今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ウッドデッキに塗装するのに耐久性だけを考えたらキシラデコール とクレオトップどちらの方が良いでしょうか?

A 回答 (2件)

>ウッドデッキ



この時点で2年程度で撤去はしませんよね。
そうなるとどちらも「定期的に塗り足しメンテナンス」になるので、どちらも同じ。
はじめは1年で塗り足し、以降2〜3年おきとか。

耐久年数ではなく、使用箇所の条件に合ったモノを使う方が良いです。
各商品のメーカーサイトに詳しく解説されているので、よく読んで決めましょう。
    • good
    • 1

キシラデコールも耐用年数は3年ほどです。


特に摩擦を受ける部分(歩くとこなんか)は
結構剥げてきます。
キシラは油性なので乾くまで時間が掛る事など
考えると水性製品でこまめに塗り替えした方が
無難かもしれません。
但しクレオトップ自体使用した事がなく
製品の性能も把握していないので申し訳ありませんが
その辺はご容赦を。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木材の防腐剤について

こんにちは。DIY初心者です。
先日、ウッドフェンスとウッドデッキを製作し、今週末に防腐剤を塗る予定でいます。そこでホームセンターで木材の防腐剤を探し、安くてお勧めと表示があったものをろくに注意書きも見ずに購入してきました。
帰宅してからよくよく注意書きを読んでみると、”発ガンの恐れあり”や”アレルギー、皮膚のかぶれの恐れ””ペットがかじるような場所には使用不可”などの記述がありました。ウッドフェンスはまず触れることはないので問題ないと思うのですが、デッキの方は素足で歩いたりするため、この商品を塗っていいものなのか迷っています。
ちなみに商品名は、吉田製油所のクレオトップというものです。本当に人体に悪いのでしょうか、経験者の方のアドバイスを頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に、クレオソート使ったことがある者です。その改良版が、クレオトップという製品です。

クレオソートのような強烈な臭気はないそうですが、それでも、かなり臭いますよ。ウッドデッキに使うようなものではないと思います。 しばらく臭くて、とてもくつろげるようなものじゃないと思います。

そもそも、用途が、木の防腐に重点が置かれた製品です。 地中に埋める杭などに塗って、木が腐れるのを防ぐ等を目的としています。

ウッドデッキの塗料としては、キシラデコール、オスモ、インウッド等(ウッドデッキ 塗料 で検索すればいろいろ出てきます。)の有名な塗料がありますが、健康に配慮されています。 そのぶん、クレオトップより、防腐効果は落ちますが・・。 ウッドデッキの塗装は、数年おきに繰り返すものです。 一度塗って、5年、10年というものではないのです。

一度、いらない板にでも塗ってみて下さい。とても、ウッドデッキに塗ろうとは思わないはずです。

Q塗料 ナフタデコールとキシラデコールの違い

今まで縁側や軒天など外の木の部分は「キシラデコール」を塗っていました。同じようにキシラデコールでお願いしたいと頼んだら。同じように防腐・防虫効果のある「ナフタデコール」を使うとのことでした。名前が違うだけで一緒のものなのでしょうか?またキシラデコールで塗ってあるところに「ナフタデコール」を塗っても大丈夫なのでしょうか?数年後にまたキシラデコールは塗れますか

Aベストアンサー

ほぼ同じです。外国系キシラデコール、日本系ナフタデコールで考えてもらえば良いです。ログハウス塗装の歴史上からみると実績と価格とも言えます。どちらも油性保護剤です。どちらも被膜を作らないので塗り替え時には問題ありません。お話をみる限りでは、業者的には原価を抑えたいだけでおかしな仕事はしないと思います。どうしてもキシラデコールを使いたいようでしたら、差額を負担する旨を伝えられれば材料変更は可能だと思います。詳しくしりたければ、キシラデコール、ナフタデコール共にメーカーさんの商品説明をインターネットであげてます。どちらの商品を選ぶにしても大きな違いは有りません。価格が高くて実績があるか、価格が安い代わりに実績があまり無いかの違いだと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング