出産前後の痔にはご注意!

多分誰もが死の事って考えたことあると思うのですが、死ぬのが怖いって
死ぬ時が痛そうだから怖いのですか?
死ぬと人生が終わっちゃうから怖いのですか?
中には怖くないって思う人もいるでしょうし、他の怖さの考えもあると思います。
死にたいとか私は思いませんが、何故怖いって思うのかなと思いました。

A 回答 (30件中1~10件)

よくTVで中身の見れない箱に手を入れて、何が入っているか当てる遊びをやってますよね。


殆どの人が、こわがっててをなかなかいれなかったり、すぐに出したり。中身が分かれば、「何だ〜」。

死後の世界が分からないから、本当にあるのかも分からないから、殆どの人はこわがるんです。
分かれば誰も怖がりません。
痛いっていうのもあるでしょうが。
    • good
    • 2

何度も自殺を試みている太宰治は、こう言ってます。


「首を吊ったら、死ぬ程苦しかった」
    • good
    • 0

痛いのとか、辛い、


しんどいが
怖いんだと。
おもうです。

死そのものが、恐いなら、
安楽死という概念が成立しないです。

死そのものは、怖いというより、そうなるのが、残念である。悲しい、できれば、避けたいそんな気分で。

痛いとかそういうのではないです。

お金を落として、残念で、
いやな気分にはなるけど。

痛いという、身体的な痛さはないです。

ちなみに、
ゴリラは、"死"について、



のように、感じてるみたい。
    • good
    • 0

私は余命宣告されたら死ぬより怖い

    • good
    • 0

一度ドアノブで首を吊った事がありますが、少しするとテレビの音声が聞こえなくなり、また少しすると物凄く苦しくてもがいて解いてしまいました(やり方が間違っていたのだと思います)。

その経験をしてわかったのは苦しくなくて、痛くなければ死ぬのは怖く無いと言う事でした。
眠るように死ねますよと言われれば死ぬ方を選ぶかたも少なくないと思います。
死ぬのが怖いというよりは、苦痛を感じるのは嫌です。
私は死んだ後は夢をみてない睡眠の時と同じ無だと考えてるので、怖いと考えた事は無いです。むしろ悩みも不安も何も分からなくなる考えなくてすむなんて楽だと思ってしまいます。
    • good
    • 1

僕の場合は、死ぬのが怖いというより死ぬ痛みや辛さの度合いを体験することが怖いですが、1番の理由は他人の死を見てきているからではないのでしょうか。

    • good
    • 1

私は死んだ後のことが気になって漠然と怖くてとまりません。


今の自分とお別れするのにはさほど未練はありませんし。痛いのも別に死んでしまうなら怖くはありませんが、、

小さな頃から怖いのは火葬場とかに行き人が骨ななると、、

えっ?これから魂は何処へ行ってしまうのだろう。消えてしまうのだろうか?と怖いです。

人間が作り出した来世が本当に存在するのら怖くないです。

怖いのは人生一度きりしか無くて今回限りで消えて無くなることだと思います、、
    • good
    • 1

痛くて、苦しいのイヤかな〜。

泣泣 自分が死んでもDNAは、繋がっているので後の事は心配してません。
    • good
    • 0

お迎えが来てないのに、死にたいと意識したとき、魂が身体から離れる意識になると、遺伝子が抵抗する。


抵抗の表現として、恐怖心が湧く。
身を小さく固くすることで、行動や危害から身を守るため。
死にたいと思うことは、ほぼ毎日ですが、その気持ちも継続しないことも多々あります。
    • good
    • 0

死んだ先が分からないからです。



例を出すと、
照明などが全くない山歩きでは、周囲の状況が分かりません。
もしかすると、そこに落とし穴があるかもしれない。
もしかすると、その上からヘビが襲ってくるかもしれない。
こんな風に、先が見通せないものについては、恐怖心が発生します。
先が見えない。
周囲が分からないということからです。

死んだ場合、どうなるのかは、誰も分かりません。
いわば、照明なしの山歩きと同じです。
怖いという感情が出るのは、普通なのです。

…もちろん、なんらかの事故などでケガを負い、それによる痛みなどで苦しむとかという部分に恐怖心を感じる人もいます。
(でも、ケガで痛くて…だけではないですからね。死因は)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング