ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

哲学と言うくらいだから皆さんそれぞれ思いがあるでしょうけど

哲学というものは役に立つ織のでしょうか?

世の人は哲学など役に立たない 難しいだけだと言います。

哲学はもっと役に立っていいのではないでしょうか

我々の怠慢のせいで助かるはずの人の命も助からないのではないでしょうか?

今から人間というものはそもそも何なのかという問題が出て来ます(AIや人口爆発で等で)

人間はおそらく間違いなく存在の転換点です

どうすれば人間は上手く存続していくでしょうか?

何のために考えて来たのでしょうか?

A 回答 (11件中1~10件)

悲惨がなくならないのも


戦争がなくならないのも
平和が長続きしないのも
貧しさがなくならないのも
差別がなくならないのも
この世に天国が築けないのも
間違った 浅い 低い 偏った哲学のせいです

ソクラテス・・・・(汝自身を知れ)
デカルト・・・(我思うゆえに我あり)
釈迦・・・・・・(汝自身を省みたずねるが良い)
カント・・・・・(・・・我が上なる星と 我が内なる道徳法則とである)
ユゴー・・・・(・・・空よりも大きな眺めがある それは魂の内部である)
ルソー・・・・(私が語らなければならないのは人間についてである

西洋哲学は正しい
聖書は平和主義で 非暴力主義で正しい
仏教も平和主義で 現実主義で正しい
儒教も人間の本質に迫り 
社会のの変革を目指す正しい教えです

どんなに哲学宗教が正しくても
聖職者や坊主の堕落により 
正しく実践しないのです

教えるべき教師の無知と偏見により
人々は間違って実践してしまうのです

それは 人間に問題があるからです

人間が太古の昔と同じで全く進化してないからです

様々な社会形態を制度を実験し 失敗している
産業革命 政治革命 流通革命 IT革命
今現在に至るまで革命だらけだけど
大量殺人を伴ったから 進化とは言えない

科学者 歴史学者が 口をそろえるように言う
重要な 最後の革命が起きていない
人類滅亡から救う最大の革命
それは人間内部の「精神の革命」です
それがおきた時 人間は進化した と言えるのです

人を救う手段は千差万別です

飢えてる人に食料を 
仕事がない人に 仕事を
人生にいきずまった人に 人生観を
世の中を憂いる人には 深い哲学を

その中で 
最高の救済処置は「深い哲学」なのです

その深い哲学を体得した人は
誤解や批判や迫害を恐れず
人と自然と社会を救うため 強い決意と使命観で
一生涯 行動し続けるからです

その人は無理解のため  必ず批判されます

多摩川の土手しか知らない人達は
ヒマラヤが想像できないのです

ガンジーは 偉大な運動が経る五段階
「無関心 嘲笑 非難 抑圧 を突き抜けて 尊敬の段階に入る」
と言いました
私たちが偏見を捨て 色眼鏡をすて 先入観を捨てれば
簡単なのです
 ガンジーの言う「尊敬の段階に入る」のは何百年も先でしょう

私達の故郷は地球 国籍は世界 人種は人間
と言う 哲学です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

仰る通りです。今必要なのは時代を越えるための精神哲学です

私も教育大学に進学しましたが その有様にガッカリしてやめました

大学入試の先の目標は教員採用試験です

校内暴力の時代だったので みんなで少林寺拳法をやってました

哲学など大講義室でプラトンを少し習っただけです

それ以外は高校で倫社の参考書を六冊ほど読みました

たしに教員に確りして欲しいですねえ

教育大学が教育の理想を持つ場になるように

学校に人格の優れた教師が立つ様に願いたいですねえ。

私も自分で考えて理想の哲学を考えましたが「性質」とは何か?

という疑問で滞っています。

先生のご勉強頭が下がります。お互いに現実の理想化を考えてまいりましょう。

お礼日時:2018/01/31 13:09

役に立つ事と幸福は別なものですよね?医学は人の役には立っていますが、幸福をもたらすかどうかは解らない、生きること=幸福ではないのだから。



いや生きることこそ幸福かも知れない、哲学を考えている時も幸福のように思える。

哲学は幸福になるための学問か?不幸を無くす為の学問なら解るのだが。ただ不幸は無くなっても、悲劇は無くならない。

例えば今の医学にしても、学者達の屍によって成り立っているのでは?敢えて『屍』という言葉を使うが、医学に身を捧げた人達、大半が挫折や夢なかばで破れた人達、しかしそんな人達も医学に貢献していますよね?

原子力はどうだろう?人はそれを役立ててはいるが、多くの悲劇も生んでいる。なぜ悲劇が生まれるのか?原子力を利用するには、人間はまだまだ幼いからではないだろうか?もしかすると哲学が確立されていない事が原因か?

同じように人が哲学を役立てようとするなら、今の幼い人間では無理な気がする。まだまだ哲学と共に成長せねばならないのではないか?

そんな事を考えて、むしろ人が哲学の役に立てるのか、ではないのかと思った次第です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

哲学を極める人は必要ですよね そういう意味では人が哲学の役に立てるかと言う事も言えますよね

でもそれは人の役に立つ哲学を説明するためにそれが出来る人が必要なのであって

人の役にも立たない哲学を幾ら考えても説明してもあまり意味はないですねえ

幸せにするためには自分は不幸でもいいと言うくらいでないと哲学は極められません

結婚とかして子どもを育てるとかなったら哲学は出来にくいです。

原子力はあと2,3百年もしないうちに無害に使えるようになると思います。

お礼日時:2018/01/28 21:33

哲学的ゾンビについて誤解しているのですね。



コマが真っ黒になったまま話が進んでいく事について理解していないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

哲学的ゾンビって自分の考えがなくて自我もあやふやで ただ情報や人に反応していく

人間存在でない人間のことではと思いましたが。そういう人最近多いですね。

お礼日時:2018/01/27 15:51

哲学がもたらす知識は、形而上学的なこと、抽象的なこと、推論的なこと、理念的なことです。

こういう情報に価値が置かれた時代がありました。しかし今の人間にとって、情報価値があるのは事実のみです。
細かい事実関係を実証的に論じるともなれば、哲学よりも細分化された別の学問をしなければなりません。
こういう情報価値の転換が起きた中で、哲学的な知識は軽んじられる傾向にあります。

それでいいのか、悪いのか。実用性という点では、あやふやな情報はない方が動きが取りやすいでしょう。
しかし実証的・実用的なものだけをやり続けても、うまくいくとは限らないわけです。むしろ何かの理念がないと、そもそも行動も適切にできないのだ、とも言えるわけです。

理念なんてなくても、人間社会は回るに違いないが、うまく回るわけではない、ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

そうでしょうね 人間はそれを繰り返してきました

日本でも考える時代や考える余裕もない時代 儲かって考えない時代 オイルショックとかバブルとか

もともと日本人はそう深くは考えず、伝統と流行で生きるよく言えば柔軟な、そうでなければ信念のない

民族なので。戦争に負けてコロッとかわりました。哲学というとカントとかサルトルとか

ショーペンハウエルとか難しくて何いてるのか分からない様な学問を大学でやるので

自由な哲学が出来なかったのです。哲学とはドイツ語を読むことではなく考えることです

それを役立てなくて何をしようというのでしょうか?文系廃止と言われるだけです。

自分が今の社会でいかに生きるか、社会をどう変えたいかという事を考えるのが哲学です

役立てたいものです。

お礼日時:2018/01/27 15:49

No.3さんの哲学ってのは「人が幸せになるにはどうしたら良いか」を考える学問だと思う


その通りです。
昔から幸せになるためにどうしたら良いかと考えるおじさんおばさんが語る話を
難しい言語に変えたのが哲学であり。
考えるだけで行動しない自称哲学者の自己満足の学問になってます。
難しい言葉で語るのでは無く、聞くものに納得する言葉で語らねば意味はありません。
仏教が廃れていくのと同じことです。
お経を聞いても意味はわからない。説明力が無ければ意味は無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

そういえば天理教の葬式に出た時に日本語で話しかけていましたねえ

仏教のは意味が分からないから今時の人は物足りないでしょうね

分からないからありがたいと言うんじゃ 鰯の頭も信心からですねえ。

哲学が人をどう幸せにするかを書きたいですねえ

存在性理論は人間の存在を求めます。存在の充実存続を求めます

それを求め続ければ生活も豊かになり認識も新たになります。

哲学も苔が生えています。分かりにくい言葉で分からない事を言うよりも

当たり前の話で人間の合意ができるといいと思います。

お礼日時:2018/01/27 14:44

人間に最後まで残る学問が有るとするなら、それが哲学ではないのかなあ?他の学問はコンピューター代行できるかも知れない。



そのコンピューターを使うのが哲学では?

哲学は役に立つか?というより、人が哲学の役に立てるのか?ではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

仰ってることは成る程ですが どっかで聞いたフレーズですねえ。

哲学以外は確かに情報を与えればAIが答えを出すでしょうねえ

哲学は学問の根本にあるのに まだ答えが出ていません。

出てるとすれば存在性理論ですが^^

やはり哲学が人の役に立ってこその哲学ではないでしょうか?

人を幸せにする哲学であってほしいですねえ。

お礼日時:2018/01/27 14:37

哲学というものは「基盤」ですから、それだけでは本棚に並んでいる百科事典


のようなものです。

中身が大事なのは言うまでもありませんが、その哲学が現実社会に反映されな
ければ、いくら正しくても価値はないと私は考えます。

その哲学を正しいと信じて、社会を変えようとする方法論・行動論も必要にな
ってくるし、何よりもそれを行う人間が必要です。

ハルさんはそういう人をずっと探していたのではないですか?
そんな超ヘビーな「お馬鹿さん」はめったにいるもんじゃないですよ。

でも、諦めたらそれで終わりですから。

デール・カーネギーでも読んでみたらいかがですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

確かに私の言うことを深くまで分かろうという人は珍しいですね

私自身が役に立ってないのかもしれません

新しい皮袋に新しい酒?を入れろと聖書にも書いてあります。

新し時代には新しい考えや思想が必要なのではないでしょうか?

お馬鹿さんは僕かもしれませんね。

デール・カーネギーは何と言ったのですかねえ?

お礼日時:2018/01/25 18:54

人間が生きてゆくためには役に立たないことも必要なんです。



まず、役に立ち、残った人生で哲学をしなさい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

走ってから考えるのがスペイン人(イタリア人?)で走りながら考えるのがイギリス人で

考えてから走り出すのがドイツ人だと言います。

残った人生で考えるのでは 後で「あの時こうすればよかった」と思いませんかねえ。

学生に時によく考える癖を付けないと。数学や英語ばかりやっても人生の目標とその手段なしに

役に立つといっても 何が役に立ってるか分からないかもしれません

お金になればいいと言う人生になるかもしれません。

お礼日時:2018/01/25 18:47

哲学ってのは「人が幸せになるにはどうしたら良いか」を考える学問だと思う。



事実は科学で切り開いていくのだけど 人間は動物的な部分もあれば 更に精神なんて代物もあるし 中には霊だの精霊だのといった 象徴まで持ってる。
これは「こうすればいい」といった 正解がない。
それぞれが それぞれの段階と環境によって 解き明かせる方法が必要なのだろうね。

まあ簡単なものでは「人と会う時には挨拶」なんてのも 哲学の基本だったりするんだな。
日常で十分役に立ってるけど 多くの人は自覚してなかったり その意味を深く考えておらず 「言われていたから」「そうするものだから」と ぼーっと受け止めているだけだな。

確かにこれだけ情報も自動化される時代だから そういった哲学の回答を自動化することで かなり人の苦しみは救えるとは思うね。
人がやると情報量と 個人の好みで 知識が伝わりにくいから。
今の教えてGooの恋愛自動回答も それの走りだろう。
まあ 独りよがりな感のものが多い気がするけど まああれも哲学だ。

どうやったら存続できるかは さっぱりわからないけど 今のままで良いってのはいけないし どうなるべきかを問う方が良いかと思うよ。

なんのために考えるかは手探りでも 大切なもの 素晴らしいものを 掴みたいからだろうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

哲学は何らかの役に立つだろうという事ですね。挨拶とかも儒教哲学からも来てるのでしょうね

人間として生きていくなら新しい情報やスキルを取り込まないと情報化社会にもついて行けません。

今のままでは進化できませんねえ 人間は世代交代ではなく情報や知識や哲学で進化していくのでしょう。

今のままではいけませんね まだまだ人間は精神的にも進化していかなければなりません

人は幸せにならなければなりませんねえ。みんな。

教えてGooの恋愛自動回答って? 何でしょうか?

お礼日時:2018/01/25 18:41

あなたにとって役に立たないなら、やめればいい。


牛や花は哲学しないが生きている。
牛は歩く時には前を見る。人は前を見るだけでなく未来を考える。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

Thank you

哲学的ゾンビ という話もありましたねえ。

考えるのをやめて経験だけで反応したら牛や花の様になるでしょうね

そういう人 そういう傾向増えてませんか? 可笑しくなくても笑って

やりたくなくてもやって、競争に勝つ、生きるだけで精一杯というのが現状という人も多いでしょうねえ

牛は歩くために前を見る。人は未来を考えるために哲学をする または情報を集めるなどでしょうねえ。

哲学が役立たずと言われない様な世の中にしたいものです。でないと未来が危ない。

お礼日時:2018/01/25 17:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング