アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

コインチェックの騒動で、ビットコイン以外の売買が出来ないとなっていたのですが、もしコインチェックが倒産した場合コインチェックに入れていたビットコインも流石に戻ってこないですよね?

あと、何故ビットコインだけが売買出来る状態なんでしょうか?
あまり詳しくないんで教えて頂けたら嬉しいです!

A 回答 (2件)

詐欺を分からないようにする手口ですね。

まず200倍になったと通貨の移動を作りそして、奪って行きます。頭が良ければ引っ掛からない手口です。通貨自体誰でも作れる物ですからそんな事を考えるより自分達のグループで、衣食住エネルギーを作る事が、生存を確かにするのです。
    • good
    • 0

>もしコインチェックが倒産した場合コインチェックに入れていたビットコインも流石に戻ってこないですよね?



まず前提として、無い金を返すことはどう頑張っても日銀以外はこの世の中では不可能です。だから、基本的に踏み倒すことになります。大きな企業がデフォルトした場合それは、取引先等多岐にわたって連鎖倒産の危険があるため、国が保護してるのはそのためです。

金融商品を扱う銀行や証券会社等がデフォルトした場合、大きな被害が出ることが想定されるため、だから多くの国では好き勝手に金融業をなのって行うことができないように制限されてます。また、顧客の金を預かって運用してるわけではなくて、あくまで口座として保管してるという認識であれば、デフォルトした場合に債権者として扱われるのはおかしいし、それをかってに運用されてなくなりましたとならないためにも、基本的に100%帰ってくる仕組みになってます。それがいわゆる信託分離といった形での保証になるのですが、仮想通貨の場合法律改正によって金融庁登録する上でこれが基本的に求められるようになってました。ただ、コインチェックの場合はみなし業として審査を待っている段階なので、どこまで法的な責任を負うのかと言われると、可能性としては債権者と見なされる可能性が高いです。

つまり、法的に債務をおった人たちへの分配と同一に扱われるため管財人が残ってる総資産を債権者の順位に従って均等に配ることになります。


>あと、何故ビットコインだけが売買出来る状態なんでしょうか?
状況がわからないのでよくわかりませんが、基本的に取引所内でのオフチェーン取引は単なる帳簿上の移動であって実際にコインが動いてるわけでもないですからね。取引を停止してない理由はわかりませんが、他の相場が止まってるわけじゃないのだったら、信用取引等を行ってる人が損切りしたりする機会を与えないと再開と同時に借金なんてことにもなリかねないので、できるだけ止めないという選択肢は考えられます。
当然、外部への出し入れはできないので外部との価格差が生じる可能性はありますし、それ自体の儲けや損失が将来的に意味のある売買とならない可能性もゼロではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

めちゃくちゃ勉強になりました!ありがとうございます!

お礼日時:2018/01/28 00:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報