『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ジェームズ・コバーンの「戦争のはらわた」という戦争映画はエグいですか? ハクソー・リッジのような血みどろで生々しい戦闘シーンが希望ですが…

A 回答 (5件)

「戦争のはらわた(原題:Cross of Iron鉄十字勲章)は戦争映画の好きな方には人気のある作品ですが、「ハクソーリッジ」に見られたまるでスプラッターホラーのような血みどろの内蔵が飛び出したりするような場面はありません。


まあ個人的意見ですが、一度は見た方がいい戦争映画の一本ではあります。その昔リバイバルされて映画館で見たときにはドイツ軍将校の軍服を着た方たちに席の周りを囲まれてちょっとビビりました。

戦場に行ったことがあるわけではないので(中東の某国で兵士に自動小銃を突きつけられてホールドアップしたことはありますけど)、どんな映画がもっともリアルなのかはわかりませんが、元軍人などに評判がいいのは「フルメタルジャケット」でしょうか。
だたこれも狙撃シーンは痛々しいものの、血みどろで生々しいという点では「ハクソーリッジ」には及ばないと思います。

個人的に生々しいなぁと感じたのは「ディアハンター」のロシアンルーレットの場面とか、「ウインドトーカーズ」の瀕死の日本兵がブツブツ呻いている場面とか、「魔王」のヒトラーユーゲントに入った少年兵が訓練中に誤射で仲間を死なせてしまうところとか、多々ありますが、”血みどろで生々しい戦闘シーンが希望”というご期待までは届きません。

純粋には戦争映画ではありませんが、イラクのフセインの息子のウダイ・フセインの影武者にされてしまった青年の実話「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-」はけっこう生々しくてエグい場面がありました。
モデルとなった当人によると、残虐行為はこんなものではなかったそうですが、あまり残酷度を増すとレイティングで一般上映が難しくなるため、かなり押さえて映画化したとのことでした。ちなみにエグい場面のいくつかはBSで放送したときには画面にぼかしが入って見えないように加工処理されてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦争のはらわたは泥々な戦闘シーンはありますか?
デビルズダブルは観たことがありますっていうかBlu-ray買いました。

お礼日時:2018/02/08 14:38

ハクソー・リッジって、良心的兵役拒否者の映画のことですよね?



・・・戦争映画の名作『プライベート・ライアン』は、戦争映画史上最恐のリアルな戦闘シーンとされ、北米の映画評論では『文学的な重厚なストーリーを凄惨過ぎる映像が邪魔している』という指摘さえあった問題作でしたが、『ハクソー・リッジ』は北米で『プライベート・ライアンに匹敵する残酷な戦闘シーン』と評論されて話題になった映画です。

 っというワケで。
 現状ではあらゆる戦争映画が、エグさの点で『ハクソー・リッジ』に敵いません。匹敵する映画は『プライベート・ライアン』だけということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

戦争映画マニアからすれば、「ハイエナ・ロード」もなかなか"残酷で壮絶な戦闘シーン"でした。

お礼日時:2018/02/08 14:37

監督のサム・ペキンパーが『ワイルドバンチ』で確立した「血しぶきと破片、硝煙の飛び散る銃撃描写を、超スローモーションで映し出す」という手法を、戦争映画に持ち込んだものですが、当時はともかく、今見ると全然エグくありません。

    • good
    • 0

僕も見ていないんで、今度見ます

    • good
    • 0

エグいの好きなんですね!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦争のはらわたはエグいですか?

お礼日時:2018/02/04 00:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング