あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

賃貸物件の退去時にワックスが所々
剥がれてしまっているのですがそれは
退去時に請求されますか?

ちなみに敷金は払っていて償却です。

A 回答 (3件)

契約書などに記載されている借主の修繕義務の範囲による。



契約書でワックスがけが借主負担となっている場合には、請求される可能性はある。
逆に言えば、自分でワックスをかけておけば請求されない可能性が高いし、請求されたら反論もできる。

特に何も記載がない場合には、貸主や管理会社から請求があり、支払う意思があるなら支払う。
支払う意思がなければ交渉。

国交省のガイドライン(法律ではない)ではワックスは貸主負担となっている。
敷金が償却ということもあり、本件のワックスがけが請求される可能性は低いと思うよ。
    • good
    • 0

民法が改正され、故意や過失以外の請求は相当減り、敷金はほとんどが返金されるものと想定されます。


「ワックスが所々剥がれてしまっている」といった表現ではよく分からないのですが、住んでいて、生活している限り、消耗するものであれば、本来は請求しない性質のものとなります。
    • good
    • 0

「入居時」に、もともと剥がれていたのであれば、「退去時」の請求はありません。


あなたが住んでから、剥がれてしまったのであれば、「請求」される可能性があります。あくまでも、「可能性」です。
「大家:管理者:不動産会社etc.」との「契約書」次第かと思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリーニング代で13.8万請求されています…

はじめまして。いつも参考にさせていただいております。
同様の質問が多々あるにもかかわらず、質問させていただき大変恐縮ですが、是非皆様のお力をお貸し下さい…。

地方から東京に引っ越しをした2年前に契約した物件のクリーニング代が妥当なものなのかについて悩んでいます。
本日退去時に部屋の状態を立ち会いでチェックしてもらったところ、合計13.8万円の請求を受けました。以下だいたいの内訳です。これに消費税が加わります。

クロス張り替え:7.3万
クリーニング:4万
フローリングのワックス剥離:1万
浴室壁の継ぎ目部分(白い部分)へのコーティング(カビで黒くなったところを隠すため):0.8万

クロスについては数面、その面について張り替えが必要と言われました。具体的な汚れはベットを置いていた面とクローゼット内の、床との付け根部分に発生したカビや、例えば直径1cm程度の剥がれがあった程度です。
直径1cm程度で全面張り替えと聞いて驚いたのですが、本当にそんな話があるのでしょうか…?

お風呂を使っていればカビは生えるでしょうし、2年間も床を歩けばコーティングも落ちると思います。
さらに不信感を持ったのが、最初の見積もりで16.1万と言われ、クロスについていた汚れを急いで雑巾でふいて落としただけで、じゃあそこは不要にしますと言われお金が引かれたことです。

敷金は家賃一ヶ月分の7.5万円支払っています。2年前に不動産屋さんから敷金についてはトラブルを防止するために東京都の条例でクリーニング代3万をひいて返却される旨説明を受けていたため、退去時のクリーニング代はその範囲で行われるとばかり思っていました。しかし最近になって当時の契約書類を見ていると敷金償却との文字があり、どうして当時気づかなかったのかと後悔しています。

住んでいたところは鉄筋コンクリートの平成18年に建てられたもので、1Kです。
故意の傷や汚れなどはありません。

このクリーニング代はやはり妥当なもので、払う必要があるのでしょうか?金額に納得したらサインするように言われていますが、それにはまだサインしていません。

皆様のお知恵を拝借させてください。

よろしくお願いします。

はじめまして。いつも参考にさせていただいております。
同様の質問が多々あるにもかかわらず、質問させていただき大変恐縮ですが、是非皆様のお力をお貸し下さい…。

地方から東京に引っ越しをした2年前に契約した物件のクリーニング代が妥当なものなのかについて悩んでいます。
本日退去時に部屋の状態を立ち会いでチェックしてもらったところ、合計13.8万円の請求を受けました。以下だいたいの内訳です。これに消費税が加わります。

クロス張り替え:7.3万
クリーニング:4万
フローリングのワックス剥離:1...続きを読む

Aベストアンサー

【NO 2】です。素人ながら、質問があったので、

>本物件を明け渡す際、ルームクリーニング費用をお支払いいただきますが、
これは、通常の使用の範囲を超える現状回復の費用は、無効のはずです。
ですから、質問者の場合、通常の使用の範囲だと思いますので、一切支払う必要は、無いと思います。

たしか、10年以上?前、大手賃貸の会社が排除勧告かなんか受けたと思いますが、netで探せませんでしたm(__)m

【NO 4】さんの言うように、訴訟をチラつかせて、交渉するのが現実的な対応ではないでしょうか?

こちらは、大手のエイブル自身が書いているHPです。
http://www.able.co.jp/homeowner/knowhow/repair.html

Qフローリングにエタノール:退去しますが・・・

もうすぐ引越しをしますが、難点があります。
それはフローリングに消毒用エタノールをポタポタと落としたことがあり、
そこがワックスがはげ白く水玉模様になっています。
それがけっこうあちこちに出来ています・・・。
(部屋のあちこち、玄関や寝室台所などです)
一度自分でワックスがけをしたのですが、変わりませんでした><
補修費用にいくら取られるでしょうか・・・。
不安でドキドキしています。
ちなにみ敷金・礼金なしで保証金35万円払っています。
この35万円は解約35万円引きと契約書に書いています。
記憶ではこの35万円は戻ってこないという話だったのですが、
戻ってこないならこの35万円でフローリングの件はチャラになるのでしょうか?
ちなみに35万戻ってこない割りに、住み始めたこの部屋は
クロスの張替えは行なっていない感じでした。(画鋲の穴がもとからあったので)
和室の畳は新品でしたが、フローリングの傷は数箇所もともとありました。
入居時、そういった傷を写真に撮ったものの、インスタントカメラだったので
日付も入ってなかったので証拠にはならないでしょうか?

どんな事でもいいのでアドバイスお願いします。

もうすぐ引越しをしますが、難点があります。
それはフローリングに消毒用エタノールをポタポタと落としたことがあり、
そこがワックスがはげ白く水玉模様になっています。
それがけっこうあちこちに出来ています・・・。
(部屋のあちこち、玄関や寝室台所などです)
一度自分でワックスがけをしたのですが、変わりませんでした><
補修費用にいくら取られるでしょうか・・・。
不安でドキドキしています。
ちなにみ敷金・礼金なしで保証金35万円払っています。
この35万円は解約35万円引きと契...続きを読む

Aベストアンサー

フローリングのエタノール染みはワックスをしっかりかけてもダメでしたか?ワックスではなくて塗料と反応してしまった可能性もありますので、フローリング用の色の付いた塗料で補修したほうが良いかもしれません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=866808

補修費用については染みの範囲がどの程度か不明ですのでわかりません。心配でしたら内装業者さんに見積もりを出してもらったらいかがでしょうか。

35万円は敷金ではないようですので原状回復費は別途請求となるでしょう。エタノールをこぼしてそのままとのことで通常使用による劣化とは認められないと思いますので、フローリングの元々あった傷とは関係なく借主さんの負担になると思います。

カメラの画像はクロス張替えと言われた場合には使えるかもしれませんが、相手にゴネられると面倒でしょう。

関西ですか?敷引35万円とは高いですね・・・。

Qアパートの退去時に100万要求されました。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると言われました。

フローリングについては、犬のトイレを廊下においていたので廊下のフローリングの一部が変色しはがれてしまったので
廊下のフローリングの交換は仕方ないと思っていたのですが、リビングや寝室のフローリングまで
「もうツヤが無くなってきたし少しハゲてきているから変えるしかない」といわれました。
リビングは確かに毎日人やペットが集まり生活していた場所なのでツヤもなくなり、色のハゲもありますが
物をぶつけたへこみ等の故意的な傷はありません。
寝室にいたってはベッドとタンスを置いていただけなのでフローリングもそこまで汚した自覚はありません。
元々入居時からの黒ずみやかすれもありました。
そして、少し水をこぼしただけですぐ拭いたとしても、時間が経つと黒ずんでしまうようなフローリングでした。
フローリングの剥がれもこちらの故意的なものではありません。段々と剥がれていきました。
そして張替えはフローリングそのものはそんなに高くないのですが
工事を頼むのにかかる手間賃がかなりかかるから覚悟しておいてと言われました。
そして電話が来たら100万かかる…という感じでした。
手間賃と言われると…なんだかあいまいでどうにでも増やせてしまうような気もするのですが、どうなのでしょうか?
こんな事を言ったらいけない気もしますが…手を組んで不当に増やそうとしている気もしてしまっています。

それから畳も6畳全て交換になりました。
1枚は犬が穴を開けてしまったので仕方が無いのですがそれ以外の畳も全額こちらが負担するのでしょうか?
特に入居時に交換するようにとは言われていないですし、普通の生活での汚れは大家側の負担になるとも聞いた事がありますが
実際はどうなのでしょうか?

そしてドアですが、リビングの入り口、寝室の入り口、脱衣所への入り口の全てを交換。
リビングと寝室のドアですが、こちら側の過失で2センチくらいの穴(穴というかへこみ)を開けてしまったので仕方ないのですが
脱衣所の入り口は元々かなりけずれがありました。
「ドアはみんなもう5年ぐらいは交換してない古いドアだから同じ物を探すのに手間がかかるし、あっても高いんだよね~」
と言われました。
それなのに、交換の際にはこちらが全額負担すべきなのでしょうか?

そして壁紙ですが、リビングと和室は主人がタバコを一日8本~10本吸うのでヤニの汚れがあります。
ヤニはこちらの負担なのでしょうか?
4年も住んでいれば蓄積されてしまう部分もあると思うのですが…

調べると負担になる、ならない、と意見が分かれていたので…
それから寝室はヤニの汚れはないのですが一部子供が付けた汚れがあります。
この場合その部分だけ張替え、とかにはならないのでしょうか?

長くなってしまいましたが、いきなり100万もの金額を要求されてかなり困惑しています…
事によってはそれより増えそうと言われました。
まだ請求書の詳細は出ていないのですが
口答でフローリングは1坪18,000円、ドアは1枚50,000円、畳は1畳10,000円とだけ、伝えられています。
まだ見積もりが出ていないので詳しくはわからないのですが…

自分でも色々調べてみたのですが家賃は修繕費用が含まれるともありました。
また残存価格の事や故意ではない普通の生活の汚れで支払わなくて良いものなど…とても困っています。
アドバイスお願いします。

2LDKのペット可のアパートに4年間住んでいました。
入居時に3か月分の家賃174,000円を敷金として、58,000をペット飼育保障料として支払っていました。
更新時にも8万円支払っていたのですが退去時におおよそ100万くらいかかると電話がかかってきました。

犬も猫も飼っており、3歳の息子もいるので多少汚してしまった部分はあり、ある程度は覚悟していたのですが
修繕箇所は部屋全てと言われ全室のフローリング、廊下のフローリング、和室の畳、全室壁紙、全室ドア
もう本当に一室丸ごと全てを交換すると...続きを読む

Aベストアンサー

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや畳全体を弁償する必要はありません。犬がかじったと言うのであれば、その部分の交換費用のみがかかるということです。また、タバコのヤニや料理の油などで汚れたものも自然磨耗分として貸主負担です。

笑ってしまったのはドアの交換が高いという業者の言動です。元から傷が付いていたということなので、あなたが直して逆に有益費として貸主に請求してやっても良いくらいです。その際は業者と結託して莫大な額の領収書を切ってもらえばかなり儲かります。
↑は冗談ですが、まさにこれから、あなたに対して貸主がしようとしていることです。

結局、敷金から正当に引かれる費用は、犬が穴を開けたという損傷くらいのものでしょう。100万円を支払ってしまったとしても小額訴訟で返ってきます。

トラブルが解決しない場合は、少額訴訟や民事調停制度を利用してみてください。

支払う必要はありません。

賃借人が退去時に支払わなければならないのは、クリーニング代(契約時に特約があった場合のみ)と、壁に穴があいたり、風呂にカビがビッシリ生えたりといった賃借人の過失による重大な損失についてのみです。

悪徳業者は「賃借人には原状回復義務がある」と良く言いますが、それは賃借人が造作したものを除去するという意味で、部屋の磨耗損傷を元に戻すと言う意味ではありません。

クロスなどを過失で損傷した場合は、その部分においてのみ支払い義務を生じるので、クロスや...続きを読む

Q賃貸アパートのフローリング全面張替

先日約10年住んでいた賃貸アパートを退去しました。
その後大家さんから連絡があり、フローリングが変色しているため
全面張替が必要で、費用が4、50万円くらいかかるとのことでした。
(フローリングは消音効果の高い特別な?ものだそうで、普通より高いとか)

入居してる間、フローリングを傷つけないために
タイルカーペットをずっとひいていて、それがフローリングを
密閉したためのカビによる変色だろうと業者に言われたそうです。

部屋は9.5畳でそれをひいていたのはだいたい6畳分ぐらいです。
また、その下すべてが変色しているわけではなく、何か所かです。

原状回復というのは知っていますが、
フローリングにカーペットをしいて生活するというのは
通常使用には値しないのでしょうか??

まして10年住んでいたので、通常でも傷や汚れはあるかと思います。。。

費用は全額を借主で負担しなければいけないのでしょうか??
金額が大きいだけに、すんなりと納得できない状況にいます。

詳しくご存知の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付けられているわけではないでしょうから、ワックス不要のコーティングされたものであるはずです。
また、アパート(マンション)である以上遮音機能のついた床材であるでしょう。
これは、基本複合版しかありません。
無垢材を使うには遮音マットを下に敷けばいいのですが、床を張り替える時は、遮音マットは使えるはずですので、上の板のみを張り替えればいいはずです。
文章では、消音効果の高い特別な?ものということですので、遮音機能がもともとついた板であるはずです。(L-40かL-45という基準のある板です。)

以上のことから、あなたの住んでいるところの床板は、遮音のついた複合材を使用しているはずです。
さて、この複合材ですが、無垢板よりも長く持ちません。
たいていは合板の上に3mm~5mm程度の薄い化粧板を貼り付けているものだからです。
すぐに、傷がついたり、剥げたりします。
それを防ぐためには、月一程度マメにワックスをかけるなどのメンテをするか、前述のとおりワックス不要のコーティングが必要です。
性質が賃貸なので、おそらくコーティングされたものを使っているはずです。
そして、問題はそのコーティングですが、
コーティングにも種類があります。
今では30年ぐらい持つコーティングもありますが、10年前でマンションであれば、高級マンション限定で20年ぐらい持つガラスコーティングされているかもしれません。(これは、別途コーティング業者に依頼するものです。)しかし、このコーティングで10年でカビはつきません。)
そして、あとは、UVアクリルコーティングというものです。
これは10年もちます。床材にあらかじめコーティングされたものも売っており、マンションとしては使いやすいものです。それか、一般的なセラミック仕上げというものです。
これは10年ももたないでしょう。

状況的に推測できると思いますが、10年使われていたなら、おそらく使用されているコーティングは効力を失っていてもおかしくありません。
つまり、カビが生えてもおかしくないことと、「フローリングである部屋」を借りているのですから、フローリングのメンテはあなたの過失がない限り貸主にあるでしょう。
今回、状況的にあなたに過失はないはずです。フローリングは永遠に同じ状態を保てるものではありませんから。

床材の品質を突き詰めれば、貸主も納得せざるを得ない結果が出てくるはずだと思いますよ。
フローリング材の床材の種類と、仕上げ、コーティングの有無とコーティングの種類を)一度、確認してみてください。

実は、現在自分でフローリングの張替えをするために、いろいろ調べております。
たまたまお見かけしたところ、気になったのですが、
マンションのフローリングはどのような質のものでしょうか?
ものによっては、そもそも10年以上持たないと思います。

一般的に、フローリングの床材には、2種あって、複合板と一枚板からなる無垢材です。
もちろん、無垢材は高価できちんとメンテナンスすれば、30年以上長持ちします。
しかし、マンションでしかも賃貸。当然貸主にメンテナンス(ワックスがけなど)が義務付...続きを読む

Q大東建託のフローリング(床)の修理について

2010年建設の新築に入居しました。柔軟性のあるフローリング(床材)が使われています。
そのフローリングに鋭角な置物を落として凹ませてしまいました。
入居時の説明では、「この床材は1枚ごとに貼り替えることができるので修繕する場合も安いです」と聞きました。(確か1枚2千円とか2500円と言われていたように記憶しています)

退去時に請求されるのは、材料費以外に工賃もあると思うのですが、1枚の交換でも10枚の交換でも工賃は変わりませんよね?
いくらくらい請求されるのか不安です。高額になるようなら、ダメ元でホームセンターの修理キッドで目立たなくするように修繕してみようかと考えています。

1枚ごとに交換できるという大東建託の Neoフローリング の交換をされた方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

厳しい事を申し上げる事かもしれませんが・・

1-わざと物を落とした訳ではない(不注意で)
  善意者管理注意義務違反

2-新築後、約3年未満経過(フローリングは12年経過で減価償却10%)20年でも10%
  この計算からすると75%~位の借主負担

3-大東建宅様の場合 恐らくPBブランド(プライベートブランド)製品かと思われますので
  「下手に補修剤等で補修せず、ありのまま・・」話をすべきかと思います。

工賃は「人間が施工する」為、(職人さんは、半人工、とか、1人工と称する)手間代が発生します。
場合によっては「材料代より、手間代が高くなる」可能性も有ります。

結論
故意過失(わざと)では無いと思いますので、立ち合い時に「立会人様と交渉・協議」した方が良いと思います。

相手も場慣れしています。嘘や言い訳を「見抜かれた時」を考慮して、正面から立ち合いに望んで下さい

Qフローリングの塗装がはがれてしまいました

賃貸のマンションで、フローリングの上に布団を引いていたのですが、
数日雨が降った関係で布団を干せずじまい。1週間後に晴れたので、布団をあげたところ、フローリングにカビが生えており、急いでふき、乾燥させたんですが、1m2範囲で、塗装が少しはげてしまい、白くなってしまいました。明らかにはげているなぁとわかります。素直に不動産に言おうかと思っているのですが、結構床の修繕は高いと聞いているんですが、いくらぐらいかかるものでしょうか。入居時から、フローリングが傷ついているところもあったので、古いフローリングだと思います。
また、フローリングの板と板の間のところが、10センチほど湿気で黒くなってしまったところもあります。
お金がないので、できるだけ安く抑えたいです。

Aベストアンサー

拭き掃除をしたぐらいで塗装が剥げるフローリングっていったい。。。と思ってしまいますが、何か特別な薬品とか使われたのでしょうか?
もしくは剥げるだろうと思われるぐらいに執拗にゴシゴシこすったとか?

ここから下はあくまでも想像の元の悪知恵です。
もし、上記2つに挙げたような掃除ではないなら、不動産屋に「カーペットを敷いていて、どけたらカビが発生していた。その掃除で普通に拭いただけで剥げた」と連絡してみてはいかがでしょう?

賃借人には善管注意義務がありますが、逆をいえば過失が無ければ通常の生活では避けられない経年変化として、賃借人の責任とはなりません。
布団を敷きっぱなしにしてカビが発生となれば、カビを発生させた責任を問われるかもしれませんが、カーペットを敷きっぱなしにするのは通常の生活の範疇なので、責任を問われない可能性大です。
逆にカビを放置して拡大させたとなると、そこでまた賃借人の善管注意義務違反となりますので、カビを発見した時点で拭き掃除をすることは賃借人の当然の行為です。普通に拭き掃除しただけで剥げたのであればそれもまた賃借人の過失(故意あるいは予想できた結果ではない)となるので、責任は免れると思います。

よって、この床の修繕は不動産屋(大家)の負担で行うべきもの、になるのではないでしょうか?
かなり希望的観測ですが、筋は通ってると思います。

参考URLのサイトに賃借人の善管注意義務の判断基準が具体的に例示されてますが、今回の場合は畳の例5に近いと考えられます。それを例4に近づけるための方便が「布団」→「カーペット」です。

ちなみに床の例3と4を見ると、一般的な考え方とこの善管注意義務の考え方の違和感を感じると思います。キャスターの付いてない椅子を擦ったためについた床の傷は過失として認められ、キャスターを擦ったことによる傷は故意(考えうる結果)として、賃借人の責任になります。賃借人としては傷をつけないようにと思ってキャスターをつけるのに。(笑)

参考URL:http://www.chintai-hakase.com/sikikin2/index.html

拭き掃除をしたぐらいで塗装が剥げるフローリングっていったい。。。と思ってしまいますが、何か特別な薬品とか使われたのでしょうか?
もしくは剥げるだろうと思われるぐらいに執拗にゴシゴシこすったとか?

ここから下はあくまでも想像の元の悪知恵です。
もし、上記2つに挙げたような掃除ではないなら、不動産屋に「カーペットを敷いていて、どけたらカビが発生していた。その掃除で普通に拭いただけで剥げた」と連絡してみてはいかがでしょう?

賃借人には善管注意義務がありますが、逆をいえば過失...続きを読む

Qフローリングのワックスが部分的にはがれた場合

新築マンションに入居して2年になります。
昨年、室内で犬を飼い始めたところ
犬の粗相(オシッコ)で部分的にフローリングのワックスが
はがれてしまいました。
犬の成長としつけ等によって
やっとこの頃、粗相の心配もなくなったので
そろそろワックスのはがれた箇所をきれいに直したいと
思い始めました。

そこで質問なのですが・・・

全体に塗り直すのが最善とは思うのですが、
やむを得ずワックスを部分的に塗りなおす場合
ワックスの種類をどう選んだらよいのでしょうか?
今のワックスと同一のものがよろしいのでしょうか?
マンション施工会社に問い合わせれば
仕上げに施したワックスの種類は調べがつくかもしれません。

また、きれいに仕上げるコツがありましたら
ご伝授いただけたら幸いです。
(そういった内容の掲載されているURLの紹介でも助かります。)

マンション内装や清掃にお詳しい方、
ご経験のある方がおいででしたら
ぜひ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

清掃業をしています。
樹脂WAXはアルカリ成分に弱いので、犬のおしっこ(アンモニア)には弱いんですのね(^ ^;

基本的に、部分的な補修というのは残念ながら不可能です。
なので剥離をしてから塗り直しとなります。
しかも剥離も部分的にというのは不可能ですので、部屋単位となります。
良く言えば剥離剤で簡単に剥離ができ、WAX塗り直すことで半永久的に床材を保護できるというのがコーティングよりもWAXが優れている点ではあるのですが、一般家庭においては剥離自体が重労働ですし、業者に頼むのは高価であまり現実的ではありません。

となると部分補修でなんとか目立たなくするしか方法が無いのですが・・・
まず文面を見る限りではご自分でWAXを定期的に掛けたりはしていないようですので、引渡し時に業者が施工したままという前提でお話しします。

結論から言いますと、WAXを部分的にただ塗り直すしかありません(^ ^;
業者が使用しているWAXは色々とありますが、基本的な成分は変わりません。
なので同一の銘柄である必要はなく、一般的に「樹脂WAX」(白濁色の液体)と言われている物なら何でもOKです。

ただ起こりうる結果ですが・・・
・段差が目立つ。
・WAXは時間経過とともに黄色化が進むので色に差が出る。
・光沢に差が出る。

等が予想されますが、今よりは目立たなくなるでしょうから残念ながらそれで我慢するしかありません。

唯一のアドバイスとしては、「完全に」剥がれている所のみにWAXを塗り、乾いてから今度はムラになっている所を含み一回り広く、しかも薄めにWAXを塗ります(厚く塗ると差が目立ちます)。
最後に部屋全体にWAX掛けをします。
これで少しはただ塗るよりはマシになるはずです。

もしも我家がそうなったら、私ならこの手順で施工すると思います。
でも仕事だったら期待通りの仕上がりには出来ないので無理ですと断りますが(^ ^;

ご参考までに。。。

清掃業をしています。
樹脂WAXはアルカリ成分に弱いので、犬のおしっこ(アンモニア)には弱いんですのね(^ ^;

基本的に、部分的な補修というのは残念ながら不可能です。
なので剥離をしてから塗り直しとなります。
しかも剥離も部分的にというのは不可能ですので、部屋単位となります。
良く言えば剥離剤で簡単に剥離ができ、WAX塗り直すことで半永久的に床材を保護できるというのがコーティングよりもWAXが優れている点ではあるのですが、一般家庭においては剥離自体が重労働ですし、業者に頼む...続きを読む

Q新築マンションのフローリングのワックスが簡単に剥がれたのですが…

都内新築タワーマンションを購入したんですが、入居から一週間位してフローリングの上に「かんたんマイペット」のボトルを置いて、その2~3日位後にボトルを持上げたところ、ボトルの底の跡がフローリングにくっきりと付いていたのでビックリしました。跡になっている所はワックスがやや剥げているように見えます。また水滴を少量フローリングにこぼした後拭取ってみると、水滴の跡が同様に残ります。ワックスは施工会社が入居の三週間くらい前に掛けており(内覧時に出来上がってました)、当然ながら入居時には完全に乾いている状態でした。この前に住んでいた物件もフローリングのマンションで、その時は入居直後に自分でリンレイのオールというワックスを2回塗りしてそれきりでしたが、ほんの十数分間、水滴が付いただけでこんなことにはならなかったと思います。何となく今の部屋のワックスは普通より水に弱いような気がするのですが、製品によってこんなにも耐久性に差があるものでしょうか(心なしか触った感じがややスベスベしています)?またあまりに尋常でないようなら、施工会社(かなりの大手ですが)にクレームを入れた方がよいでしょうか?また自分で対処する場合、跡になってしまった部分に実績のあるリンレイオールを塗ろうかと思っていますが、前のを剥離等しなくても問題ないでしょうか?

都内新築タワーマンションを購入したんですが、入居から一週間位してフローリングの上に「かんたんマイペット」のボトルを置いて、その2~3日位後にボトルを持上げたところ、ボトルの底の跡がフローリングにくっきりと付いていたのでビックリしました。跡になっている所はワックスがやや剥げているように見えます。また水滴を少量フローリングにこぼした後拭取ってみると、水滴の跡が同様に残ります。ワックスは施工会社が入居の三週間くらい前に掛けており(内覧時に出来上がってました)、当然ながら入居時に...続きを読む

Aベストアンサー

我々ビルメンテナンスが使用している樹脂WAXは水に弱く、水滴でも数分間放置すると白く濁って後が残ります。
実際に見ないと断言はできませんが普通だと思いますよ。
WAX自体の成分の差や床材と相性は確かにありますが、フローリングや木の床材は特に目立ちます。
最悪なのが長尺シートですが・・・。

WAXを再塗布する際に剥離は不要です。
というよりフローリングで剥離はやめましょう。
フローリングの継ぎ目から水分や剥離剤(強アルカリ洗剤)が染込んで反りや歪み、剥がれの原因になります。
最近では業者向けに中性のフローリング用の剥離剤まで発売されているくらいです。
これらは業者に頼んでも基本的には変わりなく、剥離はフローリングの寿命を縮めることに繋がりますので、多少の事であればWAXの再塗布で我慢した方が無難です。

ご参考までに。。。

Qハウスクリーニングとワックスがけ

借りている賃貸住宅を出るときに入居期間の長短を問わず部屋の汚いきれいは問わずハウスクリーニングとワックスがけの代金はいただきますと大家さんに言われましたが最初の契約書にそれが書いている場合は現金で払うかまたは敷金から払わなければいけないのでしょうか?敷金の使い道の規制があれば教えてください。

Aベストアンサー

そうですね。ただし、借主に一方的に不利な特約は無効になりますので、必ずしもそうだとは言えません。また、どの範囲までが有効か無効かについては具体的には確定していないことが多いし、同じ内容のものでも判断がわかれることもあります。貸主や不動産業者と借主がお互いの考え方が違うため、お互い思っていたのと違っていてトラブルになったということもあります。

例えば、普通契約で1年未満に退去した場合には1ヵ月分の家賃分を敷金から差し引くという規定がよくあるのですが、地域によっては、それが敷金全額没収ということもあります。私は個人的には「敷金全額没収」は借主に一方的に不利な規定で無効と考えたいのですが、その地域で慣習として行われているようなものでしたら、やむを得ないかと思います。2ヵ月分までは有効と考えますので、敷金が2ヵ月分でしたら良いかと思うのですが。(ただ、原則は2年契約で契約したのならその期間は借主からも解約できないため、途中で退去しても期間満了までの家賃を払う必要があるのですが、例外として中途解約のことが規定されていれば途中で退去はできます。ほとんどの物件は、この例外である中途解約はできるようになっています。)

原状回復費用については、最近では、契約書に書いてあっても貸主が負けていることが多いです。なので、契約書の別紙として、ハウスクリーニング代や畳代などを敷金から差し引くということと、おおよその金額を記載して、借主に署名捺印させるようにする不動産屋も多くなってきています。もちろん、契約時にはそのことも説明するようにいたします。
つまり、そういったことから契約書に書いてあっても、当然には請求できないこともあるということです。

そうですね。ただし、借主に一方的に不利な特約は無効になりますので、必ずしもそうだとは言えません。また、どの範囲までが有効か無効かについては具体的には確定していないことが多いし、同じ内容のものでも判断がわかれることもあります。貸主や不動産業者と借主がお互いの考え方が違うため、お互い思っていたのと違っていてトラブルになったということもあります。

例えば、普通契約で1年未満に退去した場合には1ヵ月分の家賃分を敷金から差し引くという規定がよくあるのですが、地域によっては、それが...続きを読む

Q退去時のクリーニングの内容について

退去時にハウスクリーニング費を負担するのですが、
クリーニング内容に含まれないものを教えてください。

今住んでいるマンションは入居時にワックスがけがたぶんしてありま した。ワックスがけはクリーニング範囲内でしょうか??
ちなみに契約書の特約事項にクリーニング費負担と書いてあります。
原状回復云々は書いてありません。
その代わりなのか分からないのですが、故意過失を問わず、建物に被害
を与えた場合は、損害賠償をしなければならないとあります。
 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハウスクリーニングは家を掃除する事ですので、賃借人が日常的に掃除をし、退去時にご自身で油汚れやカビなどを除去すれば、本来業者を呼んでクリーニングさせる必要はありません。
つまり義務では無いという事ですので、明確な線引きは難しく、両者の話し合いにより決めるのが筋というものなのです。

ただ、賃貸契約書に退去時にハウスクリーニング業者によるクリーニングを入れ、費用は賃借人負担と明記されてしまうと、話し合いで拗れる場合が多いようです。

ですので、回答としましては、いわゆる原状回復ガイドラインに照らし合わせて考えるしかありません。
現状回復というのは、賃借人が負うべき内容は、「通常の使用により生ずる損耗以外の損耗」です。
簡単に言うと、故意や過失により毀損(汚れたり、壊れたり、傷つけたり)した部分や、改造した部分という事です。

もっと分かりやすく言うと、一例ですが…。
・ヘビースモーカーのタバコのヤニによる汚れ
・子供(ペット含む)の落書きや悪戯
・釘やネジ等の穴
・重量物をぶつけた跡や落下させた跡
・不衛生によるカビ
・換気扇の油汚れ、こンロ油はね
・風呂場の垢や石鹸の汚れ
・掃除不足による蓄積した埃
(ただし、外廊下、ベランダなど、外気にさらされている所は含まないと考えるのが一般的です)

何となく分かりますよね。
経年変化による劣化ではなく、貴方の不注意で起こる傷や掃除不足による汚れです。
また、掃除だけでいうと、クリーニングの負担の基本は、キッチン、風呂、トイレ、水周り、換気扇等の掃除と、床掃除くらいまでです。

先に書いたとおり、話し合いで1円も払わない事は可能なのですが、そうなると争う事も必要になるので、もし支払いを受け入れるなら、上記に書いた事を基本に交渉して見る事です。

また損害賠償というのは当然の事で、賃貸人も故意や過失で家を壊されて泣き寝入りするのは問題です。
建物に被害を与えた場合は(程度によりますが)、仮に契約書に書かれていなくても、賠償しなきゃいけないのは当然の事です。

ハウスクリーニングは家を掃除する事ですので、賃借人が日常的に掃除をし、退去時にご自身で油汚れやカビなどを除去すれば、本来業者を呼んでクリーニングさせる必要はありません。
つまり義務では無いという事ですので、明確な線引きは難しく、両者の話し合いにより決めるのが筋というものなのです。

ただ、賃貸契約書に退去時にハウスクリーニング業者によるクリーニングを入れ、費用は賃借人負担と明記されてしまうと、話し合いで拗れる場合が多いようです。

ですので、回答としましては、いわゆる原状...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング