高齢者が癌にならない為には、野菜や果物を積極的に摂取し運動をし、肉や高い塩分の食べ物は一切摂取しない、とすれば良いのですか

A 回答 (3件)

何事もほどほどに。


その人に合わせた摂取や運動、生活習慣が必要です。

因みに、果物は糖分が多いです。
野菜も摂り過ぎると腎臓を傷めます。
塩分も足りないと脱水を起こしますし、たんぱく質も必要です。
運動も人によってはウォーキングよりヨガのような室内での運動が適切なケースもあります。
    • good
    • 1

そんな簡単な話ではないです。



ガンの原因の1つはストレスです。
そしてストレスのない生活はないし、ガン細胞は毎日のように体内にできています。
それを免疫細胞が日々潰しているのです。
それが人体の現実です。

極端な考え方はストレスになります。
運動も睡眠も食べ物もバランスが一番大事です。

無制限に食べていいものもないし、絶対食べてはいけないものもないです。
ほどほどにかたよりなく食べるのがいいのです。
神経質にガンを怖れるのもよくないです。

怖れは免疫力を下げるので、日々ガン細胞と戦っている免疫細胞が力尽きることになります。
今や、健康情報をみない方が健康的と言われるほどです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほどです!

お礼日時:2018/02/09 09:46

毎日、風呂入ればいいと思うよ。


あと、楽しく生きることね。

誰だって、癌細胞はどんどんできている。
それをどのようにやっつけて大きくならないようにするのかが肝。
そのためには、免疫を活性化させておくことが重要。

まあ、血液の循環を良くしておくことは大切だし、
余計ながん細胞を作るものを摂取しないという心がけもよいこと。

でも、まあ、なる時はなる。
というか、長く生きていりゃ、ほとんどの人がなる。
どの段階で見つけ、どのような対処するかってことも余生にかかわってくるので、
そういう意味での健診などもある程度必要。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング