大学の課題で,服装と人間の心理について調べることになりました。
服装が私達の心にどのくらい影響を与えるのか、心理的にどう影響してくるのか皆さんの意見を聞きたいです。例えば,気に入らない服を着ると1日ブルーになっちゃうとか,そういう身近なことでいいので,じゃんじゃん意見して下さい★★
レポート提出迫ってて,結構かなりてんぱってるので,協力お願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは、pynaさん。

いきなりですが、てんぱっているのなら、困り度3にしましょう!その方がてんぱり度合いも回答者にジワジワ~と伝わって来ます。

・・・さて、本題。ちょっとご質問が漠然としている傾向なので、わたしの投稿も、漠然としてしまうかもしれません。
まず、いくつかの経験談から書きます。
その昔、小学生の頃、7歳上の姉のお下がりを着て公立の小学校に通っていました。当時ではそれほど珍しくはなかったのですが、姉のお下がりは洋裁が出来る人に作ってもらった物(庶民の中のオートクチュール?)で、今から思うとなかなかしゃれていた服が多かった記憶があります。
しかし、他の子供からすると、それはまた子供なりの嫉妬心を感じたらしく、他の女の子達から、靴の裏を押し付けられて汚された事がありました。でもそれは日常的な事ではなく、数える程の回数で、姉のお下がりを着て行った日だけのことでした。∴いじめに関する児童心理学の分野に入るでしょうか?

中学、高校生の頃は、アイビー、ニュートラ、ヤンキー、コンチという服装の傾向で友人関係が分類されていたような気がします。それは彼氏探し、彼女探しの場合でも「第一のふるい」となり、例えばわたしはコンチ派でしたが、制服の時に見初めてくれたヤンキーの男の子に電話をもらっても、ヤンキーだというだけで、「ふるいの目」から落としてしまっていました。
(今から思えば、もったいなかったかも・・・?)
∴服装の傾向は、友人関係としての思考や嗜好の傾向と相通じる物がある?

成人して、会社員として働いていたある日、新しいプロジェクトの関係で、有名ブランド○○ーヌの本国の責任者と思しき女性と、日本の○○ーヌの責任者である女性二人が、わたしの上司とアポをとり、オフィスにやって来ました。
応接室に案内する為、玄関に出て行った瞬間、モデル上がりと思われる日仏両国の洗練された美しさの女性二人は、訪問先の玄関で毛皮のコートを脱ぐこともなく、わたしの事(ごくごく普通のOLです)を一瞬にして頭のてっぺんから爪先まで「チェック」したのです。
あの、下品な行いは、不思議なことに、その後のわたしの人生でも、経済的に豊かで、身なりにお金を投資している人に多く見られる事を発見しました。
(その人のセンスの良し悪しは関係ありませんが・・・)
これは、心理学上、門外のわたしには理解できません。もし心理学的分析をお聞かせ下さるなら、ぜひお願いしたいところです。
(あ、今はそれどころではないんですよね)

服装は、自己顕示欲の現れだとわたしは思っています。
ですから、例えば絶大な人気のある浜崎あゆみにあこがれ、自分もそうなりたいと思い、同じようなメイクをし、同じような服を着れば、自分も浜崎あゆみに負けず劣らずイイセン行っていると信じている女性が、今日のように街のあちらこちらにいるのでしょう。もしくは信奉する浜崎あゆみと同じスタイルでいる事の幸福感。
これも心理学上で何とかと言う専門用語がありますよね。

そして服装は、その人のその時の心と身体の状態も現すと思います。
タイトだったり、デザイン性が高かったりで、緊張感をもって着なければならないような服は、心身共にパワーのある時でないと着れません。弱っている時は、やはり身体が楽な方へ、楽な方へという傾向に服装はなると思います。

また、気合を入れない服装の日に、急にデートのお誘いなどがあった日は、気合の入っている日に比べると、弱気気味になります。

洋服が人に与えるの影響の大きさの尺度は、今日の、いわゆる「一般常識」の乱れと言うか、死語化現象と正比例していて、街の中をリゾート地で着るような服装で歩いている(特に)女性の多い現状などに現れていると思います。
心理学に分類されないかもしれませんが、精神的成熟度の劣化でしょうか?

以前、何かで読みましたが、1950年代頃までのアメリカは、オードリ・ハプバーンに代表されるような、きちんとしたおしゃれをする傾向にあったけれど、最近は、Tシャツにウエストがゴムのパンツにウエストポーチといった感じで、ファッションも何もあったものではない、楽な方へ楽な方へと行っていて、同時に社会も荒廃して来ているとありました。

アメリカに続いて、日本人も精神的に、そういう傾向に入りつつあると感じます。
「あなた、ここはビーチじゃないよ~」と同性としてはずかしくなり、バスタオルを持って行ってかけてあげたくなるような女性が多いですが、そういう人の、心理的なテストをしてみるのも面白い結果がでるかもしれませんね。
あ、もしそういう機会があったら、知能指数も計っておいて下さい。

以上、少々辛口のアドバイスでした。お役に立てましたでしょうか?
レポート提出、頑張って下さい!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。ホントてんぱり具合は並じゃないです。気合の入っていない日のデートはホントにちょっと弱気になっちゃいますよね。弱気になると、些細なことにすごく敏感になるし。・・・・・あ!!!!こういうこと書けばいいんですよね。アドバイスありがとうございます。すごく参考になりました☆レポートたいへーん・・・・

 ∩ ∩
 (・¥・)      

お礼日時:2001/07/11 15:19

服に限ったことではありませんが


まず、それがないと生活に不自由する、といった段階がありますよね。
この段階を越えると、出来るだけイイものが欲しい(着たい)といった段階になりますよね。
ここからその人の価値観が投影されてきますよね。
つまり購買行動の心理学がベースとしてありますよね。
価値観の方向性やプライオリティは人によって違うでしょう。
これまでの答にも色々なモノが出ていると思います。
でも、ここにその人の価値観を見せる/見られるといった要素が
大きく出てきますよね。
課題をシャープに捉えていくと「服装ならでは価値観」は何か
ということになってきますよね。
ひとつは身に纏うモノである、といった要素が大きいでしょう。
身体的な刺激ですよね。
もうひとつ、全く逆の方向として、モードという要素が大きいですよね。
モードとは?っていうのは星の数ほど本が出てますよね。
ロラン・バルトの「モード論」なんか、哲学領域ですけど有名ですね。
山本耀司は「モードを着ることは、生き方を着ることである」といっています。
カッコいいですね。

何かとりとめないですけど参考ぐらいにはなりましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。モード論について触れてみました。しかも、ばっちりレポート終わりました―!!!!きゃーっ!!!!ほんとにありがとうございました!

お礼日時:2001/07/14 18:32

tomomaruさんの答えと重なっちゃうかもしれませんが。



わたしはきっちりした服もラフな服も両方着ます。
ある日、父の用事で銀行に行きました。ジーパンにTシャツという思いっきりラフな格好で。
で、最初はぞんざいに扱われていたんですが、けっこう大きなお金に関する用件とわかった途端、行員の態度は豹変し、係りの人まで変わっちゃいました。
それから、その銀行のことはまったく信用しなくなりました。

地元の郵便局はどんな格好でも、どんな金額でも態度が変わらないので、愛用しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

服装についてのレポート、ばっちり終わりました!!!!!
皆さん本当に有難うございました!!!
服装が人に与える影響はやっぱりでかいのです(笑)

お礼日時:2001/07/17 13:25

「身近なことをじゃんじゃん」とのことなのでレスします(^^)。


私も服飾関係はまったくの素人ですが、以前勤めていた会社にいた、わりと親しい友達の言葉をあげたいと思います。

私「なんだか毎シーズン洋服を買ってる気がする」
友達「どういうのを買ってるの?」
私「う~ん会社がメインだからどうしてもシンプルなのが多くなるかな」
友達「え?!洋服なんて彼氏とか男の人を基準にして買うものだと思うけど」
私「・・・そうかな」
友達「だって、じゃあなんでsydneyhはオシャレしたいわけ?男の人に見られたいからでしょ?他に何か理由でもある?」
私「・・・・・」

とこんな感じでした。最後の私の絶句は意表をつかれたという感じではなく、彼女の言葉には私は賛同できないというニュアンスがあります。
このことを後で考えてみたら、何のことはない「オシャレなんて自分のタメにするもの」という結論に達しました。
試着室であれこれ納得するまでネバるのは誰でもない自分のタメだということ。その結果誰にどう思われ見られるかは二の次の事であるということ。まず自分が満足しなくちゃダメだということをね。

誰か別の人のためだけに洋服を選んで着るという考え方、「私は好きな服しか着ない!」という考え方、心理的にどこに重点を置くかでまったく違う装いになると思います。それに対する気分的な変化もまったく違うでしょうね。
「着たくないのに着なきゃいけない」と思っている服でも、かえって他人から誉められちゃったりするとマンザラでもなくなって、「あんがい良いかも♪」とブルーだった気分が薔薇色になったりするかもしれないし。

ということで、長くなりましたがやっぱり洋服は「自己満足」度が高いと思います(^^)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

洋服は自己満足度が高いとゆうのは当っていると思いました!!とゆうことで、レポートでその話題について触れてみました!!ありがとうございました!!!

お礼日時:2001/07/17 13:27

服装ではないのですが、老人ホームでメイクをするボランティアを行ったところ、普段自分ではなにもしなくなっている痴呆のおばあちゃんたちが、髪を梳かしたり、背筋がしゃっきりしたり、意識もはっきりしたりしたそうです。


普段と違う、他者の目を引く姿をするという点で、おそらく服装でも同じ事が言えると思います。
着物を着るとそれだけでおしとやかになるのも同じだと思います。
人は自分に服装を合わせるのではなく、服装のイメージに自分を合わせているのです。だから明るい色を着れば気分が高揚し、暗い色を着ると静かになるのだと思います。

ちなみに私は出かける時、いつもそのまま結婚式に行けるような服装です(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

着物について考えていなかったのですごく参考になりました。やっぱ、おしゃれでいたいって気持ちは年齢には関係ないのですね。私もいつまでもおしゃれを忘れない人でいたいわ☆ありがとうございました☆★

お礼日時:2001/07/11 15:23

こんにちは(^o^)/


レポートの参考になるかどうかわかりませんが…。

私の場合、夏になると明るい色の服装が着たくなります。この時期は白はもちろんの事、黄色やピンク、赤、青系統でも薄めの色を好んで購入してしまいます。
たま~に、バーゲンなどでついつい買ってしまった黒や茶も着ますが、やっぱり自分の中でどこか違和感があるようで、着ていると周りの方から「大丈夫?」とか、「体調がすぐれないんじゃない?」などと聞かれてしまうことがあるんですよ。おかしいでしょ。

ただし、この「明るい色を着たい病」は夏限定で、その他の季節は全く逆の渋めの色を着る事が多いんです。この季節は明るい色も着ますが、必ず他に渋めのお色を組み合わせるのが夏の服装との大きな違いです。(例えば、ピンクのセーターにグレーのボトムを合わせる等)

また、話題は横道に反れますが、私の場合、圧倒的に殿方から声がかかる(ナンパですね)事が多いのが夏なんです。夏は開放感も相まってナンパされることが他の女性も多いかとは思いますが、私の場合、夏に好んで着る服装の色が殿方に対して影響しているのかな、と思ったりします。(ここで誤解して欲しくないのは、私はナンパされたくて夏に明るい色を着ているわけではないという事です…。)

以上、ご参考になれば嬉しいのですが・・・。
レポート、大変かと思いますが頑張ってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事くださってありがとうございますっ!!私も夏になると明るい服きたくなります。(っていっても高校時代はいつも原色とか着てたんだけどね・・・)でも、どうして夏になると明るい服を皆着たがるんだろう。ちょっとそこが悩みどころです。ばっちり参考になりました★よかったらこのことについて意見くださいなvvvvv
レポート頑張っちゃうぞ→!!!!(・0・)!!!!

お礼日時:2001/07/11 15:36

学術的なことは、全くわかりませんが、私の場合 普段会社に着ていく服と、土日で家に居るときの服装があまりにも違うのでおそらく会社の人と休日会ったとしても私だと気づかないと思います。

メイクもしていないという事も多いに関係しているとは思いますが。。。

キタナイ格好とノーメイクの自分に対しブルーになることはありません。ただとってもおもしろいのは、周囲の人の態度がとっても笑えます。

服装によっていろんなお店の店員(飲食、洋服、化粧品などなど)や道行く人達の態度が全然違うことを毎週、肌で感じます。
けっこうそれが楽しくてやってるところもあるのですが。
わかりやすく言うと、「OLヴィジュアル系」のさりなちゃんの、メーク前と後のギャップの様に違います。

気に入らない服とか好きな服。高い服、安い服。新しい服、古い服。
地味な服、派手な服。

服装(格好)とは、自分の本来もっている性格とは関係なく相手にいい印象や悪い印象を与える(心理的に)効果をもっているのだと思います。

相手から「あんなイケテない服着ている。。。(→▽←)プププ」と思われていないかな???と感じ自分の気持ちがブルーになる。というように相手からよく思われていないと思う心理が働き、連鎖反応の様にしてブルーだと感じたりすりんじゃないかなあ?

人でも犬でも 相手に良く思われたい生き物だということかな?

こんな回答でレポート(なつかすいーヒビキ・・・)に役立つのかな???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます★私はギャル形の服装で、結構馬鹿だと思われてることが多いです。馬鹿だけどさ(笑)でもやっぱり頑張ってることあるし嫌な気分になります。店員の態度も、やっぱり、化粧品と方すごいいいんだけど、ファミレスでちょっとたまってると目をつけられちゃうし・・・(笑)店員の態度のこと、レポートに使わせていただきます!!ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/11 15:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q他者に意見を述べさせ、それに続く自分の言葉を恣意的に意見を変えてしまう指導的立場の人間の心理は?(長文です)

お世話になります。
学校教育、グループ活動、職場の会議などで、互いに意見を出し合う機会はよくあることと思います。
そういった活動の中で、指導者的立場の人間(教師、上司、先輩など)でありながら、まず他人に意見を求めてから、その内容によって恣意的に自分の意見を変えてしまう人というのを何人も見てきました。

例) 職場(生産工場)にて
工場長「新入社員の●●君、生産ラインに入って一通り仕事を覚えたと思うが、仕事を遂行する上でもっとも大切な事は何だと思うかね」
●●「はい、マニュアルを熟読し、作業手順を守って決められた時間内に自分の担当する工程を終わらせ、ラインを止めることなく高い生産性を保つことです。」
工場長「何言ってるんだ! マニュアルどおりに仕事をすればそれだけでいいのか? 一番大切なことはエンドユーザーにこの製品を使っていただき喜んでもらうことだ! われわれはお客様を笑顔にするために働いているんだ!」

翌日
工場長「新入社員の▲▲君、生産ラインに入って一通り仕事を覚えたと思うが、仕事を遂行する上でもっとも大切な事は何だと思うかね」
▲▲は●●から事の次第を聞いていたので、
「お客様を笑顔にするために働くことが重要だと思います」と工場長にとっての模範的回答をした。すると、
工場長「何言ってるんだ! 客の笑顔が重要だと! メルヘンみたいな事言うなよ。マニュアルにしたがって能率よく作業を行ってラインを止めないことがよほど重要だろ! 企業は利潤追求のために動いているんだぞ! ”客の笑顔が大切”なんていうなら、どこかの遊園地にでも就職すれば良かったんじゃないのか?」

さらに翌日
工場長「新入社員のXX君、生産ラインに入って一通り仕事を覚えたと思うが、仕事を遂行する上でもっとも大切な事は何だと思うかね」
XXは▲▲と●●から事の次第を聞いていたので、
「2点あります。
 一つはマニュアルに従って能率よく作業を行いラインを止めずに生産性を上げること。
 二つ目はお客様を笑顔にするために働くことの二つが重要だと思います」と●●と▲▲が指摘された二つを取り入れた回答をした。すると、
工場長「違うよ! カイゼンをするためには何が必要か、今の手順のままでいいのか、もっと効率のよい方法はないか、を常に考えながら、現状の仕事の進め方に疑問を持って取り組むことが一番大切だ! 新入社員だからといってマニュアルに盲従しかできないのでは能力が足りない! 事実、今までも新入社員のフレッシュなアイディアでマニュアル改定、作業改定をして、劇的に効率が上がったことがいくらでもある。マニュアルどおりに仕事をするならロボットの方が効率がいいよ。そうやって高い生産性、高い品質の商品を送り出せば自然とお客様に喜んでいただける。お客様の笑顔は結果でありそれ自身を追及するものではない。よく覚えておきたまえ」


仕事を遂行する上でもっとも大切な事はこの工場長を職場から排除することだと思うのですが・・・


こういったことは学校教育やグループ活動など上下関係がはっきりした団体活動でもよくあることと思います。特に学校教育の現場では読書感想の発表や学校行事の反省会など、
”複数の意見、回答が存在し、見地によってはどれが正解、誤回答とは決め付けられないもの”
を求める場面でよく発生すると思います。
(逆に理系の授業で、正解の回答手順と正解が一通りしか存在しないもの、を求める場合にはこのようなことがめったにないと思います) 
場合によっては教師、上司、先輩によるイジメの根源になりうると思います。

 このように先に意見を言わせ、そのあとで恣意的に「その回答は間違っている」とするような指導的立場の者というのはどのような思考回路、心理状態の持ち主でしょうか? 指導者としての適性はあるのでしょうか? イジメでしょうか? 職場、学校などでどうしても人間関係を離せない場合はどのように付き合っていくのがいいでしょうか? 好かれるようにゴマすりでもすればいいのでしょうか?

 それとも単に回答した人間が僻み根性の持ち主か、嫌われているのか、とんちんかんか、あまのじゃくか、顔色を伺うのが下手で質問と合わない解答をしているだけでしょうか?

お世話になります。
学校教育、グループ活動、職場の会議などで、互いに意見を出し合う機会はよくあることと思います。
そういった活動の中で、指導者的立場の人間(教師、上司、先輩など)でありながら、まず他人に意見を求めてから、その内容によって恣意的に自分の意見を変えてしまう人というのを何人も見てきました。

例) 職場(生産工場)にて
工場長「新入社員の●●君、生産ラインに入って一通り仕事を覚えたと思うが、仕事を遂行する上でもっとも大切な事は何だと思うかね」
●●「はい、マニュアル...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

文章だけから見ると、この上司は、部下に対して、心理的に優位に立ちたいだけのようです。
なんだか、部下に対してコンプレックスを抱えているようにも感じます。
部下が大卒で、自分は高卒とか、入社の経緯が違うとか…何かあるのかも知れないですネ。
(実際の表情、言い方、態度、その前後の行動などが見れるならもっと
  正確に判断できると思いますが…)

好意的に解釈すると、部下の気づかない部分を指摘して、
部下に成長してもらいたいと考えているかも知れませんが、
彼の戦略は、部下に不信感を抱かせるだけで、大失敗です…ご愁傷さまです(笑)

部下が、不快な思いをさせられて、生産効率の改善につながらないという時点で、
この上司の行為はパワーハラスメント(力を背景にしたイジメ)にも成ると思われます。

> 工場長を職場から排除することだと思うのですが・・・

パワハラは、必ず風土的背景(社風)から生まれて来ますから、個人を排除しても、
また、違う人間がパワハラの根源になる可能性があります、

現状で、そういった受け答えだけの問題で、そんなに大きな被害ではないのなら、
管理者研修などで、会社の風土診断などを行い、社風を変えて行く必要があるのかも知れません。
こちら↓のページの下の方、【教育資料】や【組織診断】をご覧下さい。
http://homepage1.nifty.com/okinawa-ta/org/organize.htm

本来は、経営者側がやるべきことですけどねぇ~
自分達の働きやすい環境のためですから、労働組合などから、要求してみては如何でしょう。

そして、この上司の(さらに)上役に対する態度は、どの様でしょうか?
書いてあるような部下への態度から想像するに、彼の上司に対しては
意見を合わせ妙に媚びへつらっていませんか? もしも、そうなら、
彼は蝙蝠野郎です(笑)、ひとりで立ち向かってはいけません。

個人個人が仲良く、連絡を密にして団結しているところを見せるだけで
充分だと思われます、こういう人は、人一倍防衛本能が発達していますので、
自分より力を持つ者には攻撃しませんので…(分断工作をしてくるかも知れません)

そして、考えを変えてもらうためにも、社風を変えて行く工夫をされるべきでしょうね。

> それとも単に回答した人間が僻み根性の持ち主か、嫌われているのか、
> とんちんかんか、あまのじゃくか、顔色を伺うのが下手で
> 質問と合わない解答をしているだけでしょうか?

この質問分の内容では、この複数の従業員の「僻み根性とか、
(上司から)嫌われているのか?」云々に関する情報は皆無ですし、
少なくともこの文の中に、従業員側の論理の破れは見えません。
そしてそのことは、従業員側から質問している、質問者さまが、一番ご存知のはずですよね。
長文の“前提”に従って答えを出しているだけですので、
この様な書かれていない情報をもとに、心理的な論理を組み立てることはできません。

そして、この最後の二行で、上司が部下に行っているのと同じ“ダブルバインド”を
質問者さまも、行っています。回答する側からは「教えて」と「答えるな!」と
同時に言われているようで、不快です(笑)…参考になれば

 ※ダブルバインド⇒ http://i.impressrd.jp/e/2008/02/15/365

こんにちは、

文章だけから見ると、この上司は、部下に対して、心理的に優位に立ちたいだけのようです。
なんだか、部下に対してコンプレックスを抱えているようにも感じます。
部下が大卒で、自分は高卒とか、入社の経緯が違うとか…何かあるのかも知れないですネ。
(実際の表情、言い方、態度、その前後の行動などが見れるならもっと
  正確に判断できると思いますが…)

好意的に解釈すると、部下の気づかない部分を指摘して、
部下に成長してもらいたいと考えているかも知れませんが、
彼の戦略...続きを読む

Q血の繋がりが与える心理的影響

血のつながりのある家族に対しては無条件で許してしまう感情があります。
他人だったら絶対許せない事も、許せてしまう。

憎みたくても憎み切れなかったりする。
自分の事のように苦しくなったりする。

これはなぜでしょうか?

長らく一緒に暮らしていることからの「情」でしょうか。
他人であっても長らく一緒に暮らしていたら同じ感情になるのでしょうか。

自分は他人に対してこういう感情が湧いたことがないので、解りません。
配偶者に対してもこの感情が湧きません。

それとも、後天的なものではなく先天的な「血」という繋がりがDNA的に反応してしまう感情でしょうか?

血の繋がりが与えているのか、長らく一緒に居たことが与えているのか。
何がそうさせているのでしょうか

Aベストアンサー

面白い質問ですね!
私たちからすると血のつながりあいのない家族を見ると家族がいないとか悲しいと思うかもしれません。しかしその家族の養子からすると自分を育ててくれる人を優しい同居人と思わず親に対して感じる時の特別の愛情が生まれます。
根拠は私のおばあちゃんがそうだったからです。だから普通に甘えられますし独特の親を愛するときの感情は生まれます。ただし赤ちゃんのころから育てられたことに限るとおもいます。
逆に養子の人が血のつながっている関係とかについてどう考えるかと言うと「自分を育ててくれなければ自分を産んだ親は見た目が似ているだけだ。」と、自分の分身のようにしか思わないそうです。
後、自分が養子だと聞かされたときに「自分が親を愛しても親は自分を愛してくれているのだろうか?」と疑心暗鬼になり究極の辛い孤独というか寂莫感を感じることもあると思います。
血とか遺伝とかDNAみたいな化学的な事よりも信じあう絆を大切にしていきたいですね!

Q【何て言うの?】子供の頃の体験が影響する心理

こんな事の心理って何て言うのでしょうか?

・子供の頃、貧乏で満足に食べられなかった経験から、大人になって大食いしてします。
・子供の頃、靴も履けない貧乏だった経験から、王妃となったら履くことが目的ではなく収集が目的でもなく狂った様に靴を買いあさる。

○○症候群とかの名前はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

反動形成だすな。

Qその場の雰囲気につい影響される心理、専門用語でなんといいますか?

こんばんは。

たとえば、こちらでもよく見ますが・・・。

ある人が、ある相談なり質問をするとしますね。
最初に誰かがレスをします。そのレスが、厳しいものだったとしましょう。そうすると、次にくるレスが明らかに最初の人のレスに引きずられたもので、やはり厳しい内容のものが来ることがあります。そして、そういうのがいくつも続くわけです。いろんな人がいるからいろんな意見が聞けるとは言いますが、一度聞けば済むようなことでも(ちょっとした書き方のまずさとか、一度言えば済むことを、何度も注意するとか)、異口同音に言う場合も結構あるように思います。

内容がそういう内容であったり、スレ主が不届きな返事をしていたか?というそうでもなくて、また別のときに別の人が、ほとんど同じような内容で質問したとします。今度は、優しい人が最初にレスをしたとすると、似たような優し目のレスがいくつもつきます。

もちろん、全体の流れに反対する人も出てきますが、なんとなくそういう「流れ」みたいなものが出来ていて、書いている人もその場の雰囲気に引きずられているように見えます。同じ人が、同じような相談内容なのに、その場の雰囲気で書くことが、よほど違うこともあります。

こういうその場の雰囲気に、たぶんあまり自覚してないと思うのですが、なんとなく影響される心理は、専門用語でなんと言うのでしょうか?

こんばんは。

たとえば、こちらでもよく見ますが・・・。

ある人が、ある相談なり質問をするとしますね。
最初に誰かがレスをします。そのレスが、厳しいものだったとしましょう。そうすると、次にくるレスが明らかに最初の人のレスに引きずられたもので、やはり厳しい内容のものが来ることがあります。そして、そういうのがいくつも続くわけです。いろんな人がいるからいろんな意見が聞けるとは言いますが、一度聞けば済むようなことでも(ちょっとした書き方のまずさとか、一度言えば済むことを、何度も...続きを読む

Aベストアンサー

 おもしろいですね。その様な傾向があると私も思っていました。
間違っているかも知れないので、自信がないですが、エール大学の社会心理学者ジャニス「集団思考」ではないでしょうか?
■集団思考とは、多数が集まっている集団は必ずしも合理的で正しい決定を下すわけではなく、時として集団は構成員の間で意見の一致を強く求めるあまり、何もかも一つの方向にしか判断できなくなる傾向も見られます。又、いったん集団思考に巻き込まれると、集団の一体感を壊さない事に注意を奪われ、問題の十分な検討が疎かになるので、現実的で有効な問題解決が出来なくなります。
 集団思考を防止する為に、2つ方法があります。1つは、問題解決に有効と思われる解決案を自由に討論出来る雰囲気を日頃から培っておく事。2つ目は、集団思考のメカニズムをよく理解し、メンバー全員が集団思考に陥る可能性がある事を常に注意しておく事。

 ご質問の場合は、多数が集まっている集団=このサイトの閲覧者・回答者にあたりますが、
>今度は、優しい人が最初にレスをしたとすると、似たような優し目のレスがいくつもつきます
 防止方法の「解決案を自由に討論出来る雰囲気を日頃から培っておく」事がポイントになると思います。このサイトでは討論が出来ませんが、ネットという環境は、現実の会社・組織、グループなどより集団としての縛りがゆるい(これを不完全な集団とします)ですよね。その意味で不完全な集団には、自由な雰囲気があり、つまりは、反対意見(優しめなレス)を言い易い環境にあると考えられます。しかし、いったん、反対意見を回答するとまたそこで集団思考が始まるのではないでしょうか。
(なんとなく違う様な気がしますが・・・)
 例えば、カテの傾向もあると思います。多くの閲覧者・回答者が集まりやすいカテと、一部専門性の高いカテとでは違いがあると思いますよ。先日、締め切られた質問は人間関係のカテでしたが、一方の意見と反対意見の双方でした。又、別のカテ、回答者も元々少ないカテでは、ある一方の意見に集中しました。
(他の方の回答もみてみたいです)

 おもしろいですね。その様な傾向があると私も思っていました。
間違っているかも知れないので、自信がないですが、エール大学の社会心理学者ジャニス「集団思考」ではないでしょうか?
■集団思考とは、多数が集まっている集団は必ずしも合理的で正しい決定を下すわけではなく、時として集団は構成員の間で意見の一致を強く求めるあまり、何もかも一つの方向にしか判断できなくなる傾向も見られます。又、いったん集団思考に巻き込まれると、集団の一体感を壊さない事に注意を奪われ、問題の十分な検討が疎かに...続きを読む

Q心理療法士・心理カウンセラー・臨床心理士の違いを教えてください!

私は将来、人の心に接する仕事をしたいと思っています。
それで色々調べているのですが、以下の心理関係の仕事の違いは何なんでしょうか??

調べてみたのですが、はっきりとした、
仕事の分野のさかいのようなものが感じられず、同じような内容の仕事にしか思えないのです。

心理に関係する職業だけでたくさんあるのですから、ひとつひとつの職業によさがあると思うのでが、
それぞれの仕事の内容がはっきりせず、
自分がどの職業に興味があるのかわからず困っています。

以下の3つの職業の違いを知りたいです。
よろしくお願いします。

・心理療法士
・心理カウンセラー
・臨床心理士


長文すみません!

Aベストアンサー

No.1です。

ギボアイコさんって人が昔いたそうです。
肩書きは霊能者。

<と学会>という集団は、自称超能力者、霊能者という人たちのトリックを暴いてきた。
そのと学会ですら、ギボさんを絶賛した。
彼女が真の霊能者だからじゃない、類い稀な癒しのプロだったから。
彼女は人の本心を読むのがうまかったそうです。


あるテレビのスピリチュアル番組で稼いでいる人。
裁判ざたになる発言をした。
霊のお告げだとか、そういうことを理由にして、クライアントの生きがいを否定し、クライアントの自尊心を深く傷つける発言を公共の電波でやった。
ちなみにこの人、元臨床心理士。


ギボアイコさんの人の心を読み取る能力は、学んで得た知識じゃない、天賦の才能だとyoutubeを観ていて思った。
先に書いたスピリチュアルを売りにして稼いでいる人は、凡人なので人の心が読めない。
人の心が読めないという欠点を持っているために、力技で「おつげでこうなのです」といい切り、クライアントの心を支配しようとし、逆に反発をくらったわけです。


人の心を読む。

例えば、こんな話を聞いたことがある。
あるツアーコンダクターは団体をエッフェル塔に連れて行った。
バスの中で団体客の一人が「わたくしパリは5回目でエッフェル塔はもう何度も昇ったから、昇らなくてもいいわよね」と言ったので、「そうですか。じゃあ 昇らなくてもいいですよ」と言った。
日本に帰って大クレームとなり、一月 仕事を干されたそうです。
相手の心を読み誤ったたために起こったことです。


将来人の心に接する仕事をしたいということですが、適正があるかどうかをまず自己判断した方がいいかも。
人の心を読み取り癒してきた過去を持つかどうか。
いわゆる天賦の才能が小さい頃からあり、その能力を今も維持しているかどうか。


この業種にあこがれる人の多くは、心に傷を負っている人だと私は思うんですね。
自分が痛い思いをしたので、将来自分は痛い思いをしている人を助ける側になろうって。

この動機には問題はない。
親を病気で亡くした人が、将来医者になろうと決意することに問題は無い。


問題なのは、動機の本当の理由が以下に書くようなことだった場合。

この職業につく本当の目的が、他人を救済するためじゃなくて、過去の痛い思いをした自分を救済するためだった場合。
過去に痛い思いをし今現在も古傷が痛む ゆえに 他人を救えば自分の傷も癒えるはずだ と錯誤していた場合、目的は他人のためじゃなくて 自分のため ですよね。

他人のためなんて嘘ですよね。

職業についてしばらくして、自分が自分についた嘘に気づいたしまったら、どうなるんでしょうね。

アメリカではこれらの職業についている人が、自殺のトップです。
人を救うはずの人が、自殺をしないですむようにと働きかける側が、何故自殺をするのか。
解決が困難な事例を、真面目ゆえに必死になんとかしようとして、燃え尽きる場合もあるでしょうが、クライアントの解決困難なケースを自分の問題として錯誤してしまい、自らの問題が解決できないとなり絶望するからじゃないかと。


昔から人を癒すのがうまいと周りから評判だったら、天賦の才能があるのでこの職業につくと才能を発揮できると思う。
ただし、クライアントの中にはいろんな人がいて、あなたが今まで出会わなかった人たちと、この職業についたために出会うことのもなるわけです。
心に深い闇を持つ人もいるんです。

「カウンセリングを受けてもなんの役にも立たなかった 金かえせ」と椅子を蹴って怒鳴られるくらいならいいが、あなたが自殺するように心理操作するクライアントもいるんです。

あなたが真面目で、人に思いやりが深く親切であれば、すぐ匂いをかぎつけ獲物として捕獲されてしまいます。
「逃げて」と言う周りの人の警告を無視してつっこんでいったら自爆、つまり自殺することになる。

恋愛相談とか かわいらしいものばかりじゃないと覚悟した方がいいです。

動機がメサイアコンプレックスから来るものじゃないことを祈ります。
http://yukitachi.cool.ne.jp/column/c012messiahcomplex.html

No.1です。

ギボアイコさんって人が昔いたそうです。
肩書きは霊能者。

<と学会>という集団は、自称超能力者、霊能者という人たちのトリックを暴いてきた。
そのと学会ですら、ギボさんを絶賛した。
彼女が真の霊能者だからじゃない、類い稀な癒しのプロだったから。
彼女は人の本心を読むのがうまかったそうです。


あるテレビのスピリチュアル番組で稼いでいる人。
裁判ざたになる発言をした。
霊のお告げだとか、そういうことを理由にして、クライアントの生きがいを否定し、クライアントの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報