プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今会社で製品デモンストレーションの練習を先輩に対して行なっているのですが、
「先ほどお見せした◯◯ですが…」と説明したところ、
「『お見せした』ではなく『ご覧いただいた』だろ!」と厳しく注意されました。
今まで普通に「お見せした」という表現を使っていたのですが、
これは相手に対して失礼なのでしょうか?
ご教授よろしくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

>これは相手に対して失礼なのでしょうか?


「お見せした」も謙譲語ですから、別に失礼ではないですね。
だけど「ご覧いただいた」の方がより良いですかね。

会話の流れからして「見てもらった」っていうニュアンスだろうから、「見てもらった」の敬語表現は「ご覧いただいた」になるね。
かと言って、あなたが完全に間違っているわけじゃないですよ。
流れ的に「見せた」というニュアンスなら、あなたの言い方も別に間違いじゃない。
「見せる」の謙譲語は、「お見せする」とか、「お目にかける」「ご覧に入れる」だからね。

どっちの方が日本語として美しく聴こえるかって言ったら、私の個人的な意見としては「ご覧いただいた」かな。
    • good
    • 3

謙譲語は自らの動作を低く表現して相対的に相手を高く見せ、尊敬語は最初から相手の動作を高く表現します。

それで謙譲語は間接尊敬、尊敬語は直接尊敬とも言われます。謙譲語の場合は「間接」であるため、敬意の対象は言わば誰でも良いとも聞き取れ、そのため相手を高める度合いも低く、直接的尊敬の敬意に及びません。
    • good
    • 0

店員の立場から


「私が」お見せした
「お客様が」ご覧になった
の違いです。

「主語」をどちらにするかの違いです。
中身や丁寧さは、どちらもそれほど違わないでしょう。
    • good
    • 0

より丁寧やわな

    • good
    • 1

お見せした 使いますけどね

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング