はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

人権と憲法上の権利の違いを説明した上で、日本国憲法下での外国人の権利共有体制について教えていただきたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

人権と憲法上の権利の違いを説明した上で、


 ↑
人権には二種類あります。
人間であることによって当然与えられる権利と
国民にのみ与えられる権利です。

憲法で保障している人権には、この二種類があります。




日本国憲法下での外国人の権利共有体制に
ついて教えていただきたいです。
   ↑
国民にのみ与えられる権利は、外国人には
与えられません。

人間であることによって、当然与えられる権利は
外国人にも与えられます。
外国人も人間だからです。

参政権や、入国する権利、日本に居住する権利
は国民にのみ与えられる人権ですので
外国人には与えられません。

思想の自由は、人間であることによって当然に
与えられる人権ですので、外国人も有します。
    • good
    • 0

大元アジアから流れてきているDNAがすべてなのに何をもって日本人とするかという定義が実はないんだよね。

生まれてからずっと日本にいるのに外国籍ってのが、世界の戸籍法から行くと日本はガラパゴス。
この前提から、人権はその前提から行くと全てにあり、憲法上の権利はそれを狭い範囲に収めているといえる。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング