人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

油絵についてです。影を塗るとき固有色に何色を混ぜたらいいとか塗り方の基本はありますか?

A 回答 (1件)

影の色は環境光(背景が発する光)の色なので、背景を平均した色を混ぜると良いです。



例えば森の中だったら緑、真夏だったら青空の青など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2018/02/11 11:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q油絵の混色について教えて下さい。

油絵を始めたばかりです。自分の作りたい色がなかなか作れません。又何と何を混ぜたらどうなるという知識がなく、困っています。海外なのでクラスは30人以上いて、レベルもそれぞれ。先生はひっぱりだこでなかなか独り占め出来ずにいろいろなウェブサイトを見て研究しています。どなたか、色の組み合わせ、混色について教えて下さい。又は良いサイトがあったら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

回答がかぶる箇所もありますが、color wheel に表される12色で、簡単に説明します。次の表を参考にしながら読んでください。
http://www.makart.com/resources/artclass/cwheel.html

対角線上にある色(compliments)同士を混ぜると彩度が落ち、灰色に近づきます。たとえば、"yellowとviolet","blueとorange"などという組み合わせです。これらを平しく混ぜ合わせると理論上ニュートラルなグレイができます。実際に作るのは難しいですが。また、三つの色を使っても灰色を作ることができます。yellow, red, blueもしくは、green, orange, violetなどなどです。color wheel上で正三角形ができる関係ですね。

混色の際、色が濁ってしまう理由はこれらの関係を無視して色を混ぜてしまうからですね。灰色は彩度を落としますので濁りの原因になります。

中間色の作り方ですが、これは簡単にイメージできるかとは思いますが、例えば、bluegreenを作りたい場合、greenとblueの混色になります。
redを作る場合は、普通チューブから直接出せばいいですが、red orangeとredvioletを混色します。どの場合も理論上は等しい量の混合となりますが、実際は絵の具にはいろんな不純物が混ざっているため、きれいにはいかない場合がほとんどです。

基本的なことはこのぐらいでしょうか。

用途にもよりますが、上級者になると、透明色を使うようになります。グレージングという技法は着色したいところにうっすらと絵の具を置くやり方です。
これは色のついたビニールシートをかぶせると、かぶせた部分がその色に見える、というのと同じ効果です。油絵ということなので、古典技法のグリサイユはご存知かもしれませんが、例えば、白い球を単色(白黒またはセピア)で描き出し、乾かしたあとに、うっすらとオレンジを載せてやると、オレンジの球が出来上がります。 初めからパレット上でその色を作るのが一番ですが、ここで色を変えたい場合、もうひとつレイヤーを作ってやることでもできます。違う色のビニールシートを重ねると違う色になるのと同じですね。ここまでくると、僕もどんなのコンビネーションでどんな色ができるか忘れましたので、後はトライアンドエラーでどんどん試してやってみてください。この場合色を重ねるごとにとどんどん暗くなるはずです。

油は乾くのが遅いので、アクリル絵の具で小さな紙で実験を繰り返すのが上策です、いろいろ工夫してみてうまくいったら、その組み合わせを覚えておいて本番の油に適用してみると上手くいく可能性大です、

参考URL:http://www.makart.com/resources/artclass/cwheel.html

こんにちは。

回答がかぶる箇所もありますが、color wheel に表される12色で、簡単に説明します。次の表を参考にしながら読んでください。
http://www.makart.com/resources/artclass/cwheel.html

対角線上にある色(compliments)同士を混ぜると彩度が落ち、灰色に近づきます。たとえば、"yellowとviolet","blueとorange"などという組み合わせです。これらを平しく混ぜ合わせると理論上ニュートラルなグレイができます。実際に作るのは難しいですが。また、三つの色を使っても灰色を作ることができます。y...続きを読む

Q影の色の選び方

影の部分(光の部分)にパステル系の紫や水色、緑をもってくる
塗り方をしている方が結構いらっしゃいます。
(厚塗り系の絵を描く方に多いです)

普通影を塗る、というと影をつける部分と同系色で
濃い色を塗りがちだと思います。
しかし紫や緑で他の部分とは明らかに違う色であるのに、
浮いてしまうことなく絵に馴染んでいるんです。

このようにカラフルな影をつけるには何かコツがあるのでしょうか?
また、色を塗る上で、色彩の勉強になる書籍などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

これは「光源」「反射」という物理的な要因、それと「補色」「近似色」の感覚が関係しています。
この感覚を使う事で、暗くせずに派手な色で「影」に見えるように描く事ができます。
●反射
影は光の当たってない側にできる、だから暗い、というのが一般的な感覚です。
しかし実際には、太陽や主な照明のほかに「周囲に当たった光の反射」も来ているのです。でないと影は「完全な暗黒」という事になってしまいますよね。
反射光はその当たったもの(物体や建物、空など)の色を含んでいます。
しかし反射ですから弱く、強く照らされた部分には当たっていても目立ちません。強い光が当たらない影の部分にだけ反射した色は見えるのです。
(写真家など光のプロには、明るい部分や一見色がついていないように見える影にも空の青味や植物の緑が被っているのが判ります)
そういうわけで絵を描くときにも、影の部分にも周囲の反射色を強調気味に取り入れてやると、周囲と馴染んで自然に見えるのです。
●補色・近似色
影に「周囲にない色」を入れる事もあります。
これは、視覚的に周囲と反対の色、「補色」が錯覚で見える事を利用するやり方です。
http://www.tagindex.com/color/color_wheel.html
強い色を見続けると、網膜には明暗も色も逆の残像が残る事があります。
この原理で、周囲のグリーンがまぶしいくらいなら影は紫、赤土の反射が強いなら影は青味がかって見えるのです。
補色同士は、よほどドギツくないかぎり色的に馴染みやすい取り合わせ。
また、緑と青、青と紫など近似色も、グラデーションにしやすく馴染みやすい。
絵においては、画面の中で目立っている色の補色や近似色を影に使う事で、目立つ部分が浮くのを馴染ませる効果があります。

影に色を用いるテクニックは昔からありますが、近年のマンガ調イラストにはアメコミの派手な彩色法も影響しているので、そういった書籍も参考にするといいでしょう。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-%E8%8D%89%E9%87%8E-%E9%9B%84/dp/4871970698/ref=sr_1_4/249-3867390-9753149?ie=UTF8&s=books&qid=1177064897&sr=1-4
http://jhnet.maxs.ne.jp/myshop/cg.html

参考URL:http://jhnet.maxs.ne.jp/myshop/cg.html

これは「光源」「反射」という物理的な要因、それと「補色」「近似色」の感覚が関係しています。
この感覚を使う事で、暗くせずに派手な色で「影」に見えるように描く事ができます。
●反射
影は光の当たってない側にできる、だから暗い、というのが一般的な感覚です。
しかし実際には、太陽や主な照明のほかに「周囲に当たった光の反射」も来ているのです。でないと影は「完全な暗黒」という事になってしまいますよね。
反射光はその当たったもの(物体や建物、空など)の色を含んでいます。
しかし反射ですか...続きを読む

Q油絵は紙にも描けますか?

家に、ごつめの紙のスケッチブックがあるのですが、これにも油絵は描けるのでしょうか?
回答お願いします。

Aベストアンサー

紙に直接油絵の具で描くことは一応出来ます。

ただし、下地の処理をしない紙に直接油絵の具で描くと経年変化でやがては紙がボロボロになって崩壊してしまいます。絵具の乾燥による酸化と硬化の作用が紙にダメージを与えるということがその主な原因です。また油絵具の油分が紙に滲みだして見た目にも良くありません。

どうしても紙に描きたい場合は、紙に油が直に触れないように、例えばジェッソなど何らかの下塗りを施し絶縁層とすることをおすすめします。またあまり薄い紙よりも、厚めの紙の方が保存性は良いでしょう。

Q補色を使って下塗りをすることについて

こんにちは。
ど素人で、趣味として絵を描いています。

油絵やアクリル画を描くときに、補色を使って下塗りをしたあと、本来塗りたい色を重ねると、
深みが出て良い絵になると、昔美術の先生に教えて頂きました。
でもやり方がよくわかりません。
補色をせっかく塗っても、上にべったりと違う色の絵具を重ねてしまうと下塗りの意味がないですよね?
補色をちらちら見せつつ、絵具を薄く塗り重ねるのが正解なんでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

タッチなどのすき間で下の補色を見せるでもなく見せるという解釈で良いと思います。
上塗りの絵の具を薄く縫った部分は下地が透けてグレーな色になりますよね?それと厚塗りで上塗り絵の具の色が出ている所との対比もあります。
下地にマチエールを作ってそれに色がついているのも考えられますし、色つきジェッソの薄塗りでキャンバス目が見えている場合もありえます。

絵を描く時は平面構成のように色面に分けて塗りつぶすばかりではないです。

やりかたというのは決まりはないので、自分でいろいろなんでもやってみておもしろい現象や効果を発見できれば楽しいと思うのですが。美術はそういう遊びでもあります。

https://www.google.co.jp/search?hl=ja&gs_rn=2&gs_ri=hp&tok=dWHhMo4CvxwOogHF0kAlxA&pq=%E6%B2%B9%E7%B5%B5%E3%80%80%E4%B8%8B%E5%A1%97%E3%82%8A%E3%80%80%E8%A3%9C%E8%89%B2&cp=7&gs_id=1on&xhr=t&q=%E6%B2%B9%E7%B5%B5+%E4%B8%8B%E5%A1%97%E3%82%8A+%E8%89%B2&safe=off&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bvm=bv.41934586,d.dGY&biw=987&bih=857&bs=1&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=pvgRUf_rLaTOmgWqoICoDA#imgrc=_

タッチなどのすき間で下の補色を見せるでもなく見せるという解釈で良いと思います。
上塗りの絵の具を薄く縫った部分は下地が透けてグレーな色になりますよね?それと厚塗りで上塗り絵の具の色が出ている所との対比もあります。
下地にマチエールを作ってそれに色がついているのも考えられますし、色つきジェッソの薄塗りでキャンバス目が見えている場合もありえます。

絵を描く時は平面構成のように色面に分けて塗りつぶすばかりではないです。

やりかたというのは決まりはないので、自分でいろいろなんでもや...続きを読む


人気Q&Aランキング