1今、手元に100万円あればどのように使いますか?
2今、手元に1000万円あればどのように使いますか?
3今、手元に一億円あればどのように使いますか?
現実的であり、かつ夢のある回答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>1今、手元に100万円


お小遣いに。
タンス貯金にして、日々の生活を数年間少し華やかにします。

>2今、手元に1000万円
住宅ローンを全額返済。
残りはお小遣い。タンス貯金にして、日々の生活を数年間少し華やかにします。

>3今、手元に1億円
住宅ローンを全額返済。+リフォーム/新車に1000万。
1000万を税金に。
2000万を老後、2000万を子供に貯金、500万づつバラバラの口座に管理。
残り2000万くらいはお小遣い。タンス貯金にして、日々の生活を数年間少し華やかにします。

へんな贅沢はしません。たかり、ねたみが怖いから。
仕事もずっと続けます。
    • good
    • 0

100万円:20万円くらいを翻訳講座の費用にあてて2年ほど学んだ後、フリーランスになる。


1000万円:自分のお店を持ちたいです。以前同僚と輸入雑貨店をやることを考えていましたが、だいたい1000万はかかるという見積りになり、話がなくなってしまいました。
1億円:多分使う方法で迷うと思うので、手元に1000万円おいて起業にチャレンジし、残りは外国の銀行に定期でいれて利息を寄付とか、が精神面で健康に生活できる方法ではないでしょうか?遊んで暮す、っていうのは最初はいいけど人生に飽きちゃうのでは?
    • good
    • 0

1.クルマの借金返済に充てる & 今までオゴってくれた人たちにご馳走する。


2.マンションの頭金 & 今までお世話になった人たちにご馳走する。
3.脱サラ。
こう見ると、あんまり夢はないですね・・・。
お世話になった人に返す(?)のが先でしょ。現実なんてそんなもんです、きっと。
    • good
    • 0

1. リスクマネージメントについての講座に通う。


2. サーチャーを雇ってスポーツの統計について調査する。
3. 田舎に引っ越して自給自足の生活をしながら、残ったお金で一生を遊んで暮らす。
    • good
    • 0

100万


とりあえずうちにサーバ置いて色々やりますかね。回線使用料2年分先払いしてやる。

1000万
車の借金返して、残りはOKWEBに投資 (^^;

1億
あ、家の借金もあったので、これを返そう。あと両親連れてベガスで豪遊して、チャー
ター機は1000万くらい有れば可能かな?
1000万円分宝くじを買ってみて、投資の対象になるのか確認してみる。
多分半分くらい残るので、贅沢しなきゃ利子だけで暮らして行けるかな?
最後は妙な現実感で。
    • good
    • 0

百万円あったら、


今使用しているパソコンのシステムを刷新したいですね。

一千万円あったら、
車を買い換えるでしょう。
色々とオプションをつけて、色々とカスタムして。
余ったら自宅のAV関連を強化したいですね。
少なくとも、大画面テレビは欲しい。今、14インチテレビなんで(笑)
ちなみに、メインのパソコンは14.1インチの液晶(爆)

一億円あったら、
家、ですね。戸建て・土地付きか、マンションか。
税金の分もありますから、それを考えると6,000万円台でしょうか?
あまりで家具やらなんやら。

あんまり夢とか無いですが、こんなモンです。

野望オンリーで行くなら、株、投信、外貨預金などに全額つっこむとか。
自分に商才があるか、そういう人を知っているなら
起業とかエンジェルとかも良いですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q半年後の住宅ローン金利の予想は?

初めまして。
今年の10月までに住宅ローンの長期固定はどれくらい上昇しているのおもわれますか?
あくまで予想で結構ですので経済に詳しい方にお伺い致します。

Aベストアンサー

住宅ローンの固定金利は、ローンを組む時点での長期金利(10年国債の市場金利)に連動します。これに1.0%程度の貸し手の利益が上乗せされます。

現在ですと、短期金利が0%、長期金利が1.8%ですから、ローンの方は短期1.0%、長期2.8%ぐらいだと思います。

現在は長期金利が上昇中です。今後日銀のゼロ金利政策が夏から秋にかけて終わるとするとさらに0.3-1%ぐらい上昇する可能性があります。

したがって、ゼロ金利が解除されれば、住宅ローンの長期固定金利はこの秋には、3.0-3.8%ぐらいになるのではないかと思います。

Q1000万円のフランチャイズで

投資金額1000万円のフランチャイズで、おススメはどういうところでしょうか?
カフェなどはありますでしょうか?

Aベストアンサー

 delaさん こんばんは

 フランチャイズの良い所は、その商売に対しての知識が無い方でもノウハウを買う事で最低限の商売を出来る様にして頂ける事です。欠点は、幾等フランチャイズに加盟しようが売上を出すのは店主次第で、売上が上がら無かったからと言って責任を取らない事です。多くのフランチャイズは、基本的にフランチャイザー(本部)が一番儲かる様なシステムで出来ています。したがって、1000万円と言う費用を使うのであれば十分でなくても多くの事業を始められる金額ですからフランチャイズに加盟せずご自身で出来る商売を始められる方が良いでしょう。そこまでの多額の費用をフランチャイザーの儲けのために使うのは勿体無いと私は思います。

 カフェの経営ですが、「ドトー○コーヒー」等の安売り喫茶店が流行っている時代ですから大変な時代なんです。カフェは単純に飲み物等を売る商売ではなくて癒しの空間を提供する商売だからです。単に水分補給をするだけなら自販機での缶コーヒーや安売り喫茶店でも良い訳です。カフェでコーヒーを飲んだら4~500円はすると思います。その価格に似合う何かがないと誰も入ってきません。
 因みにコーヒー一杯の原価は50円位なんだそうです。それを4~500円で販売する訳ですから、単純な利益だけを言えば相当儲かります。しかし癒しの空間を提供するためには、私みたいに喫煙する方も居ますからイス・テーブル等が汚れてしまいます。その為、数年に一度はイスやテーブル・食器類を新しい物に変えるのだそうです。そうやって癒しの空間を保っているんだそうです。それに費用がかかり儲けを出すのが大変なんだしそうです。

 以上より思うより利益が少ない商売ですから、delaさん自身でキッチンで何でも作れる技術・能力が無いと大変だと思います。そのために技術を磨いてくださいね。

 delaさん こんばんは

 フランチャイズの良い所は、その商売に対しての知識が無い方でもノウハウを買う事で最低限の商売を出来る様にして頂ける事です。欠点は、幾等フランチャイズに加盟しようが売上を出すのは店主次第で、売上が上がら無かったからと言って責任を取らない事です。多くのフランチャイズは、基本的にフランチャイザー(本部)が一番儲かる様なシステムで出来ています。したがって、1000万円と言う費用を使うのであれば十分でなくても多くの事業を始められる金額ですからフランチャイズ...続きを読む

Q2008年11月の住宅ローン金利予想

 モーゲージバンク系のフラット35という住宅ローンを契約しており、建物が今月完成し今月の金利で融資実行される予定です。
 しかし連日のアメリカの金融不安による日経平均株価の下落や円高などのニュースが後を絶たず、一般的に不景気になると金利が下がる傾向にあるということらしいので、融資実行を来月まで待ったほうが良いのかどうか悩んでおります。
 詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上げておきます。

そうでなければ、月々の住宅ローン金利について「固定期間が長期のものは上がり、短期のものは下がった」ということは『あり得ない』ことになってしまいますでしょう?

一度、過去の住宅ローン金利の推移をご覧になって、「前月比」を計算してみてください。
http://www.nikkin.co.jp/0601/

フラット35ならば、「長期金利」(10年物国債の金利)の動向もご覧になった方がよろしいです。
ご参考までに、一昨日1.3%台だった長期金利は、今日(前場引け)は1.5%台に上昇しています。

住宅ローン審査経験者です。

「変動金利型」の住宅ローン商品ならば、「プライムレート」が基準となっていますので「政策金利」の影響を直接受けますが、フラット35は「長期固定金利型の住宅ローン商品」です。
確かに、「政策金利」が変更されればマーケットの状況も変わってきますので、「政策金利」が下げられることが、フラット35の金利に影響しないとは言いませんが…。
金利設定部署にもいた経験からすれば、「固定金利期間が短いか長いか」で、住宅ローンの金利を設定する際の基準は違う…と申し上...続きを読む

Q1000万円の資本金で貴方は何をしますか?

この度どうにかこうにか一千万円を貯めることが出来ました。
飲食店を開こうと一生懸命頑張ってきました。
実際一千万円というお金が手元にあると何でも出来るような気がしてきます。
勿論大きなことは出来ませんが、他に可能性があるのなら今からでも
方向転換してもよいのでは?と思う今日この頃です。
そこでこの質問を読んでくださった皆様に、いろんなアイディアを頂いて他の可能性を見つけてみたいと思います。
どうか協力してください。

Aベストアンサー

 38453845さん こんばんは

 1000万円有れば大きな事業をする事は出来ませんが、街場の商店なら殆どの商売をする事が可能です。もちろん1000万円で全ての予算が賄えるとは思いません。足らない分は国金等の低利の所から借入して充当すれば何とかなる金額です。

 新たなアイデアで始めるのも良いと思います。ただしアイデアしだいで失敗する可能性も有ります。元々飲食店を開業する為に一生懸命貯めたお金ですから、当初の予定通り飲食店を開業されたら良いと思いますよ。
 元々飲食店を開業しようとしている人ですから、それなりのノーハウはお持ちなんだろうと思います。誰かに進められたそれも儲かると言う触れ込み出薦められたとしても、その事業を行なうノーハウが無ければ失敗します。

 ノーハウのある飲食店をされる方が失敗がより少ないと思います。ですから当初の予定通り飲食店をされたらと思います。

Q住宅ローンの金利予想

このたび、借り換えの時期がやってきまして、少々悩んでおります。
残金1600万円であと30年ほどローンがあります。
10年固定で2.35%か3年固定で1.2%(どちらも期間終了後1.0%優遇です)で迷っております。
仮に、金利が3年で1.0%づつ上昇すると、10年後に残金は同じくらいになると思われます。
そこで、今後金利は、最大(最悪)どのくらいまで上がると予想されますか?また、一気にどれくらいまで上がることがあると思われますか?
皆さん、口を揃えて「誰にも分からない」と言われますが、いろいろな考え方を聞いてみたいので、私的な意見でも結構なので、お聞かせください。

Aベストアンサー

私の私見ですが
3年後までに2.5%ほど上昇(団塊世代の定年などで退職金が世にあふれる)
そこから5年くらいはウダウダと1%前後ぶれる
それ以降は少し下がるかな?と
2009年のピークを超えれば問題ないかな?
ですので10年以上の固定が安全かなー??
とりあえず今より金利が下がってくるのは当分無いかな?

こういう予想です。

Q個人事業者と給与所得者の年収1000万円の違いを教えて!

掲題のとおりなのですが、どちらのほうが実際には手取りで多いのか?また、どちらのほうが自由に使えるお金が多いのか教えてください!
(要は独立したほうがいいのか、給与所得者のほうがお得なのか、そのあたりのものさしとしたいと思ってます。。)
ぜひよろしくおねがいします!

Aベストアンサー

年収1000万円程度の個人事業主です。
勤め人のころより年収が倍になりましたが、
実感としては、勤め人のころと変わりません。
独立してからは、仕事が無くなった時に対する恐怖心が強くなり、
精神的に落ち着いているヒマはありません。
しかし突如として発作的に、「また稼げばいいや」と思って、
アルマーニのスーツなんかをドーンと買ってしまうこともあります。
そのあと、妻に激怒され、惨めな質素倹約生活に戻ることになります。
個人事業主なら3000万円くらいの年収で、勤め人の1000万円の年収と
同じような感じかな、という感じです。

Qゼロ金利解除で住宅ローンはただ厳しくなるだけ?

5年後ぐらいにローンで一戸建ての住宅を建てようと思っています。頭金1千万円ぐらい貯めてのこり2千万ぐらいをフラット35で..と考えていましたが、ゼロ金利解除によって金利が上がると新聞に載っていました。あまり金利が上がるとみんな住宅ローンで家を購入しようとする人が少なくなると思います。
実際、銀行はただ金利を上げていくだけとなると思いますか? なにか住宅ローンを借りやすい手立てはうってこないですかね... 住宅ローンだけは金利を低いままにしておくとか、最初の3年は元金のみを減らしていけるとか。もしくは政治で税金の控除が大きくなるとかならないでしょうか... 個人的な予想・意見で結構ですので、ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がるから」という常套句を使って変動金利でローンを組ませようとしますが、その手に引っかかってはなりません。
ちなみに我が家でも、今年はボーナスカットになりました。
ボーナスは会社の業績に比例するので、個人の頑張りや国全体の景気とは連動しないんです。

それからこれまではデフレであったので、デフレの時は不動産より現金を持つ方が有利と言われます。
逆にインフレになれば、現金の価値がなくなり物の価値が上がるのですから、不動産を持つ方が有利と言われます。
これまでは低金利により住宅購入ブームがあったのです。
家を買う人はいつも一定率はいるものですが、金利や不動産価格が上がれば同じお金で買える物件の質が落ちるので、購入者は減るでしょう。
以上のことからも、いろんな要素が絡み合うことなので、一概には言えないことがわかると思います。

#2です。

>今後は多少、月々の払いの大きいローンを組んでも企業の調子が良くなるから大丈夫.. という理解となるのでしょうか。

それはまったく違うと思います。
確かに、金利上昇と景気回復は連動しているかのように考えられがちですが、経済情勢というのはさまざまな要素が絡み合っているので、単純に金利上昇=景気回復ということではありません。
それに日本全体の景気が回復しているからといって、個人個人の給料が上がることとはまったく別問題です。
不動産屋は「金利が上がるときは給料も上がる...続きを読む

Q100万円を有効に活用したい。

100万円ほど資金がありますが、この資金でネットを活用してビジネスをやるとすればどのような使い道がありますか?

本業は別にあるので、副業で行える(運営できる)ビジネスが理想です。

間違っても株などを買うつもりはありませんが、株以外で投資ができるようなシステムがあれば参考にしたいです。

ウェブは一応本業はなので作ることは可能ですが、資金は有効に活用したいです。

Aベストアンサー

 rarara0002005さん こんばんは

 100万円を使っての副業だとすると、PCの能力が有る方だったらアフリエイトされたらどうでしょうか??

 アフリエイトそのものはHPを持っている方、過剰に費用が掛かるものではありません。但し実際にアフリエイトで儲けようとする場合、実際に宣伝する商品を購入してどこがどう違ってお勧めなのかと言う詳しい事を書いた方が良い様で、結構出費が掛かるみたいです。そう言う意味で100万円の予算が有った方が良いでしょう。

Q住宅ローンの金利について

もうすぐ、住宅ローンの3年固定が切れる予定です。
そこで、次は30年ぐらいの長期固定にしてしまおうと思っていたのですが、今後、金利はどのように推移していく可能性が高いのでしょうか?
先ほど、Yahooのニュースで「日銀の金融政策については、36人中22人が次回の利上げ時期を2009年6月以降と予想した。」と書いてありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000852-reu-bus_all

ということは、まだ、当分住宅ローンの金利も上がらないということでしょうか?それとも、住宅ローンは別物なのでしょうか?

もし、2009年6月まで住宅ローンの金利が上がらないのであれば、それまで変動金利で、金利が上がりそうになったら、長期固定にした方が良いような気がしますが、どうなんでしょうか?

どなたか詳しい方がいれば、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日銀の金融政策は短期金利(無担保コールレート翌日物)の話です。

住宅ローンは長期金利を参考にして決定されるので、短期金利が2009年6月まで上がらないからといって長期金利/住宅ローンが上がらないとは限りません。

実際・・・
日銀が2007年2月に短期金利を0.25%から0.50%に引き上げてから、ずっと短期金利は変わっていません。しかし、その期間でも長期金利や住宅ローン金利は変動しています。長期金利の代表である国債10年物は1.3%~1.9%くらいの幅があります。

では、長期金利が何によって決定されるかと言うと、将来的な金利動向の【市場の予想】に基づいて決定されます。


長期金利の決定要因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E9%87%91%E5%88%A9

Q【アメリカ】会社の口座からお金を下ろしたとき、そのお金をどのように使ったかは誰が調べるの?

アメリカのニューヨークで会社を作りました。まだ作ったところなので、わからないことだらけです。

会社名義の口座があります。その口座のATMカードやクレジットカードも発行されており、自由にお金の出し入れができます。

そこで質問なのですが、
会社は年に一度決算をして、会社にどれだけお金が入ってきたか、何にお金を使ったかを記載した決算書を提出しないといけないと思いますが、会社の口座からお金を下ろしたとき、そのお金をどのようなことに使ったかは誰が調べるんですか?
自己申告ですか? 

やるかどうかは別として
例えば、会社の口座から10万下ろして、決算書にはそのお金を臨時事務員の人件費に使ったと申請して、実際は私物購入に当てていても、誰もその実態はわからないと思うのですが、どうやって申請どおりお金が使われたかを監査するのですか?

Aベストアンサー

>なぜ個人が申告制だったら、パソコンの普及率が高くなるのでしょうか

アメリカでは個人所得の申請もほとんどが電子申請で行われているからです。パソコン普及率も必然的に高くなるのです。市販の納税ソフトも購入します。アメリカは税理士業務に規制(資格要件)が無いので、公認会計士の資格も無い人が、申告業務(代行)を行っている場合も多いです。必然的に不正申告が横行し、現在は仲介者に対する規制が厳しくなったと聞いています。

まあ、法人となると有資格者(弁護士や税理士(公認会計士))にきちんと報酬払ってお願いするのが普通だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報