不用になった収入印紙を換金したいのですが、その方法を教えて下さい。
1.正規な方法として現金や切手に返還出来るのか?
2.金券ショップ等でどの程度のレートで現金化出来るか?
3.間違って用紙に貼り付けた物は、そのままで換金可能
 丁寧に糊をはがした方が良いのか?

A 回答 (2件)

1.制度的な換金制度はありませんが、汚損、毀損されていないものは、1枚5円の手数料で額面の異なる印紙に交換できます。


2.額面のたかいほど、換金率は高いです(80~90%以上)。
3.そのままでいいと思いますが、郵便局で確認してください。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/kansatu/gaiyou.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。気が付かなかったのですがいろんな種類もあり、うまく換金できれば良いのですが・・・。
金券ショップがポイントですね。

お礼日時:2001/07/16 17:28

印紙税の還付については、こちらに記載がありますので、ご覧下さい.


場合によっては税務署で還付請求ができるようです

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7130.HTM
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます、少し難しそうなので勉強してみます。
でも、印紙購入て言うのは簡易納税ですよね、それも前払いの、全額換金出来るようにして欲しいですよね。

お礼日時:2001/07/16 17:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入印紙の購入できる場所を教えてください。

資格の申請のために収入印紙270円分が必要です。
郵便局に買いに行きましたが、200円のものしかありませんでした。
50円や10円の収入印紙はどこに行ったら買えますか?

Aベストアンサー

国に納めるのなら「収入印紙」
地方自治体なら「収入証紙」

国の合同庁舎があればそこの売店、税関、税務署、郵便局などで売っています
1円も2円もありますよ

Q金券の現金化で最も換金率が高いのは?

ある理由があって、都内で、20万円で金券を現金で購入し、すぐに、その金券を現金化する予定の者です。
1)百貨店、ビール券、VISAのギフトカード、新幹線回数券などいろいろな種類がありますが、ショップやその日によってことなるとは思いますが、最も最終的な換金率が高いのはどの金券でしょうか?
2)銀座線(渋谷―上野)で、金券ショップが多くあるところで、金券を購入・換金したいのですが、どこに金券ショップ多くありますでしょうか?(新橋に多くあるのはしっています。)
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

●東京の金券ショップhttp://o-dekake.net/kinken/tokyo/
渋谷でも上野でも主要駅には多々あります。

換金率は一概にどれがいいとは言えませんが、新幹線やJCB・VISAギフトカードなどの汎用性の高い金券がいいと思います。

私は以前、JTBトラベルギフト10万円分を、ある店舗の開店記念キャンペーンで88%で買い取ってもらったことがあります。(九州ですが)

Q注文請書に貼付した収入印紙の割印について

注文請書に貼付した収入印紙の金額不足で、取引先から請書に不足分の収入印紙を貼付して返送するよう戻ってきました。
本来は1,000円の収入印紙だったのですが、400円の収入印紙しか貼っておりませんでした。
不足分の600円の収入印紙を貼付して送付しなければならないのですが、先に貼ってある400円の収入印紙には割印を押しております。
不足分600円の収入印紙は、400円の収入印紙の横に貼って、600円の収入印紙だけに割印を押せばよろしいのでしょうか?
教えていただきますようお願い致します。

Aベストアンサー

そのとおりでかまいません。

Q記念切手の換金

机を整理していたところ、子供の頃に兄と集めていた

記念切手がたくさん出てきました。額面では1万円ぐらい

枚数で200枚ぐらいあります。

この記念切手を効率よく換金する方法ってないでしょうか??

金券ショップのHP見る限り額面の70%でしか買い取ってもらえない

ようなのですが。。。

郵便局で買取とか他のものに交換なんて出来るサービスは

ないのでしょうか??

ありましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

他の方の意見とはズレてしまいますが、オークションが一番換金率は良いと思います。
額面をきちんと確認して、画像を添えて「額面○○円分」として
1割位引いた額から出してみては如何でしょうか。
オークション出品者は切手をよく使うので、少しでも安く・・・
ということで、需要は多いようです。
更に、図書券や商品券での支払い(つまり、交換ですね)をOKにすると、
100パーセント近く付く事もあるようですよ。

逆に、図書券やビール券などを「切手可」として出品している方も多いので、
それを狙って落札する方法もあります。
額面の90パーセント~100パーセント以上の金券が期待できます。
(切手可 として、低額商品を出品されている方も多いですので、ソレを狙っても。)

私はヤフーオークションで、不要な切手類をお金に換えた事や、
ビール券や商品券を切手に換えた事がありますが、金券ショップよりも率はよかったです。

あと、面倒でなければ、「金券ショップ」ではなく「切手・コイン商」へ一度持ち込み、鑑定してもらっても良いと思います。
額面以上の価値の出る物があればそこで買い取りしてもらい、
額面以下の物は持ち帰り、前述の方法や他の方が書かれている方法を使えば良いと思います。

他の方の意見とはズレてしまいますが、オークションが一番換金率は良いと思います。
額面をきちんと確認して、画像を添えて「額面○○円分」として
1割位引いた額から出してみては如何でしょうか。
オークション出品者は切手をよく使うので、少しでも安く・・・
ということで、需要は多いようです。
更に、図書券や商品券での支払い(つまり、交換ですね)をOKにすると、
100パーセント近く付く事もあるようですよ。

逆に、図書券やビール券などを「切手可」として出品している方も多いので、
それ...続きを読む

Q収入印紙を売ったときの勘定科目

個人営業の店ですが、仕入れ業者から領収証を受け取る際、3万円以上だったので収入印紙を貼っといてといわれて、200円受け取りました。
で、うちの店にあった収入印紙を貼ったのですが、この200円は収入印紙を売った「売上」でよいのでしょうか?
収入印紙を購入するときは「租税公課」としてますが・・。

Aベストアンサー

>収入印紙を購入するときは「租税公課」としてますが・・。

「租税公課/200円」=「現金/200円」で戻し入れすればいいです。

Q海外での換金レート表見方

まったくの初心者な質問でお恥ずかしいのですが、教えてください。
国内で日本円を外貨に換金する時にはドル100とか書いてあった場合1ドルは100円でそれに銀行による手数料がかかるんだなと理解できるのですが、海外の空港やホテルなどの両替所にレートが売り、買いで出ていますが、どうも見方が理解できずにいます。簡単にわかりやすく教えていただけないでしょうか?以前中国でレートボードの前で悩んでいたら、日本人のおじさんが「1万円を換金したらこれだけ中国元になるという意味だよ。」と教えてくれたのですが・・・??。まあ確かに日本人は旅先で1万円というのは換金しやすい金額なのですが・・・・先日エジプトでもレートボードを眺めながら意味不明の数字に諦めてやはり1万円をエジプトポンドに換金したのですが、理解したいと思う今日この頃です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.1です。
We buyの下に「fcy(外貨と言う意味)→○○○」とあるでしょう。つまり「We buy」は外貨をその国の通貨に両替すると言う意味。この場合で言えば、エジプトの両替所で円をエジプトポンドに両替する場合のレートです。エジプトでは円は外貨です。
we sellはその逆です。

Q契約書 収入印紙

契約書に収入印紙を貼る場合ですが。

こちらが甲、相手が乙

乙から届いた2通の契約書の内、1通に収入印紙が貼ってあり、向こうの印鑑が押されています。
収入印紙にはどちらかの印鑑が押してあれば問題なかったと思いましたが。

こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
>収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

特に問題はありません。

実は「印紙が貼ってなくても、契約書は有効」です。単に「課税文書に印紙が無いと、脱税になる」ってだけ。

で「印紙税の負担者」は、税法では「課税文書を二以上の者が共同して作成した場合には、当該二以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。」としています。

2名が2通作成したのであれば、1名が「半額を2通分、負担する」事になります。「半額を2通分の税額」は「1通分の税額」と等しいので「双方が、1通に1枚づつ貼って分担する」でも構いません。

消印については、税法で「印紙を消す場合には、課税文書作成者又はその代理人(法人の代表者を含む。)、使用人その他の従業者の印章又は署名で消さなければならない。」としています。

つまり、関係者誰か1名の割印かサインで消してあれば良く、契約者双方で割印する必要はありません。

因みに「2通のうち、どっちを返送しても同じ」です。まあ、慣例的に「相手の消印がある方を自分に残し、自分の消印があるのを相手に送る」のが多いようですが。

>こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
>収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

特に問題はありません。

実は「印紙が貼ってなくても、契約書は有効」です。単に「課税文書に印紙が無いと、脱税になる」ってだけ。

で「印紙税の負担者」は、税法では「課税文書を二以上の者が共同して作成した場合には、当該二以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。」としています。

2名が2通作成したのであれば、1名が「半額を2通...続きを読む

Q切手購入可能な金券ショップの店舗について

秋葉原か上野あたりに切手購入可能な金券ショップの店舗はありませんか。

Aベストアンサー

アホほどあります

https://www.google.co.jp/search?q=%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E3%80%80%E9%87%91%E5%88%B8%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-beta

Q領収書の収入印紙は

領収書に貼る収入印紙は、額面金額に関わらず、200円の収入印紙良いのでしょうか?
また、収入印紙は、郵便局で販売しているのでしょうか?
教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収書にもいろいろな種類があります。
売上代金の領収書の場合は、3万円未満なら印紙は必要無く、3万円以上なら金額に応じて200円からランクが有ります。
参考urlの〔売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」をご覧ください。

なお、営業に関係のない個人間の領収書や医師、弁護士、公認会計士、税理士等の発行する領収証は印紙税法上は「営業に関しない受取書」となります。なら印紙を貼る必要は有りません。http://www.posnet.co.jp/get/mame/m58.html

又、印紙は郵便局の他に「印紙売りさばき所」や金券ショップでも売っています。

参考URL:http://www.posnet.co.jp/get/mame/m58.html

Q海外での換金・両替 レートの良し悪しの区別って?

すごくアタマの悪い質問で申し訳ないですが、本当にわからないので教えてください。

現在オーストラリアに住んでいて、1ヶ月以内に帰国するのですが中途半端に手持ちの現金が尽きそうなので、仕方なくオーストラリア国内で日本円をドルに換金しようとしています。

最近換金所で BUY 110.00 と書かれていますが、ちょっと前は BUY 90.00 程度でした。
この場合、前者と後者でどちらの方が得だったのでしょうか?
少しでもレートのいいところで換金しようと思うのですが、円をドルに換える際に、表示BUY額が高い方が得なのか損なのかわかりません。
教えてください。

また、現在の1ドル119円程度の状態であると、現金両替よりもクレジットカード利用の方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

金融機関のレート表示の"BUY/SELL"は確かに紛らわしいのですが、これらの表示の主語は基本的に金融機関です。丁寧に"WE BUY/WE SELL"と表示している場合もあります。BUY 110.00であれば、銀行や両替所が「日本円110円を1豪ドルで買いますよ」ということです。
例えば参考ページ[1]はNational Australia Bankの現金両替レート表ですが、"Bank to buy", "Bank to sell"などと表示されています。そして日本円の"Bank to buy"は1月3日の数字で105円ほどですから、上記の"BUY 110.00"とそれなりには近い数字です。

「ちょっと前」とおっしゃるのがいつかにもよりますが、この半年ほど豪ドルは日本円に対して値上がりし続けています。半年前と比べると円の価値は豪ドルに対し10%ほど下落しています。
"BUY 90.00"なら「日本円90円を1豪ドルで買いますよ」ですから、現在の"BUY 110.00"は円の価値がその時より下がったことを意味しその点でも辻褄は合います。

次にクレジットカードが有利か不利かですが、その前にいくつかの為替用語について説明させて下さい。
・銀行間レート 外国為替市場において、文字どおり銀行間の取引きに用いられるレート。顧客はこのレートでは取引きできず、外貨を売るにしても買うにしても必ずいくらかのマージンを払うことになる。新聞やテレビなどで報じられているレートは特に断りのない限りこの銀行間レート。
・公示仲値(TTM) 銀行間レートは常時変動しているのでこれを窓口での取引基準に使うと処理が煩雑になる。そこで銀行はこれに代えて「公示仲値」というものを定め、その日の取引の基準レートとする。公示仲値と銀行間レートは完全には一致しないが同じ値として扱って差し支えない。
・クレジットカード会社が定める換算レート クレジットカード会社も毎日、外国為替市場や各国経済の動向を読みながら通貨間の換算レートを決定する。このレートは銀行間レートや公示仲値と同じ値とみなしても多くの場合差し支えない。
・現金両替レート 銀行や両替商は必ずマージンを取るので、現金を両替するレートは銀行間レートより必ず「円安豪ドル高」に振れた数字となる。1月3日の公示仲値で1豪ドル=94円80銭くらいだが、上記の「110円で1豪ドル」は公示仲値より1豪ドルあたり15円ほど円安豪ドル側の設定になっており辻褄は合う。

両替法の有利不利は、上記の銀行間レート(または公示仲値、あるいはクレジットカード会社が定める換算レート)からどれだけ上乗せがあるかで比較すると分かりやすいです。もちろんその上乗せ幅が小さいほど有利ということです。
オーストラリアの銀行で日本円現金を両替する場合の上乗せ幅は、例えば[1]ですと1豪ドルあたり6~7円ほどです。BuyとSellの差の半分を計算すればそれが片道の上乗せ分ということです。割合にすれば7%前後ということになるでしょうか。またこのほか両替1回ごとに手数料が徴収されます(7~10豪ドルくらい)。
市中の両替商ですと銀行より若干有利なレートを出していることもあります。

クレジットカードの決済レートですが「クレジットカード会社が定める換算レートに1海外利用に伴う手数料を加算」で計算されます。クレジットカード会社が定める換算レートは上で述べたように、銀行間レートや公示仲値と同じとみなして差し支えありません。
となると上乗せ幅、すなわち海外利用手数料がいくらなのかという点に関心が移ります。海外利用手数料はカード会社によって若干異なりますが1.6%程度の設定が多いです。今のレートで計算すると1豪ドルあたり1.5円ほどということになりますから、クレジットカードで払えるものはそれで払った方が有利と分かります。
ただしオーストラリアでは、クレジットカード利用手数料(通常は店側が負担する)を顧客負担とすることが法律で認められていますので、その負担がある店では日本円現金を両替して使った方が有利になることもあり得ます。買い物の前に確認すると良いでしょう。
なおクレジットカードでの日本円引落し額の計算に、米ドルのレートは直接関係しません。豪ドル利用額が日本円に直接変換され、さらに上記の海外利用手数料を加えて計算されるだけです。

またクレジットカードでキャッシングすることも可能です。レートは上記の「クレジットカード会社が定める換算レート」でこれに引落し日までの利息が加算されます。キャッシングでは海外利用手数料はかかりません(*1)。
利息の年利は20~30%くらい、利用日から引落し日までは典型的には25~55日程度なので、結局利息として2~4%程度を払うことになります。日本円現金の両替では7%くらいをマージンとして払うことになるのでそれよりはキャッシングの方が有利と言えます。ご興味があれば[2,3]などを参考に、ご利用のクレジットカードの会社に確認ください。
なおクレジットカードのキャッシング枠はショッピングの枠より小さく、10万円以下しかないこともあるので利用されるなら枠にはご注意ください。

【まとめ】
(1)店頭のレート表示の主語は金融機関です。"BUY"は外貨(この場合は豪ドル以外)を豪ドルに両替する時のレートということです。
(2)両替法や支払法の有利不利は、銀行間レート(または公示仲値、クレジットカード会社が定める換算レート)からどれだけの上乗せがあるかで比較すると分かりやすいです。オーストラリアで日本円から豪ドルを調達する場合の、上乗せ幅の目安は以下の通りです。
・日本円現金を両替 7% (両替1回ごとの手数料がかかることもある)
・クレジットカードでショッピング 1.6% (利用手数料が顧客負担となることもある)
・クレジットカードでキャッシング 2~4% (ATM設置者が利用手数料を取ることもある)

[1] http://www.national.com.au/Personal_Finance/Calculators/fx_exrateTable3a.php
[2] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[3] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml

*1 「海外キャッシングでも海外利用手数料約1.6%がかかる」と主張する人もいるが、それは過去の計算法。現在は単純に利息のみの加算に変更されている。

参考URL:http://www.national.com.au/Personal_Finance/Calculators/fx_exrateTable3a.php

金融機関のレート表示の"BUY/SELL"は確かに紛らわしいのですが、これらの表示の主語は基本的に金融機関です。丁寧に"WE BUY/WE SELL"と表示している場合もあります。BUY 110.00であれば、銀行や両替所が「日本円110円を1豪ドルで買いますよ」ということです。
例えば参考ページ[1]はNational Australia Bankの現金両替レート表ですが、"Bank to buy", "Bank to sell"などと表示されています。そして日本円の"Bank to buy"は1月3日の数字で105円ほどですから、上記の"BUY 110.00"とそれなりには近い数字です。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報