高圧受電設備等で、6kV銅帯母線を相互に接続する場合の重ね合せ部の接触圧力について、どなたか教えてください。
旧JEM1148-1959(圧縮端子)によると、銅と銅の接触においては、0.35kg/mm2以上とればよいと、記載されています。
仮に接触圧がこれより小さい場合は、どのような現象(異常)が考えられますか。
また、その現象はどの程度の接触圧で発生しますか。
電流容量は1200Aです。
以上、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

どのくらいの接触圧で過熱が発生するかは解りませんが、


過熱しているかどうかは、サーモグラフィーで確かめられます。
ただ、サーモグラフィーは高価なので、
ロウソクを絶縁棒(DSフック等)に付けて
銅帯に当てると、ロウの溶け具合で過熱がわかります。
流れている電流にもよっても違いますが、
ロウが溶ける場合は(70~80℃以上)異常過熱と判断できます。

もしも過熱していた場合は、
停電して締め直す必要がありますが、
緊急的に銅帯を挟んで接触圧を高める道具もあります。
名前は分からないのですが、
接地工具というか把持工具に似ているものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2004/10/12 12:54

接触圧力は判りませんが導体の接続については


下記のとおりです。
1200Aという事は銅バーサイズで100W10tとなりますので、重ね合わせ接続面積は100×100となり綴じボルトはM12×4本となります。
M12の標準締め付けトルクは42N・mです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/10/08 08:37

考えられる異常


接触部の抵抗増大による発熱、過熱

おきる接触圧
接触面の表面状態に大きく依存するかと思います。
例えば、最初から低い圧力で締めていた場合と、一旦高い圧力でしめてそこから緩んだ場合とでは状況が変わるかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
やはり、発熱ですか。
状態変化によって、変わるようですね。
本件は、かなり難しくなりそうです。
ありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2004/10/01 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空気を圧縮した時の圧力は?

室温20℃、圧縮した際の温度上昇を無視した場合…

10790ccの空気を10070ccになるまで圧縮した際の圧力(Mpa)を教えて下さい(。>д<)

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

理想気体の場合、PV/Tが一定値になります。
この質問では、圧縮した際の温度上昇を無視するので、PVが一定値になります。

最初の状態;
 圧力P1:大気圧=0.1013MPa
 体積V1:10,790cc

後の状態;
 圧力P2:不明→P2 [MPa]
 体積V2:10,070cc

変化の前後でPVが一定値なので、P1V1=P2V2
0.1013×10,790=10,070P2
P2=0.10854

これは絶対圧なので、ゲージ圧に直すために大気圧を引くと、
0.10854-0.1013=0.00724 [MPa]

ちょっと数字が小さすぎて分かりづらいので単位を換えると、7.24[kPa]になります。

Q就職活動をしています。希望会社が高圧受電か特別高圧受電かを知る方法はありますか?

就職活動をしている者なのですが、受けようと思っている会社が
特別高圧受電か、高圧受電なのかを知る方法はありますか?

ホームページ上を見ても記載がない場合が多いので困っています。

実際その会社を見に行って、遠目から見て確認して「この機材が置いて
あれば特別高圧受電だよ」といった感じで判断するという方法でも良いです。

お詳しい方がおられましたら、ご教授の程をお願い致します。

Aベストアンサー

都会だとわからないかも知れませんが、その辺の電柱から引き込んであれば高圧、鉄塔から引き込んであれば特高じゃないかな?

変電設備が見えれば標識がありますけどね。

Q圧力タンク内の水の量

常温の室内に設置された100リットルの圧力タンク内に水を張り、タンク内の空気が圧縮されることによりタンク内の圧力が?MPaになったときのタンク内の水量(たとえば1MPaのときのタンク内の水量)を知りたいのですが計算方法はありますか?

Aベストアンサー

No.4の補足への回答です。
常圧を0 MPaと書かれているということは、大気圧を差し引いた表示だと思います。
No.4のP0、P1には、大気圧を含めて考えます。
したがって、常圧0 MPaのときは、P0=0.1 MPa
加圧後1 MPaのときは、P1=1.1 MPa
よって、圧力は11倍ですので、体積は11分の1です。
常圧時にタンクが空だったとすると、加圧時の水の体積は約91Lになります。

Q循環ポンプ 吐出圧と給水圧

初めて質問させていただきます。
仕事で循環ポンプを使用するのですが、ポンプの吐出圧と吸込圧の値を知りたい
のですが、どのように算出すればよいのでしょうか?
素人なので誰か教えていただけませんか。

各数値は
[口径25mm] [吹出し量0.045m3/min] [全揚程12.6m] です。

分かる方いらしたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず吐出圧力はポンプの吸い込み条件と特性曲線により求めます。(特性曲線とは縦軸に揚程、横軸に流量を目盛り、ポンプの性能をプロットしたもので、必ず製品に添付されています。)仮に吸い込み圧力がゼロと仮定し、一般の遠心ポンプであれば締め切り圧力が全揚程で、扱う流体が水なら、このポンプの最高吐出圧力は1.26kg/cm2Gとなります。使用条件(流量2.7m3/hr)時の圧力は特性曲線を読んで求めますが、この値より小さくなります。
次に吸い込み圧力は、そのポンプがどのような位置関係に設置されているかと、接続配管がどうなっているのかにより変わるので一義的には定まりません。ポンプ吸い込み口より低い位置より吸い込むなら負圧(ゲージで)となり、高い位置より押し込んでくるなら正圧(同)となります。

Q圧力計

計測法かわかりませんが、一般的に圧力計の読みって
いくつまで読むべきでしょうか?
例えば、目盛が0.1、0,2(MPa)であり、
補助目盛りが真ん中に1つある圧力計(つまり0.05)の場合です。
なにかよいサイトとかありますか?教えてください。

Aベストアンサー

毎度*1です

大抵メモリよりも
圧力計や圧力スイッチの感度は細かいはずです。
メモリよりも細かい値を
どーしても設定する場合は、
いくら頑張って読んでも目視なので
決まりを作らないと無いです。
その場合、
一般的というものは無いです。
組織が変われば常識も変わっちゃいます。
一般的という言葉を信じると
ヒドイ目にあいます。
いっそデジタル表示計に換えちゃったら、
スッキリするかも。
デジタル表示計は、
圧力計と圧力スイッチが
一体型になってるモノが多いです。

●内容から外れちゃう余談
 ・空圧?それとも流体ですか?
  勝手に空圧と想像。
 ・0.455というのは何の許容範囲ですか?
  max?、min?minかなーと想像。
 ・0.4以下を検出ですか?以上を検出ですか?
  0.4以下を検出と想像。
以上から
空圧の圧空源で
元圧低下エラーを
検出したいのかなーって想像。
その場合、
そんなに細かい値は重要ではないですが、
末端に接続されている機器によりけりで
なんとも言えないです。
大抵、末端の繊細な部分には
精密レギュレータが使われていて、
圧空源は大雑把な値で良いはずです。
(ただし、精密レギュレータ設定値以上の圧力は常に必要。)
重要なのは、
各機器が動作した時に
容量足りるかなーって事だと思います。
(動作時に0.455以下にならない)

って想像ハズレてたらタダの独り言(--;
その場合、優しくスルーお願いします(笑

以上でした

毎度*1です

大抵メモリよりも
圧力計や圧力スイッチの感度は細かいはずです。
メモリよりも細かい値を
どーしても設定する場合は、
いくら頑張って読んでも目視なので
決まりを作らないと無いです。
その場合、
一般的というものは無いです。
組織が変われば常識も変わっちゃいます。
一般的という言葉を信じると
ヒドイ目にあいます。
いっそデジタル表示計に換えちゃったら、
スッキリするかも。
デジタル表示計は、
圧力計と圧力スイッチが
一体型になってるモノが多いです。

●内容から外...続きを読む

Q特高受電の降圧プロセスについて

66kVの特別高圧で受電している大規模なデータセンターの場合に、受変電設備から最終的に機器のあるラック側で100V/200V?までステップダウンするプロセスについてくわしく教えてください。全体の流れは漠然と理解しているつもりなのですが、以下のような点が曖昧です。

- 66kVからまず何Vに降圧するのか。降圧プロセスは何度あるのが普通なのか?
- UPSの一次側と二次側で電圧は違うのか?(常時インバータ式の場合)
- RDU又はPDP(配電盤?分電盤?この辺りの用語の理解も曖昧です)では単相で2線や3線などで引き込み方法を変える事で、100Vもしくは200Vなどの分岐を作る事ができるという理解でよろしいでしょうか?

ATSやSTSなどの設備については変圧プロセスに直接関係がなければ、説明して頂かなくて結構です。電気設備に関してはほとんど素人なため、あまり詳細な説明だと分からないかも知れませんが、全体の流れを理解するためにご説明を頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

66kVからいきなり低圧にしたら、二次側の電流がとんでもないことになるので、いったん6.6kVに落としてから、低圧に落としていると思います。
500kVA位のUPSを複数台設置することになりますが、6.6kVから低圧への変圧器はUPSごとに設けると思います。
大型のUPSは入出力とも3相で電圧は200V~400Vです。
常時インバーターであっても、故障時には出力スルーできるようになっているので、入力と出力は同じ電圧です。

QLog(体積)、Log(圧力)の単位について

体積V(m^3)、圧力P(MPa)を
LogV
LogP  (底は10)
とした時、それらの単位はどのようになるのですか?自分では、(m^3)と(MPa)のままだと思っているのですが、違うんじゃない?と言われて分からなくなってしまいました。違うのでしょうか?

Aベストアンサー

No.2 の方の回答に補足させて頂きます。
物理で使う時、対数(log)は比を表す表記方法です。
logをつけない通常の数値は0[単位]との差を表していると解釈することができますよね。
同様に、logを使う時は1[単位]との比を表していると考えましょう。
例えば、体積であれば、1 m^3との比を表していると考える訳です。
つまり、
log ( V[m^3] / 1 [m^3] ) = log V
と考えます。こうすることで、単位はなくなります。

なお、物理で対数が出てくる場合は、logの中身は無次元(単位はない)になっているはずです。そうでなければ意味をなしません。
例えば、
log ((P V) / (R T))
のような形で出てくるはずです(Rは気体定数、Tは絶対温度。上の式に深い意味はありません。単位を揃えたかっただけです)。この式のlogの中身は無次元ですが、これを分解すると
log P + log V - log R - log T
となって、単位付のlogが出てきたかのように見えますが、その単位には単独では物理的な意味はありません。
もともとどのような意味で出てきた式であるかが分からないと本当につけるべき単位は分かりません。

No.2 の方の回答に補足させて頂きます。
物理で使う時、対数(log)は比を表す表記方法です。
logをつけない通常の数値は0[単位]との差を表していると解釈することができますよね。
同様に、logを使う時は1[単位]との比を表していると考えましょう。
例えば、体積であれば、1 m^3との比を表していると考える訳です。
つまり、
log ( V[m^3] / 1 [m^3] ) = log V
と考えます。こうすることで、単位はなくなります。

なお、物理で対数が出てくる場合は、logの中身は無次元(単位はない)になっているは...続きを読む

Q日本で製作した装置(ファンで静圧をかける装置)を中国に輸出したところ必要な静圧が得られません

インバータで0.75kWのシロッコファンを駆動する装置を日本で製作し、試運転の後に中国へ輸出したところ必要な静圧が得られませんでした。中国の動力電源は380Vを220V(50Hz)に落として使用しています。インバータの出力端子をテスターで当たると、日本では線間で120V、対地で120Vであったのに対し、中国では線間で80V、対地で160Vとなりました。何か考えられる原因はないでしょうか? 小生、電気にはあまり詳しくありませんので、ご教授ください。

Aベストアンサー

インバータ機能の設定内容や出力周波数の調整方法や変圧器容量などに
問題があるような気がします。
現状の詳細を調べる必要があると思いますが、国内のインバータメーカ
の大半が中国に進出しており、サービス拠点もありますので、使用して
いるインバータのサービス拠点等に直接連絡して、現地での電源状態や
インバータの設定内容を調査し、対応してもらうと良いと思います。

Q圧力

 私は、都内で設備管理しています。
疑問に思うのですが、冷温水や冷却水のポンプ等の圧力単位である
『MPa』とはどれぐらいの強さなのでしょうか?
 
 等ビルの圧力は0.5MPaですが、どのぐらい強さですか?
(例えば、車の速度とか、体重とかは体で感じるし、速度計や
 体重計でわかる)

 台風の『hPa』も同じ類ですか?
ぜひとも教えて下さい。

Aベストアンサー

h「ヘクト」は100倍、
M「メガ」は100万倍の意味であるのはお分かりですよね。

1気圧は海面(海抜0m付近)での大気から受ける圧力です。
(1平方センチメートル辺りに約1kg(1kg重)の圧力がある状態が1気圧です。)

計算を簡単にするために「1気圧 = 1000 hPa」とすると、
「MPa」に単位を変換して、「1気圧 = 0.1 MPa」となります。

つまり、0.5MPaは「大気圧の約5倍」で、
1平方センチメートル辺りに約5kg重の圧力となります。

Q6KV引込みケーブル端末処理

お世話になります。
高圧ケーブル引込み管内に水が溜まったので水抜きの為端末処理をおこなうのですが、端末処理後は耐圧試験をおこなったほうが良いのでしょうか?メガだけでよいでしょうか?
ケーブルは10年くらいたつのですが10350V掛けても良い物でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 ケーブルシースの絶縁が低ければ交換をお勧めします。
 ケーブルの高圧メガは1000Vではまずわからないと思います。5000Vならわかるかも?
 耐圧が一番確実です。ケーブルなら静電容量から漏れ電流がわかるので6000V昇圧してあまりにも多いときはだめかも知れません。電圧は最大使用電圧ぐらいでもいいと思いますよ。ただ10350Vでだめになるケーブルなら、短い命だったのを早く交換したと思って見てはいかがですか。


人気Q&Aランキング