人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

上智大学の総合グローバル学科って就職に困りませんか?あとこれについては皆様様々な意見があるところだけを思いますが、上智の大学のランクはどのくらいだとお考えですか、皆様のご意見をお聞かせください。

A 回答 (2件)

総合ってついてるところは総じて心象良くないです。


ソフィアは入学偏差値は高いものの出口の就職先はMARCHかそれ以下です。
大きな総合大学はOBが豊富で幅を利かせてます。
法律や財務の専門知識がある人は重宝されます。
意識高い人は英語は片手間でやりながら専門知識をつけていただきたい。
受験産業に振り回されないでもっと先を見据えることが大事です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅くなり申し訳ありません、回答ありがとうございました。とても参考になりました、もう1度考え直して見ようと思います。

お礼日時:2018/02/16 06:59

基本的に外資系に強い。

ただし女性が一般職という意味で。その点では青学の国際政経、明治政経とほぼ同等の実績となる。これが中身のほとんどであることを前提として、しかしながらゴールドマンサックスなどMARCHでは一般的に不可能な外資系大手に就職を成功させる者が毎年ちらほらいることも事実。この点は上智がまだ外資に評価されている証拠だといえる。世間的評価はMARCH以上、早慶未満だが、私曰く、ランクとしては青学国際政経(MARCHグローバル系学部群の最上位)よりやや高く、早稲田教育・人科・スポ科、慶応SFCと同程度に位置する。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅くなりもうしわけありません。
g21さんのご意見もとても参考になりました。どちらをベストアンサーにするか悩んだのですが、先に回答してくださったfoxyさんをベストアンサーにさせていただきました。

お礼日時:2018/02/16 07:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qちょいちょい聞く、上智の評判の悪さについて

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語だけできるという人が多い
・早慶とは区別されて下に位置する(これは一般的なようですが)
などです。
特に『外国語だけ』という意見が目立って気になります。

自分は語学に興味があり、外英は上智の中では最高峰ですし
英語をやりたいならやはり上智がいいのかなぁと思っていたのですが、
外国語だけだと言われるのはやっぱり嫌だという気持ちがあるので…
(逆に、”外国語だけではない”とするとそれはどういうことですか?)
自分の専門は語学!と決めてしまえばいいのかもしれませんが、それでも気になってしまいます。

この評判は本当なのでしょうか?
できるだけ詳しい方、上智大学に近い方などに答えていただけると嬉しいです。
卒業生でしたら個人的な意見でも良いので。
上智以外受からなければどのみち仕方ないのですがどうぞよろしくお願いします。

 
 

今日受験が終わり、とりあえず上智大学(外国語学部英語)に合格している者です。
他には早稲田や千葉大(どちらも文学部)を受けましたが、まだ結果待ちです。

そこで、もしほかの大学にも受かった場合を考えてここの質問で皆さんのいろいろな意見を
いくつか見させていただいたのですが、
その中で上智大学のあまり良くない評判というか、行くのが不安になってしまう情報が
いくつかあったので質問させていただきました。
例えば、
・帰国子女に甘い
・外国語ができれば入れてしまう
・実際学生や卒業生も英語...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全然だめなものも一部ありますが)過去問は論理力を養成するには言い教材になります。ただそれらをしっかり教えられる高校・予備校教師が少ないのが現状で上智の問題の良さを世間が認識していないのが現状です。理由は早慶より少し下のレベルで入学者が少ないため扱われることが少ないためです。ただ、マーチとは一線を画す理由もここにあると思ってます。マーチは論理力がなくても暗記一辺倒で合格できますから。

 知っている人からすれば「上智の外語学部出身者」は一目置く存在のはずです。大学としては確かに早慶に次ぐ順位という扱いですが外国語学部に関して言うと早慶と差はありません。心理学に関しても私大NO1ではないでしょうか?
 「上智は英語だけ」と考えるのは、本当の上智の姿を知らない人=上智レベルに合格できない人の意見です。上智、もしくはそれ以上の大学の人はそうではないことは十分知っています。

 上智大学は素晴らしい大学と思いますが、早慶と比べると「キャンパスが小さい」、「学生・卒業生数が少ない」、「専門的な勉強はできるが一般教養や幅が広い交流がしにくい」等のデメリットはあるかもしれません。内部進学がある早慶などの大学では彼らからその大学の雰囲気を勉強しながら生活するのが楽ですが上智にはそれがありません(勿論国立大学もですが)。ただそうしたことがない方がいい場合もあるので何とも言えません。

 英文を勉強するには非常にいい環境です。ただOB・OGが少ないことなどで就職活動で早稲田より若干落ちることはあります。ただ、大学名で落とされることはまずありません。最終面接で「幹部に早稲田が多いから」というレベルで落ちるだけです。しかし面接でも勉強した内容はよく聞かれるので、上智で一生懸命勉強した方が印象は良くなるのは言うまでもありません。
乱文・長文で申し訳ないですが参考になれば幸いです。

元塾講師です。

 帰国子女に甘いというのは事実です。今年の経済学部経営学科の大問8をご覧いただければわかりますが(2012年2月7日実施)圧倒的に帰国子女有利です。帰国子女はまず間違えません。勿論英語を一生懸命勉強した非帰国子女でも解答はできますが満点は難しいです。その分だけ帰国子女に下駄をはかせているといえます(大学側がそれを望んでいれば問題はありません)

 外国語ができれば合格してしまうというのも半分は正解ですが半分は違うと思います。特に国語はよくできた問題が多く(全...続きを読む

Q上智と早稲田

私はこのたびの受験で上智の総合グローバルと外国語学部のポルトガル語学科に合格しました。
早稲田大学も受けていて、まだ文化構想学部しか終わっていませんが、人間科学部も受けます。
しかし、実際早稲田の人間科学部や文化構想学部より、偏差値の上では上智の総合グローバルや外国語学部の方が上です。
もし文化構想学部と人間科学部が受かったとしたら、早稲田と上智、どちらを選ぶべきでしょうか。

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身、受験生として早稲田と上智の両方に合格した経験があります(両大学とは別の大学に進学しました)。

 質問者さんの個人的な好みが最優先事項であるのは当然として、そうしたことに違いがなのであれば、上智をお勧めします。私の受験生時代であれば、早稲田を選択したであろうと思いますが、昨今の早稲田と上智では変化が起きています。一つは早稲田の凋落、もう一つは上智のTEAP導入です。

 ゴールデンウィークあたりになると雑誌で「早慶両方に合格した人はどちらに行くか」という特集をよく目にします。以前は優劣付けがたい状況でしたが、現在では慶應の圧勝になっています。そうした要因はやはり、慶應はSFCを作るなどの改革・改良を常に行い時代をさきがけ・マッチしていることにありますが、一方の早稲田は、自分たちのスタンスを頑ななまでに保持し時代に置いて行かれるようになりました。以前は自分たちの行動に周りが付いてきたのですが、そのスタンスが変わらなかったり時代に合わなかったりして、凋落したというのが私の考えです(入試の現代文などを見ると1960~70年代の文章という、もはや古文レベルの文章が出題されている時点で現代を見ていないと言えます。サザエさんを現代劇と見るくらい時代感がズレています。スマホはおろかガラケーもコードレスフォンさえない時代です)。

 もう一つは、上智のTEAPの導入です。
 TEAPは筆記試験の英語の代わりになるもので、上智を中心にキリスト教系の大学では導入を勧めている試験です(一般試験の英語の代わりになり、国語や社会・数学などを後で受験します)。英検と上智が共同で作っているもので、英検と違い、一般入試で使えることに強みがありますが、それ以上にTEAPが強みを発揮するであろうと考える要素があります。
 それはTEAPは高2の秋に取得することができ(1年半先の試験で使えます)、また1年に複数回受験できるというものです。TEAPはTOEICのように点数で実力が反映され、その点数が条件を満たすとその大学の英語試験が免除になる制度です(大学によって基準が違います)。そのため、高1・2の時点で英語に注力していれば、高2の時点で英語の受験勉強が終了したと考えることもできます。そして高2の冬から1年以上かけて国語と社会等を勉強すればいいというパターンができます。
 そしてこうした思考パターンの受験生が増えるとなると、早稲田の凋落・上智の躍進に拍車をかけることになります。やはりTEAPを高2の時点で取得している人はかなりの優秀層であり、中には東大志望の人も少なくありません。彼らとしては国公立向けの勉強をしたいわけですから、科目数が上智より多く、また、東大とあまりなじみがない早稲田の英語をやりたくありません。そうなると必然的に併願校対策は上智よりになりますし、私大専願の人も科目数の少なさから上智を志望するでしょう。またTEAPそのものが従来の入試英語より実用的な英語になっており、これから企業が求める人材育成に近いはずです。そうなると、企業も「入試英語の早稲田とTEAPの上智」ではどちらを取りたくなるかは一目瞭然です。上手い制度を作ったもんだと改めて感心します。

 もちろん、早稲田も長年の蓄積がありますから、あなたの就職活動時には早稲田ブランドもあるはずです。しかし、そこで培われる思考理念等が時代遅れになれば入社後に苦労することは目に見えています。
 テレビでもそうですし、実際に早稲田OBと話すと感じますが、彼らの人生の中心は「学生時代」であり、卒業後の話をそこまで聞きません。これは学生時代と、卒業後のサラリーマン時代では前者の方が充実しており、後者では不満が多いことを表しています。逆に上智や慶應の人が学生時代の自慢話をするのはあまり聞きません。
 上智や慶應の学生・OBは「将来のために上智・慶應を選んだ」という大学を通過点として考えている人が多く、卒業後も活躍する人が多いですが、早稲田は「早稲田に入ることだけ」を目的に大学に入学している人が多い気がします。もちろん全学生がそうではないですし、上智でも何も考えない人はいますが、大学の傾向としてそうした部分を感じることが非常に多いです。大学を遊びに行く場と考えれば早稲田ほど素晴らしい大学はないでしょうが、アリとキリギリスのにキリギリスに(卒業生も大学それ自体も)なるのは時間の問題でしょう。改革をせずに凋落した大学というのは意外に多くあります。
 ちなみに所沢キャンパスはお勧めできません。通っている人の大半が後悔し「必死で勉強して早稲田キャンパスに行くべきだった」と言っています。
ご参考までに

元塾講師です。私自身、受験生として早稲田と上智の両方に合格した経験があります(両大学とは別の大学に進学しました)。

 質問者さんの個人的な好みが最優先事項であるのは当然として、そうしたことに違いがなのであれば、上智をお勧めします。私の受験生時代であれば、早稲田を選択したであろうと思いますが、昨今の早稲田と上智では変化が起きています。一つは早稲田の凋落、もう一つは上智のTEAP導入です。

 ゴールデンウィークあたりになると雑誌で「早慶両方に合格した人はどちらに行くか」という特集...続きを読む

Q上智大学について

上智大学はレベルの高い学校に入るのでしょうか?
MARCHや6大学レベルと変わらない、あるいはそれ以下という意見を聞いたのですが…
また、上智大学の心理学科は上智大学の中でもレベルが高いのですか?
上智大学自体はそこまで高くないけど、心理学科や外英になるとレベルが高いという話も耳にしたのですが…

「レベル」の定義はそれぞれあると思います
(偏差値、就職率など…)
どのような定義の「レベル」でもいいので、知りたいです。

Aベストアンサー

レベルは高いと思います。が、どう見るかは人によってかなり違うと思います。

早慶との決定的な差は「OBの実績」ということになると思いますが、
こういうのを気にする人にとっては微妙なイメージしかないかもしれません。
今、上場企業の社長や役員についてる世代の上智は特にレベルが高かったわけでもなく、さらに早慶に比べ規模が絶対的に小さいですからこればっかりはどうしようもありません。
しかし、週刊誌などで大学のランキングなどが組まれるとたいてい上場企業の社長数、役員数、司法試験合格者数、国家公務員I種合格者数などいずれも「数」がものさしとして使われます。
「過去のOB」や「数」を持ち出されると上智に勝ち目はないのですが、
こういうのを見てそれをそのまま受け止める人(特に年配の人)にとっては上智はあまり印象に残らない大学になるかと思います。

ただ今後は上智が難化して偏差値で早慶と肩を並べるようになった頃のOBがどんどん企業で要職についてきますから、それにつれて評価も知名度も上がってくると思います。

就職も規模が小さいために数では目立ちませんが率レベルで考えるとかなり高いですし、マスコミとか外資系にもけっこう強いですよね。

あのゴールドマンサックスのリーダーズプログラムの応募資格にもなっています。
http://www.ieb.jp/jp/goldman_sachs/how_to_join.html
応募資格
京都大学 慶應義塾大学  国際基督教大学  上智大学  東京大学  東京工業大学  一橋大学 早稲田大学 2006年4月時点で、3学年に在籍していること。

就職(一般応募)について早慶と差がつけられることはないと思います。
OBの厚さを考えるとリクルーターとかがある企業では若干差があるかもしれませんが。
http://www.geocities.jp/gakureking/aera04.html


同世代の評価に関しては上智の評価は高いと思います。
予備校なんかでもたいていのところで「早慶上智コース」となってたりするように受験上は並列されてる場合が多いですし、早慶と並ぶ難関校という位置づけでしょう。
ただ、超進学校や地方の進学校だと早慶は受けても上智は受けないという人が圧倒的に多いのでレベルの高い受験生にとっては私立は早慶までという人も多いかもしれません。

外英は看板なのでレベルは高いでしょう。
早慶の文学部に受かっても上智の外国語学部を選ぶ人もかなり多いです。
偏差値が高いのは法学部ですが法学部の場合一つの学部を少人数の3学科に分けてそれぞれ併願可能にしてるため、上位受験者の併願によって偏差値がかさ上げされたり、早慶受かったらほとんど早慶を選ぶので辞退率がめちゃめちゃ高く偏差値は法学部の偏差値は見せかけの要素も高いと思います。
逆に今では珍しく入試で数学が必須となっている経済学科なんかは偏差値上は低く出てますが平均的なレベルは高いと思います。
http://www.geocities.jp/gakureking/jitai.html

参考 読売ウィークリーでやってた駿台の調査です
有力53大学186学部徹底調査 ダブル合格者はどっちを選ぶ?

上智外国語27.3%-72.7% 慶応文
上智法   7.0%-93.0% 慶応法
上智理工  2.9%-97.1% 慶応理工

上智外国語75.0%-25.0% 早稲田一文
上智文  42.1%-57.9% 早稲田教育
上智法   6.1%-93.9% 早稲田法
上智理工  1.8%-98.2% 早稲田理工

それから心理学科については90年代後半あたりから00年代の頭まで心理学ブームが起こり有名な教授のいた上智の心理学科に受験生が殺到して鬼のような難しさでした。
有名な教授がいなくなってからは落ち着いたと思います。
ちなみに98年度の上智の心理学科の実質倍率は29.4倍、99年は26.1倍とキモチワルイ競争率の高さでした。
当時を知ってる人だと上智の心理っていうと「おおっ!」ってなるかもしれません。

レベルは高いと思います。が、どう見るかは人によってかなり違うと思います。

早慶との決定的な差は「OBの実績」ということになると思いますが、
こういうのを気にする人にとっては微妙なイメージしかないかもしれません。
今、上場企業の社長や役員についてる世代の上智は特にレベルが高かったわけでもなく、さらに早慶に比べ規模が絶対的に小さいですからこればっかりはどうしようもありません。
しかし、週刊誌などで大学のランキングなどが組まれるとたいてい上場企業の社長数、役員数、司法試験合格者...続きを読む

Q早慶上智ってどこが一番良いの?

一般に私立大学の中で

早稲田大学
慶応大学
上智大学

が良いとされていますが、みなさんの中ではどの大学が一番イメージ良いですか?

私は早稲田、慶応の附属からあがってくる人は一般で入ってくる人よりも学力が劣っているというイメージがあります。
なので、上智大学に通っている人は学力があるとのイメージがあります。

Aベストアンサー

>>早稲田、慶応の附属からあがってくる人は一般で入ってくる人よりも学力が劣っている
その通りです。
学力不足の為、希望の学部に進学できない内部生も多いです。
早稲田の法学部・社会学部、
慶應の医学部、法学部なんかは激戦ですから、
内部生であっても入学している学生はかなり学力があると思います。

上智は、外国語が出来れば入れる、
と揶揄されています。
数日前、「偏差値40で上智に合格!」という雑誌の記事を
見ました。フランス語やドイツ語で受験すれば
受かってしまいます。
また、帰国子女には随分と甘いようです。

上智大学はもともと、
日本の社会で活躍する人材を育成していない、
世界に向けて活躍する人間を育てるのだ、と
言っているので一概に言えませんが、
慶應・早稲田の資格取得率や就職力、起業家の輩出などを
考えると、この2校は飛びぬけていると考えられます。

「早慶上智」は予備校が作ったカテゴリーで、
「MARCH」や「日東駒専」と一緒です。
元々、上智は日本の大学と相容れない大学なので、
このようにカテゴライズするのもおかしいのです。

>>早稲田、慶応の附属からあがってくる人は一般で入ってくる人よりも学力が劣っている
その通りです。
学力不足の為、希望の学部に進学できない内部生も多いです。
早稲田の法学部・社会学部、
慶應の医学部、法学部なんかは激戦ですから、
内部生であっても入学している学生はかなり学力があると思います。

上智は、外国語が出来れば入れる、
と揶揄されています。
数日前、「偏差値40で上智に合格!」という雑誌の記事を
見ました。フランス語やドイツ語で受験すれば
受かってしまいます。
また...続きを読む

QAOで合格しても辞退できる?

上智大学の自己推薦入試の応募資格には「合格すれば入学を確約できる者」とありますが、慶應や青学のAOや自己推薦では「第一志望の者」としかありません。

慶應や青学は、他大学に通れば、入学辞退できるのでしょうか。

Aベストアンサー

「AO入試」「自己推薦入試」「公募制推薦入試」などいろいろの言葉があるようですが、「公募制推薦入試」では高校長の推薦が必要で「辞退」すると高校に迷惑がかかりますので大騒ぎになります。高校長の推薦は乱発出来るものではなく、高校長としても責任を持って発行する性格のものなのです。

上智大学の公募制推薦入試は人数枠は大きいようですが、出願書類を見ますと高校・語学の成績など以外に高校長の推薦状が必要です:
http://aogijuku.com/sophia
http://aogijuku.com/wp-content/uploads/2016/05/0567e31cb863c53b64d45eceaff8752e.pdf

合格した場合に入学を確約しなければならないとすれば「公募制推薦入試」と思われます。

備考:あなたは「上智大学の自己推薦入試」という言葉を使っておられますが、その内容はインターネットで検索出来ますでしょうか?「公募制推薦入試」と混同されていませんでしょうか?

高校長の推薦が必要ない一般の「AO入試」は自己推薦による入試なので辞退は自由です。ただし辞退する前に払い込んだお金が戻ってこないことはやむを得ません。

「AO入試」「自己推薦入試」「公募制推薦入試」などいろいろの言葉があるようですが、「公募制推薦入試」では高校長の推薦が必要で「辞退」すると高校に迷惑がかかりますので大騒ぎになります。高校長の推薦は乱発出来るものではなく、高校長としても責任を持って発行する性格のものなのです。

上智大学の公募制推薦入試は人数枠は大きいようですが、出願書類を見ますと高校・語学の成績など以外に高校長の推薦状が必要です:
http://aogijuku.com/sophia
http://aogijuku.com/wp-content/uploads/2016/05/0567e3...続きを読む

Q上智 カトリック推薦について

高校2年の女子です。

私は結構上智とつながりがあるカトリック校に通っているのですが、

とりあえず来年上智大学のカトリック推薦を受けようと思っています。
いつかの年の倍率が1.9倍だったと聞き、圧倒的に入りやすいと思ったのですが、、

★成績平均4.2~4.4程
 自分もクリスチャンという事や、教会でのボランティアなどのアピール、 
 学校が上智とつながりがある
という事などの条件を踏まえて、十分にカトリック推薦を受けてみる条件を満たしていると思いますか?

もし無謀だと思うならそのまま内部進学も考えているので、
上智のカトリック推薦に少しでも詳しい方はご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

条件を満たしているのなら無謀ではありませんよ。
是非チャレンジしてください。
ただし、上智の推薦入試は、普通の指定校推薦のように推薦をしてもらったらほぼ合格ではないので、一般入試での受験の準備も平行してやっておきましょう。

Q上智のイメージ

上智大学に対して抱くイメージを教えてください。

Aベストアンサー

僕は理系医学部志望のものなんですが、

去年先輩が上智法と中央法で迷って、結局上智にしたって話を聞いて、
初めて上智の存在を認識しました。
でも、早慶上智というだけあって頭のいい学校なんだろうなーとは思います。
ただ、文系はすごく強くて、理系は多少劣るかなー。って感じです。


文系から見た理科大くらいの感覚が近いんではないでしょうか??

Q通っている大学に自信が持てません。上智大学1年生の者です。

私は、上智大学外国語学部英語学科1年生の男です。

もともと、慶應の経済が第一志望で第二志望は早稲田の政経だったのですが、両方とも落ちました。滑り止めの上智の英語学科しか合格できませんでした。両親は浪人を勧めてくれたのですが、浪人はしませんでした。というのも、浪人しても必ず慶應の経済に合格できると限らないし、現役以上に苦しくなるからと考えていたからです。

今では、上智で充実した学生生活を過ごしています。サッカーサークルに在籍していて、沢山の友達が出来ました。もちろん、学業も頑張っています。将来の夢は、キー局の放送記者です。

しかし、自分の家族・親戚は高学歴(東大卒3人、一橋大卒2人、東工大卒2人、慶大卒6人、早大卒5人)で、高校時代の親友はみんな慶大生か早大生なので、自分に自信が持てなくなってしまいます。
それに、一流企業(三井物産、日本テレビ、テレビ朝日、電通など)の上智の採用枠は少ないと聞きます。著名な上智OBは殆んど女性で、男性は全くいません。上智は、学力偏差値の結構高い真面目な学生が多いはずなのに、出世する人は数少ない気がします。

やはり、浪人すべきだったと後悔しています。でも、もう手遅れで上智で生きていくしかありません。どうすれば、自分の大学に自信を持てるようになりますか。学歴コンプレックスを克服するにはどうすれば良いでしょうか。

私は、上智大学外国語学部英語学科1年生の男です。

もともと、慶應の経済が第一志望で第二志望は早稲田の政経だったのですが、両方とも落ちました。滑り止めの上智の英語学科しか合格できませんでした。両親は浪人を勧めてくれたのですが、浪人はしませんでした。というのも、浪人しても必ず慶應の経済に合格できると限らないし、現役以上に苦しくなるからと考えていたからです。

今では、上智で充実した学生生活を過ごしています。サッカーサークルに在籍していて、沢山の友達が出来ました。もちろん、学業...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。確かに就職では上智は少し落ちますね。

学歴コンプレックスのある方は直すためには再受験じゃないですか。恐らく早慶もギリギリ落ちたと思うし、いまから(10月)やっても十分受かる可能性あると思いますよ。やってみたらどうですか?

一方で学歴・進路的には大きな差ではないと思うから学歴は上智で置いといて就職や実生活で差をつければいいんじゃないの?
「ウチの大学の子はかわいいわ」とか自慢しまくっておいて、3年の後期の就職活動で、何とか志望企業群の新聞社やテレビ局に入れれば、多くの親戚や同級生より高給になれるでしょ。

学歴、職歴コンプのある奴は面倒くさい。結局、何かに頼ろうと思ってるからそういう感情があるわけで、個人的には嫌いだね。
サッカーやって、遊んで、勉強して1つずつクリアしてって「自分自身を」高めればいいんじゃないの?
ある程度進めば人格とか実力で選ばれるようになるよ。
君は
麻生が選ばれたのは学習院だからって思う?
鳩山が選ばれたのは東大だからだって思う?
そういう人脈やバックボーンはあるにせよ、メインの理由じゃないよね。

昭和と違って右肩アガリじゃないから、今は淘汰や競争が激しくてコネや高学歴を役所や企業で遊ばせておく余裕がない。だから有名人の子女や東大卒もそれだけでは採らなくなってる。
要は受かる奴が受かる。
社会のルールが変わろうとしてるから過去のルールは参考にしないでいいんじゃないかな。
あと人生の成功と幸せは必ずしもリンクしないし、学歴は胸奥に取っといて、あとは自分次第と思って人生を望んだ方がいいんじゃないの。

そうですね。確かに就職では上智は少し落ちますね。

学歴コンプレックスのある方は直すためには再受験じゃないですか。恐らく早慶もギリギリ落ちたと思うし、いまから(10月)やっても十分受かる可能性あると思いますよ。やってみたらどうですか?

一方で学歴・進路的には大きな差ではないと思うから学歴は上智で置いといて就職や実生活で差をつければいいんじゃないの?
「ウチの大学の子はかわいいわ」とか自慢しまくっておいて、3年の後期の就職活動で、何とか志望企業群の新聞社やテレビ局に入れれ...続きを読む

Q【私大】補欠合格について

高3のものです。友人が、上智大学文学部英文学科に補欠合格しました。
担任の先生に聞くと「上智は人気だから補欠が繰上げになることは殆ど無い」と言われたらしく、「本当?」と聞かれたのでここで質問させていただいてます※。詳しい方いらっしゃいましたらご教授ください。

※この友人は国立志望なので、まだまだ受験は続く?ようです・・。MARCHで合格をとっているので、あまり気にしていないようですが、ここの掲示板の話をしたら聞いてくれないか、と頼まれましたので、許可は得ています。

Aベストアンサー

よく調べる前に適当な返答と、思い込みが強い先生なんですね・・・
特に私立大学は、早稲田でも慶應でも上智でも補欠合格は毎年たくさん出ますよ。

2010年度なんて、補欠者40人に対して、補欠入学許可者40人と全員合格を出しています。
http://www.sophia.ac.jp/jpn/content/download/10192/119720/file/2010ippan.pdf
もちろん年度によって多少は異なります。

特に地方都市の学生の場合、もともと家庭の事情(お金が無い、親が許さない等)、下宿できない学生がたくさんいます。
ですから関東や関西の難関私立大学に合格したとしても、地元の国公立大学や、地元の私立大学を選ぶ学生もたくさんいるわけです。

つまり、地方都市の学生は素晴らしい学力があっても、地元の大学に進学する人もいるので、学生一人一人に対する評価は、大学の偏差値や知名度だけでは推し量れないのですね。

Qゲーム理論を学ぶには、上智がいいか早稲田がいいか

タイトルの通りです。
今年上智の総合グローバルと早稲田の社学の両方に受かり、進学先を決めかねているところです。
私は国際政治に興味があって、その延長でゲーム理論を学びたいと考えています。
上智に行く場合は経済学部の授業を受ける予定です。
そこで、どちらの大学に行った方がゲーム理論をより深く学べるか、教えてください。

Aベストアンサー

早稲田のほうが厚い


https://www.wnp7.waseda.jp/Rdb/app/ip/ipi0201.html



http://rscdb.cc.sophia.ac.jp/scripts/websearch/kani_result.htm

ゲーム
キーワードで二人だけだなぁ

http://ci.nii.ac.jp/

ゲーム理論 政治学 上智
だと 0
ゲーム理論 政治学 早稲田
だと 3人くらいが論文を提出している


人気Q&Aランキング