『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

先日、都内で開催された地方のグルメ祭りに参加してきた。
北は北海道、東北から、南は九州まで幅広い市町村で店舗を出していた。
周りではゆるキャラやはっぴを着たPR合戦が繰り広げられていた。
そこでふと思った。
この人たちは遠路はるばる東京まで何の目的で来たのかと。
当然、人が多い都内でグルメ祭りを行えば、集客数により利益を得られるのは当然だ。
しかしPR合戦の意味は?
自分の地元のことを知ってほしいということと、ぜひ地元へ旅行者としてきてほしいということか。
わたしはこれまでもこのような催しに参加し、気に入った地方都市に旅行に行っていたものだ。
しかし、出向いてこれまで100%裏切られた思いであった。
とにかく地方の観光は、観光地作りがずさんでまるで訪問者のことを考えていない。
なによりもつまらないのだ。
これではほかの人にもアピールできないし、リピーターも出てこないだろう。
観光地作りをないがしろにしながら、都市に訪れては来てくださいとPRする。
また、北から見ていくと、札幌の雪まつりや青森のねぶた祭り、・・・・。全国いたるところ
で大規模な行事が行われている。これに観光客を呼び込もうと必死である。
しかし、そもそもその行事は観光客目当てではなく、地元の人のための行事ではないか。
それに、長くて数日~2週間程度で終わるものに何故そこまで観光PRするのか。
準備、撤去を考えると、どう考えても費用対効果はすこぶる悪い。
しかし毎年、大成功したと喜んでいる。
観光地とは、最終的にはPRしなくても、一年中遠方から観光客が出向いてくれるところ
である。一過性の行事に力を入れる意味がわからない。
二年後、今度は外国から東京オリンピックのために来日観光客数が増加する。
観光地とは何かを考えて、それに取り組んだ市町村だけが勝ちをおさめる・・・。
そう思うのは私だけでしょうか?

A 回答 (1件)

しょせんお役所ですから。


私の街は、トイレ休憩で10分ぐらい観光バスが休憩するのまで、観光客とカウントしています。1円も金落としてないのに。
 で、財政赤字と嘆いてます。

行政ではなく、民間の知恵を上手く活用できたところだけが、なんとか成功の可能性ありでしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング