CD-Rにデータを書き加えたら、前にあったデータが消えてしまいました・・・。なんとかならないでしょうか・・・・。
初心者なので、なるべくやさしく教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

お使いのライティングソフトが分からないので何ともいえませんね。


さらにライティングの方法は
Disk at Once
Track at once
Packet write
のどれですか?
大抵複数セッションが記録されていて前のセッションをクローズしているにも関らず追記した為、前のセッションを読めないだけでしょうからマニュアル見て前のセッションを読み込んで見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答していただいたのに、お礼を言うのが遅れてしまって申し訳ありません。
改めて、回答ありがとうございました。
なんとか自力で、セッション情報を読み出してHDに落としました。

お礼日時:2001/07/17 17:43

CD-Rメディアは基本的に"Write at Once"1度の書き込みのみです。



たぶん追加したデータはCD-R上にある元あったデータを読み込み不可として
以前のデータの後ろの空き部分に書き込んだものだと思います。
読み込み不可にしたデータを復活させる機能というのがCD-Rでは存在
しないので諦めるしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答していただいたのに、お礼を言うのが遅れてしまって申し訳ありません。
改めて、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 17:40

>CD-Rにデータを書き加えたら


CD-Rは、通常は1度データを書き込んだら、追加でデータを書き込めません。それに無理に書いてしまったのなら、諦めるしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答していただいたのに、お礼を言うのが遅れてしまって申し訳ありません。
改めて、回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/17 17:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDVD-Rに保存したデータが数年で消えるって本当ですか?

DVD-Rに保存したデータは数年後に消えてしまうので
気を付けた方がいいといわれましたが、本当でしょうか?
本当なら何年位もつものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Q/気を付けた方がいいといわれましたが、本当でしょうか?

A/DVD-Rには記録素材に有機色素が使われています。主にアゾ系、シアニン系、フタロシアニン系の3種類のいずれかの有機色素を用いているのです。データはこの素材に記録用のピックアップから放たれるレーザーよる熱と光で熱し、熱して変化する部分と変化をほとんどさせない部分の差で凹凸を作りこの変化があるかないかを0または1として識別する手法が使われます。尚、変化の発生した場所は1度変化が完了すると元の変化するまえの状態には戻りません。DVD-Rが1回のみしか書き込めないのはこのためです。

ここで、勘の鋭い人ならすぐに分かると思いますが、同等の熱や光を与えれば、書き込み完了後でも変化を再び与え最後まで焼き付けてしまう。ことは可能です。色素の変化を全体のエリアで最後まで行えば全てのデータが0または1として誤って認識されますから、ディスク上のデータは読み出せなくなります。
これは、同等の光や熱の場合ですが、継続的に直射日光を浴びたり、高温多湿の場所に保存したり、紫外線を記録面に浴びやすい場所に保存すると数日から数ヶ月で内部のデータは完全に破損し読み出し不能に陥ります。
これは、DVD-Rに限らずCD-R/DVD+R/BD-R/HD DVD-Rにも言えることです。

尚、各種RWやDVD-RAM(HD DVD-RAM)、BD-REなどの記録に使われる素材は、相変化記録素材と呼ばれる記録素材が使われます。これは、素材が結晶化しているときとそうでないときの光の反射率(吸収率)の差を利用して0と1を判別します。この相変化記録メディアは中途半端に紫外線などを浴びて変化すると残留核と呼ばれる不純なものが発生することがあります。これができはじめると放置してもその場所から劣化が進みます。書き換えを繰り返した場合も同様に発生します。
基本的には、R系よりこちらの方が長期保存には不向きです。ただし、DVD-RAMなど外部からの光刺激が到達しにくい構造のメディアは、それでもRほどではないですが保持性は高くなります。

これらのメディアは記録用の素材の欠点が最も寿命を左右します。後は、保護層がどれだけ丈夫で外部からの無駄な光を遮断できるかと、記録する際に綺麗にむら無く記録できるかによります。

最後に予めコンテンツデータが入ったDVDやCD(セルDVDやセルCD)の場合、一般にDVD-ROM、CD-ROM(音楽CDやDVDビデオパッケージ)はこのような影響を受けることはありません。ただし、保護層のアルミ素材の劣化などによって20年~30年でダメになることがあります。また、基盤のポリカーボネート素材も徐々に劣化するため、記録層そのものも最大でも50年~80年のうちには劣化が進むことになります。

よって記録が必ず永遠に残るわけではありません。まあ、人生を考えればROMメディアはほぼ半永久と言えるかも知れませんけどね。Rは平均寿命が数年で(粗悪メディアは数日でダメになるため寿命を下げることや、まだDVDはRメディアが登場して何十年も立たないことなどから)あるため半永久どころか10年持てばとりあえず万々歳でしょう。

尚、一般寿命はCD-ROMが約20年~(登場初期のもの)、DVD-ROMが約30年~(初期のもの)となっており、R/RW/RAMメディアはそれ以下と考えるのが今は妥当です。

Q/気を付けた方がいいといわれましたが、本当でしょうか?

A/DVD-Rには記録素材に有機色素が使われています。主にアゾ系、シアニン系、フタロシアニン系の3種類のいずれかの有機色素を用いているのです。データはこの素材に記録用のピックアップから放たれるレーザーよる熱と光で熱し、熱して変化する部分と変化をほとんどさせない部分の差で凹凸を作りこの変化があるかないかを0または1として識別する手法が使われます。尚、変化の発生した場所は1度変化が完了すると元の変化するまえの状態には戻りません...続きを読む

QCD-Rに追記したときに消え去ってしまった古いデータの回復

CD-Rに追加書き込みをしたときに、操作をあやまって、
以前に書き込んだデータが見えないようになってしまいました。
この見えなくなったデータを読み込むような方法は
ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

最後のセッションをロードせずに、追記したということでしょうか。

使っているソフト等によりますが、
書き込み時にCD-R上の読み込みセッションを指定できるものであれば、
一つ前のセッションをロードして追記することで読めるようになるような気がします。
試すときは、そのCD-Rをバックアップしてやればいいように思いますが。

この手の質問の場合は、OS,使っているソフト等を書かないといい解答は得られませんよ。


また、CD-R上から消えてしまったわけではないので、
古いセッションのデータを読み込むソフトもあるかも知れません・・・が、あいにくとそういうソフトは知りません(^^;;

QDVD-R、BD-Rのデータ用、録画用の違いは何?

家電店の店頭で気が付いたのですが、DVDメディアのデータ用、録画用の違いは何ですか?
名前のとうりに考えたらデータ用はテキスト・ファイルや静止画像等の保存で、録画用は文字通り動画の保存と取れるのですが、今まで違いに気が付かずに使っていました。
データ用のメディアでもPCで映画とかを保存出来てたと思うのですが・・・
違いが分かりません。

Aベストアンサー

>データ用のメディアでもPCで映画とかを保存出来てたと思うのですが・・・

保存し終わったDVDディスクを「プレーヤーなどで再生してみたこと」はありますか?

場合によっては「書けてるけど再生できない」って場合がありますよ。

地デジ放送をDVDにダビングする際、画質保持の倍速ダビングとかをすると「VRモード」でダビングされて「CPRM」と言う暗号化が行われ「孫コピーできない状態」でコピーされます。

CPRMの暗号の解除コードは「CPRM対応の録画専用メディア」じゃないと、正しく記録されません。

「データ用メディア」にダビングすると「ちゃんとダビングできたフリ」をして、暗号解除コードを記録しません(て言うか、データ用には解除コードを書き込む場所がありません)

ダビングは出来てるけど、解除コードが書かれてないので、再生しようとすると「このディスクは認識できません」って言われて、一切、まったく再生出来ません。

なお、DVDで、画質の悪い「VIDEOモード」で等速ダビングしたりした場合は、暗号化はされないので、データ用にもダビングできます。

また、ブルーレイの場合は、このような「意地悪」は施されてないので、データ用と録画用は「物理的な違いは一切無い」です。

違うのは、パッケージの表記と、著作権保証料が価格に上乗せしてあるっていう違いだけです(が、録画用の方が出荷量が多いので、量産効果で、著作権保証料が価格に上乗せしてる方が実売価格が安い、と言う逆転現象も起きてます)

>データ用のメディアでもPCで映画とかを保存出来てたと思うのですが・・・

保存し終わったDVDディスクを「プレーヤーなどで再生してみたこと」はありますか?

場合によっては「書けてるけど再生できない」って場合がありますよ。

地デジ放送をDVDにダビングする際、画質保持の倍速ダビングとかをすると「VRモード」でダビングされて「CPRM」と言う暗号化が行われ「孫コピーできない状態」でコピーされます。

CPRMの暗号の解除コードは「CPRM対応の録画専用メディア」じゃないと、正しく記録されません。

「...続きを読む

Qデータ用CD-Rを音楽用CD-Rの代用として使用する方法

パソコンを使えない高齢者のために、CDレコーダーを購入しました。
民生用家電CDレコーダは著作権料の上乗せされた音楽用CD-Rでないと録音出来ないものがほとんどで今回購入したものも同様ですが、自分の音声や自然音など音楽以外の物を録音するために使用するので、そのためにわざわざ高価なAUDIO用CD-Rを使うのはもったいなく無駄だと感じています。

データ用CD-Rに録音できないのは「AUDIO用である」(=権利料が上乗せされている)というコードがあらかじめCDのどこか(最初の方のセクタとかですかね?)に書き込まれていて、機器はそれで判別しているようですが、データ用CD-RにあらかじめPCでそのコードを書き込むとか、録音機器側でそのコードを無視してデータ用にも録音出来るようにする方法は無いでしょうか。
前者の手段なら、自作ソフト等でありそうな気もしますし、後者の手段なら機器に物理的改造する等の方法になると思うので、できる機器とできない機器が出てくるとし想像ています。

これ以外の手段でも構わないので、安価なデータ用CD-Rで代用する方法はないでしょうか。

パソコンを使えない高齢者のために、CDレコーダーを購入しました。
民生用家電CDレコーダは著作権料の上乗せされた音楽用CD-Rでないと録音出来ないものがほとんどで今回購入したものも同様ですが、自分の音声や自然音など音楽以外の物を録音するために使用するので、そのためにわざわざ高価なAUDIO用CD-Rを使うのはもったいなく無駄だと感じています。

データ用CD-Rに録音できないのは「AUDIO用である」(=権利料が上乗せされている)というコードがあらかじめCDのどこか(最初の方のセクタとかですかね?)に書...続きを読む

Aベストアンサー

 アンダーグラウンド的な情報もよく見て来ましたけど・・・見た事無いですね・・・・家電のCDレコーダー自体シェアが小さ過ぎて見逃しているかも知れませんが・・・(家電のCDレコーダーの存在自体知らない人が多い)。
 今時のパソコンならほぼ100%に近い割合でCDが焼けるドライブが搭載されていますので・・・わざわざID偽装して使う人もいないでしょうし、音質重視で低コストを考えるユーザーなら業務用CDレコーダーならデータ用が使えるので、そちらを買うでしょう。

 もし、ID偽装の方法があったとしてもここでは削除対象になると思いますよ。


 私的録音補償金の返還請求も可能ですが・・・手間の掛かる割に返還額はスズメの涙です。

参考URL:http://cozylaw.com/copy/wadai/shitekirokuon.htm

Q音声データをCDに数データ入れる方法

カセットテープの音声をCDに焼いてオーディオで再生出来るようにしています。今は一データが60分程あり、CD一枚700MBを使用していますが、数がたくさんありこのままではCDケースが大量に増えて困っています。
出来るだけコンパクトに焼きつける方法を教えてください。
 ・一枚に数データ入れたい。
 ・PCで解凍せず、簡単に再生させたい。

Aベストアンサー

その、オーディオでMP3形式のファイルの再生が出来るのでしたら、音声をMP3に変換し、MP3でCD-Rに書き込めばファイルのサイズは1/5~1/10位になります
オーディオがMP3に対応していない場合も有りますし、若干音質の劣化(高域の低下)も有りますので、1度テストしてみてはどうでしょうか


人気Q&Aランキング

おすすめ情報