人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

転職活動において33歳と34歳の大きな差はありますか?

またやはり在職中の方が転職には有利なのでしょうか

A 回答 (6件)

年齢、現職の有無、両方ともあまり大きなハンデにはならないと思います。


特に年齢の33,34は途中採用する側からすると全く問題にならない筈です。
但し、30代前半の働き盛りに無職という背景は大いに関係します。

例えば何かの理由が、専門学校に行っていた、海外で勉強等なら問題になりませんが、病気、とくにメンタル面での職無しなら、大きなハンデになります。

あなたが現在無職ならその背景をうまくごまかす(嘘はダメ)話を考えて採用試験に臨んでください。
絶対に聞かれると思いますので。

最後はあなたの人間性、実力次第ですので頑張ってください。
    • good
    • 0

私は空いてしまったことがあったけど在職中のほうが


圧倒的に有利です。

33歳と34歳は女の場合雲泥の差がありますが男性はそうでもない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返信有難うございます

お礼日時:2018/02/10 16:48

例えば、1年も2年も仕事をしていませんという人に対しては、それだけで不信感が芽生えてしまいますよね?


どこの会社も受け入れてくれない様な要素を持っている人?という感覚的なものだと思いますが。

在職中となれば、この人を認めてくれた企業があるというふうに思われますから、面接担当からすれば、それは安心出来る要素になると思います。
    • good
    • 0

仰っておられる年齢に対しての差というものは、全く感じません。



無職か在職中かは、やはり在職中という方が、貴方に対しての印象が勝手に上がるという事も考えられます。

30代ならまだまだなんとでもなりますし、今は売り手市場ですから自信をもって動かれた方が良いですよ!

p(*^-^*)q がんばっ♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
在職中の方が有利というのはよく聞きますが
理由はどうしてなのでしょうか。

お礼日時:2018/02/05 19:57

>>またやはり在職中の方が転職には有利なのでしょうか



在職中のほうが、心に余裕がありますからね。
面接中の企業がブラックかそうじゃあないか?をしっかり見極める余裕ができます。
失業中だと、「はやく就職先を決めたい!」という焦りから、ちゃんと検討しないで変な会社に就職してしまう可能性が増えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。

>>心に余裕があるから
それは凄く感じます。

もうここしかないし!とかいう凝り固まった考えに陥りますよね

お礼日時:2018/02/05 19:58

在職中しか有利だと思います

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング