出産前後の痔にはご注意!

皮膚科でのイボ治療について
足裏にウイルス性のイボが2つできてしまい皮膚科に行ったのですが、治療法について疑問に思い質問しました。
ネットの情報だと皮膚科でのイボ治療は液体窒素が一般的だということをよく目にしますが、私の行っている皮膚科ではスピール膏か液体窒素の二択が選べます。私はスピール膏を選んだのですが、スピール膏でのイボ治療について調べると、むしろ増える危険があるなどの情報があって疑問に思いました。私はイボができやすい体質で、6年前にもその病院で同じ治療法で治療してもらいました。近所では評判の良い皮膚科でいつも利用しているので、あまり疑ってはいないのですが、大きくなったり、再発の可能性があったりはしないでしょうか? 因みに6年前のイボは場所が違うので再発ではないです。

A 回答 (2件)

いぼは再発しやすいです。


しかも治療を始めると一時的に増えるケースが多いです。

病原ウィルスが皮膚からいなくなったとしても、生活空間には当たり前にいるからです。
つまりいつでも触れているということです。
免疫力が低下したり傷がついてウィルスが巣食いやすい状態になったりと、いろいろなきっかけでまた感染します。

液体窒素でも一時的にいぼの数は増えます。
これは姿は見えないけれど広範囲に散っているウィルスと体の免疫力の変化のバランス関係だろうと思います。
もっともそうやって姿を現してくれるので徹底的に叩くことができるのだともいえます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

液体窒素でも一時的に増えることがあるんですね、今のところイボは増えたりはしていないのですが、またできるかもしれないと思うとうんざりしますね。

お礼日時:2018/02/09 17:00

ヨクイニンは処方してもらえませんか?

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ヨクイニンは処方されませんでした。

お礼日時:2018/02/09 16:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング