしましたが、ファイルのアイコンをクリックしたら上記のようなエラーメッセージが出ます。

2台とも同じエラーが出ます。

「教えてgoo」や他のサイトで検索してもなかなか、コレというページが見あたりません。

以前からあるもう一台のXPからはアクセスでき、見ること・プリントすることが出来ます。

アクセスしようとしたファイルは拡張子が".ilf"で、検索の結果どうやら電子帳票のファイルのようです。

このようなトラブルは初体験なので、皆さんのお知恵を是非拝借したいと思います。どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ILFのことについてはわかりませんが、単純にHTTP のエラーコード404は、
Not Foundですね。

要するに、指定のページやファイルが見当たらないということ。

先方のシステム内で、指定されたファイルがないということではないですか?
それを先方のWEBサーバーと連携したILFのシステムが応えていると・・・

先方の担当者に聞いた方がいいと思いますが。
特定のシステム内のことですので、担当者以外は本当のことはわかりません。

Qただ今Pentium(R) 4 1.70GHzからPentium(R) 4 2.60GHzに変えたのですが・・・

普通にウインドーズが立ち上がり動作に問題はなさそうですが、なにが変わったのかわからないです。コントロールパネルのシステムもPentium(R) 4 2.60GHzとなっていますし、BIOSもプリウスの公式にあるページのものには変えています(http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2002_prius_c/index.htm#570C5SWP)

2.4が付いたっていう同じPCの方は体感できたそうですが、一後に発売されたであろう2.6ではBIOSが対応していないってことでしょうか?

なにかちゃんと変わっていると確認できる方法があればいいのですが、もし、BIOSが問題なら諦めるか、どうしてもCPUを少しでも変えたいのなら2.4にするしか方法はないのでしょうか。

よろしくお願いします。

↓前の質問です。このことに触れています。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4478448.html

■PC
Prius Deck570C (570C5SWP)
​http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2002_prius_c/index.htm#5...​
Prius Deck570C (570C5SWP)

普通にウインドーズが立ち上がり動作に問題はなさそうですが、なにが変わったのかわからないです。コントロールパネルのシステムもPentium(R) 4 2.60GHzとなっていますし、BIOSもプリウスの公式にあるページのものには変えています(http://prius.hitachi.co.jp/support/product/2002_prius_c/index.htm#570C5SWP)

2.4が付いたっていう同じPCの方は体感できたそうですが、一後に発売されたであろう2.6ではBIOSが対応していないってことでしょうか?

なにかちゃんと変わっていると確認でき...続きを読む

Aベストアンサー

正常に動作しているのであれば、BIOSは関係ありません。
個人の感じ方の違いになります。

重たい作業をしてみたり、CrystalMarkなどで計ると
よくわかります。

QHTTP 404 error

Vine Linux,Tomcat5で
(1)webapps/conf/server.xml
...
<HOST>
<Context path="/apress" docBase="apress" debug="0" reloadable="true" />
...
(2)webbapps/apress/login.jsp
...
<table width="500" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0">
<form name="loginForm" method="post" action="servlet/chapter2.login">
<tr><td width="402"><div align="right">User Name: </div></td>
<td width="399"><input type="text" name="username"></td>
</tr>
...
(3)webapps/apress/WEB-INF/web.xml
...
<servlet>
<servlet-name>login</servlet-name>
<servlet-class>chapter2.login</servlet-class>
</servlet>
<servlet-mapping>
<servlet-name>login</servlet-name>
<url-pattern>/login</url-pattern>
</servlet-mapping>
...
(4)webapps/apress/WEB-INF/classes/chapter2/login.java
package chapter2;

import javax.servlet.*;
import javax.servlet.http.*;
import java.io.*;
import java.util.*;

public class login extends HttpServlet {
private String target = "/welcome.jsp";
private String getUser(String username, String password) {
// Just return a statice name
// If this was reality, we would perform a SQL lookup
return "Bob";
}
....
(4)現象:
http://xxx.xxx.xxx.xxxx:8080/apress/login.jsp
でsubmit action 後、次のエラーが出てきました:
HTTP 404 error,
The requested resource (/apress/servlet/chapter2.login) is not available.

この問題はどこにあるでしょうか教えてください。

Vine Linux,Tomcat5で
(1)webapps/conf/server.xml
...
<HOST>
<Context path="/apress" docBase="apress" debug="0" reloadable="true" />
...
(2)webbapps/apress/login.jsp
...
<table width="500" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0">
<form name="loginForm" method="post" action="servlet/chapter2.login">
<tr><td width="402"><div align="right">User Name: </div></td>
<td width="399"><input type="text" name="username"></td>
</tr>
...
(3)webapps/apress/WEB-INF/web....続きを読む

Aベストアンサー

パスの指定が間違ってるからだと思いますが。

/apress/servlet/chapter2.login

このパスにちゃんと存在してますか?

QRAMの記憶システム

メモリというものは、最終的には1ビットのON/OFFで記憶をしているわけですが、
具体的にはどうやって記憶を保持しているのでしょうか?
何万個ものコンデンサとかがチップに配置されているのでしょうか?

Aベストアンサー

>PROMで(今も使われているのかは知りませんが)ROMライタで書き込み、
>紫外線を当てると初期化されて再度書き込みができるというのがありました。
>あれはどういう仕掛けなのでしょうか?

 EPROMのことですね。

 MOS-FETという種のトランジスタにはゲートという端子があります。このゲート
の下に「浮遊ゲート」と言うものを付加した特殊な構造になっているMOS-FETを
使っています。
 通常のFETでは、ゲート端子とドレイン端子に電圧を印可すると導通があります
が、この「浮遊ゲート」というのがあると、そこに電子が存在していないと通常
の電圧では導通することができません。
 つまり、この「浮遊ゲート」に電子があるときが1、ないときが0となるわけ
です。
 このようにEPROMでは、「浮遊ゲート」に電子を入れたり出したりすることが
記録や消去ということになります。

 ではどうやって書き込みや消去を行っているかといいますと、書き込み時は
ゲートとドレインの間に通常よりも大きい電圧を印可してやるのです。
 通常の電圧ですと、「浮遊ゲート」に入ろうとする電子は電位障壁(半導体
特有のもので、ダイオードが逆電流を通さないのはコイツのおかげ)に阻まれ
ているので通れないのですが、大きい電圧を印可すると通常よりも電子のエネ
ルギーが高まり、電子障壁を乗り越えられるようになります。そして電圧の印可
を止めてやれば、再び電位障壁に行く先を阻まれた電子が「浮遊ゲート」内に
閉じこめられるという仕組みです。

 さて消去の時はといいますと、「浮遊ゲート」にある電子にまたエネルギーを
与えてやればいいのですが、また電圧をかけただけでは電子は出ていくものの、
また入ってくる電子もあるため消去できません。
 そこで紫外線の出番です。
 紫外線を「浮遊ゲート」に照射してやることで「浮遊ゲート」内の電子にエネ
ルギーを与えてやるのです。これでエネルギーを与えられた電子は再び電位障壁
を乗り越えられるようになり、「浮遊ゲート」から出ていきます。
(電子を追い出すための仕組みもあるのですが、ここでは割愛します)
 このとき電圧は印可されていないので入ってくる電子はありませんので「浮遊
ゲート」内の電子はほとんどなくなってしまいます。
 紫外線を照射している時間が短いと、出ていく電子が少なくなってしまって
完全な消去ができないのですが、十分長い時間消去すれば、こういう仕組みで
内容の消去ができるわけです。

>PROMで(今も使われているのかは知りませんが)ROMライタで書き込み、
>紫外線を当てると初期化されて再度書き込みができるというのがありました。
>あれはどういう仕掛けなのでしょうか?

 EPROMのことですね。

 MOS-FETという種のトランジスタにはゲートという端子があります。このゲート
の下に「浮遊ゲート」と言うものを付加した特殊な構造になっているMOS-FETを
使っています。
 通常のFETでは、ゲート端子とドレイン端子に電圧を印可すると導通があります
が、この「浮遊ゲー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報