教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

マクロ経済学の問題です
この解き方と答えを教えてください、よろしくお願いします!

「マクロ経済学の問題です この解き方と答え」の質問画像

A 回答 (2件)

(1)投資の限界効率とは投資の収益率のこと。

よって、投資プロジェクトの限界効率が利子率を上回っているかぎり、その投資は実行するに値する。利子率6.5%より高い投資プロジェクトはAとBで、投資総額は30億円。
(2)利子率が3.0%まで下がるならAとBに加えてCとDも投資を実行するに値するので、投資総額はさらに20億円増えて、50億円となる。
(3)投資の利子弾力性は6.5%から3.0%へ3.5%下がると、投資総額は30億円から50億円へ20億円増えるので、弾力性は
(20/30)/(3.5/6.5)=130/105 =1.2となる。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

解説ありがとうございます!
とても助かりました!

お礼日時:2018/01/27 21:15

回答1への注。


限界効率はどうやって計算するかというと、AならAという投資計画を実行すると、3年にわたってQ1,Q2,Q3の粗収益を生み出すとして、
10=Q1/(1+r) + Q2/(1+r)^2 + Q3/(1+r)^3
を満たすrをプロジェクトAの限界効率で、これが問題では9.4%に等しいとされている。いま、利子率が6.5%なら、この収益率9.5%より低いので、利子を支払っても利益が出るので、このプロジェクトに投資する価値がある、ということだ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング