アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門を読んでいての質問です。
「9月20 日の592. 25 であり、少なくとも4営業日よりも前のものである。そこで9月20 日の5ティック下となる592. 00 に、逆指値の売り注文を置いて」と記載があるのですが、592.25から5ティック下で592.00ということは、1ティックは0.5だと思いますが、このティックとはなんでしょうか?私、FXしかやらないのですが、pipsとは違いますよね?FX で考えた場合、「5ティック下」とはどういう意味になるでしょうか?
アホな質問かも知れませんが、どなたかご回答よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

2001年までは1ティックは16分の1ドルでしたが、十進化により以後は1セントになっています。



リンダ・ラリーの頃なら592. 25→592.00なら4ティック下です。FXでのティックは時間とは関係なく、直前の約定のプライスをつなげていったもので、プライスレンジをいっているものではないので、FXでは5ティック下ということはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
どうしたら、そんな知識が身に付くんでしょうか。スゴいです。
私も見習って勉強します!

お礼日時:2018/02/03 22:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報