相同染色体は2nですか?4nですか?
染色分体はどうですか?
染色体が縦裂して相同染色体になり、その1つを染色分体って言うのですか?それとも染色分体がDNA合成期に倍になって相同染色体ができるのですか?
基本的に分裂についてまったくわかっていません。間違って覚えていると思うので参考URLなどありましたらおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2nってのは、父親由来のの染色体一そろい(n)と母親由来の染色体一そろい(n)があるってことです。


nってのは染色体の数で、ある生物がその生物であるために必要な遺伝子をもった染色体の1セットのことです。
仮に、父親由来の染色体がA,B,C(n=3)で母親由来の染色体がa,b,c(n=3)だとします。
Aa,Bb,Ccはそれぞれ同じ大きさ・形の染色体です(実は同じ形質についての遺伝子をもっています)。
細胞の中にはABCabc(2n=6)の染色体があります。
このときA(a)に対してa(A)のことを、またAaをあわせて相同染色体といいます。(BbもCcも同様です)

分裂の前に染色体が倍化します。(2A2a2B2b2C2c,4n=12)
この時倍になった染色体(例えば2A)のうちの片割れ(A)を染色分体といます(ですから染色分体とは、実は元の染色体と同じです)。
分裂時に各染色分体が分かれて娘細胞に入ります。(AaBbCcとAaBbCcにわかれます。2n=6と2n=6)

細かいところは大分はしょってますが、おおむねこんなものです。

しかし、自分では分っていても人に説明するのは結構難しいですね。
勉強になりました。
参考URLの2個目のほうは細胞分裂の実写アニメが見れていいですよ(重いけど・・・)

参考URL:http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/celldi …
    • good
    • 0

減数分裂の過程において、まず第一分裂が生じる。


・前期 (1)生殖母細胞の分裂が始まると、核内で糸状の
染色体が太く短くなって、一定数(2n)の相同染色体が
出現する。*相同染色体:大きさや形が同じ一対の染色体で母方由来1つと父方由来1つ。
2つあわせて2n。
(2)父方と母方とから由来した相同染色体が、それぞれ2本ず
つ平行に並び、やがて対合(接着)する。
こうして対合して
できた染色体を二価染色体という。
(3)対合した各々の相同染色体に縦の割れ目ができて、
各染色体は4本ずつくっついた四分染色体になる。
*二価染色体は4本の染色分体から成る。

分裂過程は途中だけど、ここまでで疑問は解けるんじゃないかな。
DNA合成期でDNAが倍になるから、二価染色体は4nかな?
染色分体はnかしらん。
    • good
    • 0

前の人の意見がメチャメチャ参考になるのですが、


「染色分体」についてもっと簡単に言うと、
細胞には核がありますよね。核の中身は「染色質」です。
これが細胞分裂する時、「染色質」→「染色糸」→「染色体」となります。(前期)
DNA合成期は「染色質」の時で、DNA量が2倍になります。(間期)
ここで「染色体」のそれぞれ「1本」には2倍量のDNAが含まれています。
この「染色体」は「X」←こういう形をしていて、縦裂している左右それぞれを「染色分体」といいます。
「染色分体」は縦裂で裂けて、それぞれ「1本」の「染色体」になります。(後期)
!この時の「染色体」に含まれるDNA量は?もちろん半減して元の量になっています。
なので、「染色分体」という用語は細胞分裂の(前期、中期)にしか使われません。
「相同染色体」とまぎらわしいけれど、(高校の時よく混乱しました・・・)
細胞分裂にとって重要なのは「相同染色体」の方なので、初めの方の回答は
とっても勉強になりますよ!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QレベルEっていうマンガの男と女の染色体がどうこうっていう‥。

今HUNTER×HUNTERを書いてらっしゃる
富樫先生が以前書いとられたレベルEっていうマンガで
体は女なんやけど心は男っていう子が
出てくる話がありました。
その頃は性同一障害なんて言葉も知られておらず
これは本当に有り得る現象なんだろうか‥
と子供ながらに思っていました。

確か染色体レベルでは男やけど
胎児の時に何かの現象が起こらないと
脳のどこかに違いができ
それは生殖器の発育に対しても
大きな現象を与える部分で
その現象が起こらないと全て体は
女になってしまうという説明書きがありました。
(超とりとめのない単語と文ですいません)

性同一障害っていう現象は確かにあるそうですが
レベルEというマンガは高質の(作りがすごく良い)
宇宙人や超常現象の話がメインなので
どこからが作り話なのか、本当に有り得ることなのか
気になってしまいます。
ちなみにこの話のメインはある星の王女が
婿を探すために地球に来るのですが
一目惚れした男の子が女の子という話でした
(その子が、心は男っていう子です)

つかみ所の無い文で、長くなりましたが
こういう現象が性同一障害になる
要因ということなんでしょうか?
そして、性分化のシステムについて
詳しい方がおられたら
教えてもらえたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

今HUNTER×HUNTERを書いてらっしゃる
富樫先生が以前書いとられたレベルEっていうマンガで
体は女なんやけど心は男っていう子が
出てくる話がありました。
その頃は性同一障害なんて言葉も知られておらず
これは本当に有り得る現象なんだろうか‥
と子供ながらに思っていました。

確か染色体レベルでは男やけど
胎児の時に何かの現象が起こらないと
脳のどこかに違いができ
それは生殖器の発育に対しても
大きな現象を与える部分で
その現象が起こらないと全て体は
女になってしまうという説明書きが...続きを読む

Aベストアンサー

せっかくですので、もう少しだけ。

もし男性性器(もしくは女性性器も)を観察する機会があれば、男性性器の(男性の視線から見た)裏側を見てみてください。

いわゆる玉袋からペニスにかけて、まるで太めの糸で縫ったかのようなあとがあります。

これは前述のアンドロゲンシャワーによって、卵巣が体の外に出てきた時に、女性性器の小陰唇(だったはず^^;)が、まるで卵巣(精嚢になるもの)を包み込むかのように発達し、くっついたあとなのです。

つまり、この縫い目が、元々はすべて女性であった、という証明になります。


まあ、遺伝子の片割れを作る,と言う意味では、卵巣も精嚢も同じことをするわけですから。違いは、卵子がXのみ、精子は X or Y(Yが男性染色体)の二種類がある,というだけですね。

ちなみに、アンドロゲンシャワーによって、いわゆる脳の性差も発生してきます。これは有名ですが、左右の脳をつなぐ「脳幹」というものは、女性の方が発達しています。

アンドロゲンシャワーも、あまりに多いと、暴力的な性格になりますし、少なければそれでまた影響がありますし、男性というのは、きわめて不安定な状態で生まれてくるものなのです。

今は医学が発達しましたので、性差は少なくなってきましたが、昔は(データが手元に無いのでうろ覚えですが)、男児の乳幼児の死亡率は、女児に比べて倍以上あったはずです。本当に男の子は簡単にコロコロ死んでいっていたようです(なので昔は男の子が大切にされる傾向の一因)。


さて、性同一障害については、医学か精神のあたりのカテゴリで聞いてみられた方が、回答はあるかもしれませんね。

せっかくですので、もう少しだけ。

もし男性性器(もしくは女性性器も)を観察する機会があれば、男性性器の(男性の視線から見た)裏側を見てみてください。

いわゆる玉袋からペニスにかけて、まるで太めの糸で縫ったかのようなあとがあります。

これは前述のアンドロゲンシャワーによって、卵巣が体の外に出てきた時に、女性性器の小陰唇(だったはず^^;)が、まるで卵巣(精嚢になるもの)を包み込むかのように発達し、くっついたあとなのです。

つまり、この縫い目が、元々はすべて女性であった、...続きを読む

Q生物 染色分体 染色体 相同染色体 二価染色体 ?

生物の細胞分裂のところで分からなくなっていて悩んでいます。

  あるテキストで

  「体細胞では相同染色体が2本ずつ含まれていて この状態の細胞を 核相は複相(2n) 
   
   生殖細胞では相同染色体が1本しか含まれていない よって核相は単相(n)」
 
  と書いているのですが、 相同染色体が1本とはどういう状態ですか?
 
  (n)ということは相同染色体はないということではないのですか?

  1本=1セット??(;゜゜)

 
  では減数分裂のときに対合した相同染色体(=二価染色体)ができるのはなぜですか?


  減数分裂が起きるのは生殖細胞だけですよね?

  
?ばかりで申し訳ないですが 教えてもらえると助かります!

Aベストアンサー

そうです、1セットの意味です。

ニ価染色体はよくわかりませんが二価染色体にならければ正しく(機械的に)配分できないと思います(二等分二等分して最終的に過不足ない1セットにします。つまり第一減数分裂で間違いを起こさないためです)。

Q生物の質問です。 写真のアのようなニ価染色体が、ある生物の1つの細胞中に5個観察された。この生物の

生物の質問です。

写真のアのようなニ価染色体が、ある生物の1つの細胞中に5個観察された。この生物の体細胞の染色体数は何本か。
という問題です。答えは10本です。

しかし、教科書の減数分裂の第一分裂前期での説明に、「クロマチン繊維は凝縮して染色体になり、相同染色体同士が対合して4本の染色体からなるニ価染色体が形成される」と書いてありました。
このことから私は、ニ価染色体の作りを写真のア、イ、ウ、ように考え、染色体数は20本ではないかと思い、答えの10本が理解できません。

そもそも染色体が2本集まって相同染色体、相同染色体が2本集まってニ価染色体という考えが間違いっているのでしょうか…?

わかる方教えてください。

Aベストアンサー

染色体が観察される状態(分裂期)であるとき、すでに複製されており、染色体2本分が1本として見えています。
その染色体同士が対合して二価染色体となるので、観察上1本に見える二価染色体は4本分の染色体です。
体細胞で考えてみると、その半分の2本が体細胞の染色体数としてカウントされます。
この体細胞とは、分裂をしない細胞(分化した細胞)と考えるのでこの本数となります。
実際は、細胞は分裂するので、間期(M期)であっても、染色体は観察はできませんが、複製されている場合もあり、2本分の染色体を有している場合もあります。

過去のセンター試験の問題でも同様の問題が出題されましたが、「5個観察された」という表現が大切になってきます。二価染色体の本数なのか、相同染色体の本数なのか、観察はできないが、体細胞の染色体なのか、しっかりと見極めて本数を答える必要があります。

ですが、この手の問題は批判が多く、染色体の本数を問う問題は減少するはずで。それよりもDNA量を問う問題が頻出ですので、しっかりマスターしてください。

Q「2n=4の場合、右辺は染色体の数、nは相同染色体の組の数」と参考書に

「2n=4の場合、右辺は染色体の数、nは相同染色体の組の数」と参考書に書いてありましたが、
「nは相同染色体の組の数」というのがピンときません。また、nは単相、2nは複相という理解でいいのでしょうか。

Aベストアンサー

n=単相 2n=複相 でいいですよ。
通常の体細胞では、同じタイプの染色体が2本ずつあります。
ヒトの場合、体細胞の染色体は 2n=46(うち2本は性染色体XまたはY)
になっています。

生物が有性生殖するときは、単相の配偶子(精子・卵)を作ります。
これは親から半分の染色体をもらいます。
ヒトの精子・卵の染色体は n=23(うち1本は性染色体) です。
このとき、生殖細胞に入る染色体1本を見れば、親の持つ相同染色体
のどちらかが入るわけですから、人間の生殖細胞には2^23の
パターンがあるわけです。

Q生物 遺伝 常染色体

生物 遺伝 常染色体

常染色体の半数をAで表すと、

2A+XX と 2A+XY

となることの意味は、

染色体は性染色体と常染色体にわけられて、
常染色体と対をなさない染色体が性染色体で、
対をなすぶんが上のように表されるってことで、

だから、常染色対にもXとかYとか入っていて、
Aより多い分が性染色体になるってことですか?

この文の意味がいまいちわからないかもしれません><
そういう方はとにかく、
常染色体がどうして上のように表されるのかをお教えください。

Aベストアンサー

言葉の定義の問題ですかね。

性染色体とは、性決定にかかわる染色体のことです。
大雑把にいえば、オスとメスで異なる染色体のことです。
常染色体とは、性染色体以外の染色体のことです。

常染色体はほとんど同じものが2本で1対をなします。
ヒトの体細胞にはそれが22種類、44本あります。
この22種類をまとめてAという記号で表すとすれば、
44本のセットは、それが2組あるので、2Aです。

一方、性染色体はオス(男性)にはXとYが、
メス(女性)にはXが2本あります。
いずれも、性決定にかかわるので、性染色体であって、
常染色体ではありません。
性染色体は、男性がXY、女性がXXと表記します。

染色体全体を表記するときは、常染色体と性染色体を足して、
女性が2A+XX、男性が2A+XYとなります。

Q二価染色体と相同染色体の違いって??

二価染色体と相同染色体の違いってなんですか?あと分裂中期で染色体が、対合したときに組み換えが起こる仕組みもわかりません。それらに関連するサイトもおしえていただけるとたすかります。

Aベストアンサー

相同染色体:
二倍体細胞で、両親から受け継いだ染色体のセットにおいてそれぞれ対応する染色体
二価染色体:
二本の染色分体からなる相同染色体同士が近接し、四本の染色分体からなる染色体
関連するサイト:
http://en.wikipedia.org/wiki/Meiosis

Qショウジョウバエのだ腺の染色体数

高校生物からの質問です。
『ショウジョウバエの幼虫のだ液腺の染色体は相同染色体どうしが接着している。このことから考えて、体細胞の染色体数とくらべ、だ液腺の染色体数はどうなっているか』という問題です。
“半分になっている”というのが答えでした。しかし、相同染色体どうしが接着しているということは見た目が3本なだけで、実際は倍の6本あるわけですから、染色体数は体細胞と変わらないのではないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もともと染色体というのは、細胞学的に(つまり顕微鏡で観察される、形態学的に)観察される構造物のことです。だから、見たままの構造から数を言うのは間違いではないです。

染色体が遺伝子を乗せているとか、ゲノムを体現しているとか、配偶子に振り分けられる遺伝子の挙動と一致するなどというのは(実際そうなのですが)、細胞学的観察にとって定義される染色体と言うものに、その意義の説明を加えたものにずぎません。

蛇足ですが、
>しかし、相同染色体どうしが接着しているということは見た目が3本なだけで、実際は倍の6本あるわけですから、染色体数は体細胞と変わらないのではないでしょうか?

3本でも6本でもありません。

(キイロ)ショウジョウバエには、第一から第四までの4対の染色体があります。第1染色体はX染色体です。第四染色体は大変短いので観察しにくいですが、たしかに2n=8です。

この唾液腺染色体は動原体のところで融合していますので、ばらばらに何本と数えられるわけではないです。融合した動原体からX染色体、第二染色体右腕、第二染色体左腕、第三染色体右腕、第三染色体左腕、そして非常に短い第四染色体の、6本の染色体腕がクモヒトデの足のように伸びています。

それぞれの腕は相同染色体が接着したものですが、細胞分裂を伴わずに複製を繰り返した結果、それぞれの染色体のコピー数はそれぞれ1000コピーくらいになっています。多糸染色体と言います。体細胞で、核相2nだといっても、教科書的な普通の細胞にしたら1000倍くらいの染色体数に匹敵するわけです。

>体細胞の染色体数とくらべ、

唾液腺のみならず、分化した体細胞はすべて多糸染色体になっています。
多糸染色体になっていないのは(変態して成虫の構造を作るためなどの)未分化の細胞だけで体全体から見るとごく一部です。
それを考えれば、体細胞と唾液腺で染色体数と変わらないということになります。

もともと染色体というのは、細胞学的に(つまり顕微鏡で観察される、形態学的に)観察される構造物のことです。だから、見たままの構造から数を言うのは間違いではないです。

染色体が遺伝子を乗せているとか、ゲノムを体現しているとか、配偶子に振り分けられる遺伝子の挙動と一致するなどというのは(実際そうなのですが)、細胞学的観察にとって定義される染色体と言うものに、その意義の説明を加えたものにずぎません。

蛇足ですが、
>しかし、相同染色体どうしが接着しているということは見た目が3...続きを読む

Q減数分裂第二分裂と染色体・DNA数

馬鹿丸出しの質問で申し訳ないです。
どうして減数分裂の第二分裂ではDNA数は半減するのに染色体数は変わらないのでしょうか?(2n→n→1/2nとならず2n→n→nとなるのはどうしてですか?)

Aベストアンサー

 一応半減してはいます。
 第一分裂が始まる前までに、DNAの複製が行われて、細胞核内のDNA数が2倍になります。
 そして、複製によって出来た、同じ塩基配列を持つDNAが2本1組となって、1本の染色体が形成されます。
 減数分裂の第一分裂では、1対(2本)の相同染色体が1組となって、二価染色体を形成します。
 二価染色体は2本の染色体が1つの束になったものであり、染色体は2本のDNAが束ねられたものなのですから、結局、二価染色体は4本のDNAが束になっている事になります。
 減数分裂の第一分裂では、二価染色体の中の2本の相同染色体が、2個の娘細胞中に各々1本ずつ分配されますから、2n→nとなります。
 次に、第二分裂においては、1本の染色体に含まれている2本のDNAが、2個の娘細胞中に各々1本ずつ分配されます。
 1本の染色体は、2本のDNAから成り立っているのですから、1本しかDNAを含んでいない染色体は、完全な染色体の半分だけと見做す事が出来ます。
 ですから、ある意味2n→n→1/2nとなっているとも言えなくもありません。
 この様な分裂の後半に現れる、DNAを1本だけ含んでいる染色体の事を、染色分体と言います。

 一応半減してはいます。
 第一分裂が始まる前までに、DNAの複製が行われて、細胞核内のDNA数が2倍になります。
 そして、複製によって出来た、同じ塩基配列を持つDNAが2本1組となって、1本の染色体が形成されます。
 減数分裂の第一分裂では、1対(2本)の相同染色体が1組となって、二価染色体を形成します。
 二価染色体は2本の染色体が1つの束になったものであり、染色体は2本のDNAが束ねられたものなのですから、結局、二価染色体は4本のDNAが束になっている事になります。
 減数分裂の第一分裂では、二...続きを読む

Q染色体異常について

私は、3番目の染色体の一部が22番目の染色体についている、転座染色体と言う染色体異常の持ち主です。
普通に生活しているし、健康体です。
でも、これはただ発症しなかったと言うだけなのでしょうか?子供ができたときには、やはり何らかの障害をもって生まれてくる確立が高いのでしょうか?
染色体異常について、何か、分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

転座染色体の染色体異常をお持ちの方は、遺伝子自体は不足していませんから、その方自身は、健常者と同じように普通の生活を送ることができます。しかし、父親となって相手が妊娠した場合、あるいは、母親となって妊娠した場合、胎児を流産する確率は高くなります。

習慣流産外来HomePage
http://square.umin.ac.jp/~micky/index.htm
習慣流産の検査 染色体異常 染色体
http://square.umin.ac.jp/~micky/chromo.htm

参考URL:http://square.umin.ac.jp/~micky/chromo.htm

Q体細胞分裂 ~ 染色体の数・DNAの数

生物の体細胞分裂のところでわからないところがあります。

体細胞分裂って、間期でDNAが複製され、
最終的に2つに分裂したそれぞれの核の中に、もともとと同じ数だけ入るようになるんですよね?

私が持っている学校で配られた有名な問題集の、
ある問題で、DNA量の変化のグラフを書く問題があって、
模範解答では、
  間期で段々もとの2倍になり、
  間期終了時には完全に2倍、
  そして、その後の分裂期ではずっと2倍のまま、
  次の間期が始まる時にもとの1倍に戻る(2つに分かれた為)、
このような解答になっていました。

しかし、「センター試験生物1が面白いほどわかる本」では、
  染色体数は、間期でも分裂期でもずーっと変わらない、
  例えば4本ならずっと4本、
  核相も2n=4なら間期でも分裂期でもずーっと変わらない、
ほかに、この本で、体細胞分裂後期の図があって、この細胞の染色体数を答えろという問題で、
  この問題はふだんの染色体数を図から判断し答えろという問題で、
  見た目は8本でも4本と答えなくてはならない、
といった内容のことが書いてありました。

お互い矛盾してませんか…?
例えばはじめ染色体数が2本のものなら、
上の問題集によると、後期は2倍になっているはずだから4、
下の参考書によると、後期でも本来を答えなくてはならないから2、
ということになりませんか??

一体どこで理解を間違えているのでしょうか。
どうか教えてください…、
お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。

生物の体細胞分裂のところでわからないところがあります。

体細胞分裂って、間期でDNAが複製され、
最終的に2つに分裂したそれぞれの核の中に、もともとと同じ数だけ入るようになるんですよね?

私が持っている学校で配られた有名な問題集の、
ある問題で、DNA量の変化のグラフを書く問題があって、
模範解答では、
  間期で段々もとの2倍になり、
  間期終了時には完全に2倍、
  そして、その後の分裂期ではずっと2倍のまま、
  次の間期が始まる時にもとの1倍に戻る(2つに分かれた為)、
...続きを読む

Aベストアンサー

DNA量と染色体数では数え方が違います。

染色体数の場合、体細胞分裂では変化しない(娘細胞にコピーを分配)。
減数分裂では、第1分裂で半減する。第2分裂では変化しない(娘細胞にコピーを分配)。

DNA量の場合、間期のS期に複製が行われ倍加する。
体細胞分裂では分裂によって元と同じに戻る。
減数分裂では第1分裂で元と同じ量に戻り、第2分裂で半減。

もしもDNAの合成が行われたのち、細胞分裂が途中でストップして元の2倍のDNAを持った状態の細胞ができれば、染色体数が2倍になった新しい細胞の誕生と考えます。(コルヒチンで処理した場合です)


人気Q&Aランキング