外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

こんにちは、いつもお世話になっております。
英語のことで質問をさせてください。
Already が、現在形に使用される意味がイマイチわかりません。

すでに、と言う意味のAlready は過去から今を表しているように思います。
その場合現在完了を使うべきだと思うのです。
ネイティヴの友人に聞いても、細かいことはわからないといわれてしまい、もしかしたはネイティヴの方はあまり考えずに使い分けているのでしょうか。
どなたか教えていただけませんでしょうか。

A 回答 (3件)

お礼返信ありがとうございます。



文献はないです、すみません。ネイティブ側の者なのでただの感覚です(汗

大体この場合はこうなるからそこに見出せる法則性はなんだろう~って感じで回答してます。

ん~。動詞によりけりではなく言いたいことによりけりみたいですね。不適切な回答をしてしまって申し訳ないです。

already に依存するのではなく言いたい内容によって現在形と現在完了形のどちらかが使われるのではないかと思いました。


I eat three times a day already.
 前から一日三食食べるよ。

I play with my dog often already.
 前からペットの犬とはよく遊びますよ。

 上記の例文は常習的な行為を「もう」やっています、つまり「前から」やっている、と言いたいので常習的な行為を表す現在形と一緒に already が使えます。


I have already eaten three times today.
 今日はもう3回食べました。

I have already played with my dog.
 もうペットの犬と遊んだよ。

 上記の例文の場合常習的な行為ではなく近い過去に「既に」終わらせたよ、と言いたいので近い過去に一度終了した行為を表現する為に現在完了形と一緒に already が使えます。

なのでもう一人の回答者さんの例文もとってみると

Have you finished lunch already?
 この文章は「既に」お昼ご飯を一度終了したかどうかの確認となります。



I already know you.
 あなたのことは前から知っているよ。

I already trust you.
 あなたのことは前から信頼しているよ。

 上記二つのような動詞は特殊なので現在形でしか already が使えない気がします。現在完了形になった場合に「一度終了した行為」と言う意味にならないので。

She is here already もこちらの分類に入ると思います。



I am leaving already.
 私はもう行きます。

 近い未来の予定を表す現在進行形にも「もう(予定よりはやく)」を使える

I am eating already.
 私はもう食べ始めました。(食べている最中です))

 今起きている事象を表す現在進行形にも「もう(既に)」を使える
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なんとも細かく教えていただき、大変感謝いたします。
非常にわかりやすいです、ありがとうございます。

やはり、感覚というものは必要ですね。英語の得意な日本人の友人も間隔で話すことが多い、と話しておりました。

私にはなかなか難しいです。

貴重なお時間をわたしのために割いてくださり本当にありがとうございます。

お礼日時:2018/01/27 10:50

alreadyは、もう、すでに、の訳語から判断できるように、”今の時点より先に~した・だった”


が一番わかりやすい使い方・使われ方で、質問者の方の、現在完了を使うべきだとという意見も
妥当なものです。
I have already finished lunch. などですね。また、これが一つ時制がずれれば、過去完了とも
一緒になります。
When my brother called me up for lunch, I had already finished lunch.

現在形に使われる already は、”もう”、は同じなのですが、”意外性が加わった、もう”とでも
覚えるのが良いかと思います。この意外性の already は、疑問文で、yet の代わりに使われると
習ったと思います。Have you finishied lunch already?= 何?もうお昼済んじゃったの?のよう
に。で、これと同じような already が現在形、その他でも顔を出すのです。
① She's here already.=彼女はもう来てるわよ。She must have taken the first train.
② Are you leaving already? =もう帰っちゃうんですか? Please stay just a little bit longer.
細かく言うなら、”予期された時間よりも早い行動・現象に対しての感情的反応の already”と
でもなりますか。もちろん、”意外性”で まとめられますが、①,②とも、場合によっては、嫌悪と
取れなくもないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はーん、納得いたしました。
意外性とはこれまた…英語とはなんと奥の深い文学なのでしょうか…

本当に、ありがとうございます。

お礼日時:2018/01/26 11:25

多分ですけど動詞によりけりじゃないですか? 現在形と現在完了形に使われたり使われなかったりって。




○ I already know you.
 もう君のことは知っているよ。

○ I have known you since third grade.
 3年生のときからあなたのことを知っていた。

× I have already known you since third grade.
 3年生のときからあなたのことをもう知っていた。



× I eat already.
 もう食べる。

○ I have eaten already.
 もう食べたよ。


>もしかしたはネイティヴの方はあまり考えずに使い分けているのでしょうか

この質問に関してはネイティブはもちろん何も考えずに使い分けてます。日本人が日本語の文法を考えずに喋るのと一緒です。私もこうして日本語を書いていますが今何の品詞をどう使っているのかなんてさっぱりわからないです(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

動詞によりけりなのですか、初めて知りました。ありがとうございます。
回答者様はどのような文献でそのことを知られたのでしょうか、よろしければ教えていただけませんでしょうか。

お礼日時:2018/01/26 11:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつもお世話になっております。 英語のことについて教えていただけませんでしょうか。 接続詞のthat

いつもお世話になっております。
英語のことについて教えていただけませんでしょうか。
接続詞のthatと、前置詞のtoのちがいがわかりません。
今までは、
I think that he will be back here.
や、
I am happy to see him.
のように、
thatにはSVがつづく完全な文。
toは、その後に動詞の原形がくる、と覚えていました。

しかしそのtoは不定詞のtoであり、前置詞のtoを使うと
I am looking forward to seeing you
のように、toのあとに動名詞(名詞)を入れれば文が成り立つと知りました。

ということは、
I am looking forward to you coming
のようにしても文が成り立つのでしょうか。

もし成り立つなら、thatとの違いがわかりません。
どなたか、教えていただけませんでしょつか。

Aベストアンサー

>That節の特徴
>・主語述語がある別の文を二つ作ることができる

文の中に文がある形ですね(複文と言います)。that節は従位節と呼ばれ、修飾語の一種なわけです。


>(述語動詞は英文中に一つしか入れられないため、

英語では節ごとに時制のある動詞1つです。主語と動詞の関係があるまとまりを「節」と呼びます。主節があって、そのなかの小さな節を従位節とか従属節と言います。

>動詞は動名詞にするという考えもある)

といより、動名詞になるのは前置詞の後だからです。
節内の時制動詞を一つにするためには、形容詞的に、意味により現在分詞または過去分詞、また、to不定詞や原形不定詞も用いられます。


>・トゥーの後につづくSは『誰々のなになに』という訳をするため、that節のように完全なSVにはならない。

そうですね。日本語にする際は自然な日本語になるようにすると、どうなるか言い切れないですけど、論理的にそういうことです。

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Qメールの件名に、英語で「書類送付のお知らせ」、または「**資料送付のお

メールの件名に、英語で「書類送付のお知らせ」、または「**資料送付のお知らせ」と書きたいのですが、どのような書き方が正しいのでしょうか?

Sending Notification: Document of XXXXX

ではおかしいでしょうか?

なお、メールの内容は「書類を送付しましたので、近日中にお手元に届くかと思います」
という内容です。

Aベストアンサー

英語では、「書類送付のお知らせ」のような漠然とした言い方はあまりしないように思います。

何を送るのかが一番大事なポイントで、それがはっきり分かる件名にすべきですから、「**資料送付のお知らせ」であれば"Materials about (on) XX"(**に関する資料)とするか、あるいはもっと端的に"XX"(**)とだけ言う方が一般的だと思います。

Qduly noted

duly notedは「承知致しました」と言う意味だそうですが、お得意様からのメールにこの言葉だけで返信しても大丈夫でしょうか。失礼に当たらないですか。ほかに、一語で「承知しました」と言う言い方はありますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

note という言葉はやや意味不明なところがありますので、正式な文書をこれだけで手短かに済ませるのはやや危険です。この単語を使うなら We have received your letter.We have noted your letter with thanks. とか We have noted your letter with many thanks. とか言葉を補うとよいと思います。

なお「承知」というのは日本語では「了解です。そのようにします」というニュアンスであったりしますが、note だけではその点は弱いので Understood. Will comply (with your request). 他、行動につながる表現が必要な場合もあると思います。

他に使える表現としては Certainly. とか All right. など。また内容次第ですが This is to acknowledge... なども使えます。


人気Q&Aランキング