ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

大学からの初めての課題で、課題図書を読んでその内容についてレポートをまとめ、その際に
①著者独自の見解、著者が最も重視している点、著者が読者に伝えたい点
②それに対するあなたの見解とその理由、根拠
を明記することと、文字数は2000~3000字程度でレポートをまとめないといけないんですが、条件の文字数が多すぎて正直どうまとめたら上手く書けるのか分かりません。
レポートまとめるのが得意な方、是非コツを教えてください!
ちなみに私は「坂本龍馬とその時代」という本を読んで書こうと思ってます。

A 回答 (2件)

キーワードを抜き出すことです。



その書物全体をその言葉一つで言い表すことのできる「メインキーワード」を一つ。
それを補助する「サブキーワード」が数個。

抜き出したら、それだけで書物の筋がわかるように並べます。
これが①の部分の骨格になります。
あとはキーワード一つが段落一つとなるように肉付けしていきます。

②に関してはあなたの考え次第ですので、ここでは「こうしろ」と述べられません。

見解は「私はこう思う」ということです。
作者に対する見解ですから「作者の見解について、私はこう思う」です。

理由は「なぜそう思うかというと~だからだ。」の部分で、説明の要はないと思います。

根拠は言い換えれば物的証拠・理論的証拠のことで、たとえば「そう思う根拠は●●事件で▲▲だったからだ」という部分です。

一段落に200字費やすとして、全体で10~15段落・・・10段落とします。
自分の言いたいことが2つあるとしたら、
・書物の紹介に1段落
・①の部分に5~6段落
・②の部分に2~3段落
・結論に1段落
というのが標準的なのかな、と思います。

もちろん各自の考えで段落数も振り分けも変わります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧に説明して下さり、ありがとうございます!
是非参考にさせて頂きます!

お礼日時:2018/01/31 18:26

大学に入ったら、2000〜3000時程度のレポートは文字数の多い部類には入らないと思います。

多く書くコツは、自分の伝えようとすることに対して、全く知識のない人にも分かるように書くことを意識して、とことん丁寧に説明することです。そうすれば数千字はすぐ埋まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね!
コツ教えて頂きありがとうございます!

お礼日時:2018/01/31 17:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング