痔になりやすい生活習慣とは?

うつでの休学


理系の大学生(2年)です。

私は12月からうつ病の症状が酷くなってきたのでクリニックに通い、エビリファイを服用しています。

現在は体はだるいけど動く、しかし勉強しようとすると頭に何も入ってこない、というような状況です。

やる気もいまいちで、食べるだけ食べて寝る、という生活になってしまっています。

エビリファイを服用しているのに、この状況で休学するのは甘えでしょうか?

A 回答 (4件)

エビリファイの他に


リフレックス
サインパルタ
等も その人に合えば元気の出る お薬です。

甘えではありません。
確りとあなた様に合ったお薬がまだ見つからないだけです。

エビリファイにだけお薬を減らしたところ考え方がマイナスになってきたので
リフレックスを半錠戻しました。たったそれだけで元気が出たので お薬の調節は重要だと思います。

ドクターと お薬について話し合って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですね。
エビリファイでの効果を感じるときはあるけれど、日に日に症状は悪くなる一方です、、、。

今はご飯を食べるのもしんどい状況なので、ドクターに薬について相談してみようと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2018/02/01 21:14

私は、某国立大学を定年退職しました。


 私の研究室にうつ病の症状になった学生が何人もいました。
 私は体内時計の研究も少ししたのでうつ病の主な原因を知っています。
 大学生でうつ病になる学生が多いです。その主な原因は不規則な寝起きです。朝から授業が無ければ夜遅くまで起きており、昼間は夕方まで寝ているなど、このような生活は始めは楽でよろしいでしょうが、やがて体内時計が狂い不眠症になり、さらにうつ病になるのです。
 私の学生達は、厳しく注意して規則正しい生活をさせたら治って卒業し社会で活躍しています。うつ病で大学病院に通院していましたが、治らず私の注意したことに従って治り就職した学生もいました。
 うつ病のような症状は以下のことを実行することで治せます。
 ・早寝早起きに心掛ける。
 ・日没後の照明はできるだけ暗めにする。光には覚醒作用があり、暗には眠りを誘い維持する作用があります。
 ・寝室内は目が暗さになれても室内の机や椅子などが全く見えないくらいに真っ暗にします。ごくわずかな光でも長期間のうちに眠りが妨げられ、不眠症になります。外の光がカーテンを透して射し込んで寝室内が薄明るいなら遮光カーテンや生地の厚い布で覆って遮光します。
 ・寝室内が真っ暗だと、よく眠れるようになりますが、朝目覚めなくなります。タイマーか、目ざまし時計で起床の20~30分前に電灯が点くようにするとよいです。電灯が点いてから20~30分間布団に入っていると楽に起きられるようになります。
 ・夜中に目覚めても照明は点けない。
 ・できれば起床後すぐに散歩する。
 以上のことを完璧にしてもよく眠れるようになるのには不眠症の程度によって数日~4週間かかります。
 以上、私の著書から一部、抜粋です。
 ご検討ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

体内時計が体調に影響を及ばせるのですね、、、

私の場合過眠が酷いタイプのうつで、エネルギーも無いのですぐ疲れて寝てしまいます。

なので早寝は私にとって大切なのだなと気づかされました。

専門の方からのアドバイスということでとても参考になります。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/01/31 10:49

そのうつ病も、しっかり認めてあげてほしいです。

自分の中のいろいろなパーツ(?)の中の鬱。陽気なパーツ。優しいパーツ。勇気のあるパーツ。臆病なパーツ・・・とかく人は(私もそうですが)マイナスなイメージの感情等に対しては厳しい反応をしがちだと思います。「どうにかして封じ込めなくては!」などと思い、辛くあたりがちですよね?!でも、全てを認めてあげてほしいです。あなたの一部なのですから。今という時に、しっかり訴えかけています。「今は私を見つめてください」その声を受け入れてでないと、次のステップには行けないような気がします。その鬱のパートは我慢の限界がきてしまったのでしょう。きっとその鬱は、今までずっと我慢してきた、あなたのパーツ。パーツはあなたの一部。まさにあなた自身。休学もそのパーツの提案のような感じがします。「そうか、この状況もありかな・・・」でもいいと思います!明るい日差しの昼間が好きでも、その前にある夜の暗闇もあるのだと、闇にも目を向ける。・・・もっと自分に優しくしてあげてほしいです。休学する自分を許してあげるのもいいと思います。そしてその鬱のパートが納得した頃、また歩き始めるのもいいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今の体の状況を受け入れるということが大切なのですね。

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2018/01/31 10:41

ご両親の学費負担を考えたら、退学が良いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、、、、

ありがとうございます。

お礼日時:2018/01/30 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鬱病で学校に通えない

理系大学に通う3年生です。春から鬱状態が酷くなり、病院に行って重度の鬱病と診断され、投薬治療をしています。
学校は前期から休みがちだったのですが、それでも前期はなんとか友人に代返してもらったりしてこなす事ができました。しかし後期になり研究室のセミナーや輪読などが始まり、代返では通らなくなってしまいました。学校へ通い、卒業したい気持ちはあるのですが病気の都合上どうしても通いきれません。(ちなみに自宅生で通学には片道1時間半近くかかります)
自分で思いつく選択は退学か休学くらいなのですが、退学は絶対したくないですし、休学もあまりしたくはありません。というか休学中にも学費がかかるとしたらそれは困るので避けたいです。どうしたらいいでしょう。

Aベストアンサー

こんにちは。
大学時代に発症し、なんとか卒業した者です。
理系の為研究(4年になったからって暇になる事なんてない)、通学片道2時間、研究室への悩み、就職活動、環境の急激な変化、友人との死別…そんな不安を沢山抱えていた時期でした。

>休学か退学か
鬱状態の時の白黒はっきりつけなくちゃ!と言う様な「二者択一」の考え方は、返って追い詰めてしまうと思います。気付かないだけで、他にも方法はある筈ですよ。

あなた一人で決めなくても良いと思います。鬱状態の場合、上記に上げた二者択一の他に自分できっちり決められない「不決断」の症状も出ますから。
誰かに「自分はどうしたら良いか?」と言う事を相談なさっていますか。一人で悩みを抱えてませんか。親御さん、ご友人、主治医、研究室の教官、大学事務、学校の保健センター…。

ご質問の文章を拝見する限り、ちゃくちゃくと卒業単位を取っている様に思います。ネックはきっと
>研究室のセミナーや輪読
ですよね。これを軽くする事は出来ないのでしょうか?学校側に相談なさいましたか?在学中に病気や怪我等急な障害で受講・通学がままならなくなる学生と言うのは少なくないと思います。そうした学生への対応と言うのを何度も学校は経験しています。

今は確かに休養が必要な様に思います。
ここで私の経験談ですが、学校の健康センターに相談しました。卒業単位は研究以外殆ど取得していましたが、やはり休養の必要性を強調されました。そこで話し合ったメンバーは、本人、両親、学校医、研究室の教授です。結果、毎日の研究の変わりに週1回のゼミに出席する事と4年間の集大成としてレポートを提出する事になり、4回生の通学は週1回となりました。そこ迄理解を得るのには3ヶ月位掛かりましたが、その後卒業に向けて負担をなるべく減らした形で頑張る事が出来ました。学校医には、研究・就職を禁止され不本意な物となりましたが、精神的肉体的負担は軽減されました。

質問者さんの希望をしては、『負担を軽減しつつ卒業したい』ですよね。大きな不安を抱えておられると思いますが、それを現実のものに出来る様に四方手を尽くしてから休学を考えても良い、と私は思うのですが…。
あと、慰めではありませんが大学は必ず4年で卒業せねばならないものではありません。どうしても病気で療養が必要な場合、療養している時間に焦りや罪悪感を感じないで下さいね。それは必要な時間ですから。

こんにちは。
大学時代に発症し、なんとか卒業した者です。
理系の為研究(4年になったからって暇になる事なんてない)、通学片道2時間、研究室への悩み、就職活動、環境の急激な変化、友人との死別…そんな不安を沢山抱えていた時期でした。

>休学か退学か
鬱状態の時の白黒はっきりつけなくちゃ!と言う様な「二者択一」の考え方は、返って追い詰めてしまうと思います。気付かないだけで、他にも方法はある筈ですよ。

あなた一人で決めなくても良いと思います。鬱状態の場合、上記に上げた二者択一の他...続きを読む

Qうつ病の大学生 休学するべきか迷っています。

大学3年生の息子がこの春からうつ病になってしまいました。
ほとんど学校に行けず、前期は試験を受けることができず
留年決定です。

夏休みにはかなり回復して、部活(運動系)にも少しずつ出られる
ようになりました。

秋からは授業も出られると思ったのですが、授業にはほとんど
行けていません。
部活にも出られなくなってきてしまいました。

それで後期を休学するかどうか迷っています。

休学申請の締め切りは、11月下旬です。
学校の後期の試験は、来年1月中旬です。

授業は出席重視ではないので、今後回復して試験が受けられれば
単位をもらえるかもしれません。

しかし、休学という手続きを取った方が本人も精神的に楽なの
かなあという気もしています。

ドクターには休学が必要と診断されているわけではなく、
回復期に入っていると思われているようで、
本人の判断に任されています。
休学を希望するなら診断書を書いていただけることに
なっています

11月の本人の回復度合いを見て、決めたいとは思っていますが
実際に休学された方、そのまま留年にされた方の体験談を
聞かせていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

大学3年生の息子がこの春からうつ病になってしまいました。
ほとんど学校に行けず、前期は試験を受けることができず
留年決定です。

夏休みにはかなり回復して、部活(運動系)にも少しずつ出られる
ようになりました。

秋からは授業も出られると思ったのですが、授業にはほとんど
行けていません。
部活にも出られなくなってきてしまいました。

それで後期を休学するかどうか迷っています。

休学申請の締め切りは、11月下旬です。
学校の後期の試験は、来年1月中旬です。

授業は出席重視で...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。PSWです。

まずは休学して治療に専念されることをお薦めします。
一番大切なのは焦らないことです。いつになったら
復学できるのかは未知数です。来年こそは、と考えて
いざ、新学期になってまだ調子が悪いとなると、かなりの
ダメージを受けて鬱が重くなる可能性もあります。
親も本人も休むことの重要性を認識して下さい。

鬱病等、休学理由は大学側に記録が残るかもしれませんが
成績証明書や卒業証明書には休学の理由までは記録に残りません。
あくまでも本人の自己申告になるので就職活動にあたって
差し支えない理由を考えればいいです。

また、大学には在学可能年限がもうけられています。
大抵は8年間です(4回まで留年できる:大学によって違う
かもしれないので、教務課等に確認して下さい。だまって
休んでしまうと、放校の措置が執られることもあります)

それと、休学は在学年限にカウントされません。
大抵は3年間です。(大学に確認して下さい)

鬱が改善するのに年数を要しても、最悪でも8+3=11年間大学生
でいられます。

ただ、さすがに卒業するのに11年もかかったとなると、就職活動
は大変だと思われます。

しかし、鬱(気分障害)を克服することを最優先に考えると
それだけ余裕があると分ると気分が楽になるかもしれないので
知識として知っておくと良いでしょう。

休学を申請するとき、学内にある保健管理センター(大学によって
名称が違います)の担当者にも報告、もしくは相談して下さい。
担当者がケースワーカーなどの精神衛生に理解のある人を
キーパーソンに据えて下さい。間違っても普段講義を行っている
教官、教授に相談しないで下さい。彼らは、意欲を失った学生は
退学しろ、という考えを持っている場合が多いです。
精神疾患に理解のない先生が大半です。

ただ、心配なのは気分障害の原因が、本人が思っていたキャンパスライフ
と違って、授業が面白くないとか、本当は行きたくない分野などであって
いやいやがつのった結果にある場合です。

その場合は今の大学にしがみつくことなく、キッパリ退学して
仕切り直す道もあることを念頭に置いておきましょう。

あと、療養が長引くと学んだことを段々忘れてしまって、復学した後
つらい思いをするかもしれませんし、復学の意欲が減ることも考えられます。
休学した結果、本人にやる気が出てきたら、教科書を斜め読みする
くらいのことはしておいた方が良いでしょう。

中学校等で「保健室登校」というのがありますが、同じように、出来れば朝しっかり
起きて、保健管理センターの保健師やケースワーカーなどに顔を見せて
授業は受けずに帰ってくる、という方法をとって、大学と疎遠にならないようにして下さい。

以上は以前私のクライアントだった方のケースで知ったことです。
この方は卒業に10年かかりましたが、今では立派な社会人として
働き、結婚もして、子宝にめぐまれしっかりした家庭を築いています。

今でもその方と会う機会がありますが、留年が決定になったとき
電車に飛び込もうと思ったと、笑いながら語ってくれています。

とにかく長い目で見て治療に専念して下さい。

はじめまして。PSWです。

まずは休学して治療に専念されることをお薦めします。
一番大切なのは焦らないことです。いつになったら
復学できるのかは未知数です。来年こそは、と考えて
いざ、新学期になってまだ調子が悪いとなると、かなりの
ダメージを受けて鬱が重くなる可能性もあります。
親も本人も休むことの重要性を認識して下さい。

鬱病等、休学理由は大学側に記録が残るかもしれませんが
成績証明書や卒業証明書には休学の理由までは記録に残りません。
あくまでも本人の自己申告になる...続きを読む

Q病気で大学を1年休学してしまったのですが。

私は病気で大学を1年休学してしまったのですが、
就職活動の時履歴書を出して、5年間大学にいたら留年したなどと思われるかもしれませんし、面接のときなぜ
5年間大学にいたのか聞かれるかもしれません。
病気で1年休学したというと、どうしても
会社側に悪いイメージを持たれてしまうでしょうし、
悪いことですが、できれば、他の理由で
大学にいたと言いたいのですが、今のところ
就職浪人したぐらいしか言い訳が見当たりません。
どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 就職活動を終えた大学4年生です。
・留年・・・友人から聞いた話ですが、留年だと面接の時にかなり突っ込まれるそうです。
・就職浪人・・・就職浪人は、ほとんどの民間企業で入社試験が受けれません。入社試験の受験資格者は新卒が条件のところが多いです。就職浪人した友人が民間企業では受けたくても受けれるところがものすごく少ないといっていました。事実、そうです。その友人は公務員を目指しています。公務員は受けれるそうです。
・一浪・・・これは私が当てはまるのですが、どこの企業からも理由を聞かれませんでした。企業は気にしないようです。
・留学・・・留学は企業から認められることが多いですが、一年ともなると英語で話してくださいといわれる可能性が高いでしょう。

 いずれにしても履歴書とくに学歴を偽ることになるので、よくないです。やはり正直に「病気のためやむをえず一年間、静養しておりましたが完治いたしました」と答えましょう。まぁ、どうしても嘘をつきたいのなら、「母が倒れて、うちには看病できるのが私しかおらず、やむをえず一年間休学しておりました」がいいでしょう。これは私の知り合い(あまり親しくない)に実際にあったことです。その後、その知り合いと連絡を取っていないので、就職の時どうだったかは聞いていません。

 就職活動を終えた大学4年生です。
・留年・・・友人から聞いた話ですが、留年だと面接の時にかなり突っ込まれるそうです。
・就職浪人・・・就職浪人は、ほとんどの民間企業で入社試験が受けれません。入社試験の受験資格者は新卒が条件のところが多いです。就職浪人した友人が民間企業では受けたくても受けれるところがものすごく少ないといっていました。事実、そうです。その友人は公務員を目指しています。公務員は受けれるそうです。
・一浪・・・これは私が当てはまるのですが、どこの企業からも理由を...続きを読む

Qうつ病で留年(休学)したけど、無事卒業できた方いますか?

大学3年生の息子が、この春からうつ病になってしまいました。
授業にほとんど出ることができず、前期試験も受けられませんでした。
留年決定です。

かなり回復してきて、表情も明るくなってきたと思うのですが、
まだ、寝ている時間も多く、まだちょっと時間がかかるのかなと
いう感じです。

親としては心配でたまりません。

うつ病になったけど、回復して卒業できた方いらっしゃいますか。
どのようなことがきっかけで復学できたか、家族としてどのように
対応したらよいのか、なんでもいいのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学4年の夏にうつ病と診断され、休学しました。
今年の春から復学しています。
まだ卒業していないので、質問の条件に当てはまっていないのですが、
一応無事卒業はできそうなので、回答させていただきます^^;
参考にならなかったらすみません。

息子さんがうつ病ということで、親御さんとしてはとても心配かと
思われますが、私の個人的経験だと、親の態度で望ましいのは、
「どーんと大船に乗って、元気を回復させることに専念しなさい」
というような、すべて受け止めます的な態度だと思います。

うつ病にかかると、将来のことはすべて悲観的に考えてしまうし、
親に対する申し訳なさもすごく感じます。
だから、親がおろおろしたり、心配を態度で見せてしまうと、
余計申し訳なさや、不安に拍車がかかってしまいます。
ですから、親御さんには、どーんとしたうろたえない態度で
普段どおりにしていただけるのが、一番かと思います。
抱えきれない心配などは、主治医の先生や、
区役所の保健師さんなどに相談し、
本人に不安や心配をぶつけないことが一番大切かと。

ちなみに私の親の話で恐縮ですが、
私が、もう卒業できない、仕事もできない、なにもできなくなった、
これからもいいことなんてない、野垂れ死にする…
みたいなことを延々と(毎日)親に話していると、
とにかくひたすら、平気だから、だいじょうぶ、任せなさい、
勉強のことも仕事のことも今は考えないくていい、と
のれんに腕押し作戦を実行していました。
けっこうこの作戦は有効だったと思います。

復学のきっかけは・・・元気になったから、自然に復学した
感じですね。
もちろん主治医の許可を得て、ですが。
私は夏に休学してから、来年の春には復学しようと思っていたので、
その前に、学校に慣らしに行ってみたり、友達と旅行に行ってみたり
試運転をしていました。
復学に際しては、勉強できるのか、知り合いがいなくなっている、
等不安が多々ありましたが、それはもう受け止めるしかないですね。
あと、大学にカウンセラーのいる相談機関があったので、
事前にそこへ行って、悩みはなるべく抱え込まないようにしました。
やはり専門家ですので、進路などに対する知識も豊富なため、
頼りになりました。

あと、復帰した直後は、なかなか授業に集中できなかったり、
疲れやすかったり、勉強しようとしても頭が回らなかったりしました。
でもそれも3ヶ月くらいすると、だいぶ平気になりましたね。
なので息子さんも、復学する際に、単位をたくさんとらなくちゃと
慌てていっぱい授業を詰め込むと、辛くなってまたぶり返す、
ということがあるかもしれませんので、
この病気は、あとのほうが必ず回復していますので、
大変な授業は4年生に回すなどの、「焦らない勇気」みたいな
ものも、必要になってくるかと思います。

とにかく、本からの受け売りですが、
・焦らない・焦らせない
・特別扱いしない(自分も周囲も、この子はうつなんだから特別という認識を植えつけないこと)
・できることはする、できないことはしない(ある種のあきらめの境地です。でも本人ができることはできるだけ本人がやることで自信がつきます)
という感じで、とにかくまぁ気楽に行こうというのが大切かと思います。

大学4年の夏にうつ病と診断され、休学しました。
今年の春から復学しています。
まだ卒業していないので、質問の条件に当てはまっていないのですが、
一応無事卒業はできそうなので、回答させていただきます^^;
参考にならなかったらすみません。

息子さんがうつ病ということで、親御さんとしてはとても心配かと
思われますが、私の個人的経験だと、親の態度で望ましいのは、
「どーんと大船に乗って、元気を回復させることに専念しなさい」
というような、すべて受け止めます的な態度だと思います。...続きを読む

Q大学に通えなくなってしまった(長文になります)

大学3年生です。10月から後期が始まりました。
最初は講義に出席できていたのですが、3週目以降全く行くことができなくなりました。
そして先週、実家の母の元に所属しているゼミの先生から連絡が行き渡り、ゼミを無断欠席したことがバレてしまい、連休に母が私の元を訪ね、お前は私を馬鹿にしているのかと散々怒られてしまいました。

それでも私はどうしても大学に行くことができません。突然行きたくなくなったわけではないです。
始まりは今年の9月頃からでした。唐突に漠然とした不安を感じるようになったのです。

講義に出席すると、どうにも集中力が続かない、やる気が起きないといった症状が出るようになりました。それ以降、朝から無気力に襲われる、だるいと感じるようになり、他人と関わること、外に出ることすら嫌に感じるようになりました。買い物に行かなければならない時は大体日付が変わる頃の時間帯を狙って、できるだけ人にあわないようにして出かけています。日中に出かけるときはマスクをつけることで外界と隔離したような気分にしています。

講義を休んでしまったことへの罪悪感から、動悸がしたり、胸に圧迫感・不快感を感じ息苦しく感じるようにもなり余計辛くなりました。

フェイスブックで、大学には行かず、働いて毎日を楽しんでる写真を投稿している友達を見かけるととても羨ましく思えます。私も正直、大学に行かないでコンビニでもパートでも、とにかく働き自立したかったです。
私の家は母子家庭で、私の他に大学1年、高3、高1の兄弟がいます。決して裕福な家庭ではないし、母がとてつもない苦労をしながら私たちを学校に通わせているのは理解しています。だからこそ、高い金を払っているのに結果を出せない自分がいるのではないかと不安になっていたのかもしれません。私は公務員講習にも通わせてもらっています。母親が頑張って工面してくれたことがとても嬉しく思えたのですが同時にプレッシャーのようなものも感じていました。

大学に行くのもつらい、行けないのもつらい、幼稚にも程があると思います。
ゼミを無断欠席した日は、そんな自分に嫌気が差し98度の熱湯を自分の左手にかけました。ろくに冷やしもせず放置したもののただ皮膚が黒ずんだだけで済みました。
その日、家族LINEで自分が誤って火傷したとかるい感じで報告しました。親や弟からしっかりしろよなって感じで軽く注意される程度のメッセージをもらったのですが、妹からはなぜか全く関係のない散々な罵倒言葉をもらってしまいました。それが決定的になったかもしれません。

『バカじゃねえのw』
『てめえら親離れできないのが悪いんだろ』
『成人にもなって、すねかじりども』

最後の言葉が泣きたくたるほどそのとおりだなと思いました。自分でも薄々思っていたからです。
実際に妹からそれを言われてかなり堪えてしまった部分があります。

日に日に常に悲しいと思うようになり、大学に行くことができない自分には価値がないように思えて、死にたいなとさえ考えるようになってしまいました。

今日4回目のゼミを欠席しました。多分これで単位がもらえないことが決まったと思います。
無事卒業することが叶いません。

今日、初めて左手首を傷つけてみました。やっぱり痛かったです。
私には楽しみにしていることがたくさんあります。
死にたくないです。
でも大学に通えない自分は不要です。
死ねない自分は臆病者だと泣いてしまいます。

自分が自傷行為をしてること、悩んでることを母にまだ告げられずにいるのですが、なにか言われるのが嫌で携帯にでることができません。怒られるのがこわいからです。

できたら大学を辞めてしまいたいのが本音です。

大学3年生です。10月から後期が始まりました。
最初は講義に出席できていたのですが、3週目以降全く行くことができなくなりました。
そして先週、実家の母の元に所属しているゼミの先生から連絡が行き渡り、ゼミを無断欠席したことがバレてしまい、連休に母が私の元を訪ね、お前は私を馬鹿にしているのかと散々怒られてしまいました。

それでも私はどうしても大学に行くことができません。突然行きたくなくなったわけではないです。
始まりは今年の9月頃からでした。唐突に漠然とした不安を感じるようになったの...続きを読む

Aベストアンサー

>昨日、思い切って大学に行ってみました。
外に出てみるとどうしても周りの目が気になってしまい、動悸が激しくなって、
寒いのに嫌に汗をかいて、終いには泣いてしまいました。
自分でもなんでそうなるのかわけがわからなくて軽くパニックでした。
すぐ自宅に戻って、そんな自分に自己嫌悪して、腕を傷つけてしまいました。


私が思うには、
お風呂に入らなかったり、ネットをしているだけであれば、
まだ問題ありません。

しかし、動悸が激しくなったり、
感情のコントロールができない、
自分を傷つけているという状態になっているのは、
うつ状態がかなり進行していると思います。


大学事態か、それとも就職活動や就職についてなのか分かりませんが、
何か大きな不安を感じているようです。


人間は、一度覚えた恐怖や不安からは逃げようとするものです。
たとえば、溺れた経験のある人は、海やプールで泳ごうとしません。
無理に泳がせようとすると、パニックを起こしてしまいます。


それは悪いことではなく、
自分の事を守ろうとしているサインです。

2度目に危険なことが起こらないように、
脳が制御してくれているのです。


ただ、あなたの場合、感情がコントロールできていないのは、
大学に対する恐怖心があるだけではなく、
脳が誤作動を起こしている状態でもあります。
恐怖心に対して、過剰反応しています。


今のままでは、通うことはおろか、休学しても復学することは難しいでしょう。

どうして不安を感じるようになったのか、
どうやったら不安を感じないようになるのか、
といったカウンセリング(認知行動療法)を行わないと、
いつまでも、動悸がはげしくなったり、感情のコントロールができない状態です。



精神疾患は、
まだ多くの方から認知されていない病気で、
勘違いされている病気でもあります。

多くの人は、うつ病の人のことを、
「怠けている」
としか思っていません。
しかし、最悪の場合は、死を選択する病気なので、
末期のガンと同じくらい怖い病気です。


ご家族は、それを認識していないと思います。
(あなたも、現在のあなたが、それくらい危険な状態だと認識していないと思います)


1日も早く、精神科や心療内科を受診して、
その結果を、あなたからではなく、
医師や看護師からあなたのご家族に電話をしてもらった方が良いです。


病気は、早期発見早期治療が一番です。
それは精神疾患も同様です。

うつ病の再発は、80%で生涯で5,6回発病します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85


そうしたら結婚や仕事どころではなくなります。
行くのは気が重いかもしれませんが、
行かない期間が長ければ長いほど、治るのも遅くなります。

将来のためにも、早く受診して、早く治しましょう。

>昨日、思い切って大学に行ってみました。
外に出てみるとどうしても周りの目が気になってしまい、動悸が激しくなって、
寒いのに嫌に汗をかいて、終いには泣いてしまいました。
自分でもなんでそうなるのかわけがわからなくて軽くパニックでした。
すぐ自宅に戻って、そんな自分に自己嫌悪して、腕を傷つけてしまいました。


私が思うには、
お風呂に入らなかったり、ネットをしているだけであれば、
まだ問題ありません。

しかし、動悸が激しくなったり、
感情のコントロールができない、
自分を傷つけている...続きを読む

Q鬱病が原因で大学を留年してしまいました。 これは甘えでしょうか。 今からでも心の底から楽しい人生を歩

鬱病が原因で大学を留年してしまいました。
これは甘えでしょうか。
今からでも心の底から楽しい人生を歩めるでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
双極性障害の悪化で大学を1年留年&休学2年目の者です。

自分は甘えているだけなのではないかというお気持ち、とてもよく分かります。
周りからどんなに優しい言葉をかけられても、その気持ちはなかなかなくならないものだと思います。
抑うつ状態の時は尚更です。

それを承知の上で書きますが、質問者様のこれからの信念・生き方次第で心の底から楽しいと思える人生を歩んでいくことは十分にできると思います。
よく言われる「生きていれば必ず良いことがある」というのとは違います。
楽しい人生、死ぬ時に振り返って幸せだと思える人生は、自分の信念と行動次第だということです。

まずは通院しつつゆっくり休んで体調が戻るのを待ち、その後自分の人生の目標(これだけは絶対に達成したいと思うこと)やこれから自分の命を使ってやっていきたいことを少しずつ考えていかれると良いのではないでしょうか。
(一例として、私の人生の目標は「幸せになること」、命を使ってやっていきたいことは「病気やケガなどで誰かが諦めてしまったことをもう一度できるようになる手助けをすること」です。)

以上全て私の個人的な考えですが、このような考え方もあるのだと「ふーん」程度に読んでいただけると幸いです。
何度も言いますが、最初に必要なことは治療・休息・回復待ちです。
考えたり行動したりするのはその後で大丈夫です。
質問者様のこれからの人生が良きものとなりますように。
長文乱文失礼致しました。

こんにちは。
双極性障害の悪化で大学を1年留年&休学2年目の者です。

自分は甘えているだけなのではないかというお気持ち、とてもよく分かります。
周りからどんなに優しい言葉をかけられても、その気持ちはなかなかなくならないものだと思います。
抑うつ状態の時は尚更です。

それを承知の上で書きますが、質問者様のこれからの信念・生き方次第で心の底から楽しいと思える人生を歩んでいくことは十分にできると思います。
よく言われる「生きていれば必ず良いことがある」というのとは違います。
楽しい人生...続きを読む

Q2年以上の休学、復学への不安

現在21歳、大学休学3年目の女です。

入学後、講義の方法にあまりなじめず、課題の出来もよくないということで成績はいつも中の下でした。(落とした科目もいくつか・・・)
一方で課外活動(サークル・ボランティア)には積極的に参加し、やりがいのあるバイトも始めて大学生活をそれなりに満喫していました。

しかし、2年の後期からすべてのコミュニティで人間関係に問題が発生しました。詳細は省きますが、無駄な責任感の強さが災いしたとでもいいましょうか・・・。
元来打たれ弱く、さらに心身ともに疲れ切っていた私は必要以上のショックを受け、いつしか何も手につかなくなってしまいました。結果、課題はひとつも出さず、当然単位を落とし・・・留年。
その事実に耐えられず、疲労が原因で体調を崩していたことを理由に、親に頼み込んで休学、逃げるように実家に帰ってきました。

すべてのコミュニティと距離をおいて、暫く静養すれば回復するだろうと思われたのですが、実家に帰ってきてからも不安感・焦燥感に苛まれ、夢の中でも周囲に責められ続けました。これからのことを考えなければならないのに、頭が真っ白になって考えはまとまらず、泣いてばかりの毎日。
それが何カ月も続き、家族の勧めでクリニックを受診したところ、『軽度のうつ病、及び適応障害』と判断されました。

その後薬を服用し、時間の経過とともに症状は回復していきましたが、勉学意欲も見いだせず、ずるずると惰性で休学すること2年。
長い長いブランク、留年、病気のコンプレックス・・・周囲の目に耐えられないだろうと思った私は、そのまま退学することばかり考えていました。中退して何でもいいから働いて、大学でドブに捨てたも同然のお金を親に返さなくては、と。

しかし昨日の夜にふっと、「復学しよう」という気持ちが出てきたのです。
きっかけは祖父の仏壇に手を合わせ、祖父が死んだ高校2年の夏から、もう7年も過ぎてしまったと実感したことでした。2年間、前も後ろもないような生活をしていたせいで、いったいどれくらいの時間が経っていたのか実感がなかったのです。
情けない話なのですが、2年の空白期間を経て、やっと自分の状況を客観的にみられるようになったのかもしれません。

大した資格も職歴も、特技も才能もたない私が、大学を中退・・・つまり高卒で就ける職業など高が知れている。たとえ数年のうちに学費を返済できたとしても、それは両親も望むことではない。
いかにして今現在抱えている罪悪感をなくすか・・・確固たる意志で退学を決意したつもりでいて、結局私はまた逃げていただけだったのです。

幸いにも進級に必要な単位は2単位、一つの授業を取るだけで3年生に進級はできます。
しかしブランクは2年以上・・・復学したとき周囲の同級生は3歳も年が離れているということです。
私は孤立していたというのではないですが、もともとグループで行動するタイプではなかったので講義を受けること自体は問題ありません。
ただ、特に少人数の専門科目となれば、全く知らない、院生でもない私が授業に参加していると白い目で見られるのではないかと不安でしょうがありません。
さらに、私を慕ってくれていた後輩たち、目をかけてくれていた先輩方、バイト仲間・・・彼らに何も言わず本当に夜逃げ同然で出てきた手前、どんな顔をすればいいのか・・・。
一連の出来事がトラウマにさえなっているのに、またあの場所で普通に生活できるのか。病気は再発しないだろうか。
ただただ、不安ばかりが募ります。


【長々と書いてしまいましたが、皆さんに意見を頂きたいのは以下の3点です】

1.文系の留年した女子学生、というのはやはり好奇の目を向けられるでしょうか?
同じ講義を受ける人たちにはどう接すればいいでしょうか?


2.復学までの間にレポートの書き方、大学生としての教養を改めて学ぶために、具体的に何をすればいいと思いますか?

すぐにでも復学すべき、とは思うものの、このまま復学しても劣等生なことに変わりはありませんし、このような学期の途中で急に復学もできません。
(レポート・論文の書き方についての書籍を読む/新聞に目を通す/使っていたテキストを読みなおす・・・位しか自分では思いつきませんでした)


3.休学中ということを利用してインターンシップや資格学習をするのも準備運動としてはありでしょうか?

「休学中何をしていたのか?」と聞かれたら、「心身の療養」としか答えられません。
大好きな本は色々読みましたし、家事は上達しました(笑)
しかしそれはなんのアドバンテージにもなりません。
この劣等感を和らげる手段はないか・・・情けない発想でお恥ずかしいのですが・・・。

4.このブランクからさらに留学、というのは現実的ではない、ですよね?

昔から、留学してみたい、と私が漠然と考えていたことを親はちゃんと覚えてくれていました。
去年の時点で退学せず、休学延長に踏みとどまったのは、いざ留学したいと思ったときは大学の制度を最大限利用させてもらえ、という説得を受けたからでした。
とても有り難いことに、両親は私のやりたいようにすればいいと、いつも言ってくれます。海外の知人宅に短期間居候させてもらい、果たしで自分が本当に留学したいのか、改めて考えることもできる、と。
しかし当然のことながら、今の私には大学を卒業することが一番の課題ですし、これ以上遅れをとったらさらに就職は厳しいでしょう。
皆さんの現実的な意見、体験談などがありましたら、是非教えていただきたいです。


つらつらとまとまりのない文章になってしまいましたが、回答をお待ちしています。

現在21歳、大学休学3年目の女です。

入学後、講義の方法にあまりなじめず、課題の出来もよくないということで成績はいつも中の下でした。(落とした科目もいくつか・・・)
一方で課外活動(サークル・ボランティア)には積極的に参加し、やりがいのあるバイトも始めて大学生活をそれなりに満喫していました。

しかし、2年の後期からすべてのコミュニティで人間関係に問題が発生しました。詳細は省きますが、無駄な責任感の強さが災いしたとでもいいましょうか・・・。
元来打たれ弱く、さらに心身ともに疲れ切...続きを読む

Aベストアンサー

1.
>文系の留年した女子学生、というのはやはり好奇の目を向けられるでしょうか?
文系の女子学生というのは関係ありませんが、好奇の目を向けられる機会は人より少しだけ多くなるかもしれません。ただその理由が留年したからだと決め込んでしまっては、相手に壁を作ってしまい、自分の何が悪いのか見つめなおすことが出来ません。きっかけが人間関係のもつれなら、もう一度人間関係を見つめなおすのもありだと思います。級友でなくてもいいですし直接でなくてもいいですから、誰かと話しをしてみては?
休学中は何もアドバンテージなるものはなかったと仰っていますが、そんなことはありません。
本を読んだのなら他人の考えを知ることが出来て知識もついてますし、家事が上達したのなら生活リズムが出来て整頓にも慣れてます。何よりあなたは自分を客観的に見ることが出来るようになったと言っているじゃないですか。
辛い経験をしたということは、辛い思いをしている人間の気持ちがわかるようになったということです。人の気持ちがわかる優しい人間になれるいい経験をしたんです。
まずは卒業することが優先だとは思いますが、休学をしたことで自分の中の何が変わったのか、どんな力をつけてきたのか、そういう自分の気持ちを整理することも卒業までに考えてみては?

>同じ講義を受ける人たちにはどう接すればいいでしょうか?
2年の後期なんて、留年している人や単位を落として授業を受けてる人なんて山ほどいますから、みんな気にしてませんし気にする必要はありません。3年になれば講義なんて減りますし、4年なんて研究室に入って卒論を書くだけです。こういってはなんですが、ぎりぎりいい時期に休学してますね。

2.
>復学までの間にレポートの書き方、大学生としての教養を改めて学ぶために、具体的に何をすればいいと思いますか?
>(レポート・論文の書き方についての書籍を読む/新聞に目を通す/使っていたテキストを読みなおす・・・位しか自分では思いつきませんでした)

それでいいと思います。ただやはりブランクもありますし試験もありますし時間もあるようですから、面倒臭いことをやりましょう。レポートは一から書き直したりテキストは大事な部分をまとめたり実際に問題を解いたり。読んだり見たりではリハビリにならないと思います。時間をかけてゆっくりと戻していきましょう。

3.
>休学中ということを利用してインターンシップや資格学習をするのも準備運動としてはありでしょうか?

2であげたことを本気でやっていたら時間もないと思いますので、個人的にはなしだと思います。
体調もまだ万全ではないでしょうから、やりすぎるくらいならやらない方がいいと思います。ゆっくりやっていきましょう。

4.
>このブランクからさらに留学、というのは現実的ではない、ですよね?

やらない後悔はあとあとまで残りますから、留学してもいいんじゃないですか?
いい親御さんですね、羨ましい。この好意は素直に受けるべきでしょう。
そして留学して自分の中の何が変わったか、親御さんに報告すればそれこそ親御さんの本望でしょう。



ちょっと頑張ってちょっと休む。それを繰り返せば体調も戻ると思います。
あまり留年したことを思い詰めずにもっと人と話しをしてみては?

1.
>文系の留年した女子学生、というのはやはり好奇の目を向けられるでしょうか?
文系の女子学生というのは関係ありませんが、好奇の目を向けられる機会は人より少しだけ多くなるかもしれません。ただその理由が留年したからだと決め込んでしまっては、相手に壁を作ってしまい、自分の何が悪いのか見つめなおすことが出来ません。きっかけが人間関係のもつれなら、もう一度人間関係を見つめなおすのもありだと思います。級友でなくてもいいですし直接でなくてもいいですから、誰かと話しをしてみては?
休学中...続きを読む


人気Q&Aランキング