痔になりやすい生活習慣とは?

ESTAでのアメリカ入国に関する質問です。
アメリカに住んでいる日本人の彼氏がいます。
その彼氏に会うために去年の10月13日にアメリカに入国し11月8日に日本に帰国しました。そのあと11月20日にアメリカに入国し、1月28日に日本に帰国する予定です。ESTAの滞在可能日数によると、過去1年間の間で180日までなら滞在でき、一度の滞在では最大90日まで滞在できるとなっています。そのルールに基づくと、まだ180日には達していないので2月か3月頃に再度入国することは可能ですが不安なので米国入国に関して詳しい方いましたら、再度入国できるかどうか回答お願いいたします。

A 回答 (4件)

ルール上は可能だけど、入国できない可能性もある。



現在アメリカの入国審査はとても厳しくなっていて、何度も連続して入国する人には「何でそんなに来るんだ」という説明を求めることが多くなっています。

また、特に若いアジア人女性の場合「売春のために短期間入国を繰り返す」「アメリカ国籍の彼のところに滞在し、結果として不法滞在になる」事例があまりにも多い為、特に警戒しています。

質問者様の彼は日本人なのでその点は大丈夫なのでしょうが、だからと言って「会いに行く相手が日本人」ということを証明することも難しく、日本人を含めて「アジア人女性」へ警戒レベルはとても高いといえます。

従って、これらの要素にばっちり嵌ってしまう質問者様が次に入国できるか、というと「?」がつきます。ルール上は入国できますが、入国審査は管理官の権限なので、その人の判断で可否が決まってしまうところが怖いところです。
    • good
    • 1

観光でのVISAなし入国の世界中の基準は、過去180日以内に滞在日数の合計が90日が目安で、アメリカも同じです。

すでにほぼ90日滞在なので、1月28日から7月頭までは、トランジットの2~3日程度しか、滞在許可はでないです。それ以上の滞在希望であれば、B1/B2ビサを収得しろとなります。

甥がUSA入国審査官なので、彼からの情報です。
    • good
    • 2

>米国入国に関して詳しい方いましたら


この手のご質問に回答する際こう書きます。
ここの回答者は米国入国管理官でもなければ実際に渡米される方の
個人情報を把握している訳ではありません。

分かるのはESTA登録が可能な国籍であること、
ご質問文章内の米国出入国歴だけです。

無責任なようですが、大丈夫ですとかダメと回答する方が遥かに無責任です。
米国大使館が使うビザ免除プログラムの利用条件熟読されていますか。
ここで確実に回答できるのは、これに抵触しなければ入国できる可能性があることだけです。
https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver …

経験的に一番抵触しそうな条件がこれです。
「米国での留学や就労のために渡米する場合、90日を越えて滞在する場合、または滞在期間を延長することや滞在資格を変更する予定がある場合には、ビザ免除プログラムを利用することはできません。ビザが必要です。」

ちょくちょく米国に出入りしている、友達の家に宿泊する予定、
入国係員の質問に明確に回答しないと、「滞在四国を変更する予定がある」
と判断される可能性があります。明確に合法的な入国だと回答するのがいいと思います。

>「アメリカに住んでいる日本人の彼氏がいます。」
これ避けた方が良いキーワードだと思います。そのまま不法滞在をにおわせる可能性があります。
    • good
    • 1

大丈夫と思いますが「絶対」はありません。


あくまで、入国審査官の裁量によります。
よく勘違いされるのが、1年間を年の変わり目でリセットされると思うことです。
どの時点からでもある1年間を切り取った場合に180日以内である必要があります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング