痔になりやすい生活習慣とは?

ノートPCのリチウム電池を長持ちさせる充電方法について教えてください.

100%充電状態で電源ケーブルをつないだまま使用することは電池劣化を大変早めると聞きます.またできればこまめな充放電はしないようが良い,ということも聞いたことがあります.
PCによっては電源ケーブルをつないだまま,80%充電状態を維持できる機能がついている物もあるようですが,そういった機能が使えない場合に.タイマー付きのコンセントで,2時間充電せずに使用しその後15分充電しながら使用することを,1日に4~5回繰り返して,例えば70~85%の充電状態で利用できたとしたら,電池寿命を引き延ばすのに果たして効果はあるでしょうか? 

以上ですが,よろしくお願い致します.

A 回答 (4件)

満充電の維持というのがリチウムイオンバッテリーにとって害悪です。

昔ながらの鉛蓄電池なら問題ないんですが。これは以下のページに詳しく書いてあり、満充電かつ45℃の環境下では半年で60%程度まで性能が低下する場合があるとのことです。だから従来からある「とにかく満タンを維持したがる充電器」では、ACにつなぎっぱなしだとすぐにバッテリーが弱っちゃうわけです。

http://www.baysun.net/ionbattery_story/lithium12 …

なので満タンのかなり手前の充電で止めておけば、頻度が上がってもそこまでダメージはありません。が、充電すると電池の温度は上がりますから、頻繁な充電で温度が上がるようだとよくないです。また温度は充電量は多くなるほど上がりやすくなるので、0%近くまで使ってから充電するのはNGです。30%くらいで止めておけというのは、充電量を抑えるというのが理由でもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

温度上昇や,満充電でエネルギーが大きくなると電池の劣化も早まるようですね.
先ずは満充電を避ける,そして必要のないときは電池を外す,ということでやってみたいと思います.

皆さん役に立つ回答で,それぞれベストにしたいのですが
今回は再度の回答を頂いた fakeflakeさんをベストアンサーにさせて頂きたいと思います.
有難うございました.

お礼日時:2018/01/27 21:07

タイマーを使わなくても、便利なフリーソフトがあります。


警告を表示するだけですが。
下記紹介記事のリンクからダウンロードできます。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se487971 …

残量40%でアラームを出して、30%でハイバネーション(休止)に設定すると良いでしょう。

>できればこまめな充放電はしないようが良い

これはどうかな?
ハイブリッドカーのプリウスは、
加速(放電)、ブレーキ(充電)とこまめな充放電を繰り返しています。
それでも、5年10万キロの保証があります。
プリウスは、80%で充電完了させ、30%(40%かも)で、放電終了させています。
そして、ユーザー見えには、80%を100%、30%(40%)を0%と表示します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

便利なソフトがあるのですね,是非試してみたいと思います.
プリウスの制御はそうなっているのですね,知りませんでした.
車では細かい充放電をさけると,電池を載せている意味がなくなってしまうかもしれませんが,それでも充放電回数を減らせば,寿命延長には効果があるのかも知れません.大変参考になりました.有難うございました.

お礼日時:2018/01/27 21:11

古い ThinkPad には、電力制御でバッテリの充電状態により充電開始 % と終了 % を設定できる機能(ソフト)がついています。

開始を 20%、終了を 80% に設定しておくと、容量が 20% を下回ると充電を開始し、80% に到達すると充電を終了します。

このような機能がある場合は、充電時も 100% にならず充電回数も減らせるので、バッテリを長持ちさせることができます。要は、100% での充電状態を避け、充電回数自体を減らすことがバッテリを消耗させないポイントとなります。

タイマー付きコンセントを使って 100% にならないようにしても、結局充電と放電の繰り返しですので、バッテリの寿命を減らすことになります。従って、その方法ではバッテリの寿命を延ばすことはできません。

充放電の % 管理のできるソフトがない場合は、バッテリを外して使う他ないです。持ち歩くときには事前に充電を行い、固定で使う時は 50% 程度の充電状態で保管します。リチウムイオンバッテリは、パソコンにセットしていない場合は自己放電が少ないので、時折残容量を確認すれば良いと思います。補充電の間隔は、残容量を調べて決めて下さい。

あと、バッテリはスペアを持っておいた方が良いです。二つのバッテリを交互に使えば、それぞれ 2 倍の寿命になりますし、片方をある程度充電しておけば、いざと言う時に付け替えてそのまま使えます。二本体制で使っていると何かと便利でしょう。

https://japan.norton.com/notepc-battery-4513
    • good
    • 0
この回答へのお礼

満充電で使わない,充放電回数を減らす,の二つが鉄則ということですね.
ケーブルをつないだままでは万充電になるし,タイマーを入り切りすると充電回数は増えるし
どちらを選択するかを考えるよりも,横着しないでアドバイス頂いた方法を取るのが
良さそうだと思いました.有難うございました.

お礼日時:2018/01/27 20:41

それは結局かなりの短時間で充放電を繰り返すことになるので、何もしないより悪い結果になりそうです。

いまどきのノートPCだと、90%くらいに減るまで再充電がかからないものが標準になっているので、従来の何も考えずに100%じゃなくなったら再充電するものと比べ、充電頻度は劇的に少なくなっています。もちろん80%やそれ未満で抑えるものの方がより効果は高いですが、おかしな小細工をするよりもマシです。

もしバッテリーが外せる機種なら、80%まで充電してバッテリを取り外し、半月くらい経ったらつなげて残量チェックし、30%未満になっていたらまた取り付け、80%まで充電して取り外す…と言うのを繰り返すのが最強です。もっと極めたければ、80%じゃなく50%で止めてください。その方がより長持ちします。ただめんどくさいですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントを頂きまして,大変有難うございます.
なるほど,80%(或いは50%)近くに保っていても,その近傍で充電放電がこまめに繰り返されると,劣化の原因になるのですね.
私の機種は100%でなくなると,すぐ再充電をするようです.100%状態が電池寿命によくない理由がよく分かっていないのですが,
あまり小細工しないで,100%にして常に電源コードをつないでおいて,電池ランプが緑の状態を保つことができれば再充電も
おこらずに,かえって弊害は少ないのでしょうか? バッテリーを外す方法以外の次善の策としてですが.

お礼日時:2018/01/27 18:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング