新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

頭が良すぎる人は職場の仕事を覚える際などに出力を全開にしたら仕事量の範囲を超えてまで効率良い方法を見つけてしまうのでそうなると出る釘は打たれるかもしくは独断的になってしまって一緒に仕事をする上で良好な人間関係を確保でき辛くなってしまうので早い段階で雰囲気を把握して自分がどれぐらいの仕事をしてどんな立ち位置でどのような人でいるべきかを考えて仕事しているんですかね?
頭が良すぎる人はいるんですか?
個人的にはいると思います、この人に見抜かれてるなと言う経験した事あるので、
皆さんの意見お願いします

A 回答 (2件)

出力をコントロールして調整した方がいいよ。

説明しても理解できないか行動に移せない人が大半だから。
    • good
    • 0

それは頭のいい人(要領の良い人)なんじゃないの


良すぎる人は使ってるシステムそのものを変換する事が出来るでしょ
大体は直属の上司位には手抜いてるの見抜かれてますからね

見抜かれてる~とか絶対に敵わない人ってのはいますが
そういう人が頭良すぎるとか思った事は無いですね
そこら辺のおっさんおばさんですが尊敬できる何かを持ってる人達でしたから

頭の良し悪しやIQなんかと人間性や能力は必ずしも比例する訳では無い
って思いますよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭がキレ過ぎる人は嫌われる?

前に就職活動をしていて不況の影響かもしれませんが
上手く行きませんでした。筆記は問題ないのですが面接が…
そう言うときにある人から「君は頭がキレ過ぎる」からだよて言われ、
「程よく切れる刃物と切れ過ぎる刃物どちっが使いやすい?」かとも言われました。
なざ頭がキレ過ぎる人は嫌われるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず始めに、不適切な表現があっても気を悪くしないで下さいね。

僕は弱冠26歳ですが、
僕の考えと面接官をしていた知り合い(55歳位)の意見を述べさせてもらいます。


キレ過ぎると面接官?が感じたということは、
あなたに排他的なイメージを抱いたのではないでしょうか?
若しくは、自分に自信があり過ぎる人だと感じたのかもしれません。

キレ過ぎる≒自分に自信がある≒プライドが高い≒自己優先主義≒
 自分は他の人より優れている≒他の人とうまくいかない≒協調性に欠ける

企業はスポーツの団体競技と同じで、チームワークが不可欠です。
人間関係が全ての根本にあります。基盤とも言えます。
企業は色々な人が集まって構成されていますよね。
気の強い人、弱い人、仕事一筋の人、とりあえず仕事している人・・・etc.
その一人一人から能力・意見・個性をうまく引き出し、見い出しつつ、
バランス良く企業を維持・拡大していかなくてはならないのです。
自分の考えが優れている、自分に間違いはない、と思っているキレ過ぎ者がいると
周囲の人が何も言わなくなってワンマン状態になってしまうことがあります。
こういう状態はチームとして健全とは言えません。
そのチームを乱す独立した個性は企業にとって有害と判断されることでしょう。

一人で働くのであれば、
その人がキレ過ぎ者くらいでないと、やっていけないかもしれませんが、
大勢の人が働いている場所では必ずしもそれは必要ではなく
(全く必要がないわけではありませんが)
皆の能力を引き出して仕事をこなす人材が必要になります。
キレ過ぎ者は、企業には別段必要のない人(個性)に当たるのかもしれませんね。

ですから、キレ者は自分で起業して自分の思う通りに仕事すれば良い
という結論に達します。
「偉い人はどっかに行ってくれ」という面接官もいるとか・・・怖いですね。

こんな話を聞いたこともあります。ある販売業での話ですが、
売上成績トップの優秀な人がいました。
でも、クビになりました。
会社の役に立っている(利益を生み出している)のに何故でしょうか?
詳しいことは聞いていませんが、噂ではあまり評判が良くなかった人のようでした。
恐らく人間関係の問題でしょうね。

僕は一人では生きていけないと思っています。何故ならば、
自分が他人より全てにおいて優れているということはあり得ないからです。
その自分に不足した部分を他人から見習い、その人のその部分を尊重し、
また、相手の不足部分を補いながら共に成長してゆく・・・。
この姿勢を協調性と呼ぶのではないかと思っています。
自分が「知らない」という事実を「知る」ことは重要です。
それを知らない「偉い人」は、裸の王様になってしまいます。

色々勝手な事を長々と書いてしまいましたが、質問の答えになってますか?
adviserさんが面接で、どのような印象を与えたか分かりませんし、
ここで言う「キレ過ぎ者」「偉い人」に該当すると言っているわけではありませんよ。

ここで書いたことは「もうそんなことは分かってる!」と思われるかもしれません。
でも、少しでも何か感じ取れる部分があれば嬉しいです・・・。

まず始めに、不適切な表現があっても気を悪くしないで下さいね。

僕は弱冠26歳ですが、
僕の考えと面接官をしていた知り合い(55歳位)の意見を述べさせてもらいます。


キレ過ぎると面接官?が感じたということは、
あなたに排他的なイメージを抱いたのではないでしょうか?
若しくは、自分に自信があり過ぎる人だと感じたのかもしれません。

キレ過ぎる≒自分に自信がある≒プライドが高い≒自己優先主義≒
 自分は他の人より優れている≒他の人とうまくいかない≒協調性に欠ける

企業はスポー...続きを読む

Q能力の低いバカな人への怒りの抑え方

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えようと思います。
社会人時代には、夫のような、気が回らない、覚えが悪い、人に配慮ができない、要領が悪く、社会常識のない低能な若い男性社員がたくさん入ってきて、いかに怒りを抑えるかを課題にして働いていましたが、出産を機に会社を辞めて一年がたち、その時の感覚を忘れてしまい、自分の感情をコントロール出来ずにいます。確か、昔は、小学生が社会見学にインターンで来ていると想定しながら、優しく接するようにしていたような気もしますが。
いつかは、また社会復帰を考えているので、その時に役立つように、今は、怒りを抑えることをトレーニングしておこうと考えてます。短気な私に与えられた神様からの試練だと思ってますし、克服できた際には、子育てにも必ずいい影響があると信じています。
今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

離婚した方がいいですよ、とか、そういう人生相談的な回答は、結構です。人生観、結婚感は、人それぞれですし、それは自分自身で、真剣に悩んで、自分で決めることですので、そのような内容で回答欄を使用しないでください。

私の夫は、何回も何回も同じことを言われても、覚えが悪く、同じことを繰り返します。その上、向上心はなく、愚鈍で、33歳のわりに社会常識や中身がなく、薄っぺらく、幼稚です。
私も未熟なところがあり、つい、かっ~となってしまい、夫は反省するどころか自分を正当化するため、いつも口論になります。でも、6年間見てきて、この人には、言っても無駄だと、ようやく悟りました。これからは、無駄なエネルギーは使わないように、怒りを抑えて、平常心で暮らせるように、修行の場だと思い、試練を乗り越えよう...続きを読む

Aベストアンサー

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣り、飲み込みが悪い)人々が存在するのも事実。
かつて私は何十人もの上司に仕えましたが、全体像の1割を述べただけで全てを理解してくれる有能な人もいれば、10割全てを語り・その背景・補足までを説明しても理解出来ない人もおりました。

自分がそれなりのステイタスを会社から与えられた現在、上司に対する対応と部下・後輩に対するそれを完全に分離しております。

即ち無能であるとこちらが認識した上司に対しては無駄なエネルギーの発散は極力控え、通り一遍の対応に終始し完全に見切ってしまう(宮仕えの身の悲しさで、当然相手の機嫌を損ねない様にですが)、その一方でさほど有能でない部下・後輩に対するスタンスは、貴女同様人間修養の場と割り切り極力叱る事を避けて相手が納得するまで気長に説明をする(頭の中の人事考課では当然採点しておりますが)事を心掛けております。

そして同期入社・肩書き的にほぼ同格と思われる同僚に対しては自然体で接している、つまり意識の中で上・同格・下とのカテゴリーを設定し、そこに合わせて対応を使い分けています。
多少ずるいのかも知れませんが、立場の上下が殆んど全てと言っていい一般社会に於いて、無能な上司に注ぐエネルギーは無駄に終わる場合が少なくない、依って保身とエコの観点からの使い分け、それが20数年に及ぶ社内遊泳で学んだ私なりの処世術。

質問者様の御主人が、貴女にとってどういった位置付けになるのか分かりませんが、先にも述べた通り人間の本質はそう簡単には変わらない、依って接する貴女の方がより自分にとって精神的なマイナスの少ない対応をなさるのが得策であると思われますが、如何でしょうか?

>今、現在、職場や地域で、どうしようもない愚かな人間がいる方、どんな風に自分の中で消化して、対処されてますか?教えてください。

どちらかというと私も質問者様と似たタイプ、即ち相手のレスポンスが悪いと直ぐにイラッとする短気な性格で、時折その事を反省はするのですが、悲しいかな人間の本質は中々変わらない。

さて入社以来20数年に及ぶ私の職場は所謂高学歴者のみで構成されており、その殆んどが最低でも早慶卒クラス(事務職の女性を除き)ですが、そのレベルでもどうしようもない(理解力が劣...続きを読む

Q男性の方は自分の好きな女性を悪く言ったりできるものなのですか?

私の経験なんですが、とても不思議に思っている事があり男性の方にお聞きしたいです。
私はアルバイトで一緒に働いていた年上の男の人から好意を寄せられた事があります。
と言っても直接 言葉で告白された訳ではないので私の勘違いなのかも知れないのですが、そう思った理由は
その1

その人はいつも昼のシフトで 私は夜から次の日の朝方にかけてのシフトなので 顔を合わすのは私が夕方のバイト入りする時だけのはず
なのに 何故か私がシフトに入っている時は毎回深夜にも関わらずお店にやってきて私が働いている所をじっと見ていたり

その2

その男の人を好きと言っている先輩の女の人からあからさまに悪口言われたり意地悪をされる

その3

先輩の女の人(その2と同じ人)や他のメンバーが私の事を悪く言っていると
怒ったりかばったりしてくれる

その4
どんな男の人がタイプなのかと聞いてきた

好意を持たれているかもと思ったのは以上の理由からです。
でもはっきりと言われた訳じゃないし恋愛対象として見れないという事もありできれば相手を傷つけず 関係もこのままでうまくやっていきたいと思っていたので気づいていないフリをしていました。

今思えば 一番卑怯な態度だったのかもと思います。

そうしているうちに段々 相手の男の人の態度が変わってきたのです
他のバイトの男の人と私とその人と3人で仕事をしていた時に
あいつの声は通らないから 混んでる時はいらつくと私の悪口を言い出したのです。

私はあまりの態度の変わりようにびっくりして何故そんな事を言われたのだろうと不思議に思いました。
そしてもし自分だったら自分に好きな人ができてアピールして
全然脈がなくても絶対その人の事を悪く言ったりできないし周りで悪く言ってる人の悪口を聞くのも嫌な気分になるのになと思いやっぱり
そんな事をされる位だから好かれていると思っていたのは私の自意識過剰な勘違いだったのだなと思いました。

男の人は自分の好きな女性の悪口を言ったりできるものなのですか?
またもしできるとしたら そういう事をしてしまう心理も教えて欲しいです。

長くなりましたが 回答お願いします。



  

私の経験なんですが、とても不思議に思っている事があり男性の方にお聞きしたいです。
私はアルバイトで一緒に働いていた年上の男の人から好意を寄せられた事があります。
と言っても直接 言葉で告白された訳ではないので私の勘違いなのかも知れないのですが、そう思った理由は
その1

その人はいつも昼のシフトで 私は夜から次の日の朝方にかけてのシフトなので 顔を合わすのは私が夕方のバイト入りする時だけのはず
なのに 何故か私がシフトに入っている時は毎回深夜にも関わらずお店にやってきて私...続きを読む

Aベストアンサー

いや、なんとなく彼の行動は理解出来るんだけどなぁ。普通な感じがする。まあ、貴方に気があったんだろうね。そこも解る。

単に貴方にその感性がないだけの話かもしれない。
例えばさ、すごく欲しくて欲しくてたまらないものがあるとするよね。でも、ある日それが絶対に手に入らないと知る。その時さ、「別にあんなもの欲しくないもんね」「別に必死じゃないもんね」とか強がり言っちゃう人っていない?
そういう心理だと思うんだよなぁ。ありふれた感情。ちっさい人間だろうけどねw
ただ、貴方にはそういう感性がないのかもしれない。貴方は絶対に手に入らないと悟ったとしても、それを貶めてまで強がり言おうとは思わない、だからその男性のその行動が理解出来ないのかもしれない。
それだけの事だと思うよ。


その彼の行動は、彼が必死だった事の裏返し。そんな風に思うよ。
良い事か悪い事かって言えば、少なくとも良い事とは思えないけど、人間の感情としてはありふれたものだと思う。嫉妬とか羞恥心ってやつなのかな。必死だったからこそその必死さを隠したい、だから悪く言って無価値だったように言い聞かせるっていう、そういう倒錯した心理。誰でも少しは持ってる感情だと思ってたのだけれど・・・。

いや、なんとなく彼の行動は理解出来るんだけどなぁ。普通な感じがする。まあ、貴方に気があったんだろうね。そこも解る。

単に貴方にその感性がないだけの話かもしれない。
例えばさ、すごく欲しくて欲しくてたまらないものがあるとするよね。でも、ある日それが絶対に手に入らないと知る。その時さ、「別にあんなもの欲しくないもんね」「別に必死じゃないもんね」とか強がり言っちゃう人っていない?
そういう心理だと思うんだよなぁ。ありふれた感情。ちっさい人間だろうけどねw
ただ、貴方にはそうい...続きを読む

Q天才と呼ばれる人の物事の捉え方

ちょっと心理学とずれてる様な気がしますが、それに近いと思いますので質問させていただきます。
世の中には探せば必ず天才と呼ばれる人がいると思います。
いきなりピアノを両手で引くことができるとか、美術に関しても同じく努力ではどうしても追いつけないような壁です。
まあ身近で見たことはありませんが、世界中探せばごろごろいると思います。
ある日、どうしても苦手で中々伸びる事のなかったスポーツがあって、
引退して4ヵ月後ぐらいに後輩と試合をすることになりました。
強豪高の顧問に変わってその時の後輩は新時代で府内で1位、2位を争うほどになっていました。しかし、僕たちの時は弱小で市内ですら下から二番目でした。どう考えても後輩たちに勝てるわけがなく、全員がボッコボコに負ける試合だったのですが、何故か僕だけはボロ勝ちして調子に乗ってハンデを付けても負けることはありませんでした。その時はこれまで使ってた脳の部分を他のところに変えて、その部分で考えてみたいな、言葉で表しにくい事をしたのを覚えています。後輩は本気でかかってきてました。パーフェクトで勝つつもりだったらしいです。僕は天才と言うほどではありませんが、この時は正直センスがあったと思います。
この体験を踏まえて恐らく世の天才と呼ばれる人たちは、どこか普通の人と使っている脳の部分・捉え方が違うのではないかと思いました。
同じところを濃く使っているとしたらいつか追いつけるはずです。
しかし、どう考えても成長スピードに差がありすぎます。
僕の体験みたいに何かか急にできるようになった、という体験があったらその時どんな感覚だったかとか、覚えていなかったら大まかでも良いので教えてください。お願いします。

ちょっと心理学とずれてる様な気がしますが、それに近いと思いますので質問させていただきます。
世の中には探せば必ず天才と呼ばれる人がいると思います。
いきなりピアノを両手で引くことができるとか、美術に関しても同じく努力ではどうしても追いつけないような壁です。
まあ身近で見たことはありませんが、世界中探せばごろごろいると思います。
ある日、どうしても苦手で中々伸びる事のなかったスポーツがあって、
引退して4ヵ月後ぐらいに後輩と試合をすることになりました。
強豪高の顧問に変わって...続きを読む

Aベストアンサー

達人と呼ばれる人には、同じことに対して、
凡人とは別のプロセスで解決できるという面があるのだと思います。

将棋の熟達者だと、1局の棋譜や複雑な盤面を記憶できますが、
実は特別の記憶力を持っていなくてもそれは可能らしいです。
定跡や決まった駒組み、戦法、
その他の経験によって記憶に蓄積した知識を利用することによって、
凡人には不可能な記憶が容易になっているということです。
これを単純化して言えば、「矢倉囲い」を知っている人ならば、
矢倉の闘いの序盤の盤面なら容易に記憶できますが、
将棋のルールを知らない、「飛車」「金将」も読めない外国人ならば、
ほとんど盤面記憶は不可能だというようなことです。
これは知識を利用しているのであり、記憶力抜群というわけではないのに、
脳内のプロセスを知らない人が外から眺めると、そう見えるわけです。

以前、私は、心理学の「対連合学習験」で記憶テストを受けたことがあります。
「なべ―うどん」のような連想容易な単語同士を覚えようとするよりも、
「なべ―洗剤」のような関連の薄い同士のほうが覚えにくいことを
確認する実験でしたが、
記憶術の心得のある私は、「なべ―洗剤」ならば、
頭の中で、「洗剤をぶくぶく泡立てた鍋」をイメージし、
「なべ―遅刻」ならば、遅刻して教室に入った瞬間、
大勢の生徒から鍋を投げつけられるところをイメージしたりして、
意味の関連の薄い単語同士でもほとんど完璧に記憶してしまいました。
周りの人は、「すごい記憶力だ」と感心していましたが、
記憶力は普通で、記憶のプロセスや形態を変えたというのが種明かしです。

もちろん、サバン症候群の人の記憶力のように、
凡人とはかけ離れた能力を持っている人もいますが、
そうではない「平凡人出身の天才」の場合は、
平凡人に本来備わった能力をうまいこと組み合わせたり、
状況に応じうまく活用して
天才的能力に変えているのではないかと思うのです。

達人と呼ばれる人には、同じことに対して、
凡人とは別のプロセスで解決できるという面があるのだと思います。

将棋の熟達者だと、1局の棋譜や複雑な盤面を記憶できますが、
実は特別の記憶力を持っていなくてもそれは可能らしいです。
定跡や決まった駒組み、戦法、
その他の経験によって記憶に蓄積した知識を利用することによって、
凡人には不可能な記憶が容易になっているということです。
これを単純化して言えば、「矢倉囲い」を知っている人ならば、
矢倉の闘いの序盤の盤面なら容易に記憶でき...続きを読む

Q仕事が出来る人ほど仕事量が多い?

管理職の人に聞きます。
仕事が出来る人ほど仕事量が多く、負担も大きいのでしょうか?

44歳の独身女性ですが最近、後輩・部下が
「自分だけこんなにある」とか「大変な仕事ばかりやらされる」とかいう不満を私にこぼします。

私は元々仕事量が多いほど光栄だったし、みんな処理してしまおうとワクワクしたほうですが、出来る人ほど多いのは無理もないと思いますがいかがでしょうか?

管理者さんから見れば出来る人には負担かけている分、昇給・ボーナス・昇格のチャンスを与えたいと考えますか?

私が管理者ならそう考えますけど。

ちなみに私は課長代理とインストラクター兼任なのでまだ労働組合員で会社側の人間ではないです。組合員では一番上位職で管理者補佐・代行はやっていますがどちらとも付かない存在なので・・。

Aベストアンサー

>後輩・部下が「自分だけこんなにある」とか「大変な仕事ばかりやらされる」とかいう不満

仕事上の負担については、個人によって捉え方が違うので、何とも言えないのですが…
自分の場合、例えば他人の尻拭いのような、しょうもない仕事で手を取られるのは負担と感じますが、
自分の能力を活かせる面白い仕事なら、多少量が多くても前向きに頑張れます。

一般的には、仕事は多過ぎず少なすぎずの、ちょうどいいボリュームが理想だと思います。
いくら仕事が楽でも、一日に30分で終わってしまう仕事量ではやりがいがないですし。

>私は元々仕事量が多いほど光栄だったし、みんな処理してしまおうとワクワクしたほうですが

愚痴をこぼしている方の中には、心の中では、実は同じことを思っている人がいるかもしれません。
ただ、仕事で苦しんでいる人が多い環境で「仕事がきつくて嬉しいな」などという発言は
不気味がられるだけですので、普通は口には出さないと思います。
私も、それほど仕事が負担でなくても、知人に廊下で出会って「仕事どう?」などと聞かれたら、
「大変ですよー」などと返しますね。いわゆる「社交辞令」というやつです。

また、管理職としては、貢献している人物を優遇したいという気持ちは確かにあります。
ただ、本当にそれを真剣に考えるのは「辞められたら困る人」です。
一応、査定の面談では待遇に不満がないか確認しますが、普通にパフォーマンスが高くて、
現状の待遇に不満を持っていない人物を、特にケアすることはありません。
実際には、仕事が多い分給料アップで応えて欲しい、という考えの人と、
給料据え置きで仕事を減らして欲しい、という考えの人と二通りいます。

>後輩・部下が「自分だけこんなにある」とか「大変な仕事ばかりやらされる」とかいう不満

仕事上の負担については、個人によって捉え方が違うので、何とも言えないのですが…
自分の場合、例えば他人の尻拭いのような、しょうもない仕事で手を取られるのは負担と感じますが、
自分の能力を活かせる面白い仕事なら、多少量が多くても前向きに頑張れます。

一般的には、仕事は多過ぎず少なすぎずの、ちょうどいいボリュームが理想だと思います。
いくら仕事が楽でも、一日に30分で終わってしまう仕事量では...続きを読む

Q賢すぎるということ

普通の人に聞くと、賢すぎるということをどう思う?と聞くと、「賢ければ賢いほど良い」という返事が返ってきます。
しかしある程度賢い人に聞くと、賢すぎるのはいかんという回答が返ってきます。
なんとなく、賢すぎてはいけないということは分かるのですが、どの程度の賢さ、知識ならokで、どのレベルを超えると、それ以上はいかん。となるのでしょうか。
大体IQ110前後までは大丈夫で、それ以上は人としてまずいと自分は思うのですが。

他にも様々な賢さがあり、人間は勉強する生き物ですので、難しい質問だと思うのですが。

Aベストアンサー

賢いということは、相対的に上司がオバカさんに感じてしまうので、
間違った指示をいっぱい出してくるなぁ、もっと上手い策あるのになぁと、
それに従わないといけないのが苦痛だったりします。

勉強しないでめくらのままだった方が幸せだったかもしれないなと、
思うことがあります。

Q頭の回転が速い同期のイライラをおさえたい

頭の回転がいい同期は、特に仕事の上がり時間を左右することで周囲が気を配らないとき、モタモタ動く人を見るときにあからさまにイライラします。

そうなると、口調も態度も変わるので、後輩はハッキリとイライラの理由がわからないまま周りでびくびくしながら働く始末…

私が機転のきいたことをしたり、その人の期待以上のことをしていたら機嫌が良くなるのですが、私は私で他の後輩の面倒を見ながら自分の仕事もあり、なかなか上手くいきません。

とりあえず私もしっかりしないと、と思う反面、あからさまなイライラを周囲にぶつけるのは他の部署からも密かにクレームが出ています。

たしかに早く正確な指示を一番出せるのはその人ですが、社会人として周りがびくびくするような態度で仕事をするのはどうかと…

面倒くさいことが嫌いな人なので、このことを話すのも面倒がられそうだし。

皆さまの周りでイライラをぶつける人がそれを直すきっかけになった事例とかあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 一番いいのはほめ殺しです。
 確かに、あなたの同僚は「頭がいい」のかもしれませんが、グループで協調して結果をださねばならない職場においては単なる邪魔ものにすぎず、職場からいなくなったほうが全体として仕事の効率はよくなるであろうと思われます。
 しかし、そうした種の「頭がいい」人は、自分はこんなに優秀なのに周囲の連中が足をひっぱるからなにもかも上手くいかないんだ、なんてことを考えるからこそ日々苛立ち、周囲の人間が自分の計算通りに動かないと怒りを爆発させ、計算通りに動いたときは途端に機嫌がよくなるんですから──、子供なんですよ、その人。
 で、ちょっとばかり痛い目に遭わせるつもりなんでしたら、周囲の者全員が示し合わせてボケまくる、って手もあるんですが、期末のこの時期にそれは仕事を余計に増やすだけなので、逆によってたかってほめておだててヨイショしまくってうまいこと仕事をおっつけまくって──、をつづければ図に乗って転職してくれるか、根をあげて転職するかのどちらかを選ぶと思われます。
 わたしが思うに、その人、全然頭はよくありませんよ、単に自惚れたお子ちゃまなんじゃないんですか? なら、ほめ殺してあげれば誰にとっても幸福なのではないかと思われます。

 一番いいのはほめ殺しです。
 確かに、あなたの同僚は「頭がいい」のかもしれませんが、グループで協調して結果をださねばならない職場においては単なる邪魔ものにすぎず、職場からいなくなったほうが全体として仕事の効率はよくなるであろうと思われます。
 しかし、そうした種の「頭がいい」人は、自分はこんなに優秀なのに周囲の連中が足をひっぱるからなにもかも上手くいかないんだ、なんてことを考えるからこそ日々苛立ち、周囲の人間が自分の計算通りに動かないと怒りを爆発させ、計算通りに動いたとき...続きを読む

Q総務部長とは?

総務部長とは?

今の世の中の会社で言うところの総務部が求められていることにはどのようなものがあるのでしょうか?
企業規模は100人弱です。

特に、総務部長の会社の中での位置付け(役割とは?)
 1.上層部との関係における総務部長
 2.部内における総務部長
 3.社内従業員との関係における総務部長

上記3者間での関係について「あるべき総務部の姿」を教えてもらいたいです。

どうかご教授ねがいます。私の心にズドンと突き刺さるアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

類似する質問に回答した者です。

会社ごとに求められる業務は異なります。
総務部は他の部署として分離しない業務すべての窓口となる部署であり、ある意味何でも屋です。
ある時は複数の部署間の間のとりまとめを行いますし、経営者や役員などと他の部署の取りまとめなども行うことでしょう。
社内全体の一部であっても経営判断するには全体が見えなければなりません。しかし経営者などがそのすべてを把握できません。そのため把握できる立場である総務部で精査し、経営判断するために必要な書類を抜粋したり、抜粋した資料を経営判断用の飼料として作成しなおしたりもします。総務部内で処理しきれないものは、その資料について関係のある部署と連携も取ることでしょう。
経営者が経営判断した結果を運用する場合も総務部から発信し、会社全体へ周知運用させることも行うことでしょう。

総務部長というものは、これらの責任者という立場でしかないでしょう。役職的には、特別な社内規則がなければ、他の部署の部長などと同列でしょう。しかし、経営者や役員との関係性からも他部署より一目置かれるものでしょうね。これは良い面と悪い面があります。会社によっては、会社側の立場で動くことが多い総務部長ですから、嫌われることも多いことでしょう。

私は小さい会社の総務部長兼役員ですので、すでに役員として会社側の人間ですので、通常の部長職と異なります。社内規則を整備するためにいろいろな規則集を見ました。有給休暇をはじめとする社内ルールの適用を受ける手続きの多くが総務部長の決裁を求められています。ですので、平職員が休暇をとるためには、直属の上司から始まり自分の部署のトップまで決済が回ることになり、それがその部署の部長であっても、総務部へ回し総務部長の決裁が必要というものが多かったですね。そうなると同列であるはずの他部署の部長職であっても、総務部の部長職の決裁が必要ということになるのです。
私の会社では、社長であっても、総務部のみで管理決裁を行う範疇については、総務部へ決済を仰ぐことになります。社内ルールを一手に抱える可能性のある総務部の部長職ですので、管理する範囲は広いのです。

総務部は単なる事務部門であるほか、会社全体を把握し管理する部門であり、その責任者たる総務部長は、経営者の右腕などであり、従業員の相談役的な立場でもあります。

類似する質問に回答した者です。

会社ごとに求められる業務は異なります。
総務部は他の部署として分離しない業務すべての窓口となる部署であり、ある意味何でも屋です。
ある時は複数の部署間の間のとりまとめを行いますし、経営者や役員などと他の部署の取りまとめなども行うことでしょう。
社内全体の一部であっても経営判断するには全体が見えなければなりません。しかし経営者などがそのすべてを把握できません。そのため把握できる立場である総務部で精査し、経営判断するために必要な書類を抜粋したり、抜...続きを読む

Q天才に嫉妬してます。。 苦労してきた人なら分かる問いかけに対して、あまり動揺してません。

天才に嫉妬してます。。
苦労してきた人なら分かる問いかけに対して、あまり動揺してません。

Aベストアンサー

ぱぱっとこなせるように努力しろではなく、Ⅰ万の膨大な時間を費やし集中的に取り組まなければなにもなすことは出来ない
ということが言いたいのでは
結局は天才だろうが凡人だろうがやらないやつは何も成さない
だと私は解釈しました。人は自分の都合で解釈しますからそんなもんですね。

Q感受性の豊かな人は、能力が高い?

 こんにちは。
 岩月謙司さんという心理学者の方の本を読みました。
 詳細:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/b_16.html
 その中には、下記のように書いてありました。

 世の中には、10人中1人は感受性がとても豊かで強い。そういう人物は他の人より傷つきやすかったり、過去のトラウマを引きずったりと、多少損なところがある。しかし、感受性が豊かな人は、本来頭の回転も速く、能力がとても高い。芸術家や作家などは、とても感受性が強い・・・

 この文章を読んで、「感受性が豊かで強い人とは・・・」という説明については、納得できる部分が多かったのですが、「感受性が強い人=能力が高い」という記述については、根拠らしいことが書いてなくて、理解できませんでした。
 そこで、心理学に詳しい方にお聞きしたのですが、「感受性が強い人=能力が高い人」と断言できるのでしょうか?能力が高いにも色々あるとは思うのですが・・・。

 いろんな方のご意見を賜りたいです。よろしくお願いします。

 こんにちは。
 岩月謙司さんという心理学者の方の本を読みました。
 詳細:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8029/b_16.html
 その中には、下記のように書いてありました。

 世の中には、10人中1人は感受性がとても豊かで強い。そういう人物は他の人より傷つきやすかったり、過去のトラウマを引きずったりと、多少損なところがある。しかし、感受性が豊かな人は、本来頭の回転も速く、能力がとても高い。芸術家や作家などは、とても感受性が強い・・・

 この文章を読んで、「感受...続きを読む

Aベストアンサー

推測でしかありませんが、遠からずだと思うので参加しますが、例えば、うつ病(精神疾患)の母親に育てられた子供は同じようにうつ病になる傾向があるんだそうです。(あくまでも一般論です)

なぜかというと、精神疾患の母親は、自分が見捨てられることを異常に恐れ、子供の関心を自分に引き寄せようとして異常な接し方をするんだそうです。(VTRで見たことがありますが)

乱暴に接したり、急に泣いてみたり、いきなり発狂気味に接したりと、本人は感情豊かに接しているつもりなんでしょうが、赤ん坊にとっては天変地異のような感情の起伏の激しい接し方になります。

そうすると子供も親と同じように精神的に不安定になります。
なんと脳波までもが親と同調してしまうんだそうです。
特に「右脳」が活発に働くようになるそうです。

本来ですと、子供時代は右脳優位で普通なんですが、成長とともに落ち着いた冷静な判断が出来る論理的思考脳である左脳の働きが年齢と共に優位になってくるんですが、不安定な親や、不安定な子供時代を過ごすと右脳優位になる傾向にあるそうです。(あくまでも一般論ですが)


で、この右脳というのは、天才的な能力を秘めている脳で、速読のような瞬間大量記憶や、芸術方面の感受性が豊かであったりするので有名な脳です。これは左脳の論理力、言語力に対して、野性的、本能的、天才的な脳と言われています。左利きに大天才が多いというのも、右脳が優位に働くからだといわれています。(左半身は右脳の領域だからです)

これが、おそらく「損な人=感受性が強い=能力が高い」の根拠になっているのではないかと思います。

推測でしかありませんが、遠からずだと思うので参加しますが、例えば、うつ病(精神疾患)の母親に育てられた子供は同じようにうつ病になる傾向があるんだそうです。(あくまでも一般論です)

なぜかというと、精神疾患の母親は、自分が見捨てられることを異常に恐れ、子供の関心を自分に引き寄せようとして異常な接し方をするんだそうです。(VTRで見たことがありますが)

乱暴に接したり、急に泣いてみたり、いきなり発狂気味に接したりと、本人は感情豊かに接しているつもりなんでしょうが、赤ん坊に...続きを読む


人気Q&Aランキング