痔になりやすい生活習慣とは?

算数のことなのですが
分数と正数のかけ算
分数と分数のかけ算
分数と正数の割り算 
分数と分数の割り算
はいったい何をやっているかわかりません。また、何故、分数と分数の割り算で、後ろの割る数は逆数にしてかけ算になるのですか。計算はできます。ですが、『理屈』が全くわかりません。中学3年です。受験は終わっています。僕は理屈が大事だと思います。

A 回答 (5件)

勉強お疲れ様です。

#1さんの書かれたことに同意します。ひょっとして、理屈というより、イメージができないということではないですか?理屈は定義や定理をつなげれば説明がつくと思います。例えば、割り算は逆数の掛け算というのは理屈で分かっておられますか?
  3÷2=3x1÷2=3x(1÷2)=3x1/2 =3/2
  上はいずれも法則で等号が成り立つものです。これを理屈で理解できているなら、割る数が整数だろうが分数だろうが、「逆数を掛ければよいという点は同じ」というのも理屈で分かるかと思うのですが。
    • good
    • 1

証明するとしたらこんな感じです。

「算数のことなのですが 分数と正数のかけ算」の回答画像4
    • good
    • 0

証明するとしたらこんな感じですかね

「算数のことなのですが 分数と正数のかけ算」の回答画像3
    • good
    • 0

分数と分数の割り算が、逆数の掛け算になるのが分からないと書いているので、僕が分かる範囲で解説します。

「算数のことなのですが 分数と正数のかけ算」の回答画像2
    • good
    • 0

1つのものを2人で分ける場合の式は、



1÷2(=1×1/2)

になりますよね。

それぞれの数字(1とか2とか1/2のこと)が細かい分数になるだけです。

今後のとても複雑な計算に必要な知識です。
理屈が大事と思うココロは立派な事だと思いますが、
多分理屈は、後になればわかる事だと思います。
今後も理屈がわからない事は多々出てくると思いますが、
そこを深く考えない方が効率よく勉強できると思いますよ。

勉強、頑張ってくださいね。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング