はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

近い将来、仮想通貨は現金に代わって次世代通貨になると思いますか?
ニュースでは仮想通貨がさらに拡大していくのは間違いないと言っていたんですが、仮想通貨には大変なリスクがあると思います。コインチェックのケースでは流出したコインの返金が約束されましたが、マウントゴックスではまだ返金されていなかったと思います。 中国などの国では仮想通貨による取引が一般的になりつつあるそうですが、こうしたリスクのある仮想通貨が現金に代わるものになると思いますか?

A 回答 (5件)

>仮想通貨は現金に代わって次世代通貨になると思いますか?



よく勘違いする人がいますが、仮想通貨はどんなに優れてても仮想通貨であって、日本なら日本の法定通貨がなくなることはありません。ま、百歩譲って円というデジタル通貨がブロックチェーン上に乗っかる可能性は否定しませんが、その価値を保証するのは日銀ならブロックチェーンにする必要はそもそもありませんし、本質的には意味がないです。

国家の経済安全保障において、自国通貨をコントロールできない状態におくことは原則あり得ません。

>ニュースでは仮想通貨がさらに拡大していくのは間違いないと言っていたんですが

Mtgoxの時に比べてコインチェックの時の方がはるかに市場の反応が鈍いです。しかも、コインチェックは返せると言っている。それを考えると、どう考えても以前に比べて仮想通貨の市場規模やリスクに対するロバストネスは上昇してると言ってもいいでしょう。基本流動性が高くなればなるほど、個人や特定のリスクは希釈されます。ただ、市場不安に悪影響がフラッシュクラッシュのような状態を起こすリスクは流動性とは無関係に起こすかもしれないので、その辺の規制は必要になるでしょう。

>中国などの国では仮想通貨による取引が一般的になりつつあるそうですが

なってません。もともと中国は共産党が自分たちに都合のいい政策をごり押しで通せてしまう国なので、大衆の意見は通らないです。だから、国が外貨持ち出しを制限してたので、国家の権力が及ばない抜け道として仮想通貨が好まれたにすぎません。ただ、それを問題視してる政府が規制したいと言うだけの話です。
    • good
    • 0

近い将来、仮想通貨は現金に代わって次世代通貨になると思いますか?


  ↑
思いません。



ニュースでは仮想通貨がさらに拡大していくのは
間違いないと言っていたんですが、
  ↑
拡大していくでしょうが、そのうち国家の
規制が入ると思います。



中国などの国では仮想通貨による取引が
一般的になりつつあるそうですが、
  ↑
中国では禁止されていますよ。
一般的になりつつあるのはデジタル決済でしょう。
スマホ決済、顔決済が一般化しつつ
あります。



こうしたリスクのある仮想通貨が現金に
代わるものになると思いますか?
   ↑
思いません。

理由
1,余りにも変動が大きすぎて、決済に使うには
 不便です。

2,こうした民間通貨が増えてくると、政府の
 金融政策が出来なくなります。
 だから、そのうち規制すると思われます。
    • good
    • 0

現金をデータ化して取り引きが行われるようになるのは間違いないと思いますが(中国などは導入が進んでいて現金を持ち歩かないのが普通になっている)、果たして仮想通貨が現金に代わるかと言われると微妙ですね。

仮想通貨はドルや元、円とは価値を裏付ける方法が異なりますし、相当技術が進まないと現金に代わることはないでしょう。
    • good
    • 0

一般的な貨幣は国が発行しており、流通額も統制しています。


一方仮想通貨は管理組織の信用で成り立っており、
殆どの利用者は投資目的で、その価値も一般貨幣対比で大きく変動しています。
こんな価値が不安定な仮想通貨が一般貨幣に置き換わったら、
経済混乱の元でしょう。
    • good
    • 0

タンス預金なんかしている国民が見えない金に抵抗がると思うので中々出来ないと思いますが世界の情勢でやらざるを得ないとおもいます。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング