4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

水道水は蒸留すれば、塩素は取り除くことができるのですか?
Wikiで調べてみたら、水の沸点は100℃。
塩素の沸点は-34.1℃、塩素を水道水に入れるために加工している次亜塩素酸ナトリウムの沸点は101℃であり、水の沸点よりも低いかほぼ同じなので、水道水を蒸留しても、蒸留した水についてきて塩素は取り除けないのではと思ってしまいます。

自分だけでは正解が分からなくなってしまったので、間違ってる点や理由など教えて頂けますと幸いです。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

正解が出ないので参加します。


塩素は気化するので夏場の日の当たるところでバケツに入れて置いていたら
半日ぐらいで抜けます。 私が自分で確認しました。金魚の研究してたので。
ということで沸騰したら気化して抜けます。
ついでに
水道水を塩素で消毒するとトリハロメタンという消毒副生物質が生成されます。
これも発がん性物質と言われ浄水器で除去します。
この塩素とトリハロメタンは水道水に含まれており沸騰10分ぐらいで除去できます。
これが正解です。
    • good
    • 1

次亜塩素酸ナトリウムは無視しても構いません。

水道法を参照して下さい。いずれにしても水に余り溶けない塩素も蒸留程度では除けません。
    • good
    • 1

態々蒸留しなくても、


蛇口から汲んだ水を半日も日に当てれば塩素は無くなる様ですが、

個々の物質の沸点などとの理論に関わらずに。
    • good
    • 0

沸騰させても塩素抜けますけど

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング